国際 孵化 メタモン。 国際孵化とは (コクサイフカとは) [単語記事]

【ポケモン】国際孵化のやり方!色違いを入手しよう

国際 孵化 メタモン

【追記】 ちょっと違いました。 動画内では、兄前が光る原理についても解説されていますので、そちらに興味が ある方もぜひご覧ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、今作の「妹前国際孵化」を含め、実はポケモンシリーズには 数多くの色固定孵化が存在します。 この記事では改めて、今までの色固定孵化について、簡単ではありますが 紹介していきたいと思います。 紹介するのは下記の5つです。 ポケモンシリーズの孵化では、特定のタイミングに、ある値に決まってしまう 要素が存在しており、固定される要素については世代ごとに若干差異があります。 色固定孵化で固定される要素には下記のものがあります。 ・性格 ・特性 ・性別 ・個体値 ・色違い この5つの要素の固定されるタイミングが世代ごとに差異があります。 この5要素が固定されるタイミングの「仕様」を上手に活用し、 レポートを書くことで 「高個体」で確実に色違い の孵化を実現するのが 「色固定孵化」です。 要素が固定されるタイミング例としては、下記のものがあります。 色ではなかった場合、リセット後、爺さんにタマゴをあげる。 理想の個体値でない場合、リセットして 再度同じタマゴを受け取り孵化する。 性格、特性、性別の3要素は、別名 「性格値」と呼ばれており、 4世代では性格値とIDの兼ね合いで色かどうか判定されるため、 色になる性格値をレポートにより固定できてしまえば、 色固定したまま個体値厳選に移ることができる。 <メリット> ・色固定されたまま個体値厳選をすることができるため納得がいくまで 個体値厳選ができる。 ・性別が孵化するたびに変化しないため、どちらかの性別でないと 困る場合、欲しい性別を固定できると便利。 <デメリット> ・確率が他の世代より低め。 ・色固定された個体が、欲しい特性、性別になっているとは限らない。 欲しい個体でない場合は、リセット後、爺さんにタマゴをあげる。 用意することを推奨する。 色違いでなかった場合は、リセット後、再度同じタマゴを受け取り孵化する。 これを色違いが生まれるまで繰り返す。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 先ほどの第4世代の環境との違いは、タマゴを抱えたときに固定される要素が、 「性格、特性、個体値」になっていることである。 つまり、先ほど4世代の環境では、「性格値」がタマゴを抱えた段階で固定されていたが、 5世代環境は、この段階で 固定されていないことになる。 色違いかどうか決まるのは、「性別」が確定する「タマゴを受け取った段階」のため、 色違いもこの段階で確定される。 4世代と違い、理想個体任意の性格特性であることを確認してから、色違いになるまで 待つ粘りになっている。 この仕様はむしろ好都合であり、 「任意の性格、特性、個体値をもつ理想個体(性別までは保障できないがめざパ一致は確定で可能)を色違いにすることが出来る」 <メリット> ・任意の性格、特性、個体値をもつ理想個体(性別までは保障できないがめざパ一致は 確定で可能)を色違いにすることが出来る ・ジョインアベニューにより、孵化歩数が多い個体も一瞬で孵化できるため 色確認を高速で行える。 ・確率は4世代よりも高い。 ・個体値厳選に拘りすぎて、中々色厳選に移れないことがしばしば (途中で誤爆して色が生まれたり・・・) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5世代BW2爺前国際孵化に成功した動画があるため下記の通り紹介する。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ・兄前国際孵化(第六世代XY) 第六世代(XY)の色固定仕様は下記の通りです。 タマゴを貰うor拒否したあとに、レポートを書くことで、 上記の内容を固定し、次に貰うタマゴの情報を確定させることができる。 この仕様を上手く利用し、個体値の遺伝箇所を確認後、 対象の個体値を持つ 親に入れ替えるだけで、個体固定時に赤い糸を持っていた場合、 簡単に色違い5Vが生まれる。 <メリット> ・色違いが生まれることを確認後、個体値や特性に合った個体の孵化ができるため、 「個体値の抜け箇所や特性であえなく色違いを粘り直しになった」というケースを 抑えることが出来、無駄な色個体を作らずに済む。 ・確率は5世代よりも更に高い。 慣れるまで多少時間が掛かる。 ・欲しい要素(個体値の遺伝箇所、特性、性別)を固定できるとは限らない。 ・今までの色固定孵化に比べ手順が多いため効率も悪い。 こだわりが無いなら普通の国際孵化をしたほうが断然良い。 詳しい手順については、かなり複雑なため、冒頭で紹介した 「兄前国際孵化」の解説動画を確認してください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ・孫前国際孵化(第六世代ORAS) ・妹前国際孵化(第七世代SM) 上記二つについては仕様が「兄前国際孵化」と同じのため、兄前の方法を確認し そのまま実施することで色固定が可能。 孫前(ORAS)については、育て屋を2つ使うことができるので兄前よりも更に高速に 色固定をすることができる。 孫前の仕様検証、手順については。 兄前に比べ、 圧倒的に汎用性がありかつ時短で粘れます!!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ・まとめ 各世代の色固定孵化について、最後に表にまとめてみた。 どの方法も、一長一短な面がある。 基本的には、レポートを挟みつつ厳選するため、通常の国際孵化に比べ、 明らかに効率は悪く、ロムへの負担も大きいので、特にこだわりがないなら 国際孵化を普通にやるほうが断然いい。 下記のように使う場面をよく考え、有効に適用していくのがベストである。

次の

【ポケモン剣盾】海外産メタモンの入手方法

国際 孵化 メタモン

本日突然色違いが欲しくなる衝動に駆られました。 原因は不明。 というわけで「ひかるおまもり」と「海外産メタモン」が必要になりました。 私の場合「ひかるおまもり」は殿堂入り後即入手したので既に持っているのですが 問題は「海外産メタモン」。 さてどうすれば入手できるか・・・ と考えていたら割とすぐ手に入る方法を思いついたので実践してみたら・・ 見事4V獲得。 思いついてから実践して10分で入手できました。 ついでに言うと右2体も4Vメタモンです。 では気になる方法を見て行きましょう。 ぶっちゃけただの交換ですけどね。 事前準備 ・個体値チェッカーサイト 例えば4V同士で交換したい場合、 相手がちゃんと本物の個体値を提示しているか確認したほうがいいため。 ここが一番オススメ。 ・日本産メタモン4V レイド回ってる人ならいっぱい持ってると思います。 ない人はレイド回りましょう・・。 海外産メタモン入手法 自分で海外掲示板サイトに行って交換を申し込むんだよっ!!!! 言われてみれば理にかなっていますよね。 「海外産が欲しいなら海外の掲示板に行けばいい。 」 日本のポケモン攻略サイトを見たことがある方は -Game8 -Game With といったサイトを見たことあると思いますが・・・ あのサイト、海外でも存在します。 つまりこの2サイトの海外版の交換掲示板にアクセスすればいいんです。 日本にもあるサイトなら安心して使えると思います。 私の場合5V同士の交換を申請していた時に1度だけ4Vを提示されたことがあります。 -努力値を振っていないこと -個体値チェッカー をきちんと確認して臨んだ交換ができるよう注意しましょう。 まとめ 海外の掲示板に行くとほぼ100%4Vが手に入ります。 虎穴に入らずんば虎子を得ず。 まぁ意味はちょっと違うけど 欲しいものがあるなら自分から現地へ赴けばいいですね。 おまけ 当然5V同士の交換だって可能。 ポケモンの交流は世界単位で行ったほうが楽しいってことで・・!.

次の

【ポケモン剣盾】海外産メタモンの入手方法

国際 孵化 メタモン

ゲームでは第二世代(金・銀・クリスタル)から出現するようになった、通常とは異なる色をまとった、通称 「色違いポケモン」ですが、普通に本編をクリアしただけで捕まえられるほど容易なものではありません。 今回はそんな色違いポケモンを、育て屋さんにポケモンを二体預けることによって産まれるタマゴからゲットしてみようというお話。 ちなみに、公式名は 「ひかるポケモン」らしい。 今回のターゲット 冒頭の写真からも分かるように今回のターゲットは、第一世代から長らくその歴史に名を残すゲンガーの進化前 ゴースです。 色違いのゲンガーと言えば 余談ですが、ポケモン映画に登場する(らしい)ジャービスというキャラが色違いゲンガー使いらしいです。 そんなわけで、セブン-イレブンのセブンスポットで、そんなされていました。 ちなみに、僕もせっせとセブンスポットに通い、YとASそれぞれ一体ずつゲットしてきました。 育て屋に預ける親ポケモン 今回は色違いのみならず、個体値にもある程度拘ってみようということで、以下の二体を親ポケモンとして預けます。 ゲンガー• 性 格: おくびょう• 特 性: ふゆう• 持ち物: かわらずのいし• 個体値: A抜け5V• 備 考: 遺伝技の「ほろびのうた」を覚えている メタモン• 性 格: なまいき• 特 性: じゅうなん• 持ち物: あかいいいと• 個体値: 6V• 備 考: 海外産• タマゴ発見と孵化までの効率UP 色違いポケモンを孵化させるのは時間との戦いにもなるため、可能な限りの効率化を図る必要があります。 (必須じゃないけど、普通にやると時間がいくらあっても足りない) 道具 以前、で、全国図鑑を集めきった際にもらった二つの道具が活躍します。 まるいおまもり: タマゴ発見までの効率アップ• 手持ち 特性が「ほのおのからだ」または「マグマのよろい」を持つポケモンを一体手持ちに入れておきます(タマゴ孵化速度2倍)。 タマゴだけの手持ちにはできないこともあるので、戦闘可能ポケモンはこの一体です。 下の画像のウルガモスがそれです。 Oパワー(タマゴふかパワー) 3分間、タマゴが孵化するまでの速度が上がります。 (Lv. 3で2倍) 3DSとソフトが2つずつあれば、相互に送り合い続けることができるらしいのだけど、僕は手元に3DSひとつしかないのでOパワーはおまけ程度に使っていました。 色違いが産まれる確率 ゲームに初めて色違いが登場した第二世代から第五世代までと、第六世代とでは色違いが産まれる確率が異なる(第六のほうが2倍出やすい)ようなので、今回は第六世代での話に特化します。 つまり、4096回野生ポケモンと戦って(または4096個のタマゴを孵化させて)、1回色違いが出ればラッキー、ということ。 (あくまで確率ですが) 計算式としてはかなりややこしい上、ゲームの画面上には登場しない、いわば裏パラメータ的なものを用いるのですが、簡易的には SV(ShinyValue)という通称を用いて説明されるようです。 ただ、ここでは備忘録的にその計算式を書いておくことにします。 色違い判定に使われるパラメータ値 以下のパラメータは表IDを除き、ゲーム上では見えないものですが、それぞれが00000~65535の65536通りの値を取り得るものとされています。 表ID トレーナーカードで見えるトレーナーID 裏ID ゲーム上は見えない裏のトレーナーID 性格値の上位4桁 ポケモンの性格値(16進数8桁)の上位4桁 性格値の下位4桁 ポケモンの性格値(16進数8桁)の下位4桁 色違い判定に使われる計算式 上記4つのパラメータを2進数に変換し、それぞれの排他的論理和( xor)を取り、さらにそれらの排他的論理和を10進数に変換した値が15以下であれば色違いとなります。 SV(ShinyValue)について 先述したSV(通称)についてですが、これにはトレーナーのSV(TSV)と、ポケモンのSV(PSV)があるとされ、それらの一致により色違いが産まれると言われています。 国際孵化とひかるおまもり 色違いポケモンが産まれるかどうかの判定式は上記の通りですが、この時の判定の試行回数(野生ポケモンとの遭遇時やタマゴの発見時など)を増やす方法が「国際孵化」と「ひかるおまもり」です。 国際孵化 自分が使っているポケモンのゲームソフトが日本版とすると、そこで産まれた(捕まえた)ポケモンと、日本以外で発売されたゲームソフトで産まれた(捕まえた)ポケモンを親ポケモンとすると、この色違い判定の試行回数が増えるとされています。 つまり、本来4096個のタマゴを孵化させて1回、という確率が、512個で1回、という確率になったわけです。 無論、あくまで確率、です。 上記の条件下で色違いゴースを粘った結果 3体の色違いゴースが産まれました と書くとかなり聞こえはいいですが、後述するようにかなりのタマゴを孵化させています。 それでも上述した確率よりははるかにラッキーだったかと思います。 とはいえ、以下のように二体目が出るまでがなかなかきつかった。。 一体目が産まれるまで: 11孵化目• 二体目が産まれるまで: 310孵化目• 三体目が産まれるまで: 28孵化目 352体の個体値分布 親ポケモンとして、A抜け5Vゲンガーと、6Vメタモン(あかいいいと持ち)を使ったので4V以上は確定なのですが、352体の個体値は以下のようになりました。 6V: 5体• 5V: 201体• 4V: 146体 なお、いわゆる理想個体と呼ばれる? 、A抜け(A0)5Vゴースはわずか一体でした。 考えてみれば、親はどちらもA0じゃないので6Vよりも産まれづらいのかな、と。 ちなみに、色違いは5V二体と4V一体でした。 さいごに... 全国図鑑を完成させてからだいぶ間が空きましたが、ようやく「ひかるおまもり」の恩恵に与ることができました。 (それでもテレビ観ながらとかだいぶ粘りは必要) 世間ではの日本リリースが待たれていますが、それと同じレベルで秋発売のが楽しみですね。 予約も始まっているようです。

次の