南関東競馬 クラス。 南関東競馬の未受賞レースで稼ぐ方法

大井競馬のクラス分け、賞金について

南関東競馬 クラス

地方競馬での収支をシミュレートするために最も必要なもの、それは賞金体系、出走手当ですがこれが本当にわかりづらい。 こんなにわかりづらくする必要あるのか?とも思いますが、おそらく地方馬主のための複雑なクラス分けなので理解する必要があります。 第一回は地方競馬の雄、大井競馬(東京シティ競馬)についてです。 数値は全て2017年番組表より持ってきています。 (平成29年度大井競馬番組表P17抜粋) 大井の格付は年齢と賞金で区分されていることがわかります。 例えば賞金380万円の4歳馬であれば、 4歳の1月~6月:C1、7月を過ぎればC2に降格、5歳になればC3にさらに降格します。 4歳の夏にしか降格しない中央馬と異なり、毎年2回降格チャンスがわるけです。 降格すれば今までよりは弱い馬と戦うことになるので馬主にとっては嬉しい限りです。 ただし降格は必ずしもいいことばかりではありません。 できればC2以上には所属していたい、という理由は出走手当にあります。 具体的には下表のとおりです。 (平成29年度大井競馬番組表P28抜粋) これ以外にも着外手当が1万円(大井在厩馬はさらに+1万円で合計2万円)支給されます。 C2以上の馬が一回走ると最低15万円もらえますが、C3の馬は13万円しかもらえません。 この2万円は出走回数が多い地方馬にとってボディーブローのように効いてきます。 なので保有するならC2以上の馬が必要不可欠だと思います。 加えて東京都馬主会に所属すると出走手当がさらに3万円増額されるようです。 (平成30年番組表より) 出走手当が2万5千円上昇しました。 加えてC1、C2については付加奨励金として以下の手当が付加されることとなりました。 その分賞金が40万円減少しましたが、大井所属馬にとってはプラスとなります。 合計19週ですので、毎月2週には5週間かけますが逆にいうと5週間しかかけません。 そのため年間で賞金を100万円程度稼いでくれれば、年間収支は概ねゼロ程度になります。 大井でも出走回数多い馬が多い理由がわかります。 クラス毎の賞金は他の地域だとおまけ程度のことが多いですが、そこはさすが地方の雄大井競馬、そこそこ賞金が高いです。 (中央と比べれば数段安いですが、地方では断然高いです)これはまとめた表がなかったので、自作しました。 基礎は同様に平成29年番組表です。 但し重賞及び特別は下記表からのぞいています。 1着賞金が40万くらい高いレースもC1以上だと見受けられますね。 A1クラスのレースは見つけられませんでした。 A1はオープンなんでしょうね。 さすが大井ほんとに地方競馬ならぶっちぎりで高いんです、が、中央と比べるとA2クラスの賞金でも全く歯がたたない。 中央の500万以下のレースの1着賞金700万円ですから。 実は2歳、3歳の賞金は南関は別格的に高いのですが、それはそうしておかないと馬が集まりませんからね。 ただ他の南関以外の賞金体系と比べればほんとぶっちぎりです。 次回は他の南関競馬を取り上げる予定です。

次の

番組について|南関東4競馬場|blog.grandprixlegends.com

南関東競馬 クラス

まいど!馬券生活者ゆうぞうです! 南関東競馬4場のクラス分けについて知っておくと、予想が当たって馬券で有利になるでっていう話をしようかと思う。 地方競馬のクラス分けについてはでも書いてるから、興味あればそっちも参考にしてな。 当然上のクラスに上がれば上がるほど対戦相手が強くなるのは言うまでもないで。 ほんでC2一・二とかC2九十とかさらに漢数字が続くがこれも数字が小さいほうが上。 南関東の場合は獲得した賞金の額でクラスが決まるから、2着3着続きの馬で勝ちきってなくても上のクラスに上がっていく。 例えば4歳の秋に賞金額が800万円に到達した馬はB3クラスになるんやが、そのままでは年が明けて5歳になった時にはB3クラスには900万円に届かないのでC1に降級となる。 格上挑戦と降級が予想の肝 ほんで南関競馬の場合は 7月と 1月に 基準に満たへん馬が降級すんねんけど、もちろん降級した馬は下のクラスで戦うから勝ちやすい。 別に降級する理由は弱くなったから、衰えたから…だけでなく、単にちょっと休養してたからレースあんまり出走してへんくて賞金稼いでないだけっていう馬もおる。 そういう馬は降級後に狙えば比較的上位に来やすいわな。 ほんで、別に上のクラスのレースに絶対出られへんわけでは無いねん。 勝ちづらいから大抵の場合は自分の所属しているクラスの競走に出るのが普通やねんけど例外もある。 2018年6月21日・船橋競馬 麻綿原特別 B1 以下 たとえばこの 2 アーミーバローズの場合。 ははは、他の奴はごまかせても、わしの目はごまかせんぞ! 2 アーミーバローズは1番人気ではあるものの、確かわしが見た時には2. 4倍ぐらいはあったんちゃうかと思うねんけど、前走を見よ!A2である! 前走時点で6歳の賞金2795万円なので所属してたのはB1クラスやからな、けど2走前にB1で勝ってるから、格上挑戦のA2に出走したわけや。 さすがにA2は対戦相手のレベルも高くて4着やったが、勝ち馬を見よ!重賞・京浜盃グランドマイラーズを勝ったキングガンズラングである!その馬に4着である! つまり、 2 アーミーバローズはかなり強い馬とも渡り合えるだけの能力はあるって事なんやけど、それをあーた、いっぺん勝ったBクラスに降りて来て戦うんやからね? たしかに他の馬もBクラスにしてはまあまあ強い馬が複数頭おるが、まあ勝てるやろ。 単勝馬券購入 このレースは自信ある! 2 アーミーバローズに大盛りぶっこみや! オラオラオラオラオラ! そして2. 0倍までオッズは下がりファンファーレを迎える! レーススタート ゲートが開いて各馬一斉に飛び出して、10番人気の馬が遅れをとったがそんな事はどうせ関係あらへん、どうでもええねん。 さて、そんなこんなで迎えた向正面。 2番手にいた森の 3 ダイヤルミナスがじわっと 2 アーミーバローズに接近を試みる! ハハハ、森、やめるんだ。 2頭とも共倒れになったらアホくさいやろ?森、やめときなさい。 2 アーミーバローズもそう簡単に並ばせるわけがなく、スゥーっと加速して突き放す。 そうすると 3 ダイヤルミナスがグーンと迫って来る。 ハハハ、森、だから、やめるんだ。 森、やーめーろ! 森!やめろ! 森ぃ!やめろぉぉぉ! 森ぃぃぃ!やめてくださいぃぃ! 4コーナーを終えて直線の入り口では 3 ダイヤルミナスが体半分ほど 2 アーミーバローズに並んで来て、鞍上の左海の手綱が激しく動く! グイ!グイ!グイ!と追ってサッとムチを抜き、右ムチを1発2発3発と叩く! 森も負けじと左ムチ!ベッチンベッチン連打する! レース中盤から競りかけられた疲れが見えて来たか、先頭を行く 2 アーミーバローズのリードが1完歩ごとに減って行き残りはクビ1つ! が! そこがゴール。 3 ダイヤルミナスよーく戦績見たらBクラスは余裕で勝っている馬で、約1年間の休みをはさんで、今回が休み明け3戦目で一番上積みがありそうなタイミングやったんやな! あっぶねー!一歩間違ったら大怪我しとったわ! な?過去に走ってるクラスはよう見な怖いで! やが 2 アーミーバローズの方が強いと見抜いたわしの相馬眼が素晴らしい!やはり常日頃の勉強の成果やと言えるやろう。 諭吉軍団が大量の仲間を引き連れて帰って来たで!おかえりおかえり! 「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。 わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細は.

次の

南関東競馬 初心者向け講座|川ラチくん|note

南関東競馬 クラス

前回は南関競馬と園田競馬のクラス実力比較を実施しましたが、今回は南関競馬と岩手競馬のクラス実力比較を実施していきます。 未勝利馬との実力比較を考えると、今の岩手競馬は層がもっとも薄い競馬場の一つだと思います。 今回の結果も概ねそれを裏付ける結果となりました。 そう考えると岩手競馬に馬を預けたい、と思うんですよね。 特にサラブレッドオークションで落札すれば安価で買えますので、リスクが小さく岩手競馬にむいているのではないかと思いますし、土日開催というのも勤め人にとっては非常にありがたいです。 では南関競馬と岩手競馬のクラス実力比較を実施していきます。 <南関競馬C3から岩手競馬へ出走> 南関東出走クラス 着順 岩手出走クラス 着順 頭数 C3 着外 C2 着外 10 C3 着外 C2 掲示板 3 C3 着外 C2 勝利or3着内 6 C3 着外 C1 着外 9 C3 着外 C1 掲示板 3 C3 着外 C1 勝利or3着内 2 南関所属といえどC3からでは相当苦戦しています。 C3からC2であれば30%超が馬券圏内に入ってきますが、C1クラスになると20%を切ってくるので、相当苦しい戦いになります。 南関はC1とそれ以下では相当クラスの実力差が大きいと思いますので、まずは最低クラスのC3で比較するとこの結果となりました。 次はC2クラスです。 他方でB2になると確率がぐっと下がり、B1ではさすがに全馬掲示板止まりとなっています。 C2から岩手競馬のCクラスであれば狙っても良いということになりますが、Bクラスの壁は少し厚いということでしょうね。 <南関競馬から岩手競馬へ出走> 南関東出走クラス 着順 岩手出走クラス 着順 頭数 C1 着外 B1 着外 7 C1 着外 B1 掲示板 6 C1 着外 B1 勝利or3着内 4 C1 着外 A 着外 6 C1 着外 A 掲示板 5 C1 着外 A 3着内 2 南関で層が厚いC1からの転戦組はC2では相手にならなかったB1クラスに対し、3着内確率20%超と善戦可能となっています。 他方でAランクになると勝利はなくなり、3着内確率もぐっと下がります。 こう考えるとクラスは思った以上に実力を表しているのかもしれません。 まとめ 上記の結果をまとめると、クラス間実力は以下の通りになると思います。 岩手競馬のクラス分けは独特なので、上半期と下半期で結果は違うかもしれませんが年間をならすとこのような結果となりました。 転籍を考えるとき、馬券を買う時の参考になればと思います。 前回紹介した•

次の