ガルドドン サポ討伐。 剛獣鬼ガルドドンの立ち回りについて!

ガルドドン1 サポ攻略 まとめ

ガルドドン サポ討伐

ゼリードリンク(税込250円くらい) 値段が高いけど気になってしまったので思わず買いました。 154kcalで、炭水化物38gだそうです。 「」は、アイスとして売っていますが ゼリードリンクとして今回登場したようです。 ゼリードリンクだからか、付いているストローがかなりぶっといですw ここまで太いストローはなかなか見る機会はないかも・・。 中は、ゼリーと蜜柑果肉で埋め尽くされているという感じ。 果肉は30グラム入っているそうです。 ゼリーと果肉でぎっしりなので、ストローで吸えるように太いんだなと。 お好みで振ってから飲んでも良いし、振らなくてもいいそうです。 商品としては完成度高いし、美味しいので値段もうちょっと頑張ってほしいところ。 税抜で228円はね・・。 でも、美味しかったので、デザート替わりのちょっとしたご褒美としてはアリかもだなあ。 夏限定みたいなので、飲むなら今です! [10プレイ日記] 初見挑戦での討伐動画になります。 魔犬レオパルド、初見討伐してきました。 6分53秒で初見討伐完了。 構成「自天地、扇踊り子2、鎌ター」 作戦は、踊り子、ターいのち。 構成は実装前から悩んでいて、事前情報としては少なかったのだけども レオパルド、空中に浮いている時は 近寄るだけで吹っ飛ぶことが分かっていたのと 空を飛んだ時は雑魚敵を召喚するので 吹っ飛ばずにレオパルドを攻撃できて、雑魚敵処理にも優れている サポということで、万魔の塔で人気の扇踊り子を2人雇いました。 ターも、万魔用のを雇っています。 自天地の立ち回り 空を飛んでいるレオパルドには近寄らない。 範囲からは回避するようにする。 その上で、カ召喚とげんま解放(優先度高め) の守りを使える時は使う。 その上で、雑魚はめいどうふうまでOK。 レオパルドは土耐性高いみたいなので、炎と風属性の特技で攻めると吉。 幻惑は効かないか、耐性非常に高いようです。 耐性は、ブレスガードや呪文耐性があると吉ですが 万魔用の耐性のサポを雇っても、とりあえずは問題なしです。 1度、サポが「暗黒のおたけび」で混乱になっているので混乱ガードもあるといいかもですね。 まあ、なくてもいけているので大丈夫かもですが。 ソロサポの難易度、実装前は系かと思っていたが 全く似ていないとなると嘘にはなるが 雑魚敵の使う特技や呪文の方が、Sグレネーどりと比べると そこまでの脅威ではないので、 ソロサポでも十分に戦えるかと思います。 ただ、やるなら練習札からがオススメですかねw それか、身代わりコインを使ってやるとかですな。 構成に関しては、これがベストってわけではないです。 あくまでも「初見でいけたソロサポ構成」に過ぎないので、研究は全然ですからね。 もっと火力構成でも大丈夫かもだし、バトサポでもいけるかもだしね。 このカテゴリーでは、株式会社を代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。

次の

最強ガルドドンをデスマス構成でリベンジします!

ガルドドン サポ討伐

武器:プロセルピナ 頭:封印ガード100、混乱ガード60 必須ではない 体上:攻撃魔力練金 体下:攻撃魔力練金 腕:呪文発動速度 足:身かわし率アップ 必要なのは、プロセルピナ・体上下の攻撃魔力練金・呪文発動速度です。 他の部位は所持していなければ無くても大丈夫です! 剛獣鬼ガルドドンのサポ攻略:立ち回り 剛獣鬼ガルドドンの サポ攻略で厄介な技は、たたきつぶすと分散する災禍です。 常にサポート仲間から距離を離して動くのが非常に重要です。 HP1で蘇ってしまうと、サポのデスマスターが「ガンガンいこうぜ」に設定していてもベホイム・ベホマラーをしてしまうようになります。 サポは分散する災禍に集まってしまうため、常にサポ3人が一気にやられてしまいます。 自分にタゲが来た場合は一気に全滅してしまうことも・・・。 分散する災禍をする前には、自分の方を向いているのである程度は判断することができます。 サポが分散する災禍で狙われている場合は、素早くザオラルでデスマスター二人を起こしましょう。 ここでの蘇生の速さがバトルの肝になってきます! 廻風ローリングの対処 サポが竜巻になるべく巻き込まれないようにするために、 竜巻から離れた位置で攻撃するようにしましょう。 サポのデスマスターは剛獣鬼ガルドドンの近くに位置取りをしていることが多いはずです。 デスマスターの方向とは真逆の方向に位置どり、招雷ドラミングを避けていきましょう! 剛獣鬼ガルドドンのサポ攻略の感想など 剛獣鬼ガルドドンのサポ攻略は、 他の常闇・聖守護者ボスよりも難易度が高めです。 また、サポに料理を使用しないと難易度が跳ね上がるためゴールドもかかってきます。

次の

【ドラクエ10】ドン・モグーラをサポ討伐|ポンコツ!ぼっちゲーマー村

ガルドドン サポ討伐

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! 剛獣鬼ガルドドン強さ1をサポ攻略してきました。 サポ攻略してきた戦い方を紹介します。 賢者の武器は扇です。 賢者はアビスセーラーのセット効果を利用すると、雷耐性100%を目指しやすいですね。 サポデスマスターは、雷耐性81%以上の人を探します。 少ないながらも、酒場に登録している人がいて助かりました。 ドラキーは攻撃重視の装備にしました。 耐性は気にしなくても良いとおもいます。 スポンサーリンク ドラキーのスキル マホドラキーII:7P ドルマの心得II:50P 両手杖II:18P ドルマの極意:40P ドルマの心得:40P ドラキーのスキルはこのように振りました。 ドルマの心得を覚えさせて、ドルマ系呪文のダメージをアップしていますよ。 まりょくのうたは使えませんが、デスマスターの蘇生で魔力覚醒の効果がかかります。 料理 料理は自分とサポデスマスターがストームタルト星3を食べました。 料理を食べて雷耐性を100%にします。 ドラキーはミラクルサンド星3を食べました。 攻撃魔力を上げてダメージを増やしたいですね。 サポ攻略の戦い方:序盤 序盤で注意するのはたたきつぶすですね。 対象範囲攻撃なので、まとめて倒されないように気をつけます。 集まりすぎないようにして戦います。 壁に入るとたたきつぶすに巻き込まれることがありますね。 あまり壁はしないようにしました。 自分が狙われている時は、サポート仲間を壁にして時間を少し稼ぎます。 豪快インパクトは直線範囲攻撃です。 とくに蘇生に行く時に注意が必要ですね。 剛獣鬼ガルドドンの正面に立たないようにしたいです。 慣れてくれば豪快インパクトは当たらないので、1ターン助かる行動になりますよ。 轟雷バーストは雷耐性100%にしていると、ダメージを受けませんね。 開幕は風斬りの舞でドラキーの攻撃呪文威力も一緒にアップします。 その後はデスマスターの蘇生で魔力覚醒の効果が付与されますね。 賢者はドルモーアとドルマドンで攻撃していきます。 呪文暴走が確定した時は、どんどん攻撃していきたいです。 デスマスターが倒された時は蘇生に行きます。 ドラキーの蘇生はデスマスターに任せました。 ゾンビ戦法なので倒されることも多いです。 蘇生後の無敵時間は、剛獣鬼ガルドドンに近づいて攻撃を誘いました。 サポ攻略の戦い方:中盤1 剛獣鬼ガルドドンのHPを減らしていくと、行動が変化していきます。 岩石ストライクと分散する災禍が追加されますね。 岩石ストライクは対象範囲攻撃です。 前方の? 一番離れている人を狙うようですね。 できるだけ自分が離れるようにして、やいばのぼうぎょで受けました。 けっこうぎりぎりですが、さいだいHP632で耐えられていました。 分散する災禍は対象範囲の人数割り攻撃です。 分散する災禍がサポ攻略を難しくしていますね。 どうやって耐えるのかがサポ攻略のカギとなりそうです。 4人で受けられるなら、4人で受けると耐えることができますね。 ドラキーは倒されてしまいますが、デスマスターに蘇生してもらいます。 デスマスターが召喚した死霊がいる時は、一緒に受けるとダメージを分割できます。 上手く巻き込めると良いですね。 HPが少ない時や、3人しかいない時は耐えられません。 自分は近づかないようにして、蘇生の準備をしておきます。 自分が狙われている時は、1人で受けるのも良いですね。 きせきの雨は使いませんでした。 すぐに倒されて効果が消えてしまうので、あまり実用的ではなかったです。 サポ攻略の戦い方:中盤2 剛獣鬼ガルドドンのHPがもう少し減ると、廻風ローリングと招雷ドラミングが追加されます。 廻風ローリングは廻風陣を設置します。 廻風陣を攻撃できませんね。 廻風陣のバキュームは周辺範囲攻撃で、引き寄せられてしまいます。 ふっとび効果もあるので、行動がキャンセルされてしまいますよ。 ダメージ自体は少ないですが、行動を邪魔されるので近づきたくないですね。 後半や終盤になると廻風陣の出現数が増えて、戦いにくくなりますよ。 招雷ドラミングは強力な前方範囲攻撃ですが、雷属性のためダメージを受けずにすみます。 できればドラキーに当てないようにしたいです。 サポ攻略の戦い方:後半 剛獣鬼ガルドドンのHPを半分まで減らすと急襲ジャンプ、嵐撃シールド、激震スプラッシュを使ってくるようになります。 残り時間12分ぐらいでHPを半分にできていました。 ここからが攻撃が激しくなって、一番キツイ時だとおもいます。 急襲ジャンプは剛獣鬼ガルドドンが姿を消して、場所を移動します。 電気の陣が3つ設置されますが、雷耐性100%で防げますね。 さらに移動先で不意打ちクラッシュを使ってきます。 剛獣鬼ガルドドンが近くに現れたら離れるようにしたいです。 嵐撃シールドは周辺範囲攻撃なので、剛獣鬼ガルドドンに近づいていると危険です。 剛獣鬼ガルドドンと少し距離を取って戦います。 嵐撃シールドを使うとマホカンタがかかるので、零の洗礼で早く消すようにします。 嵐撃シールドが見えたら、零の洗礼を待機しておきたいですね。 激震スプラッシュは、戦闘フィールドの端から順番に直線状のダメージ床が現れます。 すでに発動した場所が安全になるので、タイミングを見計らって移動します。 廻風陣があると移動する場所がなくて困りますね。 サポ攻略の戦い方:終盤 剛獣鬼ガルドドンのHPが赤になると、神速の空間とジゴデインを使ってきます。 神速の空間は剛獣鬼ガルドドンだけでなく、こちらも移動速度アップ・詠唱速度アップ・コマンド間隔短縮の効果がかかりますね。 終盤はジゴデインを使ってきますが、雷耐性を100%にしているのでダメージを受けません。 ジゴデインを使ってくる終盤は楽に戦えました。 MP管理 剛獣鬼ガルドドン戦ではMPの消耗が激しいです。 後半に入る前にエルフの飲み薬で全員のMPを回復しました。 ドラキーのMPはすぐになくなるので、もう一度エルフの飲み薬を使いましたよ。 最後の方に自分のMPが少なくなったので、ようせいの霊薬を使いました。 勝利した戦闘だけで、エルフの飲み薬5個とようせいの霊薬1個を消費しましたよ。 負けた時を含めると、かなりの数のエルフの飲み薬を使ったとおもいます。 MPを回復する時は攻撃に巻き込まれないようにしたいですね。 サポ攻略の討伐タイム 剛獣鬼ガルドドンのサポ攻略の討伐タイムは19分59秒20でした。 残り0秒での討伐というギリギリの勝利でしたよ。 前半は頑張って攻撃して、後半を何とか耐えるようにしたいですね。 強さによって入手できる黄水晶の羽根の数が変わってくるとおもいます。 まとめ 剛獣鬼ガルドドン強さ1をサポ攻略してきました。 剛獣鬼ガルドドンは強敵ですが、何とかサポート仲間と勝利できましたよ。

次の