ニューヨーク ダウ 休み。 NYダウ インデックス(DJI)

金融市場休日カレンダー【海外・国内】|みんかぶFX

ニューヨーク ダウ 休み

ニューヨーク市場では、代表的な指標「S&P500」が基準となる7%を超える暴落となり、株価が急変動した際に取引を一時中断する「サーキット・ブレーカー」が発動され、15分間取引が停止される異例の事態となった。 2013年に適用された現在のルールのもとで発動されたのは初めてとなった。 下げ幅は取引再開後にいったん拡大した後、縮小傾向になり、午前11時20分(日本時間10日午前0時20分)現在、前週末終値比1485・46ドル安の2万4379・32ドルで取引されている。 ダウ平均の下げ幅は2月27日に終値として過去最大の1190ドル安となっていたが、それを大きく上回る下落となっている。 新型コロナウイルスを巡り、米ニューヨーク州が非常事態宣言を出したほか、イタリア政府がミラノを含む北部一帯を隔離地域に指定するなど感染が世界的に拡大。 世界経済に深刻な影響を及ぼすとの警戒感が強まった。 一方、日経平均が終値で2万円を割り込んだのは19年1月4日以来で、終値の下げ幅としては18年2月6日(1071円)以来の急落となった。 取引時間中は一時、1200円超下落した。 急速な円高も市場を揺さぶった。 東京外国為替市場では一時、1ドル=101円台まで円高が進んだ。 原油安もこの流れを強めた。 8日(日本時間9日)の原油先物市場で、代表的な指標となるテキサス産軽質油(WTI)の価格が一時、約4年ぶりに1バレル=30ドルを割り込んだ。 サウジアラビアなどが加盟する石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国との原油の減産を巡る協議が6日に決裂し、原油供給をめぐる国際情勢が緊迫していることも、投資家の不安に拍車をかけている。 アジア市場の主要株価指数も韓国で4・18%、中国・上海で3・01%など軒並み下落。 欧州市場もほぼ全面安の展開で、日本時間10日午前0時現在、英国の代表的な株価指数(FTSE100)は前週末より約7・3%、フランクフルト株式市場のドイツ株価指数(DAX)も約7・7%、それぞれ値下がりして取引されている。

次の

NYダウ653ドル安、政治動向に大きな不安

ニューヨーク ダウ 休み

良く知っていますね。 景気が良ければ、 12月は白いロウソクで仕事納め。 1月は新年の期待から大きく跳ね、白いロウソク。 これが普通です。 だた、1月の仕事始めから2日は上げは普通ですが、3日連続して上げるのは滅多にありません。 これだけは勘違いすると痛い思いをします。 この時期はNYダウを完璧に無視して予想を立てるのが通例です。 ただ、ここ10年来こうであった。 4月に黒いロウソク。 こう、逆に走った場合には危険度が高い(売り抜けろ。 )と言うサインである場合が多いです。 A ベストアンサー 毎朝恒例のお約束みたいなものです~。 たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ 低位株人気のないところはあまり感じなかも 慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。 場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。 出したのを引っ込めるのも自由。 場が始まればウキウキ気分のお人よし高値注文を置いてきぼりにして前日比と変わらないところを落としどころにする・・などイロイロしてくれます。 ただ、材料が出て本当に注文が殺到していることもあれば前日NYなどがぶっ飛んだ影響で多くが特買い注文で始まったりする日もあるので経験で見極めます。 また初心者ということでSQについて知識を得ましょう、相場の見方がまた変わってきますし、そのSQが絡んでくると思惑の掛け合いでもっとすごい日もありますよ。 どうぞ惑わされないよう・・へぇー毎朝、毎朝相変わらず醜いことやってるんだぁ・・くらいに。 毎朝恒例のお約束みたいなものです~。 たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ 低位株人気のないところはあまり感じなかも 慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。 場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。 出したのを引...

次の

米国の祝日(マーケット休場日)

ニューヨーク ダウ 休み

スポンサーリンク 今朝の情報 日経225先物 ニューヨークダウ情報等 5月25日 金曜ナイトセッション 始値 20,290 最高値 20,590 最安値 20,260 終値 20,590 月曜日中 始値 20,660 最高値 20,820 最安値 20,570 終値 20,820 5月26日 月曜ナイトセッション 始値 20,780 最高値 20,990 最安値 20,750 終値 20,970 火曜日中 始値 --,--- 最高値 --,--- 最安値 --,--- 終値 --,--- 週末22日のニューヨーク株式相場は、米中対立の激化への懸念が重しとなり、小幅続落した。 優良株で構成するダウ工業株30種平均は、前日終値比8.96ドル安の 24,465.16ドル。 今日の方針等 おはようございます。 ニューヨーク市場が休みの間に日経平均先物は強かったですね。 オジサンは「売り」から入って様子を見ていましたが、早々に上昇の強さを感じて諦めました。 かといって「買い」で行こうという気はしなかったのでチャート自身を見ることもなく、気分がざわつくこともないナイトセッションでした。 さて本日の日経平均先物ですが今日はどう動くのでしょう。 現在のチャート状況ですが、 60分足は上向き。 75MAラインは20,640円付近ですから現値は上。 15分足は上向きで75MAラインは20,850円付近ですから現値は上。 チャートだけで判断すると完全に上向きですから、やはり素直に「順張り」を守って買い場探しで行きたいと思います。 まずは、以前からの目標である21,000円をつけて、下がるならそれから下がってもらいましょう。 今日は午後はゆっくりチャートを見ながらトレード出来る筈ですから楽しみです。 今日も頑張って行きましょう!! 下のバナーを一日一回クリックしていただくと、また頑張ろうと励みになります。 よろしくお願いします!.

次の