結婚式 友人スピーチ 男。 結婚式のスピーチで友人代表を任されたら手紙形式がおすすめ!例文も

こんな結婚式のスピーチ、したい!されたい!心動かす、感動を呼ぶ名スピーチ動画10選まとめ

結婚式 友人スピーチ 男

スピーチの基本的な構成 友人代表のスピーチ、まず何から書けばいいのかもわからない!という人のために、基本的な構成をご紹介します。 1 導入(招待のお礼や祝辞) 2 自己紹介 3 新郎新婦とのエピソード 4 新郎新婦へのはなむけ・締め この4つのステップに沿って組み立てれば、きっちりとしたいいスピーチになります。 では次に、実際のスピーチ例の全文を見ていきましょう。 友人代表スピーチ全文 新郎友人スピーチ 健二君、奈津美さん、ご両家ご親族の皆様、本日は誠におめでとうございます。 ただ今ご紹介にあずかりました、新郎友人の松田 浩介と申します。 どうぞ皆様、ご着席ください。 新郎とは幼稚園からの付き合いなので、本日もいつも通り健二、と呼ばせていただきたいと思います。 健二と僕は子供の頃からいつも、同じ遊びをして、同じスポーツをして、ずっといいライバルでしたね。 でも何かあったとき、一番に頼るのもお互いでした。 僕が仕事のことで落ち込んで涙を流してしまった時も、健二はバカにすることなく、ずっと隣で一緒にお酒を飲んでくれました。 あの夜のことは、今でも忘れられない思い出です。 普段はこんなこと言葉にしないけど、健二ほど信頼できる男はいないと思っています。 勝負の勝敗はつねに五分五分だったけど、僕より先にこんなに素敵な奥さんをもらうなんて、今回ばかりは負けを認めざるをえません。 幸せそうな二人の姿を、心から嬉しく思います。 奈津美さん、健二は自信を持っておすすめできるいい男です。 二人で、末永く幸せな家庭を作って下さい。 健二、結婚してもたまには飲みに行こうな。 本日は誠に、おめでとうございます。 新婦友人スピーチ 健二さん、奈津美さん、ご結婚おめでとう! このようなおめでたい席で一緒にお祝いできること、心から嬉しく思います。 私は、新婦の高校時代からの友人で、鈴木 香織と申します。 ご指名により、誠に僭越(せんえつ)ではございますが、友人代表としてお祝いの言葉を述べさせていただきます。 また、新婦のことは普段、奈津美ちゃん、と呼んでいるので、本日も親しみを込めてそう呼ばせていただくことをお許しください。 奈津美ちゃんと私は、高校3年間をずっと一緒に過ごしました。 学校ではもちろん、放課後も休みの日も、いつも一緒だった気がします。 何時間話しても話が尽きないのは、今でも変わりませんね。 でも奈津美ちゃんは楽しいだけじゃなく、私にダメなところがあればきちんと叱ってくれる存在でもありました。 たとえば高校時代、バレー部でレギュラーを外された私がすっかりやる気をなくしていた時。 奈津美ちゃんは私がいつも通り遊びに誘っても、「今の香織には他にやることがあるでしょう」と、静かにたしなめてくれました。 そのおかげで私は逃げることなく、3年間バレーを続けることができたんです。 強くて優しい気持ちをもった奈津美ちゃんが、私は本当に大好きです。 そんな奈津美ちゃんに健二さんを紹介された時は、自分の事のように嬉しく思いました。 奈津美ちゃんが話しているとき、その横顔に穏やかな笑顔を向ける健二さんを見て、素敵な人なんだなと、心から安心しました。 奈津美ちゃん、お嫁にいってしまうのは少し寂しい気もするけど、これからもずっと、一番の友達でいて下さい。 健二さん、奈津美ちゃんは我慢強いところがあるので、ムリしすぎないように見守ってあげてくださいね。 末永くお幸せに! ありがとうございました。 そしてエピソードは、スピーチの中でも一番の感動ポイントです。 「新婦は美人で人柄も良く・・・」など、誰でも話せるような話ではなく、もっと具体的なエピソードを語るのが感動を誘うコツ。 自分と新郎新婦の間柄だからこそ、という思い出を選んで、気持ちを込めて話しましょう。 「これからも応援している、見守っているよ」というあたたかい気持ちを伝えて締めれば、じんわりと感動を誘うスピーチになりそうですね。 話し方も大切! 素敵なスピーチを考えても、ずっと下を向いて話していたり、小さな声で聞こえにくい・・・ なんてことになったら、ゲストも新郎新婦も感動しにくいですよね。 早口にならないよう、意識してゆっくり、そしてハッキリ話すことを心がけて。 言葉に詰まったり、緊張が伝わっても大丈夫。 友達のために一生懸命慣れないスピーチをするあなたの姿に、きっと新郎新婦もゲストも心を打たれるでしょう。 落ち着いて、新郎新婦に話しかけるような気持ちで喋るといいですよ。 とにかく喜びを伝える 新郎新婦の幸せを、自分がどんなに喜んでいるか、祝福しているかをしっかり伝えましょう。 心からの祝福が伝われば、上手な言葉じゃなくても、心に響くスピーチになります! サプライズ演出も素敵! 例えば、スピーチの内容と関係するような思い出の品を持っていき、それを見せながら話すのも素敵。 その時の思い出がよみがえって、より感動を誘います。 新郎新婦へ何か小さなプレゼントを用意したり、仲間からの寄せ書きや手紙をスピーチの最後に渡すという演出も。 思いがけないサプライズに新郎新婦は感動、ゲストもほっこりしそうですね。 スピーチの後に握手やハグを求めるのも、感情が伝わっていいかもしれません。 ただし、あくまでスピーチがメイン。 あまり横道にそれないように、あくまでスピーチのおまけ程度のサプライズにとどめておきましょう。

次の

友人代表に選ばれた!結婚式のスピーチ例文

結婚式 友人スピーチ 男

Sponsored Link 結婚式で使える友人に贈るスピーチについてご紹介させていただきます。 親しい友人だからこそお願いされる結婚式のスピーチ。 でもいざ任せられると何を話したらいいのか分からない!なんて悩む人は多いですよね。 スピーチの文面に煮詰まっている方のために、 ケースに合わせてさまざまな例文をご用意しました。 新郎向け、新婦向けに始まり面白いスピーチ例や感動してしまう泣かせるスピーチ例まで、多種多様のケースにお使いいただけます。 またスピーチにおけるマナーや注意点等も合わせてご案内しています。 これでもう結婚式のスピーチはバッチリ! これらの内容を参考に素敵なスピーチを考えていきましょう。 自分が読もうと思っているスピーチにこうした面はないか、きっちり確認を入れましょう。 短すぎても長すぎてもダメだし、普通だと聞いてもらえない。 そんな時は他の人のスピーチを参考にしてみましょう。 友人から新郎に送る感動スピーチ例をご紹介します。 感動スピーチ例 (新郎)君(新婦)さん、ご結婚おめでとうございます。 ご両家並びにご親族の皆様には、心よりお慶び申し上げます。 ただ今ご紹介いただきました、(新郎)君の友人で(名前)と申します。 (新郎)くんとは、高校1年のとき、同じクラスになりました。 親しく話をするようになったのは、航行に入って初めて迎えたレクリエーション遠足のときです。 4月の終わり、帰りのバスの中で雑談をしている中で、(新郎)君から「(名前)君、今度のお休みも一緒に遊ぼう」と声をかけてくれたのです。 人見知りするところがあり友達が少なかった私は突然の誘いにびっくりしたものの、その言葉をとても嬉しく思いました。 それ以来クラスが変わっても、(新郎)君は私の一番の友だちで、困ったときはいつも手を貸してくれました。 そんな(新郎)君はいつも笑顔で優しく、周りの人を安心させる穏やかさを持っている素敵な男性です。 そんな彼は頼りにされるとつい頑張りすぎてしまうところがあって、その優しさから疲れてしまう事もあるのを昔から知っています。 (新婦)さん、(新郎)君が頑張りすぎているときはぜひ気づいてあげて、そして全力で支えてあげてください。 お二人でより明るく楽しい家庭を築いて、周りもハッピーにしてください。 お二人の幸せを心から願い、私のお祝いの言葉に代えさせていただきます。 本日は本当におめでとうございます。 Sponsored Link 友人から新婦に贈る感動する結婚式スピーチ例! 感動スピーチ 結婚式で友人スピーチを頼まれたとき感動のエピソードで新婦を泣かせたい。 特別な演出はなくともスピーチの内容で感動を誘うことができますよ。 友人から新婦に贈る感動スピーチ例をご紹介します。 感動スピーチ例 こちらは新婦に贈る場合の、友人からの感動するスピーチ例です。 (新郎)さん、(新婦)ちゃん。 本日はご結婚おめでとうございます。 ご両家の皆様にも心からお祝い申し上げます。 ただ今ご紹介にあずかりました、新婦の友人代表を務めさせていただきます(名前)です。 (新婦)ちゃんは二人姉妹の長女で、世話好きでよく気の回る人です。 小学生の頃からお父さんやお母さんに代わって妹の面倒をしっかり見ていた、思いやりのある子でした。 昔から家族思いで気が利く(新婦)ちゃん。 そんな彼女は誰よりも良いお嫁さんになると思っていました。 そんな(新婦)ちゃんとは中学時代からの付き合いになります。 毎日学校の行き帰りが一緒で、本当にいろいろな話をしました。 優柔不断ですぐ思い悩むところがあった私を、(新婦)ちゃんは「こうしたらいいんじゃない?」といろんなアドバイスをくれながら、いつも引っ張ってくれていました。 (新郎)さんとは、(新婦)ちゃんが大学に入って暫くしてから紹介してもらいました。 (新郎)さんは心が広くユーモアのある人で、(新婦)ちゃんは一緒にいると楽しい、といつも感じているようでした。 (新婦)ちゃんはいつも人のために動いてしまっては疲れてしまうところがある子でした。 そんな(新婦)ちゃんを、優しく心の広い(新郎)さんだからこそ今日まで支えてこれたんだな、と思っています。 優しくて気が回るからこそ、つい頑張りすぎてしまう(新婦)ちゃん。 そんな(新婦)ちゃんをどうかこれからも大切にしてあげてください。 温かい家庭を築いていつまでも幸せな夫婦でいてくれるよう、二人の幸せをお祈り致します。 つたない話ではございましたが、これをご結婚のお祝いの言葉とさせていただきます。 (新郎)さん(新婦)ちゃん。 どうぞ、末永くお幸せに。 結婚式スピーチを読み上げる時の作法について。 友人代表スピーチを読み上げる時の作法をご紹介します。 スピーチ時は礼をするタイミング一つもきっちりと定められているので、事前にどういう流れで動いたらいいかをしっかり把握しておきたいところですね。 まず司会者にあなたの紹介が行われたら、 着席したまま一礼します。 この時の礼を変に照れ笑いなどせずスマートにこなすと、周囲にしっかりした印象を与えることができます。 そしてその場で起立した後、 改めて出席者全員に対して一礼しましょう。 礼が済んだらマイクの前まで移動します。 その場では 新郎新婦に向かってゆっくり一礼、そして出席者全員に向けてまた一礼します。 以上が済んだらそこからスピーチの読み上げに入っていきます。 スピーチが始まったら、最初の挨拶文における「(新郎新婦)さんおめでとうございます」のタイミングで新郎新婦に一礼、「親族の皆様にお祝い申し上げます」のタイミングでご両親に一礼してください。 後は最後までスピーチ文を読み上げます。 スピーチが済んだら、出席者に一礼、そして新郎新婦へ一礼します。 この時も慌てずゆっくり丁寧な礼を心がけましょう。 その後は自身の席へ戻ってから、同じテーブルの方達に一礼してから着席して、あなたのスピーチは終わりになります。 褒めることと感謝することがコツ。

次の

結婚式の友人代表スピーチ例文3つ*マナーや時間を守ってスマートに

結婚式 友人スピーチ 男

また、友人スピーチはスピーチを行っても良いし「手紙の朗読」に変更してもOK。 スピーチだと新郎新婦さんとゲストに向かって話す必要があるので考えるのが大変だと思いますが、 花嫁さんへ向けた手紙の朗読は花嫁さんにだけ向けた内容なので、書きやすく話しやすいのが特長。 新郎さんの男友達が話す時はゲスト全員に向けたスピーチをする人の方が多い傾向ですが、花嫁さんの女友達は、親友である新婦にあてた手紙を読む方の方が多い印象です。 友人スピーチの構成ってどうするの? 次にご紹介するのは、友人スピーチの構成。 〇〇さん(新郎)、〇〇さん(新婦)、ご結婚おめでとうございます。 またご両家のご両親さまにおかれましても心よりお喜び申し上げます。 ただいまご紹介いただきました新婦〇〇さんの友人の〇〇と申します。 〇〇さんより友人としてスピーチをお願いしたいとのお話をいただきましたので、僭越ながらお祝いの言葉を述べさせていただきます。 どうぞお二人はおかけください。 新婦〇〇さんとは中学校のときに同じクラスで出会いました。 たまたま席が近く、部活も同じバレーボール部に入る予定だったのですぐに仲良くなりました。 それからというもの、クラスも部活も登下校も週末遊びに行くのも全部一緒。 青春時代のほとんどを〇〇さんと一緒に過ごしたと言っても過言ではありません。 同じ中学、高校でしたが大学は別の学校に進学しました。 そして大学に入り今の新郎である〇〇さんの話を聞いたとき、今まで男っ気の無かった〇〇さんについに好きな人が出来たのかと、嬉しい反面寂しい気持ちでもいっぱいでした。 ですが、話を聞いていくうちに、皆さまご存知かと思いますが、お相手の方は、とても優しくおおらかな人だということが分かってとても安心しました。 今、こうして〇〇さんの妻となる〇〇を見て、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。 新郎の〇〇さんに、お願いしたいことが一つだけあります。 新婦の〇〇は明るくポジティブな性格ですが、嫌なことがあっても誰にも言わずに抱え込むことがあります。 なので、〇〇さんにはきちんと言葉にして「何か不満なことはない?心配なことはない?大丈夫?」と定期的に聞いてあげてほしいと思います。 そして、もし何かあって〇〇さんでは対処しきれないときは、いつでも私に連絡をください。 学生時代のように、カラオケで一緒にストレス発散したいと思います。 〇〇は私にはもったいないくらいの最高の友人です。 大切な、大切な友人ですので、どうぞ世界一幸せにしてあげてください。 宜しくお願いします。 つたないご挨拶ではございますが、お祝いの言葉とさせていただきます。 ご清聴ありがとうございました。 またご両家のご両親さまにおかりましても心よりお喜び申し上げます。 ただいまご紹介いただきました新婦〇〇さんの友人の〇〇と申します。 〇〇さんより友人としてスピーチをお願いしたいとのお話をいただきましたが、当日は感動して上手く話せないと思い手紙を書いてまいりましたので、読ませていただきたいと思います。 さん付けは照れるので、いつもと同じく〇〇と呼ばせてください。 〇〇へ。 結婚おめでとう。 初めて〇〇と出会ってから、あっという間に〇年。 出会ったときの〇〇が懐かしいです。 〇〇と出会ったのは、高校のバスケ部だったね。 高校でバスケを始めた私に中学からバスケをやっていた〇〇が色々と教えてくれて、そこから仲良くなり始めたのを今でも思い出します。 仲良くなってからは、毎日学校のあと一緒に部活に行って、部活が無い日はしょっちゅう遊びに行ってたね。 カラオケに行ったり、お互いの家でお泊り会をしたり、〇〇といるのが居心地が良くって、本当にずっと一緒に過ごしていたね。 今でも思い出すのは、高校3年生のときの地区大会のこと。 相手チームとの差が開いていて、もう無理かもってチームの誰もが思ったとき、〇〇が「諦めないで、最後まで頑張ろう!」とチームを引っ張ってくれました。 結果的に勝つことは出来ませんでしたが、十点以上開いていた差は二点まで縮まっていて、〇〇のリーダーシップと力強さに感動したのを覚えています。 きっと〇〇のことだから、結婚生活も〇〇が引っ張っていくことになるんだと思ってます。 そして、初めて新郎の〇〇さんを紹介してくれたとき、穏やかで本当に優しそうな人で、心の底から嬉しかったよ。 いつもとは違う〇〇の嬉し恥ずかしそうな笑顔が眩しくって、きっと〇〇さんと結婚するんだろうなって思いました。 これからは〇〇さんと〇〇で新生活が始まって、今までとは違い遠くなるから気軽には会えなくなるかもしれないけど、私はずっと〇〇の親友です。 今まで通り、一年に一回は美味しいものを食べに旅行しようね。 そして、〇〇さんと世界一幸せな家庭を築いてね。 〇〇年〇月〇日〇〇より 友人スピーチのNGは? 逆に、友人スピーチで入れてはいけない、話すべきでない内容もあります。 それは、過去の恋愛の話や、新婦の若気の至りの話、家族や周囲に秘密にしている新郎新婦の出会い(マッチングアプリ、合コン、ナンパ)など。 結婚式の場で大勢に披露されたら嫌かもな、と少しでも思う事柄は、自分の胸だけにとどめておくのが無難です。 友人と自分にとっての良い思い出と、家族や上司に知ってほしいエピソードは全く別物と心得ましょう。

次の