ハク 本当 の 名前。 ジブリいっぱい!大好きジブリ!: ハクの本当の名前を…

千と千尋の神隠し 全セリフ紹介

ハク 本当 の 名前

Contents• 千と千尋の神隠しハクの名前とその漢字は? 2001年に公開されたジブリ映画「 千と千尋の神隠し」。 興行収入はなんと 308億円で、現在も 日本歴代興行収入堂々の第一位の記録を保持しているこの作品。 ある意味「タイタニック」や「アナと雪の女王」、そして「君の名は」などの人気作品よりもすごい!ということですよね^^ 作品自体は知らない人がいないほど有名ですが、テーマ曲「 いつも何度でも」も当時よく流れていました。 独特の世界観の中で繰り広げられる数々のドラマが印象的な「千と千尋の神隠し」の主要な登場人物である ハク。 クールなイケメンなのに千には優しく、そのギャップがたまらない!という女子も多かったですね。 笑 今回は、そんな ハクの本名について考察していきたいと思います。 ハクの本名は千尋のセリフで分かった! おかっぱ頭で中性的な美形であるハクは、男性なのか女性なのかよくわからない!という人もいるかもしれませんが立派な少年です。 そんなハクは千尋のことをいつも気に掛け、おにぎりをくれたりお父さんやお母さんに会わせてくれたりと、色々なことをしてくれます。 しかし ハクは湯婆婆の手先だとも言われており、周囲からの評判はあまりよくありません。 千尋に対しても掌をコロっと返したような冷たい態度で接してくることもあり、つかみどころのない存在でした。 実はハク、湯婆婆に名前を奪われ支配されていたのです! そしてどうしても本当の名前が思い出せないままでいました。 ですから千尋には「 本当の名前を隠しておけ」と助言しています。 そんなハクの本名がわかるのは物語終盤。 千尋のある記憶がよみがえったことで、ハクの本名も思い出されるのです! そもそも千尋はハクに初めて会った時からどこかで会ったことがあるような感覚があったのですが、終盤でようやくその理由がわかります。 千尋は小さい頃に 川に落ちたことがあるのですが、その時に助けてくれたのがハクだった、という訳です。 そんなエピソードと共に「 あなたの名前は琥珀川」だと告げられたハクは、 「千尋、ありがとう!私の本当の名は、ニギハヤミ・コハクヌシだ!」 (スタジオジブリ「千と千尋の神隠し」より引用) と言いました。 ハクの名前は「 ニギハヤミ・コハクヌシ」だったんですね! すごい名前ですね。 笑 千尋も「 神様みたい」だと感激していますが、ハクは龍になったり少年になったり名前が川だったりするので恐らく、というか絶対に川の神様でしょう。 ハクの本名の意味と由来を考察! 次に、「 ニギハヤミ・コハクヌシ」という名前の由来や、漢字でどう書くのかを考察していきましょう。 「琥珀川」の神様(主)なので、「コハクヌシ」は感じで「琥珀主」と書くのだと思います。 では「ニギハヤミ」とは・・・? 公開当時は聴き取れなくて「ミギハヤミ」だと思っていました。 笑 そんな「ニギハヤミ」の由来だと言われているのは、 日本の神話に登場する「ニギハヤヒノミコト」。 正真正銘の神様です! ニギハヤノミコトとはその昔、現在の奈良県である「大和」を支配していた神様で、実はちゃんと漢字表記もあるんですよ^^ 『古事記』では「邇芸速日命」、『日本書紀』では「饒速日命」と書きます。 難しいですね! 特に『古事記』の方はキラキラネームみたいです・・・笑 ではこれを「ニギハヤミ」に当てはめるとどうなるのでしょうか? 「ミ」の漢字は分かりませんが、ハクはイケメンなので「 美」、もしくは水神は龍や蛇なので「 巳」あたりが妥当な気がします(ハクは龍に変身しますが・・・)。 とりあえずこの2つを当てはめてみると、 ・邇芸速美 ・邇芸速巳 ・饒速美 ・饒速巳 という感じになりました! 「 邇芸速美」ってゴールデンボンバーのメンバーにいそうですね!笑 後半の漢字、「琥珀主」と合わせてみましょう。 ・邇芸速美琥珀主 ・邇芸速巳琥珀主 ・饒速美琥珀主 ・饒速巳琥珀主 どうですか? 個人的には「 饒速巳琥珀主」が落ち着いていてしっくりくる気がします。 しかし、何で宮崎駿監督は「コハクヌシ」だけでなく、わざわざ「ニギハヤミ」をつけたのでしょう? 個人的な意見ですが、「琥珀川」「琥珀主」だけよりも、 「ニギハヤミ」をつけた方がより神様っぽいからだと考えました。 実在する神様の名前を取っている訳ですしね。 名前に「神様感」を持たせることで、 千尋(人間)とは別の次元から来ている者だという区別をしたかったのかもしれません。 ハクの名前のモデルになった川は? そもそも 「琥珀川」は架空の川ですから実在はしません。 では「琥珀川」のモデルになった川はどこかと思って調べましたが、残念ながらハッキリとした情報はつかめませんでした。 しかし! 東京都羽村市には「 羽村村山線導水路」という地下を通る送水管があり、現在も多摩川の水が多摩湖や狭山湖に送られています。 「琥珀川」は今はマンション建設に伴い埋め立てられてしまい存在していない、という設定だったので、街の地下を流れるこの導水路は、何となく琥珀川に似ているような印象を受けました。 ちなみに「羽村村山線導水路」の上は遊歩道となっているので、目に見えぬ水の流れを足元に感じながら散歩を楽しむことができますよ。 千と千尋の神隠しハクの名前まとめ ジブリ映画「 千と千尋の神隠し」のハクの本名について考察しました。 ハクの本名は「 ニギハヤミ・コハクヌシ」で、ハクは「琥珀川」という川の主、つまり神様です。 ちなみに琥珀川は架空の川で、モデルとなった川は特にありませんでした。 また、ハクの名前は『古事記』や『日本書紀』に登場する「ニギハヤノミコト」という神様からも由来しており、その漢字を当てはめると ・邇芸速美琥珀主 ・邇芸速巳琥珀主 ・饒速美琥珀主 ・饒速巳琥珀主 というような名前になると予想されます。 千尋によって本当の名前を思い出すことができたハク。 2人が名前について語るシーンはとても感動的です! 「千と千尋の神隠し」を見る際は、ぜひハクと千尋の名前の会話にも注目してくださいね!.

次の

イケメンすぎる!「振り向かないで」他ハクの名言・名セリフ特集

ハク 本当 の 名前

「千と千尋の神隠し」のあらすじ 10歳の千尋(柊留美)は、両親とともに引っ越し先の家に向かう途中、森の中に迷い込んでしまう。 森の中にあるトンネルを通り、向こう側に行くと、そこには奇妙な世界が広がっていた。 そこは人間が入ってはいけない、八百万の神々が住む世界だった。 誰もいない飲食店には料理が皿に盛られており、千尋が止めるのも聞かずに憑りつかれたように料理をむさぼり食べる父(内藤剛士)と母(沢口靖子)。 しかし神が食べる料理を食べてしまった両親は、罰として豚に変えられてしまった。 千尋の体も消えてしまいそうになり、神々が乗った船が近づいてくる。 しかし、そこで突然千尋はハク(入野自由)という一人の少年に助けられる。 この世界では、仕事をしない者は動物に変えられてしまうと教えられた千尋は、ハクに言われた通り神が湯を浴びにくる油屋に行き、湯婆婆(夏木マリ)のもとで働き始めるのだった。 湯婆婆から「千」という名前に変えられた千尋は、油屋で働きながら両親を元の人間の姿に戻そうとするのだが…。 スポンサーリンク 世の女性を魅了するハクってどんなキャラ? 出典:金曜ロード 「千と千尋の神隠し」では、ハクの存在が千尋の唯一の心の拠り所であり、千尋にとって大切な存在です。 そんなハクは凛とした12歳ほどの少年であり、優しさや包容力を感じさせると同時に、 女性の母性を刺激するような守ってあげたくなる雰囲気を持つ不思議なキャラクターです。 湯屋の帳場を預かる身として湯婆婆に仕えており、風のようなスピードで疾走したり、時間を僅かに止められるなど、少しの魔法を使うことが出来ます。 本当の名は「饒速水小白主(ニギハヤミコハクヌシ)」と言い、千尋が住んでいた家の近くにあった「コハク川」の主である神様だったのです。 川を埋め立てるマンション開発が進み居場所を失う前、実はコハク川で溺れていた幼い千尋を助けた過去がありました。 自分の本当の名と姿、幼い頃に出会っていた千尋との記憶。 湯婆婆の元へ弟子入りする際にそれらを奪われてしまいましたが、千尋のお陰で思い出し、記憶と本当の名を思い出すことができたのです。 いや~、本当にかっこいいですね。 ちなみに、女性を魅了するハクの声優を務めた入野自由さんは、当時 声変わりしたての15歳。 千と千尋の神隠しが2001年公開だったため「今ではもうあの声は出せない」と本人も語っているようです。 あの絶妙に艶やかな声は奇跡のようなタイミングで収録されたものだったんですね。 その貴重さに思わず入野自由さんを拝みたくなってしまいます。 ハク様の胸に沁みる名言と名シーンの数々! 彼セリフには、女性がキュンとするものから生き方の指針にもなるような奥の深い言葉まで多く登場します。 私はそなたの味方だ。 」 出典:金曜ロード 初っ端からいきなりこの破壊力!!!凄まじいですね・・・。 両親が豚に変えられ、河岸に停泊した船から神様が降りてきて、千尋も危機一髪という状況になります。 その時突然ハクに肩を抱かれ、びっくりした千尋に向かって言ったハクの一言です。 こういう出合がしらの一言に女性は弱いです。 しかも味方という言葉。 短い言葉の中に強い包容力と逞しさを感じるセリフです。 「そなた」という呼びかけ方もまた、彼の品の良さが伝わってきてドキッとさせられますね。 息をしてしまったことを謝った千尋に、ハクが言った一言です。 仕方のないこととはいえ、 犯してしまった失敗を責めずに頑張りを認めてくれる。 世の中こんな紳士的な男性ばかりなら、どんなに素敵なことでしょう・・・。 尋常ではない世界に迷い込んでしまった千尋をなんとか助けようとするハクの優しさを感じる言葉です。 辛くても、耐えて機会を待つんだよ。 」 出典:金曜ロード 働かなければ動物に変えられてしまうため、湯婆婆のところに行って油屋で働けるように頼むことを千尋に教えているシーンでの言葉です。 両親を助けるためにはまずこの世界に馴染んでチャンスをうかがわなければなりません。 心が折れそうになる千尋を励ますハクのやさしさが感じられます。 」 出典:金曜ロード このセリフの直前の「忘れないで、私は千尋の味方だからね。 」という一言を受けて、千尋が「なぜ自分のことを知っているのか」と尋ねたことへの答えです。 「千尋の味方だからね」というそのセリフもなかなかの破壊力ですが、それ以上に「小さいときから知っている」と言う言葉は、なぜ知っているのか分からなくともどこか不思議な安心感を抱かせてくれます。 当然、リアルで見知らぬ人に突然こんなことを言われたら 即通報モノですが、ハク様に言われるとなんだか運命を感じてしまいますよね。 」 出典:金曜ロード 湯婆婆に働くことを許された千尋は、ハクに連れられて皆に紹介されます。 その時「ハク」と呼び掛けた千尋にぴしゃりと返した一言です。 皆の前だったからとはいえ、このツンデレ感がなんだかたまらないです。 もう一度言います。 美しく凛としたハク様のヴィジュアルだからこそ、許されてしまうのです。 いつもは千でいて、本当の名前はしっかり隠しておくんだよ。 」 出典:金曜ロード 油屋で働くことになった千尋は、湯婆婆から「千」という名前に変えられてしまいます。 千になった千尋は、だんだん自分の本当の名前を忘れそうになっていました。 その時にハクにこう言われたのです。 この「千と千尋の神隠し」のテーマが、 「自分のアイデンティティを失わない」ということであることがここで初めて見えてくる一言です。 物語の後半の会話にもつながる重要な部分でもあります。 さ、お食べ。 」 出典:金曜ロード 目まぐるしく一日が終わった千尋に、ハクがおにぎりをくれるシーンです。 元気が出るようにまじないをかけたと言ってくれたおにぎりを一口食べて号泣してしまった千尋にかけた言葉です。 このシーンはとても切なくて、一緒に泣いてしまった観客も多いのではないでしょうか。 ハクの、 母性ならぬ父性が溢れ出ていて心がギュッとしめつけられるような場面です。 」 出典:金曜ロード 銭婆の呪いで傷を負ったハクが、千尋の介抱のおかげで目を覚ました時に釜爺に言ったセリフです。 ハクに助けてもらった千尋が、今度はハクを助けてあげた場面です。 傷ついたハクの姿は、守ってあげたくなるような弱々しさでした。 そのハクが昏睡状態にいる間に自分の声を頼りにしてくれたなんて… 女性にとっては母性がダダ漏れしてしまいそうな嬉しすぎる言葉です。 こんなこと言われたら、なんでもしてあげたくなります。 欲に目がくらんで、目の前の大事なものを失っていることにも気づかないことを諭すセリフは、湯婆婆にだけでなく、人間社会のなかでも通用する奥の深い言葉です。 私の本当の名は、ニギハヤミ コハクヌシだ。 」 出典:金曜ロード 銭婆の家から白竜のハクの背中に乗って帰る途中、子供の頃のことを思い出した千尋の話を聞いて、ハクも自分の本当の名前を思い出すシーンです。 ハクは琥珀川の神様だったんですね。 千尋とハクの繋がりが分かった場面でもあります。 ハクは千尋によって自分の本当の名前を取り戻せたのです。 千尋は、ひょっとすると彼を助けるためにこの世界に迷い込んだのではないかとさえ思わせます。 運命の人に出会えた、という言葉が浮かんでしまうようなシーンです。 千尋が私の中に落ちたときのこと。 靴を拾おうとしたんだね。 」 出典:金曜ロード 二人が昔のことを思い出したときの会話です。 自分が幼いころの話を誰かが覚えていてくれるって、なぜかとても嬉しくて心が温かくなります。 千尋が琥珀川に落ちたのは、落ちた靴を拾おうとしたからでした。 そしてそんな千尋ば溺れないように河岸に運んでくれたのはハクでした。 なんの繋がりもないと思っていた二人には、二人だけの思い出があったのです。 しかもちゃんとハクは覚えていてくれた。 号泣必須のシーンです。 振り向かないで。 」 出典:金曜ロード 無事に両親を助けることができ、人間の世界に戻ろうとする千尋にハクが最後にかけた言葉です。 自分の大切な思い出に出会えた千尋ですが、神様と人間とでは同じ世界に住むことはできません。 旧約聖書に出てくる、 塩柱に変えられたロトの妻の話と共通する言葉ですが、そこにプラスして、 これから前を向いて生きていきなさい、という意味も含まれているとも受け取れる言葉です。 二度と会えないけれど、きっと近くにいてくれるだろうという願いを持ちたくなるような感動的なラストシーンです。

次の

千と千尋の神隠しのハクの名前など正体情報!その後の噂や考察も紹介

ハク 本当 の 名前

湯屋で働いている少年• 外見の年齢は12歳• 正体は白龍で、かつて千尋が家の近くの小川の神様• 本名は『ニギハヤミコハクヌシ(饒速水小白主)』という名前である• 湯婆婆に弟子入りをし、弟子として湯屋の帳場を預かっている• 千尋を何度も助けた恩人• 湯婆婆にこき使われ心身共に限界が近かった 参照元: ハクにもちゃんとした本名があったんですね〜!てっきりハクという名前かと思ってました。。 w ハクの名前についての都市伝説とは!? ハクの本名である『ニギハヤミ・コハクヌシ』という名前ですが、 「ニギハヤミというのは日本神話に登場してくる「饒速日 にぎはやひ 」ではないか?」と言われています。 確かに名前の部分だけを見てみると、 「ミ」と「ひ」という一文字しか違わないですね。。 そして、『コハクヌシ』という名前に関しては、文字通り「琥珀の主」という解釈か、 「小川の名前がコハク川という名前で、そこを司る神なので主(ヌシ)だから」とも言われています。 自分の名前を奪われていた・・ そもそもですが、劇中の序盤に 「湯婆婆に名前を奪われたので、忘れている」と千尋に伝えているシーンがあるように、 ハクは自分の名前を覚えていません。 そして自分の名前を思い出せないまま物語は進みますが、終盤になると千尋との会話の流れから思い出す、という流れになります。 いや〜「ハク」の名前1つをとっても、色んな解釈が出来るので、色々とイメージが膨らんでしまいますね〜! ハクの声優は!? ハクの声優は 『入野自由(いりのみゆ)』という声優さんで、ハク役はオーディションで決定したみたいですね! しかも、声優を行った当時はまだ幼く、ハク役を演じた後に すぐに声変わりしてしまったので、今はもう出来ないとの事。 何かカッコいいエピソードですね。。 w 映画にまつわる特徴をざっとまとめてみました!• ハク役をしたのは中学生の頃• この役で業界内でも一気に知名度を上げた• 宮崎駿作品でメインキャラクターを担当した最後の職業声優• 「役が決まった時は嬉しい反面、緊張感を持った」と語っている• 「白い竜の声を担当したから自分も飛べる」と思い階段からジャンプして踵を骨折する なかなかのエピソードがありますが、 この役は本人も色々と思い出深いみたいですね! ちなみに入野自由さんは声優業だけでなく、もともと4才から劇団ひまわりでデビューしたり歌手までしているという、マルチな才能を持っているんです! ハクは最期に八つ裂きにされたの!? 終盤に行くにつれて千尋とハクの関係が深まっていきますが、気になるのが 『ハクの最期』ですよね! 「湯婆婆に言われるがまま、八つ裂きにされた」と言う説が多いですが、一体どうなったんでしょうか? ハクは運命を受け入れた 公式のジブリHPによると、 「全てのことはルールに従わなければならない」という世界観により、ハクは湯婆婆が言った通り、八つ裂きにされる事を運命として受け入れている」と記述がありました。。 劇中でも、千尋を元の世界に戻してあげるように湯婆婆に頼むシーンで、「八つ裂きにされてのいいのかい?」と、ストレートに聞かれていますしね。 とても純粋なハクなので、 そのまま要求を受け入れた結果八つ裂きにされたというのは、かなり信憑性が高いエピソードかなと思います。 それにしても、あまりに悲し過ぎますよね。。 八つ裂きにされるとしたらタイミングはいつ? 後ほどでも説明しますが、元々の世界に千尋が戻ってから後ろを振り返る際に、髪ゴムが光るシーンがあります。 あの光は、光の反射などではなくハクの涙で、 実は八つ裂きにされれている途中という説もあります。 つまり、「もう二度と会えない・・・」という気持ちを、 その終わり間際に表した涙というんです。。 コレはあくまでファンの噂レベルなのですが、言われてみればそんな気がしないでもないですね。 w 百歩譲ってあったとしても、 間違いなく直接的な描写は描かれていないでしょうね。 ほのめかす的な映像なんじゃないかと思います。 ジブリは小さい子供にも人気があるので、小学生とかが見たらトラウマになっちゃいそうです。。 w ハクが八つ裂きにされたというのは、ある意味 バットエンディングと捉えれますが、宮﨑駿監督はこのエピソードを通して何かを伝えたかったんでしょうね。。 千尋とハクは永遠の愛を誓っていた!? 「そんな殺生な。。 」と思ってしまいますが、ハクが八つ裂きにされた証拠として、1番最期にハクと千尋が一緒にいるシーンで、 繋いでいた千尋の手が離れ、その後ハクの手だけが画面中に残っている様子が描かれているんですね。。 まるでハクが千尋の感触を名残惜しむかの様に見えるのですが、宮﨑駿監督はこのシーンで 「2人の永遠の別れ」を現していると言っています。 でもハクは千尋との再会を約束していたよね!? ハクは再び会う約束をしていましたが、それは 八つ裂きにされた後に、魂だけになって千尋と会うために人間界に行くという風に考えられるんですね〜! となると、既にその時には 「八つ裂きにされるという運命を受け入れる決意を固めていた」と言う事か。。 どこまでかっこいいキャラなんだ、ハクは!!w スポンサーリンク ハクが千尋に言った「振り向かないで」の意味とは!? これは映画の終盤に近いシーンですが、ハクが千尋と分かれる時に 「トンネルを抜けるまで後ろを振り向かないで」と忠告しています。 なぜこのような台詞を言ったかというと、 「途中で振り向いてしまうと、石のダルマにされてしまう」と言われているからなんですね!トンネル近くにあった大きなダルマの石像です。 「達磨さんが転んだ」とも関係がある!? そう言えば、「達磨さんが転んだ」という子供時代の定番の遊びがありますが、 「振り返る」「ダルマの石にされてしまう」というのは、そこから取ったとも考えられますね。。 遊びの中でも、見つかると固まって動けなくなっちゃいますしねw 千尋は振り返りそうになるが・・ しかし千尋はハクの忠告を無視して、振り返ろうとするのですが、 銭婆からもらった髪留めが光ったおかげで振り返らずに済みました。 そして この光った髪留めが、ハクの最期の涙という説もあります。 何ともロマンチックな解釈ですね。。 もう二度と会えないであろう千尋の事を想って。。 そしてこの 「後ろを振り返っちゃダメ」というのは、 異世界と行き来する際に絶対にやってはイケない行為として有名なんです。 ギリシャ神話や日本神話、イザナギ神話、旧約聖書など世界中の神話にも伝わっている内容になります。 そして、数ある「約束を破って不幸な目に合ってしまう」パターンの中でも、特に知られている行為になるんですね〜まぁ分かりやすいですしねw コレらのハクの都市伝説の解釈が正しいかどうかは置いといても、 こういう風にアレコレ予想したりするのは楽しいですねw それでは〜 いろはす ハクと千尋はお互い信頼出来る人を見つけれたのに、すぐ離ればなれになってしまう運命にあるとは、グッとくるものがありますね。。 絵に書いた様な右脳派。 ほぼ感覚だけで生きてます。 人気記事ランキング• みんな大好きな映画は家でまったり観るのもイ... どうもです、いろはすです。 僕は去年まで上下共に『ユニクロのヒートテック』を利用していたんですが、以前か... 2012年に販売していたシルキードライの2代目... さて今年もそろそろ冷え込みが厳しくなってきて、... どうもです、いろはすです。 タイトルの通り普段ほとんど運動をしない僕が、「このままでは体がナマリ過ぎて4... 千と千尋の神隠しでかなり重要なキャラクターとな... どうもです、いろはすです。 最近YouTubeで、学生時代に聴いていたような懐かしい曲を聴いてるので、無... 池袋にて格安で宿泊出来る施設を探していたんです... 「みんな大好きヒートテック!温かくてデメリット... どうもです、いろはすです。 最近気付いたら夕方になっている事が多く、そんな時はとりあえずベランダに出るん... Twitterもやってるよ!• アーカイブ• カテゴリー• 109• 112•

次の