ミートソース レシピ。 基本のミートソースの作り方/アレンジ

基本のミートソースの作り方/アレンジ

ミートソース レシピ

落としぶたをし、弱火~弱めの中火で20~30分ほど煮込んで、完成()。 お料理メモ メモ1:材料について <豚ひき肉> お好みで合びき肉や牛ひき肉でもよいです。 肉のくさみが気になる場合は、ひき肉を炒めたあとに、キッチンペーパーで鍋の油をふき取ってください。 <トマト缶> カットトマトを使っています。 ホールトマトを使う場合は、ヘラなどでトマトをつぶしてください。 メモ2:野菜の下ごしらえ 野菜が多いので、私はチョッパーという調理家電でみじん切りにしています。 早くラクにみじん切りができます。 メモ3:野菜はしっかり炒める 野菜の甘みや旨味が出るよう、しっかり炒めて水分を飛ばします。 メモ4:仕上げのポイント 写真のように、とろみがついて木べらで道ができるくらいまで煮詰めます。 メモ5:冷凍保存 冷凍保存用のポリ袋に入れたら、平たくして空気を抜いて凍らせます。 パキッと割れば、食べたいぶんだけ取り出せます。 メモ6:アレンジレシピの紹介 オムライス.

次の

うまみがすごい! 絶品『ミートソース』のレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

ミートソース レシピ

落としぶたをし、弱火~弱めの中火で20~30分ほど煮込んで、完成()。 お料理メモ メモ1:材料について <豚ひき肉> お好みで合びき肉や牛ひき肉でもよいです。 肉のくさみが気になる場合は、ひき肉を炒めたあとに、キッチンペーパーで鍋の油をふき取ってください。 <トマト缶> カットトマトを使っています。 ホールトマトを使う場合は、ヘラなどでトマトをつぶしてください。 メモ2:野菜の下ごしらえ 野菜が多いので、私はチョッパーという調理家電でみじん切りにしています。 早くラクにみじん切りができます。 メモ3:野菜はしっかり炒める 野菜の甘みや旨味が出るよう、しっかり炒めて水分を飛ばします。 メモ4:仕上げのポイント 写真のように、とろみがついて木べらで道ができるくらいまで煮詰めます。 メモ5:冷凍保存 冷凍保存用のポリ袋に入れたら、平たくして空気を抜いて凍らせます。 パキッと割れば、食べたいぶんだけ取り出せます。 メモ6:アレンジレシピの紹介 オムライス.

次の

基本のミートソースの作り方/アレンジ

ミートソース レシピ

ひと口に 『ミートソース』といっても、家庭やお店によって入れる具材や味つけはさまざま。 また、どんな料理に使うかによっても作り方が変わってきたりしますよね。 そんなミートソースの中なかから、今回はグラタンやラザニアにぴったりの、うまみがギュギュッと詰まった絶品レシピをご紹介。 一段上のおいしさを引き出すための工夫がたくさん詰まった特別な一品です。 それではどうぞご覧ください。 作り方 (1)フライパンにオリーブオイル大さじ1を強めの中火で熱し、玉ねぎを炒める。 透き通ってきたら、砂糖小さじ2を加える。 【POINT】玉ねぎをしっかり炒めて砂糖でキャラメリゼすることで、香ばしさや甘みやこくを手早く引き出すことができます。 (2)3~4分炒め、薄茶色に色づいたら、ベーコンを加える。 【POINT】合いびき肉のほかにベーコンを使うことによって、うまみや燻製の香りが加わりより奥深い味に。 (3)セロリ、にんにくを加え、全体がなじむようにさっと炒め合わせる。 肉の色が変わるまで炒め合わせる。 (5)カットトマト、しょうゆ小さじ1、白ワイン、あればローリエを加えて、混ぜ合わせる。 じゃがいもやブロッコリーといっしょにグラタンにしても……、 ホワイトソースといっしょにラザニアにしても、そのうまみがダイレクトに伝わってくる存在感のあるソースです。 保存は冷凍で約1ヵ月OK。 使うときは、電子レンジで1分30秒ほど加熱してから小鍋に移して。 中火にかけて様子をみながら水を大さじ1ずつ加え、とろみがつくまで煮てください。 一度作ったら、リピートしたくなることうけあい! 絶品『ミートソース』のレシピ、ぜひ一度お試しあれ。 料理/近藤幸子 撮影/竹内章雄 文/編集部・持田 ( より.

次の