サンド ピクチャー。 【楽天市場】インテリア・置物 > アート > サンドピクチャー:オーバースペック屋

サンドピクチャーのメンテナンス戦略

サンド ピクチャー

お問合せはお気軽にどうぞ! リクエストもお待ちしています。 プレゼントにもおすすめ。 水と空気の量の微妙なバランスで砂が各部から砂時計のように落ちて神秘的なランドスケープを造ります。 砂の落下速度はフレーム内の空気量に左右されます。 お好みのサンドピクチャーに調整可能です。 砂が全部落ちると絵は完成! 上下をひっくり返すと、また新しく別の絵が創作されます! 同じ絵は二度とできませんので、いつも新鮮な気持ちで鑑賞できます。 ご注文を頂いた後に価格を修正してお知らせいたします。 枠色ブラック品は在庫限りで提供可能です。 W4 S サイズは枠色シルバーのみとなります。 人は彼を「サンドマン」と呼んでいます。 【木製ケース】 【グラス】 【チタンピルケース】 【木製ケース】 【チタン 2重タンブラー】 【チタンナンバー プレート】 【木製ケース オプション 【チタン真空 二重タンブラー】 【デザインタイピン】 【枡の応用商品】 【焼酎サーバー】 【積み木】 【小物・文具】 【ステンレス箸】 【デザインリング】 【木製ケース オプション】 【小物】 【自作キット】.

次の

【楽天市場】インテリア・置物 > アート > サンドピクチャー:オーバースペック屋

サンド ピクチャー

先日神田神保町のすずらん通りの古本屋街を散策していたら 三省堂のお店で変わったものを見つけました。 砂時計のような感じでカラスのなかに様々な色模様の砂がゆっくりと落下し 美しい模様を作っていました。 ちょうど砂時計の砂が時間をかけて落ちていくのと似ています。 ただしこれは水のなかを砂が時間をかけて落ちていく仕組みです。 商品名は サンドピクチャー。 中にはわずかの空気が入っていて空気の量や泡の大きさ、間隔などにより 砂の落ちる量や落ちる場所など千差万別で同じ模様は無いとまで言われているようです。 オーストリアの作家 クラウス・ベッシュ氏が考案したもので 日本輸入総代理店のには 「一期一会」の芸術として次のような説明があります。 サンドピクチャーとは、密封された2枚のガラス板の間で、 水・空気・比重の異なる砂が自由に動き回る事で作り出すアート作品です。 絵を逆さまにすると砂が落ち始め、砂丘や山のように 様々な情景を描き出します。 大きなサイズは1万円を超えますが、 手軽でウッドタイプの7,000円程度の商品が気に入り通販で注文しました。 箱はガラス注意として丁寧に送られます。 梱包の中には注射器のようなものが入っていて、 これにより中の空気や水の量を微調整します。 説明書も英語、日本語、ドイツ語、アラビア語など多言語対応です。 空気量や水の調整方法も日本語で書かれているので安心です。

次の

サンドピクチャーの幻想風景/ギフト・アイデア商品【おもしろ雑貨屋デジモバ】

サンド ピクチャー

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2013年12月)• ほとんどまたは完全に に頼っています。 ( 2013年12月)• または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。 ( 2013年12月)• を満たしていないおそれがあります。 ( 2013年12月) 中村こずえのサウンドピクチャー ジャンル 放送方式 放送期間 4月 - 2018年3月 放送時間 60分 放送局 制作 ニッポン放送 ネットワーク パーソナリティ 公式サイト 中村こずえのサウンドピクチャー(なかむらこずえのサウンドピクチャー、 Sound Picture)は制作のネットで放送されていたラジオ番組。 NRNのローカルセールス番組である。 概要 [ ]• パーソナリティーが、地域の郷土文化、イベント等を紹介する1時間の録音番組。 前半は、にのせながら、ある地域の見所等を、後半は、リスナーのメッセージと各地域の催し物の紹介していく。 「」の放送終了後、NRN向けの後番組兼番組としてから開始されたものの、当初はとの2局のみと大幅にネット局を減らしての開始になった。 後ににもネットされた。 2009年8月2日からはニッポン放送にもネットされたため、裏送りは解消された。 同年10月のいわゆる秋改編で、など一部の地方局でもネットが開始された。 2014年9月28日を以ってニッポン放送での放送が打ち切られたため、再び裏送り番組となった。 (スペシャル番組として不定期で放送する場合有り。 そのニッポン放送では、機材点検のための放送休止が頻繁に行われた。 一方で、週を中心に不定期で27:00以降に 「中村こずえのサウンドピクチャースペシャル」を放送することもあった。 内容は、その日のために制作されることもあれば、直近で休止となった分を放送する場合も。 その場合の告知等、ニッポン放送分だけオープニングやエンディングの一部差し替えが行われる。 番組の構成や時間帯の関係からオープニング、前半と後半の間、後半の中間点での枠にが流れることが多い。 番組の収録は、「中村こずえのみんなでニッポン日曜日! 」の生放送後に行われている模様。 2013年4月28日から9月28日まで番組後半の20分間にが担当するスポンサー付きコーナー番組「」がニッポン放送のみで放送された。 その間、ネット局は「七十二候〜季節のうつろい」のコーナーを放送し、こちらは引き続き中村が担当していた。 2017年4月現在、新潟放送、山梨放送の各局では、一週間の最終番組となっている。 2018年3月をもって終了。 和歌山放送のみ、次番組の放送開始日の兼ね合いで他の放送局の最終回の1回前の回で打ち切りとなった。 パーソナリティー [ ]• 中村こずえ ネット局 [ ] 2017年10月時点のネット局。 放送時間の早い順から記載。 現在 [ ] 放送対象地域 放送局名 放送時間 放送期間 備考 ・ 毎週金曜 23:00 - 24:00 2012年10月7日 - 2018年3月30日 (KNB) 毎週土曜 18:00 - 19:00 2010年10月16日 - 2011年9月26日 2012年4月2日 - 2018年3月31日 (wbs) 毎週日曜 20:00 - 21:00 2010年4月5日 - 2018年3月25日 (BSN) 毎週日曜 24:00 - 25:00 2009年10月11日 - 2010年4月4日 2012年4月8日 - 2018年4月2日(4月1日深夜) (YBS) 毎週日曜 24:00 - 25:00 2010年4月11日 - 2018年4月2日(4月1日深夜) 過去 [ ] 放送対象地域 放送局 放送時間 放送期間 備考 (LF) 毎週日曜 26:00 - 27:00 2009年8月2日 - 2014年9月28日 制作局 (OBC) 毎週土曜 27:00 - 28:00 2009年10月11日 - 2014年3月29日 ABCラジオにネット変更に伴い放送終了。 (rfc) 毎週日曜 4:00 - 5:00 2012年4月8日 - 2015年3月29日 (SBC) 毎週日曜 9:00 - 10:00 2012年4月8日 - 9月30日 (SBS) 毎週日曜 20:00 - 20:59 2009年10月11日 - 2010年4月4日 (ABS) 毎週日曜 24:00 - 25:00 2009年4月5日 - 2012年3月25日 ・ (NBC) 2009年4月5日 - 2012年4月1日 近畿広域圏 (ABC) 毎週日曜 24:30 - 25:30 2014年4月6日 - 2016年3月27日 ラジオ大阪からネット変更。 毎週日曜 25:00 - 26:00 2010年4月11日 - 10月3日 (YBC) 毎週月曜 19:00 - 20:00 2014年3月31日 - 9月22日 (SF) 毎週日曜 25:00 - 26:00 2009年7月11日 - 2017年3月26日 (RNB) 毎週日曜 24:00 - 25:00 2016年10月2日 - 2017年3月26日 (RNC) 毎週土曜 19:00 - 20:00 2017年4月8日 - 9月30日 関連番組 [ ]• - こちらは日曜午後生放送のニッポン放送からの地方局向け裏送り番組だった。 秋田放送・北日本放送はこの番組もネットしていた。 脚注 [ ]• 2010年11月 - 12月には5週、2012年2月 - 3月には4週というように長期にわたるケースも多い• 2016年9月30日より現在の放送時刻に変更。 2012年10月7日 - 2013年3月31日・2013年10月6日 - 12月29日・2016年4月3日 - 9月25日は毎週日曜 24:00 - 25:00、2013年4月7日 - 9月29日・2014年4月13日 - 2015年9月27日は毎週日曜 25:00 - 26:00、2014年1月5日 - 3月30日までは毎週日曜 26:00 - 27:00、2015年9月30日 - 2016年3月23日は毎週水曜 20:00 - 21:00。 2012年10月6日より現在の放送時刻に変更。 2011年4月11日 - 9月26日・2012年4月2日 - 9月24日は毎週月曜 19:00 - 20:00。 2013年4月7日より現在の放送時刻に変更。 2010年4月5日 - 9月27日は毎週月曜 18:30 - 19:30、2010年10月9日 - 2011年3月26日は毎週土曜 20:00 - 21:00、2011年4月3日 - 9月25日は毎週日曜 21:00 - 22:00、2011年10月9日 - 2013年3月31日は毎週日曜 20:30 - 21:30。 2018年4月1日より(制作)を同時間でネットのため、他放送局より1回前で打ち切り終了• 2017年4月2日より現在の時刻に変更。 2009年10月11日 - 2010年4月4日は毎週日曜 20:55 - 21:55、2012年4月8日 - 2014年3月23日は毎週日曜 11:00 - 12:00、2014年4月6日 - 9月28日は毎週日曜 19:00 - 20:00、2014年10月11日 - 2017年3月25日は毎週土曜 19:00 - 20:00。 2011年8月7日より現在の放送時刻に変更。 2010年4月11日 - 2011年7月31日は、毎週日曜 23:00 - 24:00。 放送開始時の放送時刻は毎週日曜 25:30 - 26:30(それまでは裏送り)。 2010年11月7日より現在の放送時刻に変更。 2011年4月9日より現在の放送時刻に変更。 放送開始 - 2011年4月2日は毎週日曜 25:00 - 26:00、ただし2010年8月7日 - 9月25日は、毎週土曜 28:00 - 29:00。 2012年4月8日 - 2013年3月31日は毎週日曜 24:00 - 25:00。 2013年4月7日より現在の放送時刻に変更。 2014年7月6日より現在の放送時刻に変更。 放送開始 - 6月29日は毎週日曜 25:00 - 26:00。 2015年4月26日は放送のため放送休止。 放送開始 - 6月27日は毎週日曜 25:30 - 26:30。 2013年4月21日より現在の放送時刻に変更。 2009年7月11日 - 10月3日は毎週土曜 26:00 - 27:00。 2009年10月11日 - 2012年9月30日は毎週日曜 25:00 - 26:00、2012年10月26日 - 2013年3月22日までは毎週金曜 20:00 - 21:00。 が進出のために2012年10月の3週分、放送設備工事のために2013年3月最終週から4月の第2週分は休止。 また当日のが、デーゲームの場合には19:15以降、ナイトゲームの場合には22:00以降も延長した場 合は番組休止となる。 外部リンク [ ]• (番組制作会社・ニッポン放送系列) この項目は、に関連した です。

次の