キム・ミナ。 キム・ミナ気象キャスター、新型コロナウイルスの検査受ける…早い対応で番組スタッフも自宅隔離(WoW!Korea)

【予告編#1】明日、キミと (2017)

キム・ミナ

元JTBC気象キャスターの放送タレント、キム・ミナが韓国政府の公式ユーチューブチャンネルで男子中学生に対するセクハラ論争に巻き込まれた。 政府の公式ユーチューブチャンネル「大韓民国政府」は5月1日、「ホワット・ザ・バッグ・シーズン2」というコーナーに「中学生にも容赦しないキム・ミナ…かわいそうな中学生」という動画を掲載した。 「ホワット・ザ・バッグ」は政府が国民との意思疎通プロジェクトという趣旨で国民のかばんの中をのぞき、さまざまな人生ストーリーを聞くという趣旨の企画だ。 キム・ミナは動画の中で新型コロナウイルスの影響でオンライン授業が始まった中学生A君にインタビューし、セクハラと取られかねない質問を投げ掛けたとされている。 キム・ミナがA君に「(中学生時代は)とてもエネルギーがあふれる時期だが、そのエネルギーをどこに発散するのか」と尋ねたのに対し、A君は笑みを浮かべた。 しかし、キム・ミナは「なぜ笑うの。 私と同じこと考えているのかな」と尋ねた。 その後、動画には「あっ」という字幕が登場した。 キム・ミナは引き続き、「(オンライン授業で)家にいることでよい点もあるか」と尋ね、A君は「母が家にあまりいないのでよい」と答えた。 それに対し、キム・ミナは「では一人で家にいるときは何をしているのか」と尋ね、それにはA君は答えなかった。 動画を見た視聴者は、キム・ミナの質問が未成年者に対するセクハラの意味が込められていると批判した。 インターネット上では「男性アナウンサーが女子中学生にそういう質問をしたと考えてみろ」「男性アナウンサーが『家に一人でいるときに何をするのか』と質問し、ああいう表情を浮かべれば、世の中から葬り去られるのは明らかだ」「中学生に対するセクハラの度が過ぎている」といったコメントが付いた。 1日現在、問題の動画はユーチューブで非公開となった。 キム・ミナは2016年にJTBCの気象キャスターとしてデビューして以降、さまざまな放送番組で活動している。 イ・セヨン記者 北朝鮮の人権に関連して韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領へ公開書簡を送った非営利団体(NGO)に対し、北朝鮮のハッカー組織がフィッシングメールを送っていたことが分かった。 文大統領を攻撃する書簡を送った国際人権団体に北朝鮮が報復ハッキングを加えたものと推定されている。 北朝鮮人権団体は今月18日にハッキングメールを受け取り、黒幕は北朝鮮のハッカー組織「キムスキー(kimsuky)」とみられる。 セキュリティー専門会社「イスト・セキュリティー」のムン・ジョンヒョン理事が20日、本紙の電話取材に応じて明らかにした。 ムン理事は「ハッキングによる電子メールアカウントの奪取を試みたものと分析される」と語った。 韓国内外67の人権団体は今月16日、文大統領に、北朝鮮の人権改善を求める書簡を送った。 ところがその二日後、公開書簡に参加した代表団体である北朝鮮反人道犯罪撤廃国際連帯(ICNK)のクォン・ウンギョン事務局長名義で作られたハッキングメールが、書簡発送参加団体の代表宛に発送されたという。 ハッカーが送ったフィッシングメールの添付ファイルをクリックすると、外国の北朝鮮人権団体を装ったサイトにつながり、ログインしなければならないという名目で、ユーザーの電子メールアカウントとパスワードを要求してくる。 ここに電子メールアカウントとパスワードを入力すると、関連情報がハッカーに渡るという仕組みだ。 ムン・ジョンヒョン理事は「フィッシングメールの送り主のIPアドレスは、これまでキムスキーが使ってきた仮想私設ネットワーク(VPN)のIP帯域とぴったり一致する部分がある」として、「従来キムスキー・グループが使ってきた電子メールアカウントとの類似性はかなり高い」と語った。 今回ハッキングを敢行したキムスキー・グループは、北朝鮮の国家保衛省所属といわれている。 「日本のコンサルティング業界初の外国人CEO(最高経営責任者)」「日本のコンサルティング業界4年連続年俸王」 デロイトコンサルティングジャパンCEOを務めた宋修永(ソン・スヨン)韓国デロイトコンサルティング代表に付けられる修飾語だ。 彼はやはり自身を「日本の100大企業の心臓部を隅々まで覗いて見た唯一の韓国人」と紹介した。 宋代表は「韓国企業家がともすると国政監査の対象となり政治家らの怒号を聞き縄で縛られ調査される姿を見てグローバルバイヤーが韓国を避け日本に行っているという事実を知っているか」と尋ねた。 その上で「韓国企業が厳しくなるほどその恩恵を受ける日本企業は競合相手の没落を楽しんでいる」とした。 企業が1日でも早く競争力を固めなくては韓国は過去の日本と同じ危機を経験することになるというのが彼の警告だ。 20年ぶりに故国に戻り1日から韓国デロイトコンサルティングの指揮を取る宋代表とソウル・汝矣島(ヨイド)の国際金融センター(IFC)にあるデロイトコンサルティング本社で会った。 「世界の景気が下降傾向に進んでいるのは明らかです。 米国と中国の貿易戦争は『時限爆弾』になりかねません。 しかし各国政府が金利調整などで事前管理をうまくやっており急激に悪化することはないとみています。 「韓国はいまさまよっています。 成長率のような主要景気指標は良くないのが確実です。 分配や雇用指標をめぐっては与党と野党が良いだの良くないだのと争っています。 政府と政界では企業を支援するとしながらも起業できる環境を作らないでいます。 その狭間で韓国の多くの企業はまごついています。 「日本で20年間過ごしながら政権が替わったからと特定企業がターゲットになり行政調査や検察捜査を受けるのを見たことがありません。 企業問題を政治争点化するのを見ることは難しいです。 日本では政治家が企業家を尊重します。 アベノミクスが本格的に稼動してから日本は企業規制を大幅に緩和しました。 昨年12月18日の放送分で、金於俊氏は「たまに保守陣営のユーチューブ動画を見ているんです。 コメディーだと思って」と発言した。 正しい未来党の河泰慶(ハ・テギョン)国会議員がスタジオ出演し、「韓国社会であまりに二極化が進み、互いに交流がない」との分析したことに対する反応だった。 野党自由韓国党の代表選について、河議員が「(劣勢とされた)洪準杓(ホン・ジュンピョ)を支援してくれませんか」と尋ねると、金於俊氏は「自由韓国党が道を誤るようにか」と言って、再び大笑いした。 自由韓国党の洪準杓元代表、別名「太極旗部隊」と呼ばれる保守支持者は、この番組の司会者と出演者にいじられるのは恒例だ。 「金於俊のニュース工場」は普通の時事番組では見られないような刺激的、扇動的な発言で人気を集めた。 韓国リサーチによると、ニュース工場は昨年10月に首都圏のリスナーを対象に実施した調査で、聴取率11. 6%を記録し、地上波ラジオ局の番組でトップに立った。 2位のSBS「2時脱出カルトゥーショー」(9. 2%)に2ポイント以上の差を付けた。 今年1月の調査でも0. 1ポイント差でカルトゥーショーとトップを争った。 時事番組がラジオの聴取率争いで上位に入ること自体が異例だ。

次の

シン・ミナの現在【今と昔かわいい画像】キム・ウビン,結婚,旦那,熱愛彼氏,インスタ,ドラマ,代表作

キム・ミナ

〜もくじ〜• それでもシン・ミナさんは仕事の合間に、一緒に病院に行くなど献身的にキム・ウビンさんを支えているとの報道もありました。 シン・ミナさんといえば、韓国で5月末から放送予定の新ドラマ『 補佐官』に出演が決定しています。 「『補佐官」』の全スタッフ、俳優の皆さん、応援します。 (特にシン・ミナさん。 たくさん応援しています)『補佐官』のスタッフ、俳優の皆さん、ファイト。 あくまでも私の推測になりますが、現段階ですぐに2人が結婚とはならないと思います。 交際期間はたしかに4年目を迎えるので、いつ結婚もおかしくはない期間ではありますが、まずはキム・ウビンさんが芸能活動を復帰できるぐらいの状態になることが先と考えていると思います。 どれほど仕事が忙しくても、恋人のことを思うシン・ミナさんの姿勢に胸を打たれた方も多いのではないでしょうか? まとめ いかがでしたでしょうか? 現在闘病のため芸能活動を休止している人気俳優、キム・ウビンさん。 そんな人気絶頂の時期に癌が発覚した彼を支えるのは、2015年7月から交際しているシン・ミナさん。 2人の「 現在の様子」や「 結婚について」、「 オーストラリアでの目撃情報」についてご紹介しましたが、変わらない愛が2人の中にあることに思わずうるっときてしまいました。

次の

キム・ミナ、未成年にセクハラ発言?動画が炎上しSNSで謝罪「恥ずかしい行動だった」

キム・ミナ

キム・ミナ気象キャスターが微熱症状で病院に移送され、新型コロナウイルスの検査を受けたことが伝えられた中、共にニュースを進行する「朝&」チーム全員が自宅隔離中だ。 まだ検査結果は出ていないが被害を与えたことを謝罪するキム・ミナの回復を応援するメッセージが相次いでいる。 キム・ミナは23日、ソウル・鍾路(ジョンロ)のロールパークLCKアリーナで行われたLCKスプリング正規シーズン1の進行中に早期退社した。 ソン・スンホンキャスターは、「キム・ミナがコンディション不調で早退することになった」とし、「心配する部分はないものと見られるが、念の為に病院で検診を受ける予定」と明らかにした。 現場ではほとんどの人がマスクを着用している状態だったと伝えられたが、万一の事態に備えてキム・ミナがインタビューした選手たちの健康状態も確認している状況だ。 キム・ミナアナウンサーのニュースが伝わり、ファンの心配が相次いだ。 最近、新型コロナウイルスが全国的に広がり、感染者が急激に増えている為より大きな心配を買った。 これにキム・ミナは同日、自身のSNSに「37. 5度を少し上回る体調不良気味だった。 心配するほどの症状はなく可能性も低いが、自分の意志で判断するといけないという考えから、直ちに現場を離れた」と投稿し、当時の状況を直接伝えた。 さらに、キム・ミナは「最善の選択であったし、指針通り行動した」として、「私によって不安を感じた方々に申し訳ない」と謝罪した。 以降、キム・ミナは新型コロナウイルスの検査に応じ、24日夕方、検査結果が出るのを待っている状況だ。 ファンは心痛む状況でも謝罪の意を伝えているキム・ミナの回復を応援している。 JTBC側は被害を未然に防止するために、即時対応に乗り出した。 キム・ミナと共に「朝&」を進めるチーム全員が自宅隔離中だ。 「朝&」側はこの日、「出演中のキム・ミナ気象キャスターが発熱症状で新型コロナウイルス検査を受けた後、自宅隔離中だ。 これに『朝&』関係者全員を対象に、自宅隔離措置を行いニュース放映を中止した」と立場を明らかにした。 そして、「今日午後、キム・ミナキャスターの検査結果が出る予定であり、確定診断および感染疑いの人間ではないとしても安全レベルでの措置を取った」とし、「接触の範囲が広く、万が一に備えて検査結果が出るまで制作チームが隔離された。 テレビ局の特性上、内外で活動し、接触範囲が広く被害を防ぐためのやむを得ない措置だ。 これからも予防に向けて積極的な措置を取る予定」と説明した。 キム・ミナとJTBCの双方は、即刻的な対応で万が一の被害を防ぐ為に努力している様子だ。 キム・ミナは微熱だったが、小さな症状でも予防と拡散防止の為に個人の判断ではなく、周辺を配慮した決定を下したのだ。 JTBC側も放送を休止しても、キム・ミナと一緒に働いているチームの自宅隔離を決定し、早い対応で称賛を受けている。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の