黒い 画集。 黒い画集

松本清張「黒い画集-草-」:テレビ東京

黒い 画集

浅香航大 あさか こうだい 生年月日:1992年8月24日 年齢:27歳 出身地:神奈川県 身長:182㎝ 所属事務所: ジャニーズ事務所に2008年まで所属しており、ジャニーズJr. の中のユニット・J. Expressとして活動していました。 元はジャニーズだったんですね。 てことは歌ったり踊ったりもできるんですよね、見てみたい! 趣味がピアノ・ギターということなので弾き語りとかカッコよさそうです。 そういう役をやって欲しいですね。 黒い画集ではどんな役どころなんでしょうか。 智久は金沢の芸術大学で陶芸を学ぶ大学院生です。 3年前から貞一郎と付き合っており、貞一郎と別れて東京に行こうか迷っています。 智久の方は別れも考えてるんですね。 貞一郎が智久に夢中になってるんでしょうか。 その辺のすれ違いでドロドロした展開が見れそうです。 この2人のラブシーンもあるそうなので、楽しみですね。 お2人とも雰囲気があるし、美しいラブシーンになりそう。 スポンサーリンク 「黒い画集~証言~」不倫相手の智久役の過去出演作は? 黒い画集~証言~で智久を演じる浅香航大さんは過去にどんな作品に出演していたんでしょうか。 智久役が出演していたドラマ 浅香航大出演ドラマで話題になったのは「あなたの番です」でしょう。 衝撃的な展開で毎回考察が盛り上がったドラマです。 みんなが何かしら隠していて、怪しい行動をとる人物ばかりで一体誰が何をしたのか毎回目が離せませんでした。 登場人物の衝撃的な死にざまも話題になりましたね。 最期まで謎の残るラストは賛否両論巻き起こったドラマでしたね。 浅香航大さんが演じていたのは、刑事でありながらとある秘密をもっていたことで事件に巻き込まれていく神谷役。 登場人物がみんな怪しく見えて、神谷もずっと何か隠してるし怪しさ爆発キャラでした。 基本的にクールな役でしたが先輩刑事とのやり取りは面白くて、えげつないストーリーの中でホッとできました。 神谷刑事は衝撃的な最期を迎えたこともあって、すごく印象に残ってます。 智久役が出演していたCM 浅香航大さんはCM出演はないのですが、ABCマートのイメージモデルをされていたことがあります。 爽やかでカッコいいですね。 もっとCMに出演されていてもおかしくないんですけどね。 あえてあんまりCMに出てないのかな。 あなたの番ですでの印象が強烈というか、CMには向かないようなドラマ内容だったからですかね。 このABCマートのポスター見てるとすごく印象がいいですし、もっとCM出て欲しいです。 智久役が出演していた映画・舞台 智久役の浅香航大さんが出演された映画が「見えない目撃者」です。 見えない目撃者 R15+ 邦画で久しぶりに怖い映画見ました。 ずっと緊張感出ていてストーリーもはっきり している、とても見応えありました — コバヤシ VVlllVllllV 吉岡里帆さん主演で2019年9月に公開された映画です。 盲目の主人公・なつめは警察学校の卒業式の日に事故で視力を失い、警察官を諦めた女性。 ある日、車と男性の接触事故に行き会いますが、その車から助けを求める女性の声がしたことに気づきます。 警察に訴えるも目が見えないことを理由に相手にされず、怪しい車と事故を起こした男性と共に事件を追いかけることに。 すごく面白そうな映画ですね。 最後までドキドキハラハラの展開が続き、伏線回収も見事で納得のラストらしいので、期待大です。 近いうちに見ようっと。 浅香航大さんはここでも刑事役。 刑事っぽい顔なんですかね。 キリっとしてるし似合いますけどね。 スポンサーリンク 「黒い画集~証言~」不倫相手の智久役にみんなの声は? 「黒い画集~証言~」で不倫相手役を演じる浅香航大さんへのみんなの声を集めてみました。 息が白く、吐息が可視化されているところ色気がありますよね。 貞一郎を見つめる智久の表情がなんとも艶っぽい。 もちろんここから先のシーンも予告内にありました。 お二人とも雰囲気のある俳優さんなので、美しくも湿った情念が伝わるようでした。 個人的に今まで観てきた浅香航大さんは男らしい印象だったので、智久役での艶っぽさはちょっと意外です。 でもすごく美しい…。 本編のラブシーンはもっとなまめかしいんでしょう。 NHKのドラマですけどBSですし、あえて不倫相手を男性に変えたんですからラブシーンもしっかり描かれてそう。 なんでわざわざ男性に変えたのかわからないなんて意見も見かけました。 今の時代では殺人事件での証言を偽証までするとなると、相手が男性だからくらいのインパクトがあったほうが説得力があると思います。 正直、不倫だけではそんなに珍しくないというか、医者なので多少はダメージ大きいでしょうけど偽証までするほどではないかなと。 確かに「おっさんズラブ」とかが流行りましたけど、その時流に乗っただけではないんじゃないかなと思います。

次の

松本清張「黒い画集」の『証言』を大胆かつ斬新な解釈でラブサスペンスに! BSプレミアム 松本清張ドラマ「黒い画集『証言』」 |NHK_PR|NHKオンライン

黒い 画集

映画のストーリー 結末の記載を含むものもあります。 安井銀行池袋支店長沖野一郎は、新任の挨拶廻りの時に料亭「比良野」の女主人前川奈美を知った。 沖野は、常務取締役桑山英己とは学校の同窓で、桑山が強引に抜擢したのである。 ある日、奈美が増築のため一千万円の融資を頼みに来た。 沖野は彼女の店の経営状態からみてこの大口取引を承諾した。 それから二人は親密の度を増していった。 それから数日を経て奈美は沖野と体の関係を待った。 結婚を口にする奈美に、病弱の妻をかかえる沖野の心は動いた。 そんな時、桑山が池袋支店に沖野を訪ねて来た。 沖野の部屋に遊びに来ていた奈美を見た桑山は翌日のゴルフに沖野と奈美を誘った。 奈美に一目惚れした桑山は、追加融資を種に奈美を口説いた。 そんな奈美に不安を抱いた沖野だったが奈美を信じた。 東京から帰って暫くして、沖野は宇都宮支店に転勤させられた。 最後の別れに逢いに行った奈美の態度はよそよそしかった。 桑山と奈美は沖野を除外して特殊な関係を持ったのだ。 憎悪とシットに燃える沖野は、宇都宮支店にあって仕事が手につかなかった。 沖野は秘密探偵社に桑山の素行調査を依頼した。 一カ月立って探偵社から伊牟田がやって来た。 奈美は旧大名屋敷を買い取り六千万円はする店内の改装、それに桑山との情事の日取りまでが詳細に記されてあった。 沖野はこの資料を持って上京、総会屋ボス福光喜太郎に逢った。 株主総会でスキャンダルと不正貸付をバクロ、桑山を社会的に葬るためだ。 だが、福光が桑山に買収されてしまった。 沖野は再び上京した。 伊牟田の協力を得て別の計画を建てたからだ。 --渋谷の「春月」で奈美と逢っていた桑山は、盗難車のダッジとは知らず奈美と乗った。 自分の60年型ダッジと同じだからだ。 二人は沖野の密告によってパトカーに捕まった。 だが、銀行は世間態をはばかって事件のもみけしを図った。 桑山は左遷されるだろうが、沖野の思う壺にはならなかったのだ。 沖野は寒流の真中に自分が入ったことを知って愕然とした。

次の

黒い画集

黒い 画集

BSプレミアム 松本清張ドラマ 黒い画集 ~証言~ 松本清張の短編推理小説集「黒い画集」の1編 『証言』 が 物語の舞台を現代に置き換え、 大胆かつ斬新な解釈でラブサスペンスとしてよみがえります! 一見、幸せな家庭生活を営む男が足を踏み入れた、若い相手との甘美な不倫関係。 原作で描かれる男の悲哀と滑稽さのエッセンスはそのままに、主人公の不倫相手を女性から男性に変更して、バイセクシャルや偽装結婚といった現代的世相を取り入れ、さらに耐える妻の思いもよらない逆襲までを鮮烈に描きます。 すべての真実が白日の下にさらされた時、はたして男は何を決断するのか? そして、妻の夫への答えとは? 【あらすじ】 貞一郎(谷原章介)は妻の幸子(西田尚美)と結婚し、金沢にある妻の実家・石野クリニックを継いだ。 実直な仕事ぶりが評判の医師だが、3年前から妻に隠れて付き合う相手がいた。 しかも密会を重ねるその相手は、美大生の青年・智久(浅香航大)だった。 ある日、殺人事件を捜査する刑事が貞一郎を訪ねて来る。 殺人容疑で逮捕された杉山という男が、事件発生時に貞一郎と会っていたとアリバイを主張しているという。 じつはその日、貞一郎は恋人の智久との密会を楽しんでいて、杉山と偶然顔を合わせたがそしらぬふりをした。 だが智久との関係がバレ、家庭も仕事も失ってしまうと精神的に追い詰められた貞一郎は、その日に杉山とは会っていないと偽証してしまう。 BSプレミアム 松本清張ドラマ 黒い画集 ~証言~ 【放送予定】 2020年5月9日(土)よる9時から10時29分<BSプレミアム> 【原作】 松本清張「証言」(黒い画集より) 【脚本】 朝原雄三 石川勝己 【音楽】 沢田完 【出演】 谷原章介 西田尚美 浅香航大 ほか 【制作統括】 原克子(松竹) 後藤高久(NHKエンタープライズ) 髙橋練(NHK) 【演出】 朝原雄三 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の