基礎 代謝 上げる 方法 簡単。 基礎代謝を上げるにはコレ!医学博士がすすめる九つの方法

基礎代謝の簡単な上げ方はあるの?【医師監修】

基礎 代謝 上げる 方法 簡単

目次で拾い読みしますか?• 痩せられない原因は代謝?ダイエットの悩みは基礎代謝を上げると解消できる! ダイエット中によくある悩みが、中々思うように痩せることができないという事です。 一生懸命頑張って運動し、食事にも気をつけているのに全然痩せない。 そうやって上手く成果がでないので、途中で諦めてダイエットをやめてしまう。 この悩みを抱えているひとは実は多くいます。 体重が中々落ちなくて痩せられない。 この悩みを解決するひとつの方法が、 基礎代謝をあげるというものです。 意外と知らない「基礎代謝」とは ダイエット情報では基礎知識のように、この 「基礎代謝」という言葉が使われています。 では、この基礎代謝というのは、実際にはどのようなものなのでしょうか。 「基礎代謝」という言葉が指すものを、正しく覚えるようにしましょう。 基礎代謝とは、一言で言ってしまうと、 「特に動かなくても消費するエネルギーの量 」の事を指します。 人間は生きていく上で、呼吸をした、内臓を動かしたり、体温を調節したりと無意識に色んな活動をしています。 その活動では身体を動かす事になるので、当然ながらいくらかのエネルギーを消費します。 こういった意識しなくても消費されるエネルギー量が、いわゆる 「基礎代謝量」というものです。 この基礎代謝を上げることで、わざわざ運動などをしなくても、勝手に脂肪燃焼する量が多くなるのです。 筋肉が最重要じゃない!? 基礎代謝の内訳 では、この基礎代謝というのは、具体的には、身体のどの部位で行われているのでしょうか。 それを詳しく知るために、 基礎代謝の体ごとの内訳をまとめてみました。 一般的なイメージでは、筋肉の量=基礎代謝という印象がありますが、これは実は間違いなのですね。 基礎代謝の内訳から言うと、肝臓がダントツで次いで脳と筋肉という割合でした。 この基礎代謝の内訳を見ることで、基礎代謝を効率的に上げるためのポイントが、いくつか見えてくるというわけです。 Sponsored Link 肝臓がカギに!基礎代謝を上げる方法とポイント よくダイエット雑誌などで言われる 「基礎代謝を上げるためには筋肉をつけろ!」という決まり文句があります。 ですが上記の基礎代謝の内訳を見ると、正しくはあるけども、効率的ではないというのが分かるでしょう。 基礎代謝の およそ27%は肝臓が占めており、筋肉の基礎代謝は、18%と大きく目減りします。 ですので基礎代謝を上げるためには、まず最初に 肝臓に対してアプローチする必要があるのです。 肝臓での基礎代謝アップはあまりダイエット誌などでは触れられていないので、情報も不足していることでしょう。 そこで効率的に基礎代謝を上げるために、実践しておきたい肝臓へのアプローチポイントを4つまとめてみました。 内蔵を活性化させる食べ方で基礎代謝を上げる 基礎代謝の多くは、肝臓を始めとする内蔵に大部分を占められています。 それらの内蔵というのは、食事をきちんと食べることで活性化させられます。 内蔵を活性化させて、 基礎代謝を上げる食事の食べ方は、以下のとおりです。 たんぱく質をたくさん摂る• 1日3食を心がける• 野菜や海藻をしっかり摂る• 毎日、果物1個と牛乳1杯を心がける• アルコールを飲み過ぎない• ジュースやお菓子を食べ過ぎない 特にアルコールの飲み過ぎは、肝臓に対して大きな負担をかけてしまいます。 普段からお酒を飲む習慣がある人は、基礎代謝を上げるためにも、少し抑えるようにしましょう。 お酒自体のカロリーも馬鹿にできないので、一石二鳥でダイエット効果が期待できますよ。 サプリメントで肝臓を強化 しっかりと食事を食べて、栄養を摂取することは大切です。 ですが食事だけでは、どうしても十分な栄養を摂ることは難しいでしょう。 忙しさのために、食事をするのが難しいという状況も出てくるでしょう。 そういった際でも栄養を摂れるように、 サプリメントを活用することをオススメします。 特に以下の様な栄養は、肝臓の手助けをしてくれるので、これらのサプリメントを中心に飲むと良いでしょう。 マルチビタミン ビタミン類は、代謝やエネルギーの蓄積・解毒に消化吸収を助けたりなど、様々な内臓の働きを助ける効果があります。 ひとくちにビタミンと言っても、その種類はかなり多く、食事だけで摂るのは一苦労でしょう。 ですので マルチビタミンのサプリメントを活用して栄養を補うと、基礎代謝を上げる手助けになります。 オルニチン オルニチンは、アミノ酸の一種です。 期待できる効果としては、疲労回復や解毒作用など、肝臓の力になってくれる働きをします。 ダイエット中は疲労も溜まりやすくなるので、基礎代謝を上げるのと相乗効果を期待して、オルニチンはできるだけ飲んでおきたいところ。 亜鉛 亜鉛には様々な効果が期待できますが、基礎代謝を上げるという点で着目すると、 アルコールの分解に関係すると言えます。 亜鉛はお酒を飲んだ後に、アルコールを分解するために大量に必要とされます。 そのため体内の亜鉛が不足してしまうと、肝臓に大きな負担をかけてしまうことになるのです。 お酒をどうしても飲まなければいけない時には、飲酒後に亜鉛のサプリメントを飲んで、身体の中に亜鉛を補給しましょう。 タウリン タウリンはアミノ酸に似た物質で、心臓や肝臓・脳に肺など、重要な臓器に多く含まれています。 生きていく上で非常に重要な成分と言われているため、内蔵を活性化させるためにも、ぜひとも積極的に補給していきたい成分のひとつです。 クルクミン クルクミンとはウコンに含まれる事で、有名な黄色い色の成分です。 その効果としては肝臓の働きを助けたり、胆汁を出やすくしてくれるなど、特に 肝臓の助けになる働きが多いです。 そのため、肝臓強化から基礎代謝を上げるには、しっかりと摂りたい栄養のひとつです。 血行促進を目的とした運動を 基礎代謝を上げるためには、筋肉量を増やす必要があると考えられてきました。 そのため運動はハードなものが必要で、筋肉がつきやすい事をしなければいけませんでした。 ですが肝臓を強化するという基礎代謝を上げる方法であれば、その限りではありません。 肝臓の働きを強化するには、 血行が良くなる程度の運動量で十分なのです。 体内の栄養や酸素は、血液に乗ってそれぞれの内蔵に運ばれていきます。 ですので 軽い有酸素運動などを取り入れて、血行を促進するようにすれば、肝臓の働きも向上するというわけです。 過度なダイエットをしない ダイエットのために基礎代謝を上げるわけですが、逆に基礎代謝を上げるためには、 過度なダイエットは禁物です。 特に即効性が期待できるダイエットとして、注目を集めている炭水化物ダイエット。 あのやり方で炭水化物を極端に摂らないようにすると、 肝機能が低下する原因になる可能性があります。 また糖質の制限のし過ぎは、 脂肪肝の原因になることもあります。 基礎代謝を上げながら、ダイエットをするためには、程々のダイエットに抑えておくのがベストです。 摂取カロリーや炭水化物などを極端に制限するのではなく、ほどほどのラインに収まるようにしてみましょう。 肝臓以外も大切!あらゆる方法で基礎代謝をあげよう 冒頭でも紹介しましたが、確かに基礎代謝の大半は肝臓によって賄われています。 とはいえ、基礎代謝を上げるために肝臓だけにこだわるのは勿体ないですよ。 肝臓以外の内蔵や筋肉も無視できない量の基礎代謝を賄っていますし、これらの基礎代謝も活用することができれば、肝臓だけのときと比べて最大で3倍もの効果を得ることも可能です。 そこで、あらゆる基礎代謝を上げる方法を以下で紹介していきます。 この中で自分にもできそうなものを、取捨選択して取り入れてみてください。 できるものだけでも、やった分だけ基礎代謝を上げられるので、より痩せやすい体質に近づけることができますよ。 漢方薬で基礎代謝をあげる 栄養という面で考えた際、効果の高さから注目したいのが 漢方薬の存在です。 歴史が古く、あらゆる効果を持つ漢方薬には、 代謝をあげる効果を持つものもあります。 その中でも、特に代謝をあげる効果が高いのが 防風通聖散という漢方薬です。 防風通聖散は昔から肥満症の治療に用いられてきており、歴史的にダイエットに効果のある漢方薬として有名です。 どんな漢方薬かというと、18種類の生薬を配合し 代謝をあげる・便通を良くする・胃熱を冷ますなど 総合的に痩せる効果を発揮してくれます。 特に代謝をあげて痩せる効果に特化しており、皮下脂肪の除去にも効果が見込めます。 その他にも脂肪に対して総合的にアプローチしてくれて、具体的には以下の3つの効果で脂肪を減らす手伝いをしてくれます。 脂肪の合成を抑制• 脂肪の分解を促進• 脂肪の燃焼を促進 食べ物から栄養を摂るのとは違い、毎回決まった漢方を飲むだけなので、手間もかからず便利な方法ですね。 防風通聖散の中でも、 生漢煎 防風通聖散は飲みやすさを最大にまで重視しており、漢方独特のニオイや苦味を感じることなく飲む事ができます。 漢方薬という事で 医薬品の扱いですので、サプリよりも効果が高く、安全基準も高いのでより安心してダイエットに使う事ができます。 漢方薬を活用して楽に代謝をあげるのであれば、生漢煎 防風通聖散をぜひ活用してみてください。 代謝を上げる栄養素を摂る 普段、食べ物を通して摂取している栄養の中には、カプサイシンのような 基礎代謝をあげる効果を持つものもいくつかあります。 こういった栄養を食べ物やサプリから摂取することで、今以上に代謝をあげることができるのです。 もちろん代謝をあげる成分が入っているからといって、 カロリーが高すぎる料理を食べては意味がありません。 料理自体のカロリーも少なく、かつ代謝をあげる成分を多く含む食材を使った食べ物を食べるようにしましょう。 代謝を上げる栄養素を含む食べ物 代謝をあげる成分にはどんなものがあるのでしょうか。 まずこれを知らないと、栄養素を摂るうえでも話しになりません。 下記に例を挙げておきますので、名前をなんとなくでも覚えておいてください。 カプサイシン• ショウガオール• 硫化アリル• ビタミンE これらは唐辛子やショウガ、ニラにネギ、かぼちゃなどに含まれています。 どれも汁物や鍋物に相性の良い食材ですので、身体を温めるのも兼ねて、これらを入れた料理を作ってみると良いでしょう。 ストレッチで身体を柔らかくする 身体が固いということは、それだけ全身の筋肉が凝り固まっているということです。 そうすると何が問題かというと、血液やリンパ液がうまく流れてくれなくなります。 血液やリンパ液は身体の代謝を助けているので、これが上手く流れないと太りやすくなる一方です。 身体が固い自覚がある方は、 柔らかくすることで基礎代謝をあげることができますよ。 筋肉をやわらかくしてあげることで、血液を体中に巡らせるためのポンプのような働きをしてくれます。 ここで身体を柔らかくすると、基礎代謝があがるだけでなく 手足の先の冷え性も解消できるかもしれませんよ。 Sponsored Link 身体を柔らかくする方法 当然ですが、身体を柔らかくしたいのであれば ストレッチが一番です。 毎日欠かさずにストレッチをすることで、徐々にではありますがじわじわと身体が柔らかくなります。 特にオススメしたいのが、お風呂あがりのストレッチですね。 普通の時にストレッチをするよりも、より身体を柔らかくする効果が期待できます。 その他にも、運動前や後にストレッチをすることでケガの予防ができたり、運動本番の前に身体を慣らすことで、いきなり脂肪が燃えやすい状態でスタートできますよ。 肺活量を増やす あまり知られていませんが、 肺活量を増やすことで基礎代謝をあげることができます。 肺活量をアップさせると、同時に心肺機能も強化されることになります。 すると心臓などから血液や酸素がしっかりと送り出されて、 体中が活性化されて基礎代謝があがるのです。 基礎代謝をあげようとすると体温や筋肉に目が行きがちですが、この呼吸も基礎代謝をあげるためには非常に大切な要素のひとつです。 肺活量を増やせるように、努力してみてください。 肺活量を増やす方法 肺活量を増やす方法ですが、これも 運動が有効です。 とくに有酸素運動を重点的にやることで、心肺機能が強化されるので、有酸素運動の脂肪燃焼効果と相まってダイエットに効くのです。 また有酸素運動以外にも、 腹筋を鍛えることで横隔膜も強くなるので、これも肺活量を強くすることにも繋がりますよ。 あとは一部のひとにしか関係ないかもしれませんが、タバコを吸っているのなら止めましょう。 タバコは肺活量を大きく損ねてしまうので、基礎代謝を大きくするうえでは邪魔になります。 もちろん健康にもお財布にも優しくないので、この機会に禁煙することをオススメしますよ。 褐色脂肪細胞を活性化させる 背中の肩甲骨辺りに集中して存在する 褐色脂肪細胞は、基礎代謝に大きな影響をもたらします。 この褐色脂肪細胞を刺激して活性化させることで、今まで以上の基礎代謝を得る事ができるのです。 あまり聞いたことがない細胞なので馴染みがないかもしれませんが、エステ業界やトレーナー業界などでは有名な話です。 特に普段、肩周りをあまり動かさずに凝りやすい人は、褐色脂肪細胞が眠っているので刺激しちゃいましょう。 褐色脂肪細胞を活性化させる方法 褐色脂肪細胞を活性化させるためには、 肩甲骨まわりを積極的に動かして刺激するのが一番です。 普段あまり動かさない部位なので細胞も眠っていたりしますが、これは筋肉を動かすことで、褐色脂肪細胞を刺激して働かせることができるのです。 具体的な褐色脂肪細胞の刺激の仕方については、がありますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。 腸の働きを活発化させる 特に女性は便秘気味の方も多いはずですが、 腸の働きを活性化させることで基礎代謝をあげることができますよ。 便秘などの時には腸を含めた内臓がしっかりと働いておらず、必要な栄養を吸収しなくなっていたり、逆に吸収し過ぎたりすることがあります。 その結果、内蔵脂肪を増やしてしまったり、血液がドロドロになったりと、ダイエットにとっても良くない事が多く出てくるのですね。 こういった事態を起こさないためにも、腸の働きを活性化させて、 健康で正常な腸を取り戻す必要があります。 腸の働きを活発化させる方法 腸を活発化させるためには、整腸作用がある食べ物を食べることがオススメです。 特に ヨーグルトのような栄養素が豊富で、かつ太りづらい整腸作用を持つ食べ物は、ダイエットをする上ではうってつけの食品と言えるでしょう。 また、食べ物に頼るだけでなく マッサージによって腸を活性化させることもできます。 この効果を活用したのが と呼ばれる方法ですので、こちらの記事を読んで実践してみてください。 体温を上げる 基礎代謝をあげることを考えるのであれば、まずは 体温をあげることから考えると良いでしょう。 体温をあげれば血液やリンパが流れやすくなり、ホルモンなどの動きも活発化していきます。 こうして体内の活動を活発化してあげることで 基礎代謝が高まるようになるのです。 逆に体温が低くなってしまうと、身体の中でカロリーがうまく消費されずに内臓脂肪が溜まってしまいます。 実際に研究をした結果、同じような体型の同い年の人の基礎代謝を比較してみたところ、体温が1度高くなると基礎代謝が13%高くなっていたというデータがあります。 ダイエットをする上で、体温が高いに越したことはないわけですね。 体温をあげる方法 それでは基礎代謝をあげるために、体温を上げるにはどうしたら良いでしょうか。 ポイントとしては2つあります。 筋肉量を増やすか、 血行を良くするかです。 実は筋肉はあればあるほど体温が高くなります。 それが筋肉がある方が基礎代謝が高くなるという理由のひとつでもありますからね。 ですので、トレーニングやエクササイズで筋肉を増やすというのがひとつの方法ですね。 また血行を良くすることで、内蔵をしっかりと働かせられるので代謝をあげることに繋がるのです。 こちらの改善をしたい場合は、ショウガなどの身体を温める食べ物を食べたり、半身浴などで身体を芯から温めるという方法が有効ですね。 ホットヨガで体温をあげる ちなみに、最も効率よく体温を高めて身体を温かい状態に保ち続けるなら ホットヨガがおすすめです。 岩盤浴の中で身体を動かすような感じですので、 筋力を増やす、血行を良くするという2つを同時に促進できます。 これによって、基礎代謝が一気にあげる事ができるので、ダイエットを考えるならぜひ一度ホットヨガを試してみてください。 とはいえ、ホットヨガを始めるにあたって一番ネックになるのが、 ホットヨガ教室が見つからない、という点でしょう。 その点も、 国内最大規模のLAVAなら心配ありません。 全国展開していますので、きっとお住まいの近くにもLAVAの教室が見つかるはず。 今なら体験レッスンが926円で受けられ、 入会手数料も無料になるというキャンペーンが行われています。 ぜひこの機会にホットヨガを始めて、代謝をしっかりとあげてみてください。 基礎代謝を上げるのは難しくない ここまででご紹介してきた内容を踏まえると、基礎代謝を上げる事は、以前考えられてきた事よりも簡単なはずです。 無理に筋肉量を増やす必要はありませんし、キツい炭水化物ダイエットなどをする必要もありません。 肝臓の機能を高める事を中心に、 内蔵を健康的にする取り組みをしていけば、基礎代謝を上げることは可能なのです。 もちろん肝臓の機能を高めた上で、さらに筋トレなどをして筋肉量を増やせば、その分 より基礎代謝を上げることはできます。 ですがその前に、今の生活習慣などを見直して、内蔵面から、基礎代謝を上げるようにしたほうが、より楽でより早く痩せる事ができるはずですよ。 まとめ 基礎代謝を高めるための7つの方法は参考になりましたでしょうか。 こうして知ってみると、基礎代謝をあげるのに必要なことはどれも難しくはありません。 意外と手軽にできることが多いので、ぜひとも実践してみてください。 一度に全てを実践するのは難しいと思いますので、1つ2つから始めてみると良いでしょう。 お勧めは、 漢方薬の摂取からです。 毎日、漢方薬を飲むだけと非常に簡単ながら、その効果は高く 皮下脂肪にまで効果が見込めます。 必要な栄養を摂るために今日はどの食材を食べよう、など考える必要が無いのも嬉しいところ。 代謝を上げるのに効果の高い漢方薬、防風通聖散を飲むことでスッキリした身体を手に入れられるでしょう。 漢方薬というとハードルが高く感じるかもしれませんが、 新開発のEGタイトピュアであれば味やニオイを気にせずに手軽に飲むことができますよ。 しかもいまなら 980円でお試しすることが可能です! 代謝アップと皮下脂肪の除去。 この2つの効果を活用してぜひ、理想の身体を手に入れてください。 基礎代謝さえあげることができれば、 運動などをお休みしていてもある程度は痩せる事ができます。 運動をした時にもダイエットの効果が向上しますので、基礎代謝をあげて損はないですよ。

次の

基礎代謝の簡単な上げ方はあるの?【医師監修】

基礎 代謝 上げる 方法 簡単

歩きましょう。 いきなり1時間歩けとは言いません。 歩き方をワンランクアップです。 背筋を伸ばしてまっすぐ歩く。 目線を遠くに向けます。 歩幅もいつもより大き目で。 馴れたらスピードも上げてみましょう。 朝最寄駅までの道のり、夜コンビニに行くとき、この歩き方をするだけで効果アリ。 歩きスマホとは 真逆の歩き方ですね。 ファッションで上がるの? 基礎代謝 体は冷やさない。 身に着けるモノも大切。 ファッションよりも、 中身が大事? 花より団子で代謝量アップです。 腹巻をお勧めします。 ビジュアル的に認められないと言われがちですが、大事な臓器が集中する下腹部を温めると血行がよくなります。 これが代謝UPに効果アリ。 下半身は足首を意識して下さい。 足首を出すパンツスタイルは、夏の定番ファッション。 でも 足首を温める事で代謝UPが可能。 お家で過ごす時間だけでも、足首を 保温する事を心掛けて下さい。 足首用靴下快適です。 スポンサードリンク 食べる時に心掛けるのはコレ!! 朝食は必ず食べましょう。 体温の上昇に効果があります。 内容も充実させたいですね。 代表的な献立、卵かけご飯とお味噌汁。 基礎代謝アップの食材が満載の、優れものメニュー。 和食パワーを検証です。 発酵をしている茶葉を選びましょう。 女子会の飲み物はこれで決まりです。 もう一つはプーアル茶。 その昔は黒茶と呼ばれた中国茶。 麹菌の活動によって発酵したお茶です。 今夜が中華ならお茶も意識して用意すると、見た目も内容も充実した代謝アップメニューですね。 筋肉量UPは基礎代謝量UP!? なんと 飴玉一個分。 標準体型の女性が半年筋トレをして、筋力が1. 3kg増えたけれど、一日を通した全体の消費カロリーにほぼ変化なしという、調査結果もあります。 基礎代謝を、上げるための行動はすべてムダ? と思いますよね。 これは筋肉がついて、痩せやすい体になるわけではなく、筋トレにより、成長ホルモンが分泌され体脂肪が、燃焼しやすい状態になっているのです。 ここで筋トレをやめると体脂肪の 燃焼も一旦停止。 そんなの絶対イヤですよね。 筋トレのイメージは、目指せ筋骨隆々ですがそれだけではありません。 筋トレでも スロートレーニングに注目です。 ダンベルを2秒で上げ、10秒かかっておろす動きが該当。 赤ちゃんを抱きあげて、また寝かせる動作は近いものがあります。 スロトレは無酸素運動です。 無酸素運動の後、 有酸素運動を続けると効果が倍増。 ベビーカーを押してお買い物に出かければ、ウォーキングでこれも実践できます。 普段の生活でいつもの食卓で、できることばかりです。 三日坊主にならなければコンビニのスイーツの、 ご褒美回数が増やせます。 参考までに基礎代謝の計算方法をご紹介 基礎代謝量は性別・年齢・体型等で違います。 年齢区分 男性 女性 18〜29歳 24. 0 23. 6 30〜49歳 22. 3 21. 7 50歳以上 21. 5 20. 7 該当の数字に体重を 正直に掛け算しましょう。 安心して、ランチを食べ過ぎないでくださいね。

次の

[ダイエットに簡単に成功する方法]基礎代謝を上げるには!?

基礎 代謝 上げる 方法 簡単

寒さのあまり室内にこもって運動不足になりがちな冬。 「太りやすい季節だから~」と言い訳する前にほんのちょっとの努力をしてみて。 なぜなら動かなくなることで筋力が減ると、基礎代謝が低下してダイエットをしてもやせにくい体質になるから。 今回はお家にいながらトレーニングできる筋トレやストレッチを始め、簡単入浴法で基礎代謝を上げる方法もご紹介。 トレーニングで補えない部分はドラッグストアで手に入るサプリや燃焼ドリンクなどを利用し、冬太りを解消して! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ やせ体質をつくる!基礎代謝を簡単に上げる方法簡単 知っているようで知らない…基礎代謝とは何? 基礎代謝とは【血液循環】【呼吸】【消化】【吸収】など、生きていくために最低限必要なエネルギー。 つまり、全く動かなくても身体が必要とするエネルギーのことを指します。 【年齢別の基礎代謝量の推移グラフ】 グラフを見ると、10代後半から男女共にどんどん基礎代謝が下がっていることがわかります。 女性は25歳から下り坂とよく言いますが、実際はもっと前から下がっている結果に。 30歳~49歳は21. (例)25歳で体重が50kgの女性の場合、22. 汗が出にくい体質でもできる!基礎代謝の上げ方 \【Q】 汗が出にくい体質です。 基礎代謝をどうやって上げればいいの?/ 【A】 体を温める生活習慣を意識しましょう 「冷水は飲まない、汗をかくまで湯船につかる、歩く距離を長くするなどで基礎代謝をアップ」(料理研究家・ビューティレシピスト・松見早枝子さん) 「肩甲骨を動かすのを習慣にすると、褐色脂肪細胞が活性化しヤセ体質に」(『エバ クオーレ ボディ』主宰・高橋義人さん) 運動や呼吸法で基礎代謝を上げる体作りを! \丹田(たんでん)呼吸法で自律神経を整え、やせやすい体に/ 繰り返すダイエットで生じた筋肉量の減少で、基礎代謝が低くなっていると体重が減らないことも。 基礎代謝を上げて、内臓を温めて目安い体作りを。 【How to】 (1)まず背筋を伸ばして、おへその5cm下にある「丹田」に両手を当てる。 (2)鼻からゆっくり息を吐きながら前方に上半身を傾ける。 (3)次に鼻から息を吸い込みながら体を元の位置に戻す。 (4) [1]~[3]を繰り返す。 また、発汗効果のある入浴剤を入れるのがおすすめ。 (2)バスタブから出て3分休む 熱めのお湯に長時間つかると体に負担がかかるので、3分入ったら3分休むように。 その間に髪などを洗って。 (3)再び、バスタブへ肩まで3分 だんだんと体が温まってきたら、芯から温めてカロリーを消費するために、必ず肩までつかるように。 (4)お湯から上がって体を洗うなど3分休む もう1度バスタブから出て休憩をとる。 体を洗ったりする時間に使って、体に負担をかけないように休んで。 (5)最後にもう1度肩まで3分つかる 連続で9分間入るよりも体への負担が軽いのに効果は同じ。 女性でも簡単!基礎代謝を上げる筋トレ 基礎代謝を上げる運動は有酸素運動と無酸素運動どちらが効果的? \有酸素運動と無酸素運動の違い/ 【有酸素運動】 文字どおり酸素を必要とする運動。 ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳などが代表的な有酸素運動で、いずれも酸素を体内に取り入れながら、時間をかけて糖質や脂肪を燃焼させていきます。 【無酸素運動】 酸素を必要としない運動。 糖質がエネルギーの主原料として使用。 短時間で強い負荷をかける筋力トレーニング(筋トレ)が代表的な無酸素運動で、筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる効果があります。 筋トレによって血行を良くしてからのほうが、効率良く効果を出すことができます」 しっかりと脂肪燃焼したいという人は、有酸素運動メインがおすすめ。 体を根本から変えたいという人は、筋トレをメインに取り入れるのが効果的。 「ちなみに、同じ筋トレでも、重量をかけてゆっくり行うと、がっしりした太い筋肉に、軽い重量で素早い動きを長時間繰り返すと、脂肪燃焼効果も期待できて、キュッと引き締まった筋肉になるといわれています。 女性には後者のほうがおすすめです!」 腰回りの筋肉を引き締める筋トレエクササイズ \ダイレクトに腰まわりの筋肉を鍛えるエクササイズ/ 気になる腰回りのプニプニは、基礎代謝をアップさせ、脂肪燃焼率を高めるために大きな筋肉を活動させて。 (1)壁から少し離れて立ち、右手を壁につく。 壁にもたれかかりながら、左のお尻を少し上にあげる。 (2)お腹に力を入れながら、ゆっくりと脚を左側(やや斜め後ろ側)へ持ち上げる。 このとき、お尻の上の腰の筋肉がぴりぴり反応しているか、確認しながら行って。 背中~太ももまで!大きな筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる ヒップや二の腕など、太さが気になるパーツは、そこだけを鍛えても細くなりません。 大きい筋肉=【背中・腹筋・胸・太もも】を一緒に鍛えることで、体温が上がって基礎代謝もアップ。 自宅での毎日トレーニングで、効率的に体を絞って。 全身の筋肉UP&基礎代謝が上がる「相撲スクワット」 \相撲スクワットとは?/ 通常のスクワットよりも、相撲スクワットは両脚をもっと大きく開き、腰を落としたときに相撲取りが四股(しこ)を踏んだときのようなポーズになるやり方で行います。 (2)ゆっくり腰を落とす。 できたら両膝が90度近くになるまで深く。 このとき、上半身が前のめりになりすぎないように注意。 (3)そして腰を再びゆっくり上げ、元の位置まで戻す。 これを1日10回繰り返し行って。 燃焼系ハーブのパロアッスル、基礎代謝を上げるオレビアータ、食欲を抑えて脂肪をつきにくくする効果のある薬草アフリカンマンゴノキ、脂肪吸収を抑制するオリゴノールなどを配合。 食前30分前に摂るのが理想。 (2) にんにくはみじん切り、しょうがはすり下ろす。 (3) 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、にんにくとしょうが、小口切りにした長ねぎを炒める。 (4) しんなりしたら、カボチャを加えて約3分炒める。 (5) ガラムマサラ、ターメリック、塩麹を加えてさらに炒める。 (6) 豆乳50ccを加えて温めたら、ミキサーでなめらかにする。 (7) [6]を鍋に戻し、一口大に切った鶏肉と残りの豆乳を加え、鶏肉に火が通るまで煮込む。 筋肉の材料・たんぱく質がしっかりとれる「和風セビーチェ春雨」 基礎代謝を担う筋肉の材料になるたんぱく質をしっかりとり、代謝低下を阻止! 代謝をスムースにするクエン酸や、代謝を高めるスパイス類や香味野菜を使って調理を。 5㎝角に切り、塩をして5分程おく。 (2)春雨は沸騰した湯で3分程ゆで、流水で洗い水気をしっかりきる。 (3)ボウルに合わせたたれ、ゆでエビ、[1]、[2]を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。 (4)器に盛り、好みですだちを添える。 脂肪を燃やし基礎代謝を上げる「ラムと豆のサラダ」 基礎代謝を上げるにはやっぱり赤身肉! 脂肪を燃やすカルニチンを含むラムは、体を温める作用もあるので代謝アップに一役。 ドレッシングをお花みたいに散らして。 【材料(1~2人分)】 ・ ラム薄切り肉…150g ・ レンズ豆(水煮)…100g ・ にんにく…1片 ・ クミンシード…小さじ1 ・ 塩麹…大さじ1(または塩適量) ・ こしょう・オリーブオイル・レタスやクレソンなど好みの葉野菜…各適量 ・ 紫のドレッシング…好みの量 【作り方】 (1)フライパンに薄切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れて中火にかけ、きつね色になるまで炒める。 (2)[1]のフライパンに食べやすい大きさに切ったラム肉とクミンシードを入れてしっかり炒める。 火が通ったら、塩麹・こしょうを入れて混ぜる。 (3)器にちぎった葉野菜を盛り、上に[2]とレンズ豆をのせてドレッシングをかける。 *価格はすべて税抜きです。

次の