台東 法務局。 台東出張所:東京法務局

屏東潮州─枋寮鐵路電氣化 履勘完成

台東 法務局

・「1番」 地番の照会・各種証明書(謄抄本)・地図の写し・管轄案内・道案内などに関するお問合せ 又は,(03)3505-1352 (証明書発行窓口の専用電話) ・「2番」 登記に関する一般的なご案内,窓口での登記手続案内の予約 【登記電話案内室へ自動転送】 ・「3番」 登記申請の補正・登記完了確認などに関するお問合せ(完了予定日前のお問合せはご遠慮ください。 ) 【ご注意】 ・次の電話機等は,トーン信号を認識しないため,ご希望の番号につながらない場合があります。 交通手段 【最寄駅】 ・地下鉄大江戸線「麻布十番駅」(6番出口) 徒歩5分 改札口を出た正面に,この地区の案内図があります。 6番出口を出て左に進み(芝公園方面)1つ目の信号を左に曲がり 150mほど進むと右側のガラス張りの建物が法務局です。 ・地下鉄南北線「麻布十番駅」(3番出口) 徒歩6分 改札口を出た正面に,この地区の案内図があります。 3番出口を出て正面の交差点を渡って右に曲がり(芝公園方面) 1つ目の信号を左に曲がり150mほど進むと右側のガラス張りの建物が法務局です。 ・地下鉄日比谷線「神谷町駅」(飯倉方面2番出口) 徒歩13分 2番出口を出たら右に進み,「飯倉」交差点を右に曲がって進むと麻布郵便局と ロシア大使館の前に出てきます。 麻布郵便局前の信号のところを左に曲がり, 狸穴坂を下ったところを右に曲がり,1つ目(狸穴公園)の交差点を左に曲がり 50mほど進むと左側のガラス張りの建物が法務局です。 ・バスの場合 新橋駅5番乗り場で渋谷行き(都06系)に乗り「麻布十番駅前」で下車します。 「新一の橋」交差点に向かってまっすぐ進み,交差点を渡ってから右に曲がって, 芝公園方面に進み1つ目の信号を左に曲がり150mほど進むと右側のガラス張りの 建物が法務局です。 【車の場合】 ・一般道路 外苑東通りを麻布郵便局とロシア大使館方面を目指し,麻布郵便局前の信号を, 大使館側の路地(一方通行路)へ入ります。 狸穴坂を下りきったところを右折して すぐ1つ目(狸穴公園)の交差点を左折して50mほど進むと左側のガラス張りの 建物が法務局です。 ・高速道路 首都高速都心環状線内回り・・・芝公園出口 芝公園出口を左折(麻布十番方面)し,4つ目の信号を右折して約150mほど 先の右側のガラス張りの建物が法務局です。 ・首都高速都心環状線外回り・・・芝公園出口 芝公園出口を左折し(右折禁止の為)2つ目の信号(日比谷通り)を左折します。 そして1つ目の信号「芝公園」を左折し,5つ目の信号を右折して約150mほど 先の右側のガラス張りの建物が法務局です。 取扱事務 取り扱っている事務 取り扱っていない事務 不動産登記 商業・法人登記 電子認証 動産譲渡登記(概要記録事項証明書の交付のみ) 債権譲渡登記(概要記録事項証明書の交付のみ) 動産譲渡登記(登記申請・概要記録事項証明書以外の証明書交付) 債権譲渡登記(登記申請・概要記録事項証明書以外の証明書交付) 供託 成年後見登記 国籍 人権 登記管轄区域 不動産登記 商業・法人登記 港区 不動産登記管轄区域と同じ.

次の

法務部 法務統計資訊網

台東 法務局

1940年代的鐵道部廳舍 鐵道部成立於日治時代的 ,原為總督府直屬機關,12月25日改隸於總督府交通局之下。 在近50年的期間中,完成的全線貫通,形成台灣第一次「」。 此外,鐵道部還修築了、、等鐵路路線;亦曾進行、與橫貫線的路線探查與規劃。 儘管難以脫離殖民統治者的心態,但鐵道部對於台灣的交通與經濟發展有一定貢獻,尤其歷任部長如、以及當時的鐵道部官員,皆為相當稱職的。 1945年,結束,接收台灣,鐵道部先改制為交通處、後改制為。 雖然在改制過程中,受到鐵路概念分工影響,部分組織工作分配與原本的鐵道部不同,但總體來說,總督府鐵道部仍然堪稱台鐵的前身; 至今仍有許多老一輩台鐵員工、甚至一般民眾,稱台鐵為「鐵道部」。 現時臺鐵的局徽也與當年的車票底紋圖示相差不遠。 總督府交通局組織 [ ] 1939年(昭和14年)時點• 鐵道部本部:庶務課、經理課、運輸課、運轉課、工務課、工作課、建設改良課、自動車課、監督課• 花蓮港鐵道出張所• 台北鐵道工場• 高雄鐵道工場:鐵道從業員養成所 日治時期鐵道部長 [ ] 任次 姓名 任期 備註 總督府直屬鐵道部 1 1899年11月8日-1906年11月13日 (兼) 2 1906年11月14日-1908年12月5日 3 1908年12月6日-1910年7月26日 (兼) 4 1910年7月27日-1910年8月24日 (兼・事務取扱) 5 1910年8月25日-1915年10月20日 (兼) 6 1915年10月20日-1919年3月10日 (兼) 7 1919年3月10日-1924年12月28日 總督府交通局鐵道部 8 1925年1月2日-1932年9月13日 (兼) 9 1932年3月14日-1936年10月15日 (兼) 10 1936年10月16日-1938年5月24日 (兼) 11 1938年5月25日-1940年1月24日 12 1940年1月25日-1942年9月7日 13 1942年9月8日-1944年8月16日 14 1944年8月16日-1945年10月31日 整修中的戰時指揮中心。 位於附近的台灣鐵路管理局舊廳舍,日治時期即為鐵道部辦公場所。 原公告指定為,後改為,登錄部分包含主建築廳舍、工務室、電源室、戰時指揮中心(防空洞)、食堂與八角樓(廁所)。 完工於1919年3月的這棟仿(Tudor architecture)半木構造建築,自落成以來一直都是台灣鐵路的行政中心,直到1990年第五代完工之後,台鐵局本部的辦公廳舍才從這棟建築搬遷到台北車站五樓現址。 這座因為年久失修而略嫌破舊的鐵道部舊廳舍,除了本身擁有的日治時期鐵道記憶外,內部如大禮堂、等建物尚有「台北火車票房」(第一代台北車站)與「」留存下來的珍貴遺構,不但形成相當難得的歷史空間標定,知名也將舊廳舍形容為「清骨日皮」的建築。 古蹟簡介與現況 [ ]• 該建築採寫實式的都鐸式建築:磚砌外牆,入口為弧狀圓拱門洞,衛牆配置圓柱天窗,另外,二樓屋頂與內部裝潢建構皆以為主,也有中央露臺與玄關走廊。 鐵道部舊廳舍所在區域,稱為「」。 尚未拆除時,城外還有一條引自的狹窄護城河。 1990年代初的著名電影《》主要場景即在此拍攝。 依照及的興建規劃,舊廳舍區塊西北角的部分遺跡,會進行移地重建。 2005年6月,將其附近的「台北工場」遺構(戰後改作為大禮堂使用)一併列入古蹟範圍;並將原來的古蹟名稱「台灣總督府交通局鐵道部」簡化為「台灣總督府鐵道部」。 園區目前由代管並進行修復工程,2014年1月9日動工 ,預計於2020年做為「鐵道部博物館」並對外開放。 參考資料 [ ] 中相關的多媒體資源:.

次の

屏東潮州─枋寮鐵路電氣化 履勘完成

台東 法務局

・「1番」 地番の照会・各種証明書(謄抄本)・地図の写し・管轄案内・道案内などに関するお問合せ 又は,(03)3505-1352 (証明書発行窓口の専用電話) ・「2番」 登記に関する一般的なご案内,窓口での登記手続案内の予約 【登記電話案内室へ自動転送】 ・「3番」 登記申請の補正・登記完了確認などに関するお問合せ(完了予定日前のお問合せはご遠慮ください。 ) 【ご注意】 ・次の電話機等は,トーン信号を認識しないため,ご希望の番号につながらない場合があります。 交通手段 【最寄駅】 ・地下鉄大江戸線「麻布十番駅」(6番出口) 徒歩5分 改札口を出た正面に,この地区の案内図があります。 6番出口を出て左に進み(芝公園方面)1つ目の信号を左に曲がり 150mほど進むと右側のガラス張りの建物が法務局です。 ・地下鉄南北線「麻布十番駅」(3番出口) 徒歩6分 改札口を出た正面に,この地区の案内図があります。 3番出口を出て正面の交差点を渡って右に曲がり(芝公園方面) 1つ目の信号を左に曲がり150mほど進むと右側のガラス張りの建物が法務局です。 ・地下鉄日比谷線「神谷町駅」(飯倉方面2番出口) 徒歩13分 2番出口を出たら右に進み,「飯倉」交差点を右に曲がって進むと麻布郵便局と ロシア大使館の前に出てきます。 麻布郵便局前の信号のところを左に曲がり, 狸穴坂を下ったところを右に曲がり,1つ目(狸穴公園)の交差点を左に曲がり 50mほど進むと左側のガラス張りの建物が法務局です。 ・バスの場合 新橋駅5番乗り場で渋谷行き(都06系)に乗り「麻布十番駅前」で下車します。 「新一の橋」交差点に向かってまっすぐ進み,交差点を渡ってから右に曲がって, 芝公園方面に進み1つ目の信号を左に曲がり150mほど進むと右側のガラス張りの 建物が法務局です。 【車の場合】 ・一般道路 外苑東通りを麻布郵便局とロシア大使館方面を目指し,麻布郵便局前の信号を, 大使館側の路地(一方通行路)へ入ります。 狸穴坂を下りきったところを右折して すぐ1つ目(狸穴公園)の交差点を左折して50mほど進むと左側のガラス張りの 建物が法務局です。 ・高速道路 首都高速都心環状線内回り・・・芝公園出口 芝公園出口を左折(麻布十番方面)し,4つ目の信号を右折して約150mほど 先の右側のガラス張りの建物が法務局です。 ・首都高速都心環状線外回り・・・芝公園出口 芝公園出口を左折し(右折禁止の為)2つ目の信号(日比谷通り)を左折します。 そして1つ目の信号「芝公園」を左折し,5つ目の信号を右折して約150mほど 先の右側のガラス張りの建物が法務局です。 取扱事務 取り扱っている事務 取り扱っていない事務 不動産登記 商業・法人登記 電子認証 動産譲渡登記(概要記録事項証明書の交付のみ) 債権譲渡登記(概要記録事項証明書の交付のみ) 動産譲渡登記(登記申請・概要記録事項証明書以外の証明書交付) 債権譲渡登記(登記申請・概要記録事項証明書以外の証明書交付) 供託 成年後見登記 国籍 人権 登記管轄区域 不動産登記 商業・法人登記 港区 不動産登記管轄区域と同じ.

次の