はやぶさ 荷物 置き場。 特大荷物スペースつき座席 事前予約|JR東海

新幹線の座席の快適さはどこも同じだと思っていませんか?

はやぶさ 荷物 置き場

ご希望の列車を選択後 「特大荷物スペースつき座席」を選択 座席表で最後部座席からご希望の座席を選択• 駅窓口での予約方法 きっぷを購入される際に、特大荷物を持ち込むことを係員にお伝えください。 乗車後、指定された「特大荷物スペース」(予約した座席の後ろ)に荷物を置いてください。 事前予約により、ご旅行前にお座席の近くに荷物置場を確保できます。 乗降扉付近などの荷物置場に荷物を収納することで、スムーズに乗り降りいただけます。 事前予約なく車内に特大荷物をお持ち込みになった場合、所定の手数料(1,000円・税込)をいただきます。 また、乗務員が指定する箇所に荷物を収納いただきます。 特大荷物スペースつき座席は、現状の特大荷物のご利用状況に対して十分な座席数をご用意しておりますが、列車によっては混み合う場合もありますので、早目のご予約をお願いします。 満席の場合は、前後の列車をご予約ください。 160cm以下の荷物について• 航空会社により異なります。 特大荷物スペースつき座席は、特大荷物をお持ちのお客様に用意しておりますが、ベビーカーなど荷物置場を必要とするご事情があるお客様にもご利用いただけます。 大きな荷物のうち、楽器やスポーツ用具、ベビーカー等はこれまで通り、事前予約なくお持ち込みいただけますが、本サービスの導入により、車両最後部のスペースは、特大荷物スペースつき座席をご予約いただいた方にご利用いただくスペースとなります。 ご利用をご希望の際は、「特大荷物スペースつき座席」のご予約をおすすめいたします。 今後、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、車内に持ち込まれる大きな荷物は更に増加することが見込まれます。 これに備え、車内に一定以上の大きさの荷物を持ち込む際は、今回設置する荷物置場を指定席とセットで予約したうえでご乗車いただく事前予約制を導入することといたしました。 荷物が小さい場合でも、特大荷物スペースつき座席は予約できますか? 荷物置場を必要とするご事情がある場合や、特大荷物をお持ちの方とご一緒の場合などにもご予約いただけますが、座席数に限りがあるほか、大きな荷物が収納されリクライニングができなくなる可能性もありますので、他の座席の予約をご検討ください。 車両最後部のスペースには、自由に荷物が置けなくなるのですか? 「特大荷物スペースつき座席」をご予約のお客様の専用スペースとなるため、ご予約のないお客様はご利用いただけません。 JRでは、荷物の管理はお客さまご自身で、お客様のお手元にて保管いただくようお願いしております。 「特大荷物スペースつき座席」の設定がない車両最後部スペースについても、今後はその直前の座席のお客様が優先してご利用いただくスペースとしてご案内してまいります。 お客様ご自身の荷物の盗難防止のほか、最後部座席をご利用のお客様から「他のお客様の荷物でリクライニングできない」等のご意見もいただいていることから、原則として最後部座席に着席されたお客様が優先してご利用いただくよう、ご案内してまいります。 お客様のご協力をお願いいたします。 新幹線に持ち込む荷物の重さや個数の制限は変更になりますか? 変更ありません。 これまでどおり、縦・横・高さの合計が250cm(長さは2mまで)以内、重さは30kg以内のものを2個までお持ち込みいただけます。 ただし、特大荷物のお持ち込みについては、「特大荷物スペースつき座席」の事前予約が必要となります。 在来線に持ち込む荷物の大きさの制限は変更になりますか? 変更ありません。 東海道・山陽・九州新幹線のみ、事前予約が必要となります。 ベビーカーやスポーツ用品・楽器を持ち込む時はどうすればよいですか? ベビーカーやスポーツ用品・楽器等に特大荷物のルールは適用されませんが、特大荷物スペースをご希望の場合には事前予約が必要となります。 「特大荷物スペースつき座席」は、どの号車にありますか?1列車に何席設定されますか? 東海道新幹線(全ての列車が16両編成)の場合、以下の通りです。 詳しくは下図をご参照ください。 山陽新幹線・九州新幹線の各車両・列車については、各社のHP等でご確認ください。 列車名 号車 席数 のぞみ 普通車:4~7・12~13 グリーン車:8~10 普通車:各号車5席(計30席) グリーン車:各号車4席(計12席) ひかり 普通車:6・7・12・13 グリーン車:8~10 普通車:各号車5席(計20席) グリーン車:各号車4席(計12席) こだま 普通車:7・12 グリーン車:8~10 普通車:各号車5席(計10席) グリーン車:各号車4席(計12席) 新幹線の荷物棚や足元には、どの程度の荷物が収納できますか?• グリーン車の足元には、フットレスト等があるため、主に荷物棚にご収納いただくこととなります。 なお、荷物の形状や重さ等により、荷物棚や足元に収納することが難しい場合には、「特大荷物スペースつき座席」をご予約いただきますと、車両最後部のスペースに荷物をご収納いただけます。 荷物を荷物棚にあげることが難しい場合は、どうすればよいですか?• 荷物の形状や重さ等により、荷物棚や足元に収納することが難しい場合には、「特大荷物スペースつき座席」をご予約いただきますと、車両最後部のスペースに荷物をご収納いただけます。 「特大荷物スペースつき座席」をご予約でない場合には、足元など、お客様ご自身の近傍に、まわりのお客様にご迷惑とならないよう、荷物のご収納をお願いします。 乗務員にお申し出いただければ、荷物棚への上げ下ろしのお手伝いをさせていただきます。 ただし、業務に支障がない範囲での対応となるため、お客様の乗り降りにあわせ、必ずお手伝いをさせていただけるものではございませんので、ご了承ください。 「特大荷物スペースつき座席」が満席の場合は? 「特大荷物スペースつき座席」は、主に「特大荷物」をご利用のお客様のための座席として設定しています。 十分な座席数をご用意しておりますが、列車によっては混み合う場合もありますので、お早目のご予約をお願いいたします。 (他の指定席と同様に、1か月前より発売しております) 「特大荷物スペースつき座席」を予約できないきっぷはありますか? 指定席をご利用いただけるきっぷであれば、原則としてどのきっぷでもご予約いただけます。 車内で手数料を支払えば、希望の列車に乗れますか? 事前予約なく「特大荷物」を車内に持ち込まれた場合、持込手数料をいただくとともに、車掌が指定する箇所に荷物をご収納いただくこととなります。 他のお客様にもご迷惑となる恐れもあることから、満席の場合は、他の列車をご予約いただきますよう、お願いいたします。 「特大荷物」を事前予約せず持ち込んだ場合、なぜ荷物持込手数料が必要なのですか? このサービスは海外からのお客様をはじめ新幹線車内に大きな荷物をもってご乗車されるお客様が増加していることを踏まえ、事前予約により、ご旅行前にお座席の近くに荷物置場を確保いただけるとともに、客室出入口乗降扉付近の置場に荷物を収納することによりスムーズにご乗降いただけるようにするためのものです。 これに加え、大きな荷物をお持ちでないお客様にも、快適に車内をお過ごしいただき、スムーズに乗り降りしていただくことができます。 なお、事前予約なく「特大荷物」を持ち込まれた場合は、他のお客様のご迷惑となることがないよう、車内において乗務員が指定した箇所に荷物を収納いただくなどの対応が必要となるため、これに対し手数料をいただくことといたしました。 ご理解とご協力のほど、お願いいたします。 どうしてもその列車に乗る必要がある場合は、どうすればよいですか? 様々なご事情がおありだと思いますが、荷物棚に収納できない「特大荷物」をお持ちの場合、事前にご予約のうえご乗車いただくよう、ご理解ご協力をお願いいたします。 東海道新幹線(東京~新大阪)で、「こだま」普通車全車自由席の場合、どうすればよいですか? 普通車全車自由席の「こだま」は、ご旅行ではなく主に通勤のお客様にご利用いただいており、特大荷物をお持ちになるお客様は少ないと想定しておりますが、出張等でご利用の場合に対応するため、普通車指定席(「特大荷物スペースつき座席」)を1両、設定することといたしました。 ただし、一部の列車には普通車指定席(「特大荷物スペースつき座席」)の設定がございませんので、前後の列車のご利用いただくか、グリーン車をご利用いただきますよう、お願いいたします。 なお、山陽新幹線・九州新幹線の各車両・列車については、各社のHP等をご参照ください。 喫煙ルーム付近席で「特大荷物スペースつき座席」を予約したい場合はどうすればよいですか? 一部列車では、喫煙ルーム付近席での「特大荷物スペースつき座席」の設定はございません。 「特大荷物」を車内にお持ち込みになる場合は、禁煙席の「特大荷物スペースつき座席」をお選びいただくよう、お願いいたします。 車いすを利用して新幹線に乗車する場合は、どのように予約すればよいですか? 車いす対応座席をご予約の際、特大荷物の持込み予定がある旨、あわせてお申し出ください。 無料手回り品について、教えてください。 JRでは「無料手回り品」として、携帯できる物品であって「3辺の最大の和が、250cm以内(長さ2m超は不可)」「重量が30キログラム以内」を「2個まで」車内に持ち込むことができます。 傘、つえ、ハンドバックなどの身の回り品は個数に数えません。 運動用具、娯楽用具または楽器類は「長さが制限を超えるときでも、専用の袋又はケースに収納したもの立てて車両において携帯できる程度の長さであるとき」はお持ち込みいただけます。 車いす(電動式は4輪に限る)は、「容積又は総重量が制限を超えるときでも、その長さ及び高さが120センチメートル、幅が70センチメートル程度のもの」はお持ち込みいただけます。 車内に持ち込めるもの、持ち込めないものはをご覧ください。 新幹線定期券(「FREX(通勤用)」「FREXパル(通学用)」)で乗車する際に、「特大荷物」を持ち込みたいときはどうすればよいですか? 新幹線定期券は新幹線の自由席をご利用になれるきっぷですが、自由席には「特大荷物」をお持込みいただくことはできません。 このため、新幹線定期券と同時にご使用いただくことにより、特大荷物スペースつき座席をご利用できる「フレックス用特大荷物もちこみきっぷ」をご用意しております。 ご乗車の列車が決まりましたら、ご乗車日の7日前から当日ご乗車前までに、駅のきっぷうりばで新幹線定期券をご提示の上、お買い求めください。 なお、「フレックス用特大荷物もちこみきっぷ」は車内でご購入頂くことはできません。 (「フレックス用特大荷物もちこみきっぷ」について詳細は、ページをご参照ください。 「フレックス用特大荷物もちこみきっぷ」は新幹線定期券とのみご利用いただけます。 新幹線回数券の自由席用等、他の特別企画乗車券では「フレックス用特大荷物もちこみきっぷ」をご利用いただくことはできません。 「特大荷物」をお持ち込みの際は、別途「特大荷物スペースつき座席」が予約できる特急券等をお買い求めください。 「特大荷物スペースつき座席」を予約した列車に乗り遅れてしまった場合はどうすればよいですか? 指定席をご予約の列車に乗り遅れた場合、きっぷによっては後続の列車の自由席をご利用になれる場合がありますが、「特大荷物」を自由席にお持込みいただくことはできません。 このため、後続の列車に「特大荷物」の持ち込みを希望される場合は、改めて「特大荷物スペースつき座席」の指定席特急券をご購入ください。 「特大荷物スペースつき座席」を予約後、予定が変更となった場合はどうすればよいですか? ご乗車前にご予約の変更をお願いいたします。 「特大荷物スペースつき座席」のご予約をいただいていない列車へ「特大荷物」を持ち込むことはできません。

次の

「はやぶさ」号のご案内|JR線ご利用案内

はやぶさ 荷物 置き場

大型スーツケースを持ち込むためには デッキ・通路に放置はNG 大型スーツケースを持ち込む際にまず気を付けたいことは、 スーツケースをデッキや通路に放置しないということです。 スーツケースがデッキや通路に放置されると、他の乗客や乗務員が移動する際に邪魔になります。 また、盗難や車内トラブルにも繋がる恐れがあるのでデッキや通路に放置するのは避け、 スーツケースは必ず自分の近くに置くようにしましょう。 車両最後部に置く 車両の進行方向に対して最後部になる座席の後ろには、大型のスーツケースを置けるだけのスペースがあります。 基本的に、大型のスーツケースを車内に持ち込む場合には、その最後部に置くのが望ましいです。 ただし、最後部座席に他の乗客が座っている際は 一声かけてから置き、前方座席のリクライニングを妨げないよう置き方にも配慮する必要があります。 また、自分から離れた位置にあると盗難の危険があるので、できる限り最後部近くに座るのが望ましいです。 一番理想的なのは、 最後部座席の指定券を自分で予約することです。 自分が最後部座席に座れば、後ろに気兼ねなく置くことができるので、 指定席予約の際には、まず最初に最後部の座席が選択できないか検討しましょう。 自由席の場合、始発列車かつ先頭に並ぶことで最後部座席を確保することもできますが、確実に希望の座席に座れる保証はありません。 確実にスーツケースを置くためにも指定券を取ることをオススメします。 座席の足元に置く 最後部に置くことができない場合は、 基本的に足元に置くようにしましょう。 新幹線の座席は普通席でも比較的前後に余裕があるので、 余程大きな物でなければ大抵足元に置くことができます。 ただ、前の座席に近すぎるとリクライニングの妨げとなる恐れもあるので、できる限り手前側に寄せて置いておくのが望ましいです。 グリーン車を利用する グリーン車を利用するためには別途で追加料金が必要ですが、 グリーン車は普通席よりも座席の前後間隔が広いです。 また、通常の指定席や自由席と比べて、混雑時でもグリーン車は空いていることが多く、 出発直前でも切符が取りやすいというメリットもあります。 座席配置に余裕がある分スーツケースを足元に置いても邪魔になりずらいため、大型スーツケースを持ち込む際はグリーン車の利用も検討すると良いでしょう。 やむを得ず通路側に置く場合 時に、希望の座席が取れなかった、足元にスーツケースを置けないといった理由で、やむを得ずスーツケースが通路にはみ出てしまう時もあるかと思います。 そのようなやむを得ない状況の際は、 スーツケースが動かないよう手でしっかりと押さえて、目を離さないようにしましょう。 固定せずに放置したり目を離していると、 列車の揺れでスーツケースが転がって行ってしまいます。 転がってきたスーツケースにぶつかるとケガを負うだけでなく、 車内トラブルの原因にも繋がりかねません。 スーツケースからは目を離さず、通路を通る人への配慮を忘れないよう十分注意したいです。 まとめ:理想は最後部、基本は足元に置くべき このように荷物棚に収まらない大きなスーツケースを持ち込む際は、 最後部座席の後ろか自分の足元に置いておくのが望ましいです。 確実に最後部のスペースを利用するためにも、早めに指定席を取ったり、自由席なら始発かつ早めに並ぶようにしましょう。 間違ってもデッキに放置したり、通路を塞いでしまうことの無いよう十分注意したいです。 以上、参考になれば幸いです。 <関連記事>.

次の

新幹線の荷物置き場と荷物棚のご案内|JR新幹線ネット

はやぶさ 荷物 置き場

ちょっと複雑だから、よ~く聞いてね! 荷物棚 一般的な列車の網棚のように、新幹線にも座席の上に荷物を載せるための棚があります。 そこそこ幅があるため、ボードもスキー板もここに置けますが、問題はその長さ。 確実に前や後ろの席の方のスペースにはみ出してしまいます。 また、ここは誰もが利用しやすいスペースのため、空いていないことも多いです。 うまく置ければラッキーですが、 平日など乗客が非常に少ない場合以外では、あまり期待しない方が良いでしょう。 一番後ろの席と壁の間 荷物棚と同じように、どの新幹線でも利用可能な定番の置き場所です。 ただし、すでに 他の方がこの席に座っていると、「邪魔」「リクライニングができなくなる」といった理由で断られることもあります。 だからといって、確認をせずに黙って置いてしまえば、トラブルの原因になりかねません。 ここに置きたい場合は、指定席なら座席指定をし、自由席ならできるだけ早めに乗り込んで、この座席を確保するのがベストです。 また、「一番前の席に座り、目の前の壁に立てかける」というアイデアもありますが、いくら揺れの少ない新幹線とはいえ、支えが無いのは少々不安です。 こちらの方法を選ぶ場合は、不意に倒れてしまうリスクも考えておくべきでしょう。 デッキの荷物置き場 一部の新幹線 E2・E3系 には、デッキ 客室の外の部分 にスキー板やボードが収容できるような荷物置き場があります。 「大型荷物置き場」と呼ばれることもありますが、狭いデッキの一画に作られたものですから、幅も奥行きもそれなりですし、スキー板やボード専用という扱いではないことには注意が必要です E2系の場合は中段に板を入れ、スーツケースなどを収納できる二段式の荷物置き場として使われることもあります。 E3系の荷物置き場は奥行きが狭く、スキー旅行を意識した構造ですが、やはり専用という扱いではなく、他の荷物も置かれます。 混雑する時期には、あっさり埋まってしまう可能性が高いですから、あらかじめ当日乗り込む新幹線のタイプを確認しておきましょう。 はやて、やまびこ、なすの これらはE2・E3系以外の車両 E5・E6系 の場合もあります。 客室の荷物置き場 現在はごく一部 JR東日本ではE7系 だけですが、客室に荷物置き場が用意されている新幹線もあります。 これは最前列の座席 右側の2席分 を撤去したスペースにあり、幅と奥行きはデッキの荷物置き場とそう変わりませんが、「二段式固定」という大きな違いがあります。 スキー板やボードは棚の前面に立てかけ、備え付けのベルトで固定するという仕組みになっているため、置ける数は限られます。 さらに、E7系の場合は「偶数号車にしか無い」という制限もあります。 デッキの荷物置き場のように、完全に視界の外に消えてしまわないのは安心ですが、こうした違いがあることも覚えておきましょう。 グリーン車 11号車 のデッキにある荷物置き場も要チェックです。 はやぶさ、こまち、やまびこ、なすの 現時点 2017年12月 では完了していませんが、E5・E6系の客室にも荷物置き場の設置が進められています E5系は2017年7月より進行中で、2018年の2月頃までに完了予定。 E6系はその後に開始し、2018年の8月頃までに完了する予定です。 E5系は2・4・6・8号車、E6系は13・15・17号車が設置対象となります。 また、どちらのグリーン車のデッキにも荷物置き場が設置されます。 自分の席 どこにも置けなかった場合は、自分の席でスキー板やボードを抱えてすごすことになります。 1~2時間のこととはいえ、どちらも大きな荷物ですから、なかなかやっかいです。 できるだけ他の場所に置けるように努力してみましょう。

次の