三菱 日立 パワー システムズ 日立 工場。 日立が日立化成と画像診断事業を売却、MHPSの保有株式も三菱重工へ譲渡 (1/2)

工場一覧

三菱 日立 パワー システムズ 日立 工場

1910年 久原鉱業株式会社日立鉱山の付属事業として創業。 1912年 久原鉱業株式会社日立製作所に改称、製品の販売を始める。 1918年 1,000kVAタービン発電機が完成。 1920年 資本金1,000万円をもって、株式会社日立製作所を創設。 1930年 海岸工場を創設。 1933年 2,800kW陸用タービンが完成。 1945年 B29爆撃機延べ120機により海岸工場は壊滅的被害を被る。 1956年 創業当時の電気機械修理工場を海岸工場内に復元、「創業小屋」と命名。 1972年 原子力用タービン日立初号機(13万8,600kW)が完成。 1988年 H-25形ガスタービン初号機(2万5,000kW級)が完成。 1993年 ガスタービン研究開発センターを新設。 1997年 7万kW級超伝導発電機が完成。 2010年 創業100周年。 2011年 東日本大震災で海岸工場が被災(2週間後、完全復旧宣言を出す)。 2014年 三菱重工業(株)と(株)日立製作所の火力発電システム事業を統合し、三菱日立パワーシステムズ(株)を設立。 それに伴い、三菱日立パワーシステムズ(株)日立工場 となる。 2016年 日立工場本館を新設 所在地.

次の

MHPS呉工場、今春「日立」消える 三菱重完全子会社に

三菱 日立 パワー システムズ 日立 工場

MHPS長崎工場を表示した看板。 三菱の完全子会社化により、社名が変わる見通しだ=長崎市飽の浦町 三菱日立パワーシステムズ(MHPS、横浜市)は今春、三菱重工業の完全子会社になる。 共同出資していた日立製作所が撤退。 これに伴う長崎工場の事業や人員に変更はないが、マラソン部の活躍もあって定着した社名がどう変わるのか地元従業員らは気をもんでいる。 MHPSは2014年2月、三菱が65%、日立が35%を出資する形で火力発電事業を統合し、発足した。 それ以前に日立が受注し、MHPSが引き継いだ南アフリカ事業の工期が遅延。 三菱は損失負担額の支払いを日立に請求していた。 昨年12月、日立が和解金2千億円を支払い、保有全株式も譲渡することで決着。 三菱は、和解金と株式価値を合わせると5500億円以上になると試算している。 株式移転完了は4月以降になる見通し。 MHPSによると、これまでは三菱と日立が競合する技術を活用できないケースもあった。 今後は「より機動的な事業運営が可能となり、三菱の持つリソース(経営資源)や技術とのシナジーが従来より出てくる」とメリットを強調する。 ただ、火力発電を巡っては、二酸化炭素(CO2)排出抑制の逆風が吹く。 米ゼネラル・エレクトリック(GE)と独シーメンスの2強が失速し、代わってMHPSが一昨年、主力の大型(10万キロワット以上)ガスタービン受注でシェアトップ(出力ベース)になった。 大容量発電から非常時電源利用に移りつつある顧客ニーズに対応しているという。 長崎工場では、中小型蒸気タービンやボイラーなどを製造。 完全子会社化に伴う事業内容や人員規模に変更はないとしている。 社名変更については「検討中」。 日立を示す「H」だけを外す案や、重工を示す「HI(ヘビー・インダストリーズ)」を取り入れる案などが取り沙汰される。 ある従業員は「当初は『MHPSって何の会社?』と言われた。 長崎を拠点とするマラソン部の活躍でようやく全国に知れ渡ったのだが…」と惜しむ。

次の

高砂工場

三菱 日立 パワー システムズ 日立 工場

1962年 新三菱重工業(株)神戸造船所のタービン専門工場として操業開始。 1963年 初代ガスタービンの製作開始。 1964年 神戸造船所から分離し、高砂製作所となる。 1969年 原子力タービンの初号機完成。 1984年 東北電力(株)東新潟火力発電所向けガスタービン・コンバインドサイクル発電プラント完成。 1997年 ガスタービン複合サイクル発電プラント実証設備完成。 1999年 世界初、蒸気冷却式タービンを利用したM501Hガスタービンの実証運転開始。 2001年 Mitsubishi Power Systems America, Inc. 2004年 君津共同発電所30万kW BFG焚きコンバインドサイクル発電プラントの商用運転開始。 2005年 三菱重工東方ガスタービン(広州)有限公司完成。 2007年 勿来空気吹きIGCCプラントガスタービン運転開始。 東京電力(株)川崎火力発電所M701G2ガスタービン・コンバインドサイクル発電プラント商用運転開始。 2008年 ものづくり教育センターが完成。 ガスタービン500台出荷を達成。 原子力タービン専用工場竣工。 2011年 MPSAサバンナ工場(燃焼器工場)竣工。 タイ エガットダイヤモンドサービス社のガスタービン高温部品補修工場竣工。 2014年 三菱重工業(株)と(株)日立製作所の火力発電システム事業を統合し、三菱日立パワーシステムズ(株)を設立。 それに伴い、三菱日立パワーシステムズ(株)高砂工場となる。 所在地.

次の