デスクトップ版amazon music。 blog.grandprixlegends.com:Amazon Musicが対応した「排他モード」とは何か~PCオーディオの基礎 (1/2)

Amazon Musicの使い方!アプリ画面と一緒に解説!!

デスクトップ版amazon music

Windows10のAmazon Musicアプリをインストール Microsoftストアで「amazon」と検索すると、Windows10のAmazon Musicアプリが出てきました。 2月13日に登場したばかりのようです。 利用者が相当多いはずのAmazon Musicのアプリなのに、 まだレビューがありません(笑)。 評価も2件しかありません。 アプリの提供元が知らない企業ならインストールをためらうかもしれません。 けれどAmazonのアプリなので気にせずPCにインストールしました。 アプリをインストールして起動すると、ログイン画面が表示されました。 AmazonアカウントでログインするとAmazon Musicのホーム画面が表示されました。 今までブラウザで利用していましたが、アプリで楽にアクセスできるようになったのは魅力です。 Amazon Musicアプリで出来ること Windows10のAmazon Musicアプリはブラウザ版とほぼ同じ機能が使えます。 曲名やアーティスト名から検索するだけでなく、「人気ランキング」から曲を選んだり、 「人気のプレイリスト」や「人気のアルバム」から曲を探したりできます。 また、「お客様におすすめのプレイリストやアルバム」もホーム画面に表示されます。 ブラウザ版と同じようにラジオもあります。 これはアプリ限定だと思いますが、 ミニプレイヤーに切り替えることもできます。 Windows10のAmazon Musicアプリのメリット• 動作が軽い• ブラウザ版とほぼ同等の機能が使える• 自動でアプリがアップデートされる• プライム会員なら無料で聴き放題(後述) 環境にもよると思いますが、ブラウザでAmazon Musicを利用していると多少重かった気がします。 その点 Windows10のAmazon Musicアプリは動作が快適です。 ただ、まだアプリのレビューがないように現在利用者が少ないからかもしれません(笑)。 そしてほぼブラウザ版と同じ機能が使えます。 アプリの方がアクセスが容易なので、Amazon Musicはとても便利なアプリだと思います。 さらにWindows10のAmazon Musicアプリは 自動でアップデートされるのも魅力です。 デメリット 動作も快適で、いいアプリだと思っていましたが、1つだけ残念なことがあります。 Amazonアカウントでログインしているので、 マイミュージックにある曲も自動的に同期されます。 普段はiPhoneのAmazon Musicアプリを利用しています。 iPhoneのAmazon Musicアプリでは プレイしリストを作成していましたが、 作成した プレイリストは同期されないようです。 複数のプレイリストを作成して曲を分けていた人には大きなデメリットかもしれません。 けれどWindows10のAmazon Musicアプリはまだリリースされたばかり。 今後のアップデートでプレイリストも同期されるようになるかもしれません。 Amazon Musicを利用するには 楽曲を購入するには料金がかかりますが、 Amazonプライム会員なら 100万以上の曲を無料で聞くことができます。 プライム会員は音楽だけでなく、Primeビデオで 動画も見放題。 送料も無料になるので、の特典は非常に大きいと思います。 ただ、Prime Musicは90年代の音楽は豊富ですが、最近の曲は無料で聞くことができない曲が多いです。 最近の曲に関することで面白い記事を発見しました。 によると、 「人は 17歳のころに聞いていた音楽を一生聞き続けることが多い」 そうです。 確かに自分もその年代に聞いていた曲に1番思い入れがあります。 Prime Musicは90年代の曲は豊富にあります。 その頃17歳だった現在30代・40代の人は他のプライム特典と併せて考えると、プライム会員なら無料で聞ける曲は満足のいくものだと思います。 よく知ってるなとw 詳しく話を聞くとその人は職場の上司らしいです。 頭もよくカッコよくて優しくて、おまけに歌も上手いらしいです。 「仕事ができる上司」ということで だいぶ補正はかかっていると思います(笑) けれどこの上司のように、みなさん若い頃に聞き馴染んだ曲ばかり聞くわけではありません。 そうなるとプライム会員の特典だけでは満足できないかもしれません。 より多くの曲を聞きたい場合 Prime Musicは100万曲ですが、に加入すると 4000万曲以上聞けるようになります。 月額980円かかりますが、プライム会員なら 780円です。 プライム会員なら月額200円も安くなります。 Spotifyのような音楽配信サービスに加入していないなら、難しい設定なくPC・スマホ・タブレットと全てのデバイスで利用できるので得だと思います。 まとめ ブックマークしていればそこまで面倒ではないとは思います。 けれどブラウザでAmazon Musicは個人的に利用しにくいと思っていました。 Windows10のアプリが登場して操作とアクセスが快適になり、Amazon Musicを利用する機会が増えると思います。 今日のたつじんへの一歩.

次の

【解決】Amazon Music でダウンロードした楽曲を iTunes に移すことは可能でしょうか?

デスクトップ版amazon music

Amazon Musicとは? Amazon Musicとは、Amazonが提供する音楽が聴けるサービスです。 スマートフォンのアプリやパソコンなどの端末から音楽を聴くことができます。 Amazonプライム会員が使えるPrime Musicと、月額利用料を支払うことで使えるAmazon Music Unlimitedの2つの聴き放題サービスがあります。 Amazon Music Unlimitedの読み方は、アマゾンミュージックアンリミテッドと読みます。 AmazonプライムやAmazon Music Unlimitedに加入しなくても、Amazonから楽曲をMP3形式(デジタルミュージック)で購入することでも聴けます。 購入した場合、アプリやパソコンなどに専用アプリに自動で反映され音楽を楽しめます。 また、MP3形式で楽曲を購入した場合に限りパソコンでダウンロードでき、CDに書き込んだりできます。 Prime MusicとAmazon Music Unlimitedの違い Prime Musicは対象楽曲が100万曲以上であるのに対し、Amazon Music Unlimitedは65倍の6500万曲以上の対象楽曲があります。 Amazon Music Unlimitedに加入することで、Prime Music対象楽曲もすべて聴けます。 Prime Musicを利用するには、Amazonプライム会員である必要があります。 Amazonプライムの支払いプランは、月額400円と年額3900円のどちらかを選べて、年額だと12で割って月に換算すると1月あたり325円で、年額プランのほうがお得です。 Amazon Music unlimitedの支払いプランは、月額プランがありますがAmazonプライム会員だと年額プランも選択できます。 ファミリープランと個人プラン、Echoプランがあり聴ける楽曲数は変わりませんが、次の表のように各プランで受けられるサービスが違います。 Amazon Music Unlimited 月額料金 プライム会員だと 登録可能アカウント数 ファミリープラン 1480円 年額プランが14800円(2か月分お得) 6 個人プラン 980円 月額780円、年額プラン7800円 1 Echoプラン 380円 1(Echoのみ) Echoプランは、Echoシリーズの端末1台でしか再生できないので注意が必要です。 個人プランは、月額980円でそのまま12か月支払い続けると11760円。 プライム会員になってAmazon Music Unlimited個人プランの年額払いにすると7800円になるため、こっちのほうが3960円お得です。 Amazonプライムの年会費が3900円なので、プライム会員にならずに個人プランを1年以上登録している方は大損です。 ファミリープランは他のAmazonアカウントを持っている方を招待すると、招待された方はAmazon Music Unlimitedを利用できる権利を得ることができます。 1つのアカウントに端末10台まで利用することができますが、個人プランでは端末2台以上の同時再生はできません。 当然ながらEchoプランも2台以上の同時再生はできません。 ファミリープランでは1つのアカウントに登録されている端末でも6台まで同時再生ができます。 僕は個人プランの月額プランで登録しています! Amazon Musicを利用するために必要なもの Amazon Musicを再生するにはスマホ、タブレット、パソコン、Fire TV Stickが必要です。 とは、テレビに挿すことでテレビでプライムビデオや動画配信サービスを見ることができる端末です。 つまり、Fire TV StickではテレビでAmazon Musicを再生できます。 Android端末ではGoogle Playストア、iOS端末ではApp StoreでAmazon Musicを検索してアプリをインストールします。 パソコンでは、デスクトップ版Amazon MusicとWeb版Amazon Musicがあり、Amazon Musicを使う方法が2通りあります。 デスクトップ版はパソコン内にアプリをダウンロードし使用します。 ダウンロードできるOSはWindows7以上、Mac OS X 10. 9以上です。 Web版はSafariやChromeなどのPCブラウザから専用のページにアクセスし使用します。 ブラウザはChrome、Safari、edge、Firefoxの最新バージョンを使うことが推奨されています。 J-POP• アジアンポップ(K-POP• ポップス• ロック• ハードロック・ヘヴィメタル• ブルース・カントリー• ヒップホップ• ダンス・エレクトロニカ• ジャズ・フュージョン• クラシック• レゲエ• ワールド• ニューエイジ・イージーリスニング• サウンドトラック• アニメ・ゲーム• キッズ・ファミリー• 演歌・歌謡曲• 日本の伝統音楽・芸能• バラエティ・効果音 「どんな曲が聴き放題で聴けるんだろう・・・」 「あのアーティストの曲は聴き放題で聴けるんだろうか・・・」 そんなときの探し方の紹介をします。 パソコンからどんな曲が聴き放題の対象になっているか探す方法 Amazon. jpを開きます。 このような画面が表示されます。 画面上部の検索ボックスに対象になっているか気になる曲名、アーティスト名を入力します。 ここでは例で「あいみょん」というアーティスト名で検索するとします。 このような画面が表示されます。 赤い枠で囲っているところでチェックすると、Prime Music対象かAmazon Music Unlimited対象か絞ることができます。 いったん、何もチェックせずに画面を下にスクロールして検索結果がどのように表示されるか確認します。 これだと何が聴き放題の対象なのかまだわかりません。 ちなみに、上のスクリーンショットはプライム会員ではなく、Amazon Music Unlimitedにも加入していないアカウントでの表示です。 画面を上にスクロールして、この画面に戻ります。 プライムにチェックをして、Prime Musicで聴ける曲を探すために検索結果を絞ります。 このようにPrime Music対象の楽曲を確認できます。 Amazon Music Unlimited対象の楽曲を確認する場合、必ずプライムのチェックを外してからAmazon Music Unlimitedをチェックをして絞りこんでください。 プライムとAmazon Music Unlimitedの2か所にチェックがついている場合、正しく絞り込みをすることができません。 2か所チェックがついている場合、Amazon Music Unlimitedの対象楽曲が表示されなかったりします。 プライムのチェックを外してAmazon Music Unlimitedをチェックすると、 このように表示されます。 聴き放題のサービスに加入していて、対象楽曲だと 金額の表示が消え、「ライブラリに追加」という表示になります。 このようにパソコンで聴き放題のサービスの対象かどうかを確認できます。 「アーティスト名、楽曲名で検索するとキリがないから、どんな曲が対象になっているかザっと知りたいな・・・」 そんなときはこんな探し方がおすすめです。 Amazon. jpを開きます。 ここまでは先ほどと変わらないです。 この画面を少し下にスクロールすると、 赤い枠で囲っているところがジャンルです。 お好きなジャンルをクリックして次のページに進みます。 ここでは例として、J-POPをクリックして進みます。 このような画面が表示され、画面左側の赤枠にあるプライムにチェックをし、画面下にスクロールし検索結果を確認すると、 こんな感じでPrime Musicの楽曲を確認できます。 プライム会員のアカウントでスクリーンショットを取っているため「ライブラリに追加」と表示されていますが、プライム会員ではないアカウントで表示すると金額が表示されます。 また、先にもお伝えした通り、Amazon Music Unlimitedの対象楽曲を探すときも同じようにチェックをつけますが、どちらかだけをチェックするようにしてください。 両方チェックついていると正しく対象楽曲を探せません。 スマホからどんな曲が聴き放題の対象になっているか探す方法 Amazon Musicアプリからではなく、AmazonショッピングアプリやブラウザからAmazonのサイトを開き探します。 今回はAmazonショッピングアプリから探す方法を紹介しますが、ブラウザからでもほぼ同じ方法で探すことができますので、ブラウザをメインで使っている方も参考にしていただければ嬉しいです。 まず、Amazonショッピングアプリを開きます。 画面左上の三本線マークをタップします。 カテゴリーをタップします。 デジタルミュージックをタップします。 画面上部の検索ボックスに好きな曲、好きなアーティストを入力します。 ここでは例として、「ゆず」がAmazon Music Unlimitedの対象か確認しますので、「ゆず」と入力して検索します。 検索結果には、Amazonで取り扱っている「ゆず」で引っかかる楽曲が表示されます。 この検索結果からでは、何が対象かわかりませんので、右上の「絞り込み」から聴き放題のサービスの対象かを絞りこみます。 「絞り込み」をタップすると、こんな表示になります。 赤枠に注目です。 赤枠で囲われている「Amazonプライム」ではPrime Musicをチェックすると、Prime Music対象楽曲を絞り込むことができ、「Amazon Music」ではAmazon Music Unlimitedをチェックすると、Amazon Music Unlimited対象楽曲に絞りこむことができます。 今回は「Amazon Music」をタップして、Amazon Music Unlimitedをチェックします。 そうすると、ゆずのAmazon Music Unlimitedで聴ける曲が表示されるようになりました。 スマホに関しても、パソコンと同じでAmazon Music UnlimitedとPrime Musicのチェックボックスがそれぞれチェックがついていると正しく対象楽曲が表示されません。 ジャンルから探す場合は、まず「三本線」>「カテゴリー」>「デジタルミュージック」をタップしてまたこちらの画面を出します。 画面を下にスクロールすると ジャンルが表示されており、ここは例でJ-POPをタップします。 次に表示されるページでは、ポップスをタップします。 このような画面の表示なり、一番下まで画面をスクロールします。 そうすると、すべてのポップスという表示があるのでタップします。 画面右上の絞り込みをタップし、Amazon Music Unlimitedで絞り込むならチェックして絞り込みって感じですね。 Amazon Musicでプレイリストを作成する iOS版Amazon Musicでプレイリストを作成する方法をご紹介しますが、他のAmazon Musicアプリでもほぼ同じようにプレイリストを作成できるので参考にしてみてください。 まず、Amazon Musicの画面の説明です。 画面下部の「ブラウザ」「履歴」「マイミュージック」「Alexa」があります。 真ん中に再生ボタンは、楽曲を再生していて一時停止しているときに表示されます。 基本的に「ブラウザ」と「マイミュージック」しか使わないので、他は無視で構いません。 ブラウズは聴きたい楽曲を探すときに使います。 画面上の虫眼鏡でも検索できます。 マイミュージックはブラウズで探した「お気に入り」の楽曲を追加するところです。 プレイリストを作成するには、マイミュージックに楽曲を追加しなければなりません。 例えば、上の画像で人気ランキングをタップします。 楽曲の右側に+マークが表示されています。 この+マークをタップすることでマイミュージックに追加することができます。 ちなみに、DA PUMPのUSAはマイミュージックに追加済みで現在再生中です。 笑 マイミュージックというのは、お気に入りの楽曲をいつでもすぐ聴けるようにできるリストのことです。 マイミュージックに好きな楽曲を追加できたら、画面下部よりマイミュージックをタップします。 画面中央の「新しいプレイリストを作成」をタップします。 プレイリストの名前を入力して保存を押します。 マイミュージックに追加した楽曲が一覧で表示され、右に+マークがあります。 これを押していくことで、プレイリストに追加する楽曲を選択できます。 選択し終わったら画面右上の終了を押してプレイリスト作成完了です。 プレイリストでリピート再生したり、シャッフル再生できます。 Amazon Musicでダウンロードしてオフラインで再生 ダウンロードしたオフラインで再生できる端末はスマホ、タブレットのみです。 ブラウザから探した曲も、このように下矢印が表示されているためダウンロードできます。 ブラウザからダウンロードした場合、自動でマイミュージックに追加されます。 ちなみに、購入した楽曲も自動でマイミュージックに追加されます。 ダウンロードした楽曲は、データ通信を使用せずに楽曲を再生できます。 ダウンロードした楽曲の再生する方法を紹介します。 画面下部のマイミュージックを選択します。 画面右上の点縦3個をタップします。 オフライン再生モードをタップします。 画面上部オフライン再生モードと表示されたら、データ通信なく再生できるようになっています。 さいごに いかがでしたでしょうか? Amazon Musicの使い方をマスターして通勤時間、作業時間などにBGMをかけて、ぜひ音楽ライフをお楽しみください!.

次の

かんたん!Amazon Musicの使い方【初心者必見】

デスクトップ版amazon music

もくじ• Amazon Musicアプリはこんなアプリ! Amazon MusicアプリではAmazonデジタルミュージックストアで購入したアルバムや、Prime Music、Amazon Music Unlimitedも楽しむことができます。 利用している端末に音楽をダウンロードすれば、通信せずに楽しめます。 Prime MusicはAmazonプライム会員の会費に含まれているため、 プライム会員の方は追加料金なしで利用できます。 100万曲以上の楽曲や、音楽専門家が作成した数百のプレイリスト、ラジオが聴き放題です。 プレイリストは自分で作成することができますよ。 Amazon Music Ultimatedは定額制音楽聴き放題サービスで、Prime Musicをアップグレードしたものです。 Bluetoothに対応している 色々な機器と接続して、音楽を楽しめます。 Amazon musicアプリがインストールされている、あらゆる端末から利用することができるので、自宅だけでなく外出先でも音楽が聴けます。 Amazon Musicアプリの対応端末は、iPhoneやiPad、Android端末、PC、Amazon Echoシリーズ、web、Fireタブレット、Fire TV、ホームエンターテイメイント(BoseのSoundTouchワイヤレススピーカー)です。 ダウンロードしたのかオンライン再生のみか、分けて表示してくれます。 一つのジャンルに入っている曲は多数なのも良いポイントですね。 下部に再生やスキップ、シャッフル再生などの操作アイコンが表示されます。 prime musicなどの料金プランについて prime musicは Amazonプライム会員の会員特典なので、利用するにはプライム会員に登録する必要があります。 Amazonプライムの会費は月間プランの場合400円、年間プランの場合3,900円です。 Amazon Music Ultimatedには、個人プランとファミリープラン、Echoプランがあります。 個人プランは上記でもご紹介しましたが、プライム会員はお得です。 年払いにすると7,800円となり、さらに二ヶ月分お得になります。 ファミリープランはプライム会員でも非会員でも月額1,480円で、年払いにすると14,800円となります。 ファミリープランでは、登録アカウント数が6つまで増やすことができます。 13歳以上で利用可。 同時に6台の端末まで利用できます。 Echoプランは月額380円で、1台のEcho端末からのみ登録可能です。 Alexaに聴きたい曲をリクエストするだけで、まるで自分だけのジュークボックスのように音楽が聴けますよ。 Amazon Music Ultimatedのどのプランでも、またPrime Musicに登録しても、Echo端末は利用できます。 EchoプランはEcho端末のみでAmazon Music Ultimatedを利用したい人のためのプランです。 登録方法は「アレクサ、Amazon Music Ultimatedに登録して」と話しかけるだけで、30日間の無料体験がスタートします。 Amazon musicアプリの音質は? Amazon musicアプリの音質は設定から変更できます。 設定の中にある「ストリーミング再生のビットレート」をタップし、「自動」や高音質、調整された音質と速度、最速ストリーミングの4つから選択。 高音質にするとデータ通信料が高額になる場合があるので、ストリーミング再生の設定を、Wi-Fiなどの高速通信ネットワーク接続時のみ有効にしておくのがおすすめです。 prime musicもAmazon Music Ultimatedも音質に違いはありません。 音質には何の問題もないでしょう。 PC版にダウンロードするとiTunesやMedia Playerにエクスポートできる prime musicはデスクトップには ダウンロードできません。 デスクトップ版のAmazon Musicでは、スマホアプリと同期されているので、スマホのprime musicでダウンロードしたものをオフラインで聴くことができます。 システム環境はWindows7以上、MacではOS X 10. 9以上です。 それ以前のバージョンやLinux、Chrome OSを利用している場合はweb版のAmazon Musicを利用しましょう。 デスクトップ版Amazon Musicを使ってPCに楽曲をダウンロードするには、曲の隣にあるダウンロードアイコンをクリックします。 または画面右サイドにある「ダウンロード」に楽曲をドラッグ&ドロップもできます。 ダウンロードできると、画面左側にある「ダウンロード済み」に表示されています。 ダウンロードできると、楽曲を右クリックすると「iTunesにエクスポート」または「Windows Media Playerにエクスポート」を選択することができます。 また新しく購入する曲が、 自動でこれらに追加されるように設定することもできます。 デスクトップ版Amazon Musicのアカウントのプルダウンメニューを開きます。 設定をクリックし、「ダウンロードした商品を以下にエクスポート:」の項目にチェックを入れるとOKです。 prime musicでダウンロードした楽曲はCDにできる? prime musicはAmazon Musicアプリ以外からアクセス、もしくは再生することができないようになっています。 CDなどの外部ストレージに コピーすることもできません。 また他のアプリや端末にエクスポートして使用することも不可です。 またprime musicの楽曲をダウンロードできるのは、スマホ版アプリとFireタブレットのみに限定されています。 登録後にアプリをダウンロードしてください。

次の