ナノプラチナ マスク。 耳にかけない新発想マスク ナノプラチナデイマスク

ナノプラチナマスクについて教えてください。アビリティバーンの...

ナノプラチナ マスク

耳に掛けないから痛くない。 新発想の留めるマスク これから冬を迎え、ウイルスの蔓延や肌の乾燥、春になれば花粉対策とマスクが欠かせない季節がやってきます。 身近な予防方法として使い捨てのマスクを着用する方も多いですが、長時間着けているとだんだん耳裏が痛くなり、ストレスが溜まったり、不織布のカサカサした質感で肌荒れしてしまったという経験は誰しもあるはず。 」という、ありそうでなかった発想でデザインされた「ナノプラチナデイマスク」が生まれました。 (意匠登録出願中) アジャスターのついたゴムを自分のサイズに調節し、着脱は薄型のバックルでカチッと止めるだけなので、髪型の崩れを気にする必要もありません。 首の後ろまたは頭の上で留めるだけ。 ノーズパット内蔵で、メガネも曇らないマスク 外側からは見えませんが、内側にメガネが曇らないようにするためのノーズワイヤーとノーズパッドがついています。 メガネが曇らないので、マスクをつけていても安全に運転することが出来ます。 マスク内側の生地に使われている「ナノプラチナAD」は保湿力が高く、スキンケアにも嬉しい素材です。 肌の調子が悪くてファンデーションを塗りたくない時や、近所にノーメイクのまま出かけたい時にも、このマスクであれば保湿も叶います。 まだ生地の生産量が少なく、商品化されたのもなんとこのマスクが第1号という希少な生地を縫い合わせて出来ています。 洗濯機で洗えるので、お手入れも簡単。 繰り返し長く使えてお財布にも優しくとってもエコなマスクです。 商品概要• 商品名:ナノプラチナデイマスク 後ろゴム止めタイプ• 重 さ:20g• 一般発売予定価格:定価6,800円(税込) 2019年12月27日までの期間限定となっております。 リターンのお届けは2020年1月末頃を予定しております。 プロジェクトページ:• スポーツウエアを製造してきたからできる納得の装着感 40年間にわたりスイムウェア等のスポーツ用品を製造していた先代の工場を引き継ぎ、立ちあがった有限会社ジーンスレッド(佐賀県)。 伸縮性のある生地の縫製には高い技術力が要るため、確かな技術を持った職人たちが製造をしています。 立体縫製が得意なジーンスレッドの製品は「付けたらわかる」快適さ。 前回のプロジェクトページ:• ニューワールドについて 日本のモノづくりに特化したコマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL: )を運営し、 現在70ブランド700点ほどの商品を掲載。 「日本ブランドを世界No. 1にする。 」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じ、 日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。

次の

ライトオンのウォッシャブルマスクまとめ!購入方法や口コミも紹介

ナノプラチナ マスク

通学や通勤で朝外出する時から夜帰宅するまでのざっと 12時間。 お仕事などで着用する方も含め、1日の半分は身につけているものだから拘りたい! もっと快適に装着出来て、ウイルス対策、花粉対策もしっかり。 最大の特徴は何と言ってもこの新しい形。 お好みのフィット感に合わせてお使い下さい。 アジャスターのついたゴムを自分のサイズに調節し、着脱は薄型のバックルでカチッと止めるだけなので、 髪型の崩れを気にする必要もありません。 耳に掛けないから、痛くならない。 痛くならないから、長時間ストレスフリーで着け続けることが出来るのです。 付け心地の秘訣は、装着方法の違いだけではありません。 程よいハリを出す為に芯に入っているメッシュは、 自然な呼吸を邪魔しません。 触るともちもちと柔らかく、腕の高い製造スタッフによって立体縫製されているので顔のカーブにぴったりフィットしてくれます。 解体して初めて気付くのが、全ての生地を重ねて1度でミシンがけしてしまうのではなく、都度縫っているということ! 縁取りテープのをめくると現れる、綺麗に並んだ3本の縫い糸がそれを物語っています。 もはやテーラー仕立てと呼びたいくらいの 誠実なものづくりの姿勢が、隠れた部分からも伺えます。 参照先URL: ウイルスの増殖を抑えてくれるので、室内だけでなく外出時にも臆することなく使うことが出来るのです。 洗濯機で洗える ので、お手入れも簡単。 50回程までなら、機能性に遜色なく使えるので、 繰り返し長く使えてお財布にも優しくとってもエコ。 暖房を一日中つけて乾燥しているオフィス環境は、お肌の大敵。

次の

洗っても何度でも使える!抗菌効果の変わらないナノプラチナマスク【花粉、抗菌、防臭、洗濯効果維持】

ナノプラチナ マスク

スポンサーリンク その他、『外側には抗菌・抗ウイルス機能のある生地「クレンゼ」を使用』『内側には保湿機能のある生地「ナノプラチナAD」を使用』が売りになっています。 「クレンゼ」も「ナノプラチナAD」も、どうやら機能性繊維という物だと思います。 抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「CLEANSER/クレンゼR」は、 固定化抗菌成分「EtakR(イータック)」を繊維表面に強力に固定化する加工技術だそうで、菌・ウイルスに有効で、洗濯を50回しても特定のウイルスを99パーセント以上減少可能だそうです。 これ、クラボウと技術で、いわば国産ですね。 おっさんもエーザイの「EtakR(イータック)」を配合したスプレーを使って、昨シーズンのインフルエンザとノロウイルス乗り切りました。 また、「ナノプラチナAD」の方は、、まだ世に出たばかりらしく、正直良く分からないのですが、ナノプラチナそのものは生体構造にもあるらしく、水分子と相性が良いみたいなので、コレを繊維が持っていれば、呼気中の水分を使って、マスクに覆われているところの保湿は十分出来るのではないかと思います。 スポンサーリンク まあ、詳しい説明はHP観た方が早いです。 いずれにせよ、繰り返し使える高い機能性を持ったマスクが登場したのには、驚きます。 確かに、値段も高いのですが、洗濯して繰り返し使えること、機能性、ファッション度からいって、妥当な価格という事ではないでしょうか? 残念ながら、おっさんは喋るのが仕事な面があるので、マスクを常用できる立場にありませんので、購入はしません。 だけど、自信を持って、人に勧められる気がしています。 なお、単純に感染者からの大きな飛沫防止、ウイルス等が付いた手で自分の顔を触ってしまうことによる感染防止なら、マスク不足の折、こんな物も活用できるかも知れません。 ただし、実際の使用は自己責任で。

次の