持続 化 給付 金 税金。 持続化給付金に税金はかかるか。持続化給付金の勘定科目・経理のタイミング

今まで確定申告をしていなくて、持続化給付金が欲しいから今年だけ...

持続 化 給付 金 税金

持続化給付金に課税されると手取りが減ってしまう。 というけども、それは税の持つ「再分配機能」が正常に働いて給付金の手取り金額を調整した結果ですよ。 苦境を乗り越えて黒字決算を迎えた暁には、ちょびっと返してね。 赤字だったら、返さなくていいよ。 そういうことです。 実に健全。 「営業努力で売り上げた100万円」には税金がかかって「休業した見返りでもらった100万円」に税金がかからないとしたら、不公平ではありませんか? さらに、「給付金の有無」と「黒字・赤字」の組み合わせごとに具体的に考えてみましょう。 給付金を もらえず、最終損益は 黒字• 給付金を もらえず、最終損益は 赤字• 給付金を もらい、最終損益は 黒字• 給付金を もらい、最終損益は 赤字 黒字となる場合(1と3)はその黒字部分について税を負担し、残りが事業者の手取りになります。 一方赤字(2と4)のばあいには、給付金の有無に関わらず税負担がありません。 同じ例で、 給付金が非課税になったと仮定した場合が以下のとおりです。 この例では、3のパターンが相対的に有利に扱われることなります。 他の事業者からすると不公平であるといえます。 このような状況では、 給付金から税金を徴収して手取り額を調整することが公平負担の要請にかなうのです。 国税庁ホームページより これらがなぜ非課税にされているかというと、 もらった金額ぜんぶ生活費で使いきることが想定されているためです。 使い切ってしまったら、手元には1円も残りません。 手残りがなければ、税金の支払いようがありません。 つまり、 税金を負担する能力がないわけです。 そこで、 特別に非課税とする法的措置がとられているんですね。 そもそも日本の税制では(日本に限らずですが)、経済的利益はすべて課税対象とするのが原則です。 非課税とされるのは、例外中の例外なんです。 それを覆してまで、事業者間で不公平が生じることを承知のうえで、それでも事業者向けの給付金を非課税とできるでしょうか。 できないとまでは言いませんが、それ相応の理論と政治的努力を要することとなるでしょう。 まとめ 持続化給付金や感染拡大防止協力金にかかる税金について解説しました。

次の

持続化給付金 手続きの流れは?税金はかかる?|ブログ|礒部健税理士事務所

持続 化 給付 金 税金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。 農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。 申請受付はこちら 5月1日(金)より、申請受付を開始しました。 申請サポート会場 ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火)より順次、「申請サポート会場」を開設します。 なお、新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制とします。 開催場所や予約方法等の詳細は、以下のページよりご確認ください。 申請要領等 5月9日(土)に申請要領、申請規程、給付規程を更新しました。 申請要領• 申請規程• 給付規程• よくあるお問合せ等• (New! 解説動画• なお、すでに申請をお済みの方については、本窓口にてご相談をお受けすることができませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

次の

特別定額給付金、持続化給付金、その他協力金の税金 課税か? 非課税か?

持続 化 給付 金 税金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。 農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。 申請受付はこちら 5月1日(金)より、申請受付を開始しました。 申請サポート会場 ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火)より順次、「申請サポート会場」を開設します。 なお、新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制とします。 開催場所や予約方法等の詳細は、以下のページよりご確認ください。 申請要領等 5月9日(土)に申請要領、申請規程、給付規程を更新しました。 申請要領• 申請規程• 給付規程• よくあるお問合せ等• (New! 解説動画• なお、すでに申請をお済みの方については、本窓口にてご相談をお受けすることができませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

次の