富士通 川崎工場。 川崎市:269 (仮称)富士通川崎工場再開発計画

富士通

富士通 川崎工場

地域別索引• 関東 神奈川県• 富士通小杉ビル 住所: 〒211-0011 神奈川県川崎市中原区下沼部1812-10 富士通小杉ビル Tel: 044-433-5610• 富士通中原ビル 住所: 〒211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中2-12-5 富士通中原ビル Tel: 044-754-4003• 川崎工場 住所: 個別〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1 Tel: 044-777-1111• TECHビル 住所: 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-18 新横浜TECHビル Tel: 045-473-3700• YRP研究開発センター 住所: 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘5-5 YRPセンター5番館 Tel: 046-839-5310 埼玉県• 熊谷工場 住所: 〒360-0801 埼玉県熊谷市中奈良1224 Tel: 048-523-1121 栃木県• 小山工場 住所: 個別〒323-8511 栃木県小山市城東3-28-1 Tel: 0285-24-2222• 那須工場 住所: 個別〒324-8555 栃木県大田原市下石上1388 Tel: 0287-29-2111 信越 長野県• 長野工場 住所: 個別〒381-8501 長野県長野市大字北尾張部36 Tel: 026-243-1121 東海 静岡県• 沼津工場 住所: 個別〒410-0396 静岡県沼津市宮本140 Tel: 055-923-2222 近畿 兵庫県• 明石工場 住所: 個別〒674-8555 兵庫県明石市大久保町西脇64 Tel: 078-934-8200.

次の

川崎本社に開発力強化を目的とした新棟を建設

富士通 川崎工場

沿革 1960年10月 富士通㈱の福利厚生子会社として「富士通不動産㈱」 設立。 1961年11月 富士通㈱川崎工場の食堂事業 川崎食堂 の運営開始。 1970年5月 蒲田食堂の運営開始。 1972年8月 長野食堂の運営開始。 1976年8月 沼津食堂の運営開始。 1979年1月 川崎食堂にて配送弁当事業を開始。 1980年5月 明石食堂の運営開始。 1980年11月 川崎食堂にて『健康食』の販売開始。 1986年4月 大阪食堂の運営開始。 1987年3月 小山食堂の運営開始。 1986年12月 組織変更により食品事業部 後の富士通リフレ㈱ が 発足。 1992年10月 幕張食堂の運営開始。 1996年12月 食品事業部が「富士通リフレ株式会社」として独立。 2001年7月 レストラン『Piccolo』の運営開始。 2003年5月 汐留食堂の運営開始。 2013年12月 レストラン『Piccolo』のリニューアルを実施。 神奈川県地産地消をコンセプトとしたイタリアン レストランに改修 2016年6月 日本ゼネラルフード株式会社のグループ会社となる。

次の

FJリフレ株式会社

富士通 川崎工場

沿革 1960年10月 富士通㈱の福利厚生子会社として「富士通不動産㈱」 設立。 1961年11月 富士通㈱川崎工場の食堂事業 川崎食堂 の運営開始。 1970年5月 蒲田食堂の運営開始。 1972年8月 長野食堂の運営開始。 1976年8月 沼津食堂の運営開始。 1979年1月 川崎食堂にて配送弁当事業を開始。 1980年5月 明石食堂の運営開始。 1980年11月 川崎食堂にて『健康食』の販売開始。 1986年4月 大阪食堂の運営開始。 1987年3月 小山食堂の運営開始。 1986年12月 組織変更により食品事業部 後の富士通リフレ㈱ が 発足。 1992年10月 幕張食堂の運営開始。 1996年12月 食品事業部が「富士通リフレ株式会社」として独立。 2001年7月 レストラン『Piccolo』の運営開始。 2003年5月 汐留食堂の運営開始。 2013年12月 レストラン『Piccolo』のリニューアルを実施。 神奈川県地産地消をコンセプトとしたイタリアン レストランに改修 2016年6月 日本ゼネラルフード株式会社のグループ会社となる。

次の