木津いぶき。 荒川女子大生殺害、冷蔵庫に遺体の「心理」とは? 専門家「親としての配慮の可能性」 (1/2ページ)

木津いぶきさんの父親は木津英喜!高校や自宅が特定!顔画像流出!?

木津いぶき

そのことを木津英喜さんは妻に電話。 18:30頃 「手首を切った 川で〇ぬ」と妻に電話 18:34頃 妻と一緒にいた息子が110番通報。 同時刻頃 父親の所在確認するために自宅近くの和菓子店『木津屋』に 貼り紙『都合によりしばらくお休みします』の貼り紙と 木津英喜さんが愛用しているバイクは店先から消えていることを確認 その後 妻は行方不明者届けを提出するために警察署へ 同じ頃 父親、木津英喜さんから息子に電話 『娘(いぶきさん)を切った。 〇にたい』 妻と息子と警察官で、和菓子店『木津屋』へ 開いていた脇の窓から警察官が和菓子店に侵入。 冷蔵庫内でいぶきさんを発見 謎の動機は娘とのトラブル? 謎が深まる娘、木津いぶきさんの死と 父親の木津英喜さんの死。 仲が良く、トラブルの話が聞こえてこない親子ですが 一部情報で、父親木津英喜さんが 娘に暴行をしていたという情報があります。 木津いぶきさんは、弟と二人兄弟。 父親の木津英喜さんはとても教育熱心で 小学校から兄弟は私立に通学していたという情報もあります。 そんな教育熱心な父親がゆえに 少しの娘の違和感や勉強への不真面目さが分かると 暴行していたのでしょうか。 スポンサーリンク 母親連れ子と微妙な関係だった? 嫁と結婚したのは15年前? 近隣住民は、仲の良い親子と木津親子のことを 証言していますが、実は一部情報で、 木津いぶきさんは、母親の連れ子ではないかと いう情報があります。 もし『母親の連れ子』という情報が真実であっても 結婚を決意したのであれば、実の父親と変わらない愛情で 妻と子供を迎え入れたと思います。 木津いぶきさんの弟の父親が 木津英喜さんなのかどうかは不明ですが、 穿った見方をすれば、 いぶきさんと父親が微妙な関係だったのでは? という 考え方も出来ます。 いぶきさんの小学校の時の同級生によれば 父親とはいまくいっていないようなことを いぶきさんが話していたという証言もありますが 小学生の頃の感情と、現在18歳の時の感情は 全く同じではないと思います。 むしろ思春期真っただ中の現在の方が、 とり複雑に父親と娘という親子関係の均衡を 保っていたのではないでしょうか。 真相はまだ明らかになっていません。 引き続き犯人は誰か。 注目が集まる事件です。 最後までお読みいただき有難うございます。

次の

木津英喜の顔画像やもの凄く真面目な性格が判明!経営難による鬱病や無理心中の可能性が発覚か!

木津いぶき

7月7日未明、荒川区の和菓子店・木津屋の店内の冷蔵庫から、木津いぶきさんと見られる遺体が発見されるというショッキングな事件が発生しました。 七夕だというのに、マスコミなどはこの話で一日持ち切りです。 被害にあったのは 女子大学生の木津いぶきさん。 まだ18歳の若さでした。 木津さんのプロフィールなどがマスコミで公開されていますが、小さい頃からクラシックバレエをやっており、とても物静かな、何かトラブルを起こすような人ではなかったといいます。 この事件にはいくつもの不審点があります。 真相を知る当事者二人はもうこの世にはいないため、事実が闇の中に葬られる可能性もあります。 特に気になるのは、 犯行におよんだ父親が家族に電話した時のシーンで、「店で娘を切った。 死にたい」という発言。 見つかったいぶきさんは、業務用の冷蔵庫の中で身をかがめた形で死んでいたものの、目立った外傷はなかったといいます。 死因は絞殺とされています。 父親が家族に残したこの「娘を切った」という発言にはどう意図があったのか?それとも第三者に言わされたのか・・・? この言葉の謎を中心に、今回の事件にまつわる不審な点について考えられるだけ深掘りしてみたいと思います。 当日の二人の行動を振り返る この事件を考えるに際して、真っ先に思いつくのは当日の二人の行動にいくつもの不可解な点があるということ。 まず今の段階で明らかになっている二人の行動を時系列で見ていきましょう。 ニュースなどから情報を拾って整理しました。 7月6日午前7時頃 いつものように父親が家を出て店に向かう。 午前8時頃 いぶきさんが「アルバイトに向かう」といって家を出る。 *いぶきさんはアルバイト先に姿を見せなかった。 *しかし、お店の閉店時間は19時。 川に沈んで死ぬ」と連絡があった。 母親がすぐに店にかけつけたがシャッターは閉まっており中に入れなかった。 また父親が使っているオートバイはなくなっていた。 午後7時過ぎ 不審に思った母親が警察署に向かった矢先、自宅にいた弟から連絡があり。 父親が「娘を切った。 死にたい」と言っていると。 *父親は娘を絞殺したが、切ってはいない。 全体的に感じること。 今回事件がおきた和菓子店と木津さんの自宅はそう遠い場所にはなかったはずなのに、家族や警察の動きが全体的に遅すぎることにまず私は大きな疑問を感じました。 皆さんはどう思いましたか?? 私が挙げたそれぞれの5つの不審点について一般的な推論を考えてみたいと思います(あくまでも私自身の推論です)。 ですが、 当日はアルバイト先に姿を見せなかったようです。 マスコミからはアルバイトのことについてあまり深掘りはありません。 たぶんアルバイトを無断欠勤していたら、アルバイト先から家族に「娘さんが来てませんがどこにいますか?」という問い合わせなどがあるはずです。 とすると、 当日いぶきさんはウソをついて「アルバイトに行く」といった形跡が見受けられます。 父親一人でやっているお店ですから、一日に作れるお菓子の数は決まっているのでしょう。 ですが、 19時閉店のお店が16時過ぎに閉店するというのはちょっと不自然に感じました。 翌日が七夕だから和菓子がたくさん売れたのでしょうか? この部分は、日頃からこのお店が早めに閉店にすることが多い・・・といった事実が頻繁にあればそれほど不審ではないかもしれません。 結果、父親は娘を切ってはいないのですが、なぜ「娘を切った」などとすぐ判明するウソを家族に告げたのでしょうか? 色々と推論するに、いくつかの仮説が立てられます。 実際父親から弟に対して、「店で娘を切った」と具体的な場所まで話していたのです。 それなのにいぶきさんの発見までなぜこんなに時間がかかっているのでしょう? 考えられるとしたら以下の3つです。 これらも真相はまだはっきりしません。 荒川区から埼玉県岩槻までは約30kmと決して近い距離ではありません。 考えられる仮説は以下の3つです。 これも真相はまだわかっていません。 番外編:いぶきさんの写真が少なぎる いぶきさんの写真が出てきましたが、どこのマスコミも同じ写真。 きっと小学生時代の頃の写真です。 いぶきさんは18歳大学生。 もっと他に写真はなかったのでしょうか? 本人はあまり交友関係も広くなかったといわれています。 ここまで出てくる写真や情報が少なすぎるのも、この事件の違和感を感じる理由の一つです。 事件の真相は?「第三者の影」は? 不審点、皆さんはどう感じましたか?分かり易く箇条書きで仮説を立ててみましたが、謎が謎を呼ぶパターンです。 一般的には、あまり目立たなかったいぶきさん、父親のことは良い思いをもっていなかったと言われています。 ですが、あくまでも仮説ですが、この事件に第三者の影を考えると、意外と不審点がぬぐえる部分もあるのです。 といったような仮説です。 こういう仮説ですと、急に店を閉めたという理由や、「娘を切った」といった意味不明な話、第三者から警察官をまどわす情報提供があったせいでいぶきさんの発見が遅れた、若槻での情報提供(第三者が通報をした、など)などの不可解な点が整理される部分も出てくるのです。 あくまでも可能性ですが、当日の二人の行動と公開されている情報から仮説をたててみました。 真相はまだまだ闇の中 今回の事件、事実が少しずつ明らかになっていると思いますが、それにしても不審点が多すぎます。 そしてこの状況で一番辛いのは残された家族です。 ただ今回の状況や事件の伏線となる部分は家族が一番知っているように感じます(例:日頃から親子ゲンカが多かった、など)。 まだ色々なことが明らかなになっていないものですから、一日でも早く真相が明らかになることを願うばかりです。

次の

【木津屋・和菓子店店主の娘殺害事件】から見る日本の性的虐待の現状に迫る!

木津いぶき

和菓子店の冷蔵庫に女子大学生の遺体 父の行方わからず 7日午前0時50分ごろ、東京都荒川区東尾久4丁目の和菓子店で、冷蔵庫の中に大学1年の木津いぶきさん(18)=荒川区東尾久8丁目=の遺体があるのを警視庁の捜査員が発見した。 そこには首を絞められた痕があった。 木津英喜容疑者はさいたま市の岩槻区の河川敷で自殺 6日午後6時35分にいぶきさんの弟が父が自殺しようとしていると110番している。 木津英喜容疑者の家族は 娘のいぶきさんと弟、妻の4人家族で木津英喜容疑者は6日午後4時半ごろには妻に仕事が終わったと連絡していたとのことです。 木津いぶきさん遺体発見現場 発見されたのは 菓匠 木津屋という和菓子屋です。 木津英喜容疑者は自ら経営する和菓子店で娘の木津いぶきさんの首を絞めて殺害し、娘を冷蔵庫に隠したことがわかります。 ちなみにシャッターは閉まり。 都合によりしばらくお休みいたしますと張り紙をしていたそうです。 ここか NHKで報道された店の画像と一致 冷蔵庫内で女子大学生死亡の和菓子店 東京 荒川 — 。• 。 どや顔でイヤァオ!! US1460B お店も人気店だったようです。 木津英喜容疑者の遺体が発見された自殺現場について 前述した通り さいたま市の岩槻区の河川敷で自殺をしています。 犯行現場からの距離は? 発見されてから4時間後、 犯行現場からは約30キロほど離れていて、高速道路を使うと30分、一般道なら1時間ほどの距離となっています。 木津英喜容疑者の顔画像 グーグルストリートビューに少し顔が映っています。 プロフィール 木津英喜容疑者はなぜ犯行に? 犯行動機は不明です。 家族に対して、店で娘を切った、死にたいと発言をしてしまっていることから 突発的にやってしまったのではないかと思います。 いぶきさんは「帰ったら父がいるから嫌だ」と話していることもあり、関係性はよくなかったのでしょう.

次の