小貝川 バス釣り。 小貝川でバス釣り、おかっぱりの旅日記。冬でも釣れますよ!

【ポイントマップ】牛久沼&小貝川 電車釣行オカッパリバス釣りポイントMAP【佐貫駅】

小貝川 バス釣り

こんばんは、kfcmichiです。 今回も宣言通りの小貝川です。 通って色々と試したり、地形の把握に努めております。 この時期は減水している事もあり、いつもは見えないところがわかるのがいいですね。 対岸のシャローの反転流や真夏には見えないテトラの位置など、ハイシーズンにもこの情報を記憶しているのと知らないのでは大きく釣果が異なってきそうです。 有名ポイント1ヶ所目 アングラーKさんという方がポイント情報と釣れた状況を開示してくれているお陰で今季の冬は河川のシャロー攻めを覚える事ができ 大変ありがたいです。 昨年の自分にはあり得なかった冬の引き出しを増やす事になったきっかけでもあります。 という事で1ヶ所目。 川のベンド、インサイドのサンドバーに降り立ちました。 当然の事ながらダウンショット、メタルバイブで攻めます。 携帯のタイマーをセットし2時間弱でしょうか。 決めないとズルズルやる癖があるのでw お昼から始めて1時間半。 ブレイクと反転流、淀みが絡む場所へダウンショットをひたすら投げていたのですが、バイトがない為にシェイクからシャクリのリアクションで誘い始めた直後に グンッ という重さをロッドに感じました。 少し送ってからフッキングをかますも、乗らず。 あーあ。 と思ったらまた グンッ え!? 喰い直し?またまた送ってからのフッキング!、、、も乗らずwww 完全下手くそです。 いつもならタイマーを止めてあと5投とか言って投げるのですが、そこはキッパリと移動。 切り替えが大切です。 有名ポイント2ヶ所目 さて、移動先はココ。 小貝川でバスフィッシングをしている方なら1度は行ったことのあるポイントですよね。 到着するやいなや、以前お話しした方とばったり。 帰ろうとした時に自分の車を覚えていてくれたようでわざわざ走りだした車をUターンさせて挨拶に来てくれました。 こういうの 嬉しいです!! 名前もお互い知らないけど、いつもの場所で話をする。 これもバスフィッシングの楽しさです。 その方が 「ほんとさっきですが、スピナーベイトで1本釣れました!」 なんだって!? スピナーベイトかー! 確かに風が時折吹いたり止んだり。 以前、風が吹き始めてすぐスピナーベイトで連発した事もありましたが、晩秋から初冬のタイミングでした。 の記事 という事で今日は冬ど真ん中、気温が上がった事もありボトム付近にルアーを漂わせる事に決めて釣り開始。 まずはカットテール4inchに7gのテキサスでスタート。 え!?テキサス!? でしょうが敢えてこのリグにしました。 強めの10lbベイトフィネスに7gだと流れに乗ってリグが漂うので中層よりやや下をズルフワ〜と漂うかなーと。 対岸に先行者さんがいるので、気をつけながら岸際とブレイクの間までキャストしてからゆっくり引いてくる。 しかしながらバイトはなく20投ほどでタックルチェンジ。 読み、ハズレル、、、 この時すでに3時半を過ぎた頃。 いつもならここからが本番です。 と、ここで対岸の先行者さんが何やら携帯で空?を撮影し始めました。 実は到着した時に頭にカメラらしきものを装着しているし、まさかとは思いましたが空?なんか撮影するのは確実にブロガーさんでしょ?という事で勇気を振り絞って、 自分「Kさんですよねー?」 先行者さん「…、そうですよ。 」 やっぱり! 自分「最近コメントさせてもらってる物です!」 Kさん「お名前はー?」 自分「FINAブースで、、、ごにょごにょごにょごにょ」 という事でフィッシングショーでまさかの、僕が真後ろでトークショーを見ていたりとニアミスを繰り返していたとやっとお会いできました! とても気さくな方で30分位対岸から話しながらの釣り。 その後、お仕事の関係でKさんは撤収されまして。 Kさん、貴重な時間を対岸から失礼しました。 チャンスタイムがズレた!? このポイントでは3時半から4時半にバイトが出ていたのですが、この日は気温が高くさっきのバイトが4時半ごろ。 正直、もう厳しいかなー。 と思っていましたがこの日は違いました。 気温が高くなった事でテトラ周りに魚が返ってくる?フィーディング?の時間がズレたようで、Kさんとお別れしてからすぐに1バイト! 小さいココココッというアタリでスモールだったようです。 フッキングができるような状況ではなく、残念。 でもここからでした。 ありがとうバス君。 この時、4時50分。 やっぱり時間がズレたんでしょうか。 最初のバイトからまだ20分。 やり切るしかない。 という事でキープキャスト! と、キャスト1投でココココっというアタリ。 ここで重みが乗るまで待ちますが伝わってこない。 難しすぎる。。。 と続けてキープキャストです。 まだまだ小貝川、釣れます!! あとはサイズだなー。 タックル REEL : ZILLION SV TW 7. 3 ROD : CRONOS 6101MHB LINE : Seaguar FLUORO MEISTER 12lb.

次の

栃木県・茨城県にまたがる小貝川は様々な淡水魚が釣れる!釣りにおすすめな魚種と入漁規則について

小貝川 バス釣り

2020年やっと、初出撃です。 どうも遅くなりました。 珍しく仕事が忙しく 笑 本日は、小貝川へ出撃です。 先日(3月2日)に小雨が降り、どうかな?と思いながらの片道約2時間の旅 到着は、11時15分ごろです。 しかし!!!! おいらのお腹メーターがピーポーパーポ コール911と言いたくなるほど痛い ポイント到着後すぐにコンビニへ向かう 結局、釣り出したのは12時ごろからとなった。。。 約一時間ですが、テトラのあたりを行ったり来たりしてみました。 毎年釣れているあたりは念入りにやりましたが、ダメです。 去年まで水中にあったと思われるウィードもなくなっていた。 つまり、小魚が寄ってくるポイントが変わったんだと思う。 まぁ川の場合は底も変わるし毎年最初は魚の居場所を探るこの作業がいるよね! でね、魚の居場所は何となくここじゃないかと言う仮説を立てた。 しかし、ベイトタックスでやっても反応が悪いという事はもう少し繊細な動きをさせないと釣れないのかもしれないと考えた。 釣れなかったベイトタックルセッティング Mロッド ハイギアのリールギア比7 ラインはフロロ14lb リーダーはフロロ8lb 7gのキャロライナーリグ この一時間でワームは5種類変更したがアタリ無 1、現時点で居場所についてはいつもと違うと仮説を立てた 2、もう少し繊細な釣りをしなければならないと仮説を立てた その理由は、私がポイントに入った時には既に2組のバザーがいたけど釣れてない。 毎年バザーが入る釣れるポイントを集中してやっているが釣れてない。 そして、ベイトタックルでなんらかのルアーを投げていたが釣れていない。 つまりだ、バスの居場所が予測と違うと言える。 ベイトタックルで釣れていないからもう少し繊細に寄せていく方がいいと言える。 でね、スピニングタックルに変更した。 スピニングタックルのセッティング MLロッド ハイギア2500番 ラインPE0. あとはMLからKガイドになっているから。 3gのガン玉は、ドリフトしながら底が取れるギリギリの重さを選択した。 PEでノーシンカーだと川でドリフトしても何してるか把握しにくいのでスプリットリグのギリギリ底も取れるガン玉の重さでセットします。 これがとてもPEラインとドリフトには扱いやすい。 PEラインは特性上、ラインが張ってないと感度0と言え、スプリットやキャロなどのシンカーの先がフリーになっているリグではPEを張っていてもシンカーの先がフリーなので問題なく、バスも食ってくる!! とてもPEラインと相性がいいリグだと思います。 ポイント! ガン玉の重さは、川の流れによって変更しましょう。 今日の流れには3gが良かっただけでもう少し重い場合や軽いほうが良いと言えるケースもありますので流れをみて底をとれるギリギリの重さを選びましょう。 このスピニングタックル変更が良かったのでしょう。 (たぶん) 待望のあたりです。 13時ごろ ドリフトしながら底の石に引っかかってそれを外したら食ってきました。 どん!!約35cm 同じやつか!って突っ込みたくなるくらいサイズが35cmくらい 笑 こいつも尾びれが反っておりました。 川に手を入れる感じではそれほど冷たくないんですけどね。。。 カラーも赤や青など、グリパンなどためしましたが、ダメ アタリは、ウォーターメロン系でドライブスティックだけが釣れたと言えます。 時間やらも関係すのでなんとも言えない部分ではありますが。。。 でね、予想を反した事と言うのは かなりの流れのある中でアタリが出たという事です。 当初、私のイメージでは流れのよれにバスが付いていると想定していたのです。 だって、春になったと言えバスの体力は完全ではないと思ったから、テトラの際や水が反転している緩やかに見えるポイントを攻めていたのです。 ですが、本日はガンガン流れの早いポイントで食ってきました。 1度ならず、2度目のあたりも同じように流れの早い場所です。 これに気が付くのが早ければもう少し本数が出たと思います。 時期的に考えて、まだ流れの早い場所では捕食していないと思っていた。 そして、ポイントに着いた時にヘラ釣りのおじさんがさっき流れが緩やかな場所でキャットとバスが釣れたと言っていたのでその情報を鵜呑みにしてしまった私。。。 今日は気温が高いからなのか、今年は違うと思っていいのか? 正直わかりません。 言えるのは、 〇流れの早い場所で食ってきた 〇スピニングロッドで釣れた 〇ドライブスティック(ウォーターメロンペッパー)だけ釣れた 結果は、 12時から15時半までで 2匹のスモールマウスバスでした。 正直タックルは、ベイトフィネスでも良いと思います。 スモールはラージよりも潜ったりする力が強くテトラに引っかかたり、水中の障害物にひっかるとすぐにラインが切れるので太めのラインが良いと思います。 読者のスモール狩りのヒントになれば幸いです。 最後までお読み頂きありがとうございます。 今回はちょっと長くなりましてごめんなさい。 2020年バス釣りスタートです。

次の

2020年の初出撃は小貝川

小貝川 バス釣り

Sponsored Link アフターのメスバスってどういう状態? エリアにもよりますが、スモールマウスバスのスポーニングは4月~5月いっぱい前後だと思います。 僕がメインとしている河川では、4月からスポーニングが始まり、だいたい5月のGW前後でほぼスポーニングが終了している状態です。 アフターのメスバスのコンディションは?? 産卵で体力を使い切ったメスバスはヘロヘロな状態です。 例えるならば、出産をした女性の様な状態です。 (お子さんをお持ちのアングラーの方であれば容易に想像がつくと思います。 ) 女性は体力を使い果たして、出産後もベットで横になり数日間入院しなければならないほどです。 それほど体力を消耗します。 メスバスもそれに近い状態です。 産卵後、ヘロヘロになったメスバスはディープ(深場)に沈めるほどの体力もなく、カレント(流れ)の効いた場所でポジションをキープできる体力もなく、流れ緩い場所もしくは、流れを避けられる場所で比較的浅い場所(シャロー)に居る時間が長いと思います。 アフターのメスバスのメインベイトは?? 全てのアフターのメスバスが、とは言えませんが、僕の考えではほとんどの川スモールマウスバスのメスバスは上記のような状態だと思っています。 そんなヘロヘロなメスバスも体力を回復するためにエサを喰わなければなりません。 しかし、ヘロヘロになったメスバスは素早く泳ぐことが出来ません。 そのため、ベイトフィッシュ(小魚)を捕食することはかなり難しく、比較的動きの遅いベイトをメインとして捕食します。 そのメインとなるベイトがエビ、ザリなどの甲殻類です。 アフターのメスバスに有効な釣りとは? 体力を消耗してしまったメスバスは早く動くことが難しいです。 そのため、スローな釣り方が攻略の鍵になります。 スローに誘えて移動距離を抑えた釣り方です。 そうなると自然と釣り方やルアーが見えてきます。 ダウンショットリグ、スプリットショットリグが有効です 前述の通り、素早い動きに対応し辛いアフターのメスバスにはスローな釣りが有効になってきます。 その為、移動距離を抑えたダウンショットリグやスプリットショットリグがハマりやすくなります。 ワームはこの時期のメインベイトのクロー系、シュリンプ系がいいと思います。 僕はホッグ系を多用しますが(笑) その理由としては、シルエットは甲殻類なのですが、水押しがクロー系、シュリンプ系に比べて圧倒的に強い。 その為、スモールにより気づいてもらいやすいからです。 狙い所は?? アフター直後の川スモールマウスバスのメスバスの多くはカレント(流れ)を嫌がると言うのは前述の通りです。 基本は流れの緩やかな場所で体力が回復するまであまり移動はせず捕食をしていると僕は考えています。 何故なら、スポーニングエリアのすぐ近くのシャロー帯やカレントの緩い場所などで浮いているスモールを目にする事が多いからです。 また、甲殻類が好むゴロタ石がある場所や橋脚やコンクリート護岸などのマンメイドストラクチャーなども狙い目となります。 アフター時期におススメなルアー アフター期のスモールマウスバス攻略におススメなルアーは、まずはポッパー。 移動距離も抑えられ浮き気味のバスには捕食しやすい小型のモノがおススメです。 ラウダー50や、Baby POP Xは僕の一軍ルアーです。 ワームでは、ホッグ系がおススメですが、特にエスケープチビツイン、ファイボス3インチがおススメとなります。 ラージマウスバスとは違い、スモールマウスバスは口が小さい為3インチ前後のサイズが1番捕食しやすいかなと実釣から感じました。 4インチ以上のサイズのワームももちろん食ってきますが、バイトは確実に減ってしまいます。。。 水押しが強いワームというのはボリュームもあるので、やはりおススメは3インチ前後の水押しの強いホッグ系ワームです。 参考動画 アフターのスモールマウスの実釣になります。 エリアや釣り方など是非、参考にしてみてください。 根岸様 嬉しいコメントありがとうございます しばらくの間、YouTubeもブログも更新していなかったのに参考にして頂きとても嬉しく思います。 そして、初スモールおめでとうございます この時期はかなり難しいのでデコなんて当たり前なので、凹む必要なんてありませんよ。 そして、僕も2020年初スモールを釣らせていただきました ただ今、動画編集しておりますのでUPした際には是非ご視聴して頂けると嬉しいです。 アウトドア(そとあそび)大好き人間。 キャンプ、バスフィッシング、カヌー、 SK8、スノーボードなど身体を動かすことが大好き。 バスフィッシングは中学から始めました。 高校、大学とクラブ活動優先だったため、 しばらくお休みしていましたが、 ここ最近、また熱が再発してどっぷりハマっています。 埼玉県在住の為、荒川水系、入間川水系がメイン。 スモールマウスバスを中心に狙っていますが、 霞ヶ浦水系にも足を運んでいます。 ハードプラグを使っての釣りが好きですが、やっぱりフィネス中心の釣りが多いです。 冬は寒いし釣れないので活動しません(笑) 2020年シーズン開幕!! 今年は新しいことにチャレンジしていきます。 また、釣り場も新規開拓していくつもりです。 Youtubeもやっておりますので、そちらのほうもチャンネル登録して頂けるとうれしいです。

次の