我慢汁での妊娠確率。 【妊娠確率】年齢・生理の関係や排卵日予測で妊娠確率をあげる基礎知識|妊活・避妊・タイミング【専門家 河井助産師監修】

世に言う『我慢汁』で妊娠する確率って何%くらいですかね?教えて下さい。

我慢汁での妊娠確率

「雰囲気にのまれて生でしちゃった…中には出されてないから大丈夫だよね?」 「これまで外だしで妊娠したことないし、以外と大丈夫なんじゃない?」 妊娠のリスクがあることをわかってはいるけど、なんとなくの雰囲気でOKしてしまっているケースがとても多い「外だし」。 ここでは、下記の3つについて紹介します。 外出しで妊娠する確率• 外出しされた時にするべき対処法• 今後のための予防策 大丈夫だと思っていた行為で妊娠してしまう確率を知ることは、妊娠の可能性を持つ全ての女性にとって大切なことです。 今すぐできる避妊方法、緊急時にできる対応策もあわせて知ることで妊娠の不安を解消し、少しでも早く安心して日々を過ごせるようにしましょう。 もくじ [閉じる] [開く]• 外出しで妊娠する確率 外出しされた時の妊娠確率と中出しされた時の妊娠確率、そして避妊していた場合の妊娠確率をまとめました。 なお、避妊していた場合の確率については低用量ピルを服用していた場合、コンドームを着用していた場合、アフターピルを服用した場合のそれぞれの避妊確率を載せています。 それぞれの場合で、どれくらいの妊娠確率があるのか見比べてみてください。 外出しした場合の妊娠確率 約4%~19% 中出しした場合の妊娠確率 約25%~30% 低用量ピルを飲んでいた場合の妊娠確率 約0. 3% コンドームを着用していた場合の妊娠確率 約2%~15% セックス後にアフターピルを服用した場合の妊娠確率 約0. 5%~15% 1番妊娠する確率が高いのは避妊しないで中出しをした時ですが、 その次に妊娠確率が高いのが実は外出しなんです。 19%の確率というのは、約5人に1人が外出しによって妊娠しているということになります。 また、この確率は幅広い年齢層を含めた結果です。 性行為に積極的な10代~20代に限定すると、性行為の回数が多い分さらに高い確率で妊娠している可能性があります。 『中出しより妊娠する可能性が低いから』という理由で外出しを選んでいるカップルは多いですが、 外出しでも妊娠する可能性は十分あることを知っておいてください! どうして外出しで妊娠する可能性があるの? 多くの人が気になっていること。 それは 「中に出してないのに、どうして外出しで妊娠する可能性があるの?」という疑問だと思います。 その答えは、男性器から出るカウパー液にあります。 カウパー液は我慢汁とも呼ばれていて、射精前に男性器の先端から出てきます。 このカウパー液が出るのは、主に以下の役割があるためです。 セックスの際に性器同士の摩擦を少なくする• 酸性の膣内を中和して、精子が生き残りやすいようにする カウパー液には、 射精をしていなくても精子が含まれていることがあります。 男性器が膣内に挿入されている時に精子を含むカウパー液が出てしまうと、卵子と精子が出会って妊娠する可能性は十分あり得るのです。 また、 精液は射精前からすでに男性器から出ていることもあります。 これには男性自身も気付かないことがほとんどなので、 「外に出したから大丈夫」と思っている人も少なくありません。 しかし、実際には膣内に精液が付着した状態になってるのです。 つまり 外出しで妊娠する可能性があるのは、精子を含むカウパー液や、意識していない精液の漏れが膣内に付着してしまうためです。 カウパー液(我慢汁)自体に精子はないですが、射精前の精子が含まれていることはあります。 そのため 「カウパー液(我慢汁)=精子はない」という訳ではないので注意してください! 参考: 外出しされた時に妊娠を防ぐための対処法 「外出しだったら妊娠はしてないよね?」 「彼氏は大丈夫って言うけど、やっぱり不安…」 外出しでのセックス後、ふとした時に 「妊娠」の2文字が浮かんだり、急に心配になってしまうことってありますよね。 外出しでも妊娠する可能性がある以上、女性として不安に思う気持ちは良く分かります。 そこで 「外出しされたけど、まだ妊娠はしたくない…」という人の為に、 妊娠を防ぐための対処法を紹介していきます。 妊娠を防ぐには早めの対処が最も重要なので、 対処法は時間別に分けて記載しました。 あなたの状況に合わせて、今できる対処を行ってみてください。 外出しされて12時間~24時間以内 セックスで外出しをされてからすぐ、または12時間~24時間以内であれば、 すぐにアフターピルを飲みましょう。 アフターピルはセックスをしてから服用するまでの時間が短ければ短いほど、高い確率で妊娠を防ぐことができます。 特に 12時間以内に服用できれば、99. 5%の確率で避妊できます。 アフターピルの避妊成功率 12時間以内の服用:99. 5% 24時間以内の服用:98. 2% アフターピル例:病院でも処方されているノルレボ ノルレボは病院でも処方されているアフターピルです。 病院で購入する場合は処方料・診察料なども含めると10,000円を超えますが、 通販を利用すれば、送料を含めても半額以下の4,000円前後で購入できます。 ノルレボの通販口コミ わたしも 1番最初に使ったアフターピルはノルレボでした。 病院で処方されて無事避妊できましたが、金額が高かったのと病院に行くまでの恐怖と不安が大きかったので、今は通販を利用して常備するようにしています。 外出しされて1日~3日以内 外出しをされてから1日~3日以内であれば、 まだアフターピルの効果が期待できます。 アフターピルは 避妊なしのセックスから72時間(3日以内)以内に服用できれば、84%の確率で妊娠を阻止できます。 アフターピル例:1箱4錠入りで手に入るナイピル ナイピルは1箱1錠入りのアフターピルが多い中、1箱4錠で購入できるアフターピルです。 1箱2,980円なので1錠あたり745円で購入でき、 ノルレボの約4分の1の値段で利用できます。 値段は低価格でも、 ノルレボと同じ確率でしっかり妊娠を防げます。 内容量 1箱の値段 1錠あたりの値段 ノルレボ 1錠 約3,300円 約3,300円 ナイピル 4錠 約3,000円 約750円 ナイピルの通販口コミ アフターピルは飲んだ後吐き気を感じてすぐに吐き出してしまった場合、避妊の効果が得られません。 でもナイピルを持っていれば、すぐに予備の分を飲むことができるので安心です。 外出しされて5日以内 外出しをされてから5日以内の場合、 通常のアフターピルは利用できません。 ほとんどのアフターピルは服用できる期限が72時間(3日以内)のため、服用しても避妊効果が望めないのです。 けれど、 エラというアフターピルを使えば避妊効果を得ることができます。 アフターピル例:5日以内まで服用できるエラ エラは服用期限が他のアフターピルよりも長く、 避妊なしのセックスから5日以内に服用すれば、85%以上の確率で妊娠を防げるとされています。 「セックスからもう3日経ってる!どうしよう…」という時は、エラを利用してみてください。 ただ、やはり できるだけ早く服用することが避妊成功率を上げられるので、 「5日以内だから5日目に飲んでも大丈夫」と考えるのではなく、可能な限り早く服用してください。 エラの通販口コミ エラは出張の多い友人が重宝しているアフターピルです。 タイムリミットは3日以内というアフターピルが多いので、5日以内まで避妊できるエラは、1つ持っておくと安心できます。 外出しされて6日~10日以上経過 外出しをされてから6日以上たっている場合、残念ながらアフターピルを服用しても妊娠を防ぐことはできません。 仮にアフターピルを飲んだとしても避妊効果は得られないので、 できるだけ早く病院に行って検査を受けましょう。 「妊娠してたらどうしよう…」「変な目で見られないかな、恥ずかしい…」という気持ちがあってなかなか一歩が踏み出せない気持ちは良く分かります。 けれど、 妊娠しているかどうかの判断をすぐに行えるのは病院だけなので、あなたの不安な気持ちを解消するために病院へ行きましょう。 病院で検査してもらうことで、妊娠の有無が分かります。 妊娠していなければ心の底から安心できますし、もし妊娠していることが分かった場合には、その後どうしていくのか相談することもできます。 病院で処方してもらう場合はその場で手に入れることができますが、 保険が適用されないため約10,000~20,000円の費用がかかります。 通販で購入する場合は、 病院処方の半額以下で購入できるというメリットがあります。 自分の好きなタイミングで購入できるので、病院に行く手間がなくなり、病院での人の目を気にする必要もありません。 ただし、通販でアフターピルを購入すると、 手元に届くまでに約5日~14日ほどかかることがあります。 そのため、もしセックスをした後にアフターピルを通販購入した場合、服用期限に間に合わない可能性があります。 アフターピルは緊急時に飲むものであり、飲むタイミングが避妊成功の鍵になります。 もし 「外出しされたけど手元にアフターピルがない」という時には、すぐに病院に行って処方してもらいましょう。 今外出しされた訳ではないけれど、何かあった時のために持っておきたい、できるだけ安い値段でアフターピルが欲しいという場合は、通販を利用して事前に購入しておきましょう。 アフターピルは前もって持っておけば、 外出しの時だけでなく「彼氏にゴムなしを迫られて中出しをOKしてしまった」「避妊してたけどゴムが破れてしまった」といった時にもすぐに対処できます。 アフターピルと妊娠検査薬はセット活用するのが重要! アフターピルは3日(エラなら5日)以内に服用できれば、 高確率で妊娠を防ぐことができます。 しかし、 100%避妊できる訳ではありません。 そのため、 アフターピルを服用したあとは避妊がちゃんと成功しているか、妊娠検査薬で確認する必要があります。 アフターピルが購入できる通販サイトでは、 アフターピルと妊娠検査薬がセットになったものも販売されているので、2つ同時に購入することができます。 私は10回以上使用した経験がありますが、一度も妊娠した事はありません。 妊娠検査薬と一緒に持っておけば、なおの事安心できると思います。 php? 通常の妊娠検査薬は、生理予定日の1週間前後まで待たないと妊娠のチェックができません。 でも早期妊娠検査薬では、 受精から9~12日ほどで検査することができます。 「生理が遅れてる…」「妊娠してたらどうしよう…」という不安は、日に日に大きくなってしまいますよね。 でも早期妊娠検査薬を使えばより早く結果を知ることができるので、不安を抱えて過ごす日々を短くできます。 早期妊娠検査薬の通販口コミ 早期妊娠検査薬は通販で手軽に購入できます。 コンビニ支払いの郵便局留めも利用できるので、届いた検査薬を家族に見られる心配もありません。 ただ商品が届くまでに数日かかるので、必要な時のために前もって持っておくことをおすすめします。 どうすれば外出しで妊娠しない?日頃からできる予防策 もしあなたが妊娠を望んでいないのなら、妊娠の可能性がある外出しは避けるべきです。 けれど 「彼に迫られて断れなかった…」という女性も多くいます。 それに外出しに限らず拒否できなかった中出しや、コンドームをつけていても途中で外れた、破けてしまったという予想外の事態に陥ることは、誰にでもあり得ます。 そんな アクシデントが発生した時でも、焦らずに済む予防策を紹介していきます。 絶対的女性の味方~低用量ピル~ 「彼が避妊を嫌がる」「避妊してるつもりだけど、妊娠が不安…」 という人は、低用量ピルを飲みましょう。 「今は絶対に妊娠できない」という人に1番おすすめできる予防策です。 低用量ピルは、 毎日飲めばほぼ100%の避妊効果を得ることができます。 世界的にも安全が認められているので、アメリカを始め欧米諸国では、ピルを使った避妊が一般的に行われています。 特に マーベロンという低用量ピルは、 避妊効果だけでなくPMS(月経前症候群)やニキビの軽減にも役立ちます。 ただし、飲み忘れてしまうと避妊効果が下がってしまうので、必ず毎日飲む必要があります。 マーベロンは病院で処方してもらうか、通販で購入することができます。 しかし、病院処方では保険が適用されないため、高額な費用がかかるというデメリットがあります。 マーベロンは毎日服用するものなので、少しでも値段を安くして購入したい場合は、 通販サイトを利用することでぐっと値段が抑えられます。 1シートの値段 かかる費用の内容 病院 約2,000~4,000円 薬代+診察料+処方料 通販 約1,000~1,300円 薬代のみ(送料は別) マーベロンのメリット ・毎日の服用でほぼ100%の避妊効果 ・ニキビ改善の効果 ・生理痛の緩和 ・PMSの緩和 マーベロンのデメリット ・1日でも飲み忘れると避妊効果がなくなる ・人によっては副作用が強く出ることがある ・病院処方では保険が効かない あなたを助ける最強守護神~アフターピル~ 「彼氏が全然避妊してくれない」「ピルを飲んでるけど飲み忘れが多い」 という人は、万が一の時に備えてアフターピルを用意しておきましょう。 当サイトの中でも人気&おすすめのアフターピルを表でまとめたので、 それぞれの特徴を比べてみて、自分に合ったものを選ぶ際の参考にされてください。 商品 おすすめ! ナイピル アイピル ノルレボ エラ 価格 2,980円 1,200円 3,320円 4,950円 内容量 4錠入り (1錠745円) 1錠入り 1錠入り 1錠入り 特徴• ・通販の人気No. ・4錠入りでお得• ・日本人向け• ・価格が安い• ・ノルレボのジェネリック• ・認知度が高い• ・病院でも処方されている• ・避妊効果が5日間ある アフターピルのメリット ・12時間以内の服用なら99%以上の避妊効果 ・低用量ピルとの併用が可能 アフターピルのデメリット ・時間が経つほど、避妊効果が下がる ・人によっては副作用の症状が強い ・病院処方では保険が効かないため、費用が高額になる 貼るだけで避妊完了!~避妊パッチ~ 「ピルは毎日飲むのが面倒!」「副作用が困る…」という人は、避妊パッチが活用できます。 避妊パッチは、 低用量ピルと同じ避妊効果を持つ張るタイプの避妊薬です。 避妊効果以外にも、 PMS(月経前症候群)の症状緩和に役立ってくれます。 使い方はとても簡単で、生理が始まったら24時間以内にパッチを体に貼るだけです。 1週間貼り続けたら新しいパッチに張り替えるだけなので、 飲み忘れる心配がありません。 ピルを飲むのが不安な人や、うっかり飲み忘れることの多い人におすすめの避妊方法です。 避妊パッチのメリット ・99%の避妊効果 ・生理痛の軽減 ・PMSの症状緩和 ・生理周期の安定 ・毎日張り替える手間がない 避妊パッチのデメリット ・人によっては肌がかぶれる ・1度剥がれたものは使用不可 薬を使わない避妊方法~避妊用フィルム~ 「ピルが体に合わない」「ピルを飲むのが不安…」 という人におすすめできるのが、避妊用フィルムです。 避妊用フィルムは膣にフィルムを入れることで、 精子の動きを鈍らせて殺傷するという避妊効果が得られます。 ただし1度の射精に1枚使用する必要があり、 避妊効果は約3時間です。 また、避妊用フィルムは単体で使うよりも、コンドームと併用することでより高い避妊効果があります。 避妊用フィルムは 低用量ピルが体質的に合わない人や、ピルを飲むのが不安で避妊方法に悩んでいる人が活用できる避妊方法です。 避妊用フィルムのメリット ・ピルが合わない人も使える ・毎日飲むといった手間がない 避妊用フィルムのデメリット ・1度の射精ごとに1枚ずつ使用する必要がある ・避妊効果は3時間のため、時間が過ぎると避妊効果がなくなる 妊娠を防ぐ対応方法!避妊しない男性への上手な断り方 今あなたが妊娠を望んでいないなら、 外出しを断ってコンドームを着用してもらうのが1番の避妊対策。 だけど男性はゴムを付けるのを嫌がる人もいますよね。 「ゴムなしでしたいから」という理由で、外出しを求める男性が多いのも事実です。 それに、女性からは 「コンドームつけて」と言い出しにくいこともありますよね。 けれど、 妊娠のリスクを負うのはいつだって女性のあなたです。 もしあなたのパートナーが避妊を嫌がるなら、あなたも避妊を嫌がる相手を上手に断ってしまいましょう。 ここでは避妊に協力的でない男性に対して、 効果のある上手な断り方を4つ紹介します。 「妊娠の心配しないでセックスしたい」と甘えてみる ただ 「コンドームをつけないと嫌」と言うよりも、 「あなたとのセックスで心配せずに気持ち良くなりたい」と伝えてみてください。 パートナーとのセックスを心から楽しみたいと伝えれば、男性も嫌な気持ちにはなりません。 実際、女性は妊娠の心配があると、セックスに集中できないという研究結果も出ています。 お互いが嫌な気分にならずに避妊してセックスを楽しめるよう、パートナーに甘えてみてくださいね。 身近な人間が妊娠したことを告げる 友達や会社の同僚がコンドームなしですぐに妊娠した、外出しで妊娠した人が多いと告げてみましょう。 「予想外の妊娠だったらしくて、すごく大変みたい」「自分は子どもはまだ良いかな」 と妊娠を望んでいないことをやんわりと伝えて、 パートナーとの2人の時間を楽しみたいから避妊したいとフォローしてあげましょう。 「生理が来ない…」「妊娠したかも」と伝えてみる 避妊しなかったセックスの後から生理がこないと伝えてみてください。 妊娠の可能性がある、という状況を男性にも1度ちゃんと考えさせましょう。 ちなみにこの言葉を伝えることで、 相手の男性があなたのことをどう思っているかも一緒に知ることができます。 あなたとしっかり向き合い、その後のセックスでちゃんと避妊してくれるのであれば、相手があなたのことを大切に思っている証拠です。 逆にうろたえたり機嫌を損ねたりするようであれば、残念ですが自分のことしか考えていないということがよく分かるので、男性との関係を見直す良いきっかけになります。 中絶はしないと宣言しておく 避妊をせずにセックスをしたがる男性の中には、 「子どもができても中絶すればいい」と簡単に考えている人がいます。 けれど 中絶するのは女性側。 中絶手術が原因で不妊体質になってしまったり、精神的に大きなダメージを負った人はたくさんいます。 だからこそ、 「妊娠したら中絶はしない」と相手に伝えておいてください。 まとめ~外出しでの妊娠を防いで、あなたの人生を大切に~ 外出しは避妊方法の1つとして行っているカップルが多いですが、 実際には正しい避妊方法とは言えません。 外出しでも妊娠する確率は最大で約20%近くもあります。 あなたが今妊娠を希望していないのなら、 1番良いのは外出しをさせないこと。 そして、相手の男性にコンドームを着用して避妊してもらうことが欠かせません。 でもそれが難しい場合は 日頃から低用量ピルを活用する、万が一の時ためにアウターピルを保険として持っておくという対策もできます。 生理の時はナプキンを用意するように、避妊したいのであれば ピルを服用・用意しておくことがあなたの身を守るとても大切な避妊方法です。 望まない妊娠という悲しい未来を防ぐためにも、かけがいのないあなた自信の心と体を大切にしてくださいね。

次の

外だしの妊娠確率は意外と高い!?排卵日や危険日、生理中ではどう?

我慢汁での妊娠確率

あなたはこんな話を聞いたことがありますか?俗に言う我慢汁で妊娠してしまった!それって本当なのでしょうか? セックスのときに膣内で射精していないのに、妊娠の可能性があるの?避妊具を使用しないまま性行為をしてしまった場合、どれくらいの確率で妊娠してしまうのか。 気になる人は多いでしょう。 女性には妊娠しやすい時期と妊娠しにくい時期がありますので女性の生理のタイミングでも妊娠してしまう確率は変わってきますが、実際に膣内射精しなくとも我慢汁(先走り汁)で妊娠してしまう可能性は十分にあります。 我慢汁と妊娠、避妊についてまとめてみました。 あなたの避妊の知識は間違っていませんか? 記事の最後にはコンドームやピルやそれ以外を使用した避妊方法についても紹介していますのであわせて参考にしてみてください。 望まない妊娠をしてしまわない様にしっかり妊娠に対する知識と危機感を頭の片隅に起きながら性行為を行いましょう。 この記事の目次• 我慢汁って? 俗に言う、先走り汁や我慢汁といわれているものは、どんなものなのでしょう?男性の性器から出てくる我慢汁は精液とは違うものなのでしょうか? 基本的な知識について紹介していきます。 我慢汁とはどんなもの 先走り汁や我慢汁とは、 男性が性的に興奮すると尿道の根元にある尿道球腺(カウパー腺)と言われるところから分泌される体液のことを言います。 この カウパー腺液の役割としては、尿で弱酸性になっている尿道をアルカリ性であるカウパー腺液で中和し、精子が通りやすい状態にすることと言われています。 またそのカウパー腺液が性行為の際に、膣内の潤滑油の役割をしてさらに膣内も中和させることによって、より妊娠しやすい状態に整えるとも言われています。 精液とは違うの? 我慢汁自体は精液とは異なる液体になります。 基本的には尿が原材料になって生成されている液体で、成分にも精子は含まれていません。 しかし精液は性行為中に微量に漏れ出ていることがありますので、その精液が若干我慢汁に含まれている場合もあります。 この微量な精液により妊娠する確率は非常に低くなっていますが、実際に妊娠しないといい切れるわけではありません。 我慢汁に含まれる精子は運動量が低く、それも関係して妊娠が発生しづらくなっています。 色や味や臭いについても精液とは決定的な違いがあります。 臭いは無臭で精液のような独特な臭いは発しません。 色は透明、味については汗や尿の成分が若干含まれていますので、しょっぱくなっています。 精液は色が白く、臭いは排出された瞬間は無臭に近いですが時間経過とともに酸化して臭いを増し、栗の花に似ている臭いとよく言われます。 味については基本的には無味に近いですが、個人差があり、甘い、苦い、しょっぱいの3つの味覚を感じ、生活習慣などによって味が変化します。 我慢汁はどんな時に出て来るの? 女性の場合は性的興奮が高まった場合に、滑りを良くするためのバルトリン腺液という液体が膣の下側の両横から排出されます。 しかし男性の性器にはバルトリン腺は存在せず、女性のようにわかりやすく濡れる事はありません。 しかしこの尿道球腺(カウパー腺)が女性のバルトリン腺と似た働きを行います。 女性同様に、性的な興奮が高まった時に分泌されて、その液の分泌はコントロールできるものではありません。 男性の性器が勃起していている場合でその勃起が性的な興奮が高まった事により発生している場合に分泌されやすい傾向があります。 サラサラしていますが糸状によく伸びる粘り気のある液体で精液を保護する働きも持っています。 我慢汁で妊娠? ではこの カウパー腺液が出ている状態で挿入している場合、妊娠する可能性はあるのでしょうか? 我慢汁による妊娠の有無について紹介したいと思います。 我慢汁で妊娠はするのか カウパー腺液は、性的に興奮すると出るものですが、実は分泌直後である純粋なカウパー腺液には精液、いわゆる精子は入っていません。 だから 本来は純粋な我慢汁で妊娠する可能性はないのです。 ではなぜ多くの人が我慢汁で妊娠したという錯覚が起きるのでしょう?それは精子がもれている可能性があるからです。 精子は通常、精巣部分から分泌されて精管膨大部という部分に徐々に溜まっていきます。 その精子は射精という現象で尿道から外に出されるわけですが、カウパー腺液で妊娠する場合は、 挿入中に無意識のうちに尿道へ漏れてしまった精子とカウパー腺液が混じってしまった可能性があります。 なので理論的にも医学的にも確実に妊娠しないという決断を下せないのです。 実際に我慢汁によってどれだけの人が妊娠しているかどうかはデータが無いのでなんとも言えないですが、そこに精子が含まれている以上妊娠しないという事は言えません。 基本的には我慢汁程度の精液では妊娠は望めないと言われています。 カウパー腺液と射精の仕組み では、カウパー腺液に精子が混じって入ってしまうのはどうしてなのか?射精の仕組みを見てみましょう。 射精が行われる仕組み 射精は脊髄反射ということを知っていますか? 脊髄反射とは、ひざを叩くと足が無意識のうちに伸びる。 というような刺激を受けたことに対して、 脳に伝わることなく脊髄に反射してすぐに筋肉などに反応が起こることを言います。 脳に伝わらないことで無意識のうちに身体が反応してしまっているように感じます。 射精までの脊髄反射は2つの段階をふみます。 男性の性器は性的な興奮が高まると、血液が性器の陰茎に溜まっていき海綿体が膨張し大きく、固くなります。 更に睾丸内のぜん動運動が活発になり精液が前立腺に運ばれて射精の準備をします。 この働きにあわせて尿道から膀胱に繋がる器官は逆流防止の為に閉じられます。 亀頭や海綿体(男性器の竿の部分)への刺激により骨髄反射が起こって、精子が準備されていた前立腺の内圧が上昇し、カウパー腺に僅かに漏れ出します。 更に刺激を強めることや脳内興奮が高まることで反射的に射精に繋がります。 妊娠する可能性は? 上記のようにカウパー腺液が出るときと射精の時は、脊髄反射であるとどういうことが起きるのでしょう? 脊髄反射によって、 自分が思っているよりも早く無意識のうちにカウパー腺液から射精の段階へと進んでいる場合もあるということです。 つまり 挿入中にカウパー腺液に精子が混じってしまうということが起こるのです。 この反応には個人差がありますので、すべての人のカウパー腺液に精子が入っているというわけではありません。 しかし、このような状態になる可能性が誰にでも起こりえるということです。 つまり 精子の混じっている可能性のあるカウパー腺液では妊娠する確立はゼロではないのです! 実際の妊娠確率 実際に我慢汁で妊娠している女性の調べて集めたデータが無いので、実際にどのくらいの確率で妊娠してしまうかどうかは紹介することは出来ませんが、通常の膣内射精による妊娠確率から、どれくらいの確率で妊娠が発生してしまうのかを予想していきたいと思います。 妊娠確率は女性の年齢や、男性の精液の状態によっても変わってきますが全体的な通常の性行為での妊娠確率は10%〜30%となっています。 18歳〜20代前半までの女性との性行為で最も妊娠が発生しやすく30%前後となっています。 女性の年齢が40歳を超えてくると確率は1桁にまで減少します。 なので、単純にカウパー腺と若干混ざっている精液だけでの妊娠はかなり低くなる事がわかります。 しかし、性的興奮が高まっている状態での性行為は着地点がどこに落ち着くかはわかりません。 我慢できなかったり、すでに射精していて中に出してしまう可能性もあります。 妊娠を望んでいない場合は避妊しない状態での性行為は避けたほうがいいでうしょう。 女性が特に妊娠しやすい時期は? 女性の生理後何日目であるかの時期によっても妊娠しやすさは変わってきます。 具体的にいつの時期が妊娠しやすいのでしょうか? 女性の生理周期は大体28日〜38日ほどの周期で回っています。 これが中学生頃から40〜50代の閉経を迎えるまで、卵子を常に新しい物に作り変えて受精できる状態を整えています。 生理の周期は出血が確認された日から1日目とカウントし、最も妊娠が起きやすいのは生理周期1週間目〜16日目程までの期間になります。 この期間は増殖期や排卵日と呼ばれるもので、卵巣が卵胞から排卵され受精が可能になります。 この期間に当たる女性の子宮内に精子が生きた状態で存在していると精子と卵巣が受精し、この受精卵が卵管を移動し着床することで妊娠が確定します。 精子は女性の子宮内で1週間前後生きた状態で存在できるので生理周期1日目に性行為に及んだ場合でも妊娠する可能性はあるということになります。 女性の卵子の寿命は短く、排卵されてから約24時間ほどで機能しなくなってしまいます。 それ以降は新しい卵子が排卵されるまでは妊娠しなくなります。 しかし、この生理周期は生活習慣やストレスなどによって生理周期が長くなったり短くなったり、排卵日がずれることがあるので妊娠しないということを確実に特定することは出来ません。 特に生理周期1週間〜20日程の期間が妊娠しやすいというのが一般的です。 望まない妊娠を避けるためには? 我慢汁での妊娠であろうと、そのほかの方法による妊娠であろうと、それが望まない妊娠であるなら女性の身体にとっては辛く悲しいことになります。 そのような事態を防ぐためにも出来るだけ確立の高い避妊方法をとりたいものです。 確実な避妊方法って? 今のところ、100%確実であるという避妊方法はありません。 いくつかの避妊方法を同時に複数試していても妊娠したという例はたくさんあります。 膣内射精でないにも関わらず、我慢汁で妊娠してしまうというのも、カウパー腺液の中に精子が混じってしまった可能性があるからです。 またコンドームなどを装着後でも、精子の混じったカウパー腺液が指についた状態で膣内に挿入された場合などで妊娠する可能性はゼロではありません。 では確実な避妊方法はあるのでしょうか?避妊方法はコンドーム以外にもいくつかあるのを知っていますか? 避妊方法の色々 コンドームの使用など避妊方法を紹介します。 経口避妊薬(ピル) きちんと服用することでほぼ100%の避妊率といわれているピルですが、その副作用や毎日一定時間の服用ということ、また医療機関での処方ということでなかなか十分な普及ではないといわれている経口避妊薬です。 方法は、 月経の1日目から毎日1錠づつ、できるだけ同じ時間帯に服用するのが決まりです。 服用初日から避妊効果が期待できます。 ピルの役割は、主に排卵を抑えることです。 ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類が入っています。 そのホルモンが卵胞を成熟させるホルモン分泌を抑えます。 成熟しない卵胞は排卵することが出来ません。 そのため妊娠もしないということです。 また子宮頚管の粘液を減少させ、精子が入りにくくする役割もします。 しかし、この ピルでも妊娠の確立はゼロではないので、性感染症などの対策としてもコンドームとあわせた避妊方法が良いとされています。 またピルを服用時に気をつけたいことは、飲み忘れです。 1日の場合はすぐに服用して次からもきちんと予定通りに服用すれば効果は変わりません。 しかし、2日以上の飲み忘れには効果は期待できません。 他の避妊方法をとったほうがよいでしょう。 ピルの飲み忘れについては、の記事を読んでおきましょう。 ピルのさまざまな効果 ピルには女性特有の辛さを軽減する効果もあります。 月経痛を和らげる• 月経不順の改善• 月経時の量を少なくする• にきびを和らげる• 子宮内膜症を和らげる• PMS(月経前症候群)などの症状を改善させる また反対に 副作用の面もあります。 吐き気や頭痛などの症状がでる• 乳房の張りがひどくなる• 稀に性器からの不正出血• 血栓症など、血液の粘度を高くする。 これらの副作用は時に大きく取られがちですが、 メリット・デメリット両方の面を良く見て自分に合った避妊法を選ぶと良いでしょう。 また、乳がんや子宮頸がんなどホルモン依存の疾患にかかっている人や血栓症や心筋梗塞などの疾患がある人、タバコのヘビーユーザーなどはピルの処方が出来ないことがあります。 医療機関で相談してみましょう。 コンドーム コンドームは特性ゴムによって作られている避妊具です。 世界各国で使用されているもっとも有名な避妊具でしょう。 避妊のほかにも性感染症の予防にも効果があるとされ、日本では薬事法上の管理医療機器に分類される医療機器です。 使用方法は 勃起状態になったペニスに装着することです。 気をつけたいのが、女性の膣内に挿入する前に装着することです。 避妊目的でも性感染症予防の面でも、いわゆる我慢汁、カウパー腺液のついた我慢汁で挿入してしまった後からの装着では意味がありません。 コンドームの装着は勃起後、性器接触前に装着することが大切です。 リング(IUD) 聞きなれない言葉かもしれませんが、経産婦には出産後産婦人科などで説明を受けることがよくある避妊方法です。 リングといわれる合成樹脂で作られた小さな器具を子宮の中に装着させて避妊をする方法です。 この方法は出産経験の無い人には装着できません。 リングの特徴として一番なのは、副作用無く、 一度装着すると特にメンテナンスなどの必要が無く2年ほど効果が望めるということです。 しかし実はピルほどの避妊効果はないといわれています。 なのでより確実な避妊ということであれば、このリングのほかに複数の避妊法を併用するのがよいといわれています。 ペッサリー ペッサリーとは、 精子が子宮内に入らないように子宮の入り口に自分で装着する天然ゴムで出来た蓋のようなものです。 医療機関での処方となり、自分のサイズに合ったペッサリーを処方してもらい、装着方法を教えてもらいます。 その方法は ペッサリーに殺精子剤をぬり、行為の前に自分で装着し、射精後8時間後に自分で取り出すというものです。 正しい装着や取り出しが面倒であったりするのであまり普及していませんが、このような方法もあります。 避妊手術 手術で避妊をする方法もあります。 避妊手術は、男性側であれば、精子が通る管を縛って切ること、精管切除手術が一般的です。 俗に言うパイプカットです。 女性側であれば、卵子が通る卵管の一部を結んで通りを妨げる手術、卵管結さつ手術というのが一般的です。 この避妊法は、手術後に妊娠を望んでも確立が低いため、すでに出産を終えた方や生涯にわたって子供の必要を感じていない方向きです。 この手術を希望する場合は、双方できちんと話し合い、慎重に決断することをオススメします。 まとめ いかがでしたか? 純粋な我慢汁で妊娠はしません。 しかし、我慢汁だと思っていたものが実は精子が入っている可能性もあることがわかりました。 本来はお互いを思いやる行為である性行為の後に悲しい後悔の無いように、男性側、女性側の両方から避妊について正しい理解をして話せる環境であることが一番です。 関連記事として、 ・ ・ ・ ・ これらの記事も合わせてお読みください!.

次の

我慢汁で妊娠する確率って?女性の排卵日との関係は?正しい知識と対処法を教えます。

我慢汁での妊娠確率

「雰囲気にのまれて生でしちゃった…中には出されてないから大丈夫だよね?」 「これまで外だしで妊娠したことないし、以外と大丈夫なんじゃない?」 妊娠のリスクがあることをわかってはいるけど、なんとなくの雰囲気でOKしてしまっているケースがとても多い「外だし」。 ここでは、下記の3つについて紹介します。 外出しで妊娠する確率• 外出しされた時にするべき対処法• 今後のための予防策 大丈夫だと思っていた行為で妊娠してしまう確率を知ることは、妊娠の可能性を持つ全ての女性にとって大切なことです。 今すぐできる避妊方法、緊急時にできる対応策もあわせて知ることで妊娠の不安を解消し、少しでも早く安心して日々を過ごせるようにしましょう。 もくじ [閉じる] [開く]• 外出しで妊娠する確率 外出しされた時の妊娠確率と中出しされた時の妊娠確率、そして避妊していた場合の妊娠確率をまとめました。 なお、避妊していた場合の確率については低用量ピルを服用していた場合、コンドームを着用していた場合、アフターピルを服用した場合のそれぞれの避妊確率を載せています。 それぞれの場合で、どれくらいの妊娠確率があるのか見比べてみてください。 外出しした場合の妊娠確率 約4%~19% 中出しした場合の妊娠確率 約25%~30% 低用量ピルを飲んでいた場合の妊娠確率 約0. 3% コンドームを着用していた場合の妊娠確率 約2%~15% セックス後にアフターピルを服用した場合の妊娠確率 約0. 5%~15% 1番妊娠する確率が高いのは避妊しないで中出しをした時ですが、 その次に妊娠確率が高いのが実は外出しなんです。 19%の確率というのは、約5人に1人が外出しによって妊娠しているということになります。 また、この確率は幅広い年齢層を含めた結果です。 性行為に積極的な10代~20代に限定すると、性行為の回数が多い分さらに高い確率で妊娠している可能性があります。 『中出しより妊娠する可能性が低いから』という理由で外出しを選んでいるカップルは多いですが、 外出しでも妊娠する可能性は十分あることを知っておいてください! どうして外出しで妊娠する可能性があるの? 多くの人が気になっていること。 それは 「中に出してないのに、どうして外出しで妊娠する可能性があるの?」という疑問だと思います。 その答えは、男性器から出るカウパー液にあります。 カウパー液は我慢汁とも呼ばれていて、射精前に男性器の先端から出てきます。 このカウパー液が出るのは、主に以下の役割があるためです。 セックスの際に性器同士の摩擦を少なくする• 酸性の膣内を中和して、精子が生き残りやすいようにする カウパー液には、 射精をしていなくても精子が含まれていることがあります。 男性器が膣内に挿入されている時に精子を含むカウパー液が出てしまうと、卵子と精子が出会って妊娠する可能性は十分あり得るのです。 また、 精液は射精前からすでに男性器から出ていることもあります。 これには男性自身も気付かないことがほとんどなので、 「外に出したから大丈夫」と思っている人も少なくありません。 しかし、実際には膣内に精液が付着した状態になってるのです。 つまり 外出しで妊娠する可能性があるのは、精子を含むカウパー液や、意識していない精液の漏れが膣内に付着してしまうためです。 カウパー液(我慢汁)自体に精子はないですが、射精前の精子が含まれていることはあります。 そのため 「カウパー液(我慢汁)=精子はない」という訳ではないので注意してください! 参考: 外出しされた時に妊娠を防ぐための対処法 「外出しだったら妊娠はしてないよね?」 「彼氏は大丈夫って言うけど、やっぱり不安…」 外出しでのセックス後、ふとした時に 「妊娠」の2文字が浮かんだり、急に心配になってしまうことってありますよね。 外出しでも妊娠する可能性がある以上、女性として不安に思う気持ちは良く分かります。 そこで 「外出しされたけど、まだ妊娠はしたくない…」という人の為に、 妊娠を防ぐための対処法を紹介していきます。 妊娠を防ぐには早めの対処が最も重要なので、 対処法は時間別に分けて記載しました。 あなたの状況に合わせて、今できる対処を行ってみてください。 外出しされて12時間~24時間以内 セックスで外出しをされてからすぐ、または12時間~24時間以内であれば、 すぐにアフターピルを飲みましょう。 アフターピルはセックスをしてから服用するまでの時間が短ければ短いほど、高い確率で妊娠を防ぐことができます。 特に 12時間以内に服用できれば、99. 5%の確率で避妊できます。 アフターピルの避妊成功率 12時間以内の服用:99. 5% 24時間以内の服用:98. 2% アフターピル例:病院でも処方されているノルレボ ノルレボは病院でも処方されているアフターピルです。 病院で購入する場合は処方料・診察料なども含めると10,000円を超えますが、 通販を利用すれば、送料を含めても半額以下の4,000円前後で購入できます。 ノルレボの通販口コミ わたしも 1番最初に使ったアフターピルはノルレボでした。 病院で処方されて無事避妊できましたが、金額が高かったのと病院に行くまでの恐怖と不安が大きかったので、今は通販を利用して常備するようにしています。 外出しされて1日~3日以内 外出しをされてから1日~3日以内であれば、 まだアフターピルの効果が期待できます。 アフターピルは 避妊なしのセックスから72時間(3日以内)以内に服用できれば、84%の確率で妊娠を阻止できます。 アフターピル例:1箱4錠入りで手に入るナイピル ナイピルは1箱1錠入りのアフターピルが多い中、1箱4錠で購入できるアフターピルです。 1箱2,980円なので1錠あたり745円で購入でき、 ノルレボの約4分の1の値段で利用できます。 値段は低価格でも、 ノルレボと同じ確率でしっかり妊娠を防げます。 内容量 1箱の値段 1錠あたりの値段 ノルレボ 1錠 約3,300円 約3,300円 ナイピル 4錠 約3,000円 約750円 ナイピルの通販口コミ アフターピルは飲んだ後吐き気を感じてすぐに吐き出してしまった場合、避妊の効果が得られません。 でもナイピルを持っていれば、すぐに予備の分を飲むことができるので安心です。 外出しされて5日以内 外出しをされてから5日以内の場合、 通常のアフターピルは利用できません。 ほとんどのアフターピルは服用できる期限が72時間(3日以内)のため、服用しても避妊効果が望めないのです。 けれど、 エラというアフターピルを使えば避妊効果を得ることができます。 アフターピル例:5日以内まで服用できるエラ エラは服用期限が他のアフターピルよりも長く、 避妊なしのセックスから5日以内に服用すれば、85%以上の確率で妊娠を防げるとされています。 「セックスからもう3日経ってる!どうしよう…」という時は、エラを利用してみてください。 ただ、やはり できるだけ早く服用することが避妊成功率を上げられるので、 「5日以内だから5日目に飲んでも大丈夫」と考えるのではなく、可能な限り早く服用してください。 エラの通販口コミ エラは出張の多い友人が重宝しているアフターピルです。 タイムリミットは3日以内というアフターピルが多いので、5日以内まで避妊できるエラは、1つ持っておくと安心できます。 外出しされて6日~10日以上経過 外出しをされてから6日以上たっている場合、残念ながらアフターピルを服用しても妊娠を防ぐことはできません。 仮にアフターピルを飲んだとしても避妊効果は得られないので、 できるだけ早く病院に行って検査を受けましょう。 「妊娠してたらどうしよう…」「変な目で見られないかな、恥ずかしい…」という気持ちがあってなかなか一歩が踏み出せない気持ちは良く分かります。 けれど、 妊娠しているかどうかの判断をすぐに行えるのは病院だけなので、あなたの不安な気持ちを解消するために病院へ行きましょう。 病院で検査してもらうことで、妊娠の有無が分かります。 妊娠していなければ心の底から安心できますし、もし妊娠していることが分かった場合には、その後どうしていくのか相談することもできます。 病院で処方してもらう場合はその場で手に入れることができますが、 保険が適用されないため約10,000~20,000円の費用がかかります。 通販で購入する場合は、 病院処方の半額以下で購入できるというメリットがあります。 自分の好きなタイミングで購入できるので、病院に行く手間がなくなり、病院での人の目を気にする必要もありません。 ただし、通販でアフターピルを購入すると、 手元に届くまでに約5日~14日ほどかかることがあります。 そのため、もしセックスをした後にアフターピルを通販購入した場合、服用期限に間に合わない可能性があります。 アフターピルは緊急時に飲むものであり、飲むタイミングが避妊成功の鍵になります。 もし 「外出しされたけど手元にアフターピルがない」という時には、すぐに病院に行って処方してもらいましょう。 今外出しされた訳ではないけれど、何かあった時のために持っておきたい、できるだけ安い値段でアフターピルが欲しいという場合は、通販を利用して事前に購入しておきましょう。 アフターピルは前もって持っておけば、 外出しの時だけでなく「彼氏にゴムなしを迫られて中出しをOKしてしまった」「避妊してたけどゴムが破れてしまった」といった時にもすぐに対処できます。 アフターピルと妊娠検査薬はセット活用するのが重要! アフターピルは3日(エラなら5日)以内に服用できれば、 高確率で妊娠を防ぐことができます。 しかし、 100%避妊できる訳ではありません。 そのため、 アフターピルを服用したあとは避妊がちゃんと成功しているか、妊娠検査薬で確認する必要があります。 アフターピルが購入できる通販サイトでは、 アフターピルと妊娠検査薬がセットになったものも販売されているので、2つ同時に購入することができます。 私は10回以上使用した経験がありますが、一度も妊娠した事はありません。 妊娠検査薬と一緒に持っておけば、なおの事安心できると思います。 php? 通常の妊娠検査薬は、生理予定日の1週間前後まで待たないと妊娠のチェックができません。 でも早期妊娠検査薬では、 受精から9~12日ほどで検査することができます。 「生理が遅れてる…」「妊娠してたらどうしよう…」という不安は、日に日に大きくなってしまいますよね。 でも早期妊娠検査薬を使えばより早く結果を知ることができるので、不安を抱えて過ごす日々を短くできます。 早期妊娠検査薬の通販口コミ 早期妊娠検査薬は通販で手軽に購入できます。 コンビニ支払いの郵便局留めも利用できるので、届いた検査薬を家族に見られる心配もありません。 ただ商品が届くまでに数日かかるので、必要な時のために前もって持っておくことをおすすめします。 どうすれば外出しで妊娠しない?日頃からできる予防策 もしあなたが妊娠を望んでいないのなら、妊娠の可能性がある外出しは避けるべきです。 けれど 「彼に迫られて断れなかった…」という女性も多くいます。 それに外出しに限らず拒否できなかった中出しや、コンドームをつけていても途中で外れた、破けてしまったという予想外の事態に陥ることは、誰にでもあり得ます。 そんな アクシデントが発生した時でも、焦らずに済む予防策を紹介していきます。 絶対的女性の味方~低用量ピル~ 「彼が避妊を嫌がる」「避妊してるつもりだけど、妊娠が不安…」 という人は、低用量ピルを飲みましょう。 「今は絶対に妊娠できない」という人に1番おすすめできる予防策です。 低用量ピルは、 毎日飲めばほぼ100%の避妊効果を得ることができます。 世界的にも安全が認められているので、アメリカを始め欧米諸国では、ピルを使った避妊が一般的に行われています。 特に マーベロンという低用量ピルは、 避妊効果だけでなくPMS(月経前症候群)やニキビの軽減にも役立ちます。 ただし、飲み忘れてしまうと避妊効果が下がってしまうので、必ず毎日飲む必要があります。 マーベロンは病院で処方してもらうか、通販で購入することができます。 しかし、病院処方では保険が適用されないため、高額な費用がかかるというデメリットがあります。 マーベロンは毎日服用するものなので、少しでも値段を安くして購入したい場合は、 通販サイトを利用することでぐっと値段が抑えられます。 1シートの値段 かかる費用の内容 病院 約2,000~4,000円 薬代+診察料+処方料 通販 約1,000~1,300円 薬代のみ(送料は別) マーベロンのメリット ・毎日の服用でほぼ100%の避妊効果 ・ニキビ改善の効果 ・生理痛の緩和 ・PMSの緩和 マーベロンのデメリット ・1日でも飲み忘れると避妊効果がなくなる ・人によっては副作用が強く出ることがある ・病院処方では保険が効かない あなたを助ける最強守護神~アフターピル~ 「彼氏が全然避妊してくれない」「ピルを飲んでるけど飲み忘れが多い」 という人は、万が一の時に備えてアフターピルを用意しておきましょう。 当サイトの中でも人気&おすすめのアフターピルを表でまとめたので、 それぞれの特徴を比べてみて、自分に合ったものを選ぶ際の参考にされてください。 商品 おすすめ! ナイピル アイピル ノルレボ エラ 価格 2,980円 1,200円 3,320円 4,950円 内容量 4錠入り (1錠745円) 1錠入り 1錠入り 1錠入り 特徴• ・通販の人気No. ・4錠入りでお得• ・日本人向け• ・価格が安い• ・ノルレボのジェネリック• ・認知度が高い• ・病院でも処方されている• ・避妊効果が5日間ある アフターピルのメリット ・12時間以内の服用なら99%以上の避妊効果 ・低用量ピルとの併用が可能 アフターピルのデメリット ・時間が経つほど、避妊効果が下がる ・人によっては副作用の症状が強い ・病院処方では保険が効かないため、費用が高額になる 貼るだけで避妊完了!~避妊パッチ~ 「ピルは毎日飲むのが面倒!」「副作用が困る…」という人は、避妊パッチが活用できます。 避妊パッチは、 低用量ピルと同じ避妊効果を持つ張るタイプの避妊薬です。 避妊効果以外にも、 PMS(月経前症候群)の症状緩和に役立ってくれます。 使い方はとても簡単で、生理が始まったら24時間以内にパッチを体に貼るだけです。 1週間貼り続けたら新しいパッチに張り替えるだけなので、 飲み忘れる心配がありません。 ピルを飲むのが不安な人や、うっかり飲み忘れることの多い人におすすめの避妊方法です。 避妊パッチのメリット ・99%の避妊効果 ・生理痛の軽減 ・PMSの症状緩和 ・生理周期の安定 ・毎日張り替える手間がない 避妊パッチのデメリット ・人によっては肌がかぶれる ・1度剥がれたものは使用不可 薬を使わない避妊方法~避妊用フィルム~ 「ピルが体に合わない」「ピルを飲むのが不安…」 という人におすすめできるのが、避妊用フィルムです。 避妊用フィルムは膣にフィルムを入れることで、 精子の動きを鈍らせて殺傷するという避妊効果が得られます。 ただし1度の射精に1枚使用する必要があり、 避妊効果は約3時間です。 また、避妊用フィルムは単体で使うよりも、コンドームと併用することでより高い避妊効果があります。 避妊用フィルムは 低用量ピルが体質的に合わない人や、ピルを飲むのが不安で避妊方法に悩んでいる人が活用できる避妊方法です。 避妊用フィルムのメリット ・ピルが合わない人も使える ・毎日飲むといった手間がない 避妊用フィルムのデメリット ・1度の射精ごとに1枚ずつ使用する必要がある ・避妊効果は3時間のため、時間が過ぎると避妊効果がなくなる 妊娠を防ぐ対応方法!避妊しない男性への上手な断り方 今あなたが妊娠を望んでいないなら、 外出しを断ってコンドームを着用してもらうのが1番の避妊対策。 だけど男性はゴムを付けるのを嫌がる人もいますよね。 「ゴムなしでしたいから」という理由で、外出しを求める男性が多いのも事実です。 それに、女性からは 「コンドームつけて」と言い出しにくいこともありますよね。 けれど、 妊娠のリスクを負うのはいつだって女性のあなたです。 もしあなたのパートナーが避妊を嫌がるなら、あなたも避妊を嫌がる相手を上手に断ってしまいましょう。 ここでは避妊に協力的でない男性に対して、 効果のある上手な断り方を4つ紹介します。 「妊娠の心配しないでセックスしたい」と甘えてみる ただ 「コンドームをつけないと嫌」と言うよりも、 「あなたとのセックスで心配せずに気持ち良くなりたい」と伝えてみてください。 パートナーとのセックスを心から楽しみたいと伝えれば、男性も嫌な気持ちにはなりません。 実際、女性は妊娠の心配があると、セックスに集中できないという研究結果も出ています。 お互いが嫌な気分にならずに避妊してセックスを楽しめるよう、パートナーに甘えてみてくださいね。 身近な人間が妊娠したことを告げる 友達や会社の同僚がコンドームなしですぐに妊娠した、外出しで妊娠した人が多いと告げてみましょう。 「予想外の妊娠だったらしくて、すごく大変みたい」「自分は子どもはまだ良いかな」 と妊娠を望んでいないことをやんわりと伝えて、 パートナーとの2人の時間を楽しみたいから避妊したいとフォローしてあげましょう。 「生理が来ない…」「妊娠したかも」と伝えてみる 避妊しなかったセックスの後から生理がこないと伝えてみてください。 妊娠の可能性がある、という状況を男性にも1度ちゃんと考えさせましょう。 ちなみにこの言葉を伝えることで、 相手の男性があなたのことをどう思っているかも一緒に知ることができます。 あなたとしっかり向き合い、その後のセックスでちゃんと避妊してくれるのであれば、相手があなたのことを大切に思っている証拠です。 逆にうろたえたり機嫌を損ねたりするようであれば、残念ですが自分のことしか考えていないということがよく分かるので、男性との関係を見直す良いきっかけになります。 中絶はしないと宣言しておく 避妊をせずにセックスをしたがる男性の中には、 「子どもができても中絶すればいい」と簡単に考えている人がいます。 けれど 中絶するのは女性側。 中絶手術が原因で不妊体質になってしまったり、精神的に大きなダメージを負った人はたくさんいます。 だからこそ、 「妊娠したら中絶はしない」と相手に伝えておいてください。 まとめ~外出しでの妊娠を防いで、あなたの人生を大切に~ 外出しは避妊方法の1つとして行っているカップルが多いですが、 実際には正しい避妊方法とは言えません。 外出しでも妊娠する確率は最大で約20%近くもあります。 あなたが今妊娠を希望していないのなら、 1番良いのは外出しをさせないこと。 そして、相手の男性にコンドームを着用して避妊してもらうことが欠かせません。 でもそれが難しい場合は 日頃から低用量ピルを活用する、万が一の時ためにアウターピルを保険として持っておくという対策もできます。 生理の時はナプキンを用意するように、避妊したいのであれば ピルを服用・用意しておくことがあなたの身を守るとても大切な避妊方法です。 望まない妊娠という悲しい未来を防ぐためにも、かけがいのないあなた自信の心と体を大切にしてくださいね。

次の