ジュラルドン育成論。 【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論と弱点・対策まとめ【ひかりのねんど壁張り型】

ジュラルドン

ジュラルドン育成論

特殊アタッカー型 性格:おくびょうorひかえめ 特性:ライトメタル 持ち物:とつげきチョッキ、いのちのたま、こだわりスカーフ、こだわりメガネ 努力値:C252 S252 技構成:採用技てっていこうせんorラスターカノン、りゅうせいぐん 残り自由枠 採用候補10まんボルト、あくのはどう、がんせきふうじ、イカサマ、ソーラービーム 特殊アタッカー仕様のジュラルドンです。 技構成はシンプルにタイプ一致わざをそれぞれ2つ選択肢、残りをパーティや環境と相談の上選んでいきます。 ジュラルドンをアタッカーとして運用していく考慮する点としてはDの低いことです。 Dは50しかなく、いくら耐性が優秀なジュラルドンでも等倍のタイプ一致の特殊技を喰らうだけでも場合によっては一撃で落とされることは珍しくありません。 なので特殊型の相手とは出来る限り戦闘を避けたいところですが、アイテムにとつげきチョッキを持たせられば、ある程度のその弱点を補えます。 しかしとつげきチョッキを採用すると今度は火力アイテムやこだわりスカーフを持たせられなくなります。 なのでジュラルドンを採用する前からしっかりとどのようのに運用するかを考えおく必要があります。 個人的にはとつげきチョッキを持たせると対処できるポケモンが増え運用しやすいと感じました。 特性に関してはけたぐりなどの体重が増えることによりダメージが増加する技を考慮し、ライトメタルを選択しています。 壁張り型.

次の

ジュラルドン

ジュラルドン育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるジュラルドンの育成論と対策について掲載しています。 ジュラルドンのおすすめ技や性格、夢特性やレイドについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• エースのサポートだけでなく強力な補助技の妨害を無視して突破することで相手の勝ち筋を断つ動きは他のポケモンではできない強力な強みです。 広い技範囲と恵まれた数値 ジュラルドンは高い特攻とそれを利用した広範囲に刺さる特殊技が強力なポケモンです。 持ち物とつげきチョッキによって低い特殊耐久を補うことも有効です。 また、ダイマックスとも相性が良い火力アイテムであるいのちのたまを持たせることで突破力を高めることができます。 技構成はデメリットのある高威力技とデメリットのない技を選択することが可能で、ダイマックス時の威力を重視するのか、解除後のアタッカー性能を高めるかによって選択ができます。 高い耐久とボディプレスは相性が良く、環境に多い同じ戦法をする型のポケモンよりも上から行動できるのが強みです。 素早さラインの調整 無振りジュラルドンの素早さ実数値105はおいかぜ下でも最速ドラパルトに劣る素早さであり、特殊アタッカー対面を考慮する場合には動きにくい展開も多いです。 強力な物理アタッカーの上から行動をするという観点でも素早さ調整を行うことを推奨します。 仮想敵の素早さを上回りつつ耐久を確保する調整として火力を重視する際にはHPから素早さに、安定を重視する際には防御から素早さに努力値を回すのが良いでしょう。 耐久型のポケモンの使用する回復技や数少ない攻撃技のPPを減少させ詰ませに行く動きが強力な型です。 特にダブルバトルでは相手2体のPPを減少させることが可能で、非常に強力です。 デバフ技や交代技を習得できるジュラルドンはアタッカーだけでなくフィニッシャーとしても優秀で、苦手とする高耐久特殊アタッカーに対しても有効打を持たせつつ対面を操作して行く動きができるポケモンです。 素早さについて 相手の技PPを削るためには後発展開が望ましいことが多いです。 先発展開を考える際には相手に先に行動させておきたいため、素早さに努力値を回し過ぎるのは気をつけましょう。 初ターンは壁やこのゆびなどでのサポート、次ターンはおいかぜなどで上から行動できるように立ち回るのがベストです。 ジュラルドンのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・で習得 ・高火力一致技 ・自主退場にも使える ・で習得 ・高威力一致技 ・使用後に特攻が2段階下がるため連発には向かない ・で習得 ・はがねタイプ一致技 ・場に残って火力を出し続ける場合は採用 ・で習得 ・ギャラドスやアーマーガアなどに対して ・で習得 ・ヌオー、トリトドンに対して ・で習得 ・で習得 ・で習得 ・で習得 ジュラルドンのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 脆い特防を補う目的で持たせる 特殊技の威力を上げる 弱点であるじめんタイプの技を無効化 壁貼り型で採用 ジュラルドンの対策 注意点 耐性タイプが多いため、注意が必要です。 防御力も高いので、生半可な物理攻撃は軽々と耐えられてしまうでしょう。 見た目に反して、素早さもそこそこあるので気をつけましょう。 対策方法 特殊攻撃で対応する ジュラルドンの物理耐久は高いですが、特殊耐久は非常に低いです。 等倍のわざ ほのお、あく、ゴーストなど でも十分削れるので、それで対応しましょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

ジュラルドン/対戦

ジュラルドン育成論

特防がかなり低い 特防の種族値が50とがかなり低いステータスとなっている。 等倍 ほのお・ゴースト・あく・フェアリー のタイプ一致特殊攻撃を受けると、ほとんどの場合確1でひんしになってしまう。 ジュラルドンの育成論 ひかりのねんど壁張り型 性格 ずぶとい 特性 ライトメタル 持ち物 ひかりのねんど 努力値 HP:252防御:4特防:252 後続につなぐサポート型 耐久力の高さを活かし物理のリフレクター・特殊のひかりのかべを張り、後続のアタッカーに繋ぐ型となっている。 耐久どちらも強化できることから、火力を上げる積み技を持ったポケモンと相性が良い。 壁をはったら「てっていこんせん」で退場 壁を貼ったらジュラルドンの役割は終了。 HPを半減するが高威力の「てっていこうせん」を放ち、ダメージを与えつつスムーズに後続へ交代しよう。 ひかりのねんどが必須 壁の効果ターンを8ターンに伸ばすため、アイテムは「ひかりのねんど」を持たせよう。 「はたきおとす」をされると作戦が破綻してしまうため注意。 弱点をつける特殊アタッカーで攻撃し、大ダメージを与えてしまおう。 それでも耐久は優秀なため、2撃で倒し切るつもりで挑戦しよう。 対策におすすめのポケモン ポケモン 概要 サザンドラ 高火力な特殊アタッカー 2倍弱点の大地の力を習得可能 ルカリオ 両刀も可能なアタッカー 格闘タイプの特殊技を使用可能 命の珠などで火力アップがおすすめ ギルガルド 火力と耐久が非常に高い 特殊アタッカーとして優秀 受け役としても採用しやすい 関連スレッド.

次の