マイプロテイン 届くまで。 【レビュー記事】マイプロテインを使用した感想【3種類】

マイプロテインは何日で届く?送料や配送サービスについて説明します

マイプロテイン 届くまで

原産国のイギリスから輸入しているので、届くまで時間がかかっても焦らないことが大切です。 人気記事 「遅い」、「届かない」という声も 届くのが遅いんだよなー ワイの今の一番の悩みはプロテインが無くなる前に届くかどうかです。 やべーなー。 マイプロテインちょっと届くの遅いんだよなー — さんらいず(朝日のぼる) 3RIIISE 早よ送らんかい! マイプロテイン届かないツイートしたらマイプロテインからいいね来たけど早よ送らんかいwww もう2週間! — ネジはチタン titaniumman8 マイプロテイン到着遅いぞ! トレーニーにとってプロテイン切れほど不安なものは無い。 マイプロテイン到着遅いぞ! — MXXX mxxxxxxxxxxxd ツイッターを見てみると、マイプロテインの到着が「遅い」「届かない」という声が目立ちます。 海外からの発送ということで仕方がないですね。 おそらくどこ産なのか知らずにしたコメントと思われます。 ただ、シンガポールにも倉庫があるみたいで、そこから発送された場合は届くまでの時間が早まっている傾向でした。 賞味期限は長いので、余裕を持って注文しておくことをオススメします。 僕の場合は、未開封のマイプロテインを8袋ストックしています。 マイプロテインの配送料は? マイプロテインでは、 追跡配送サービス ヤマト追跡配送サービス の2種類の配送サービスが展開されています。 送料やサービス内容が異なりますので、それぞれ違いを見ていきましょう。 追跡配送サービス 多くの方が利用すると思われるのが、「追跡配送サービス」です。 8500円以上で送料無料となるため、マイプロテインユーザーのほとんどがまとめ買いをして値段を調整しています。 いくらマイプロテインが安いとはいえ、8499円以下で送料1800円取られるのだけは避けたいところです。 ヤマト追跡配送サービス 旧プレムアム配送 8499円以下で2300円、8500円以上で300円、13000円以上で送料無料となるのが「ヤマト追跡配送サービス」です。 通常よりも丁寧な配送となるため、13000円以上購入したのであれば「ヤマト追跡配送サービス」を利用しましょう。 届くまでの日数に関しては違いはありません。 ただ、どちらの配送サービスを利用するにせよ、関税の観点から16000円程度にとどめておくことをオススメします。 参考記事 マイプロテインのキャンセル・返金 返品 のやり方は? マイプロテインのキャンセル・返金 返品 のやり方については公式HPのヘルプページに記載されていました。 キャンセルのやり方や条件をまとめると以下になります。

次の

【プロテインの海外通販サイト】マイプロテインの使い方を解説します【購入方法、買い時も合わせて解説】

マイプロテイン 届くまで

マイプロテインはヨーロッパから発送される プロテインといえば日本ではSAVASやビーレジェンドが有名ですね。 また、アメリカ産のゴールドスタンダードも有名です。 マイプロテインは イギリス産のプロテインで日本国内に工場がありません。 ですので、 イギリスまたはフランス等の近くのヨーロッパの諸国のどこかで「空輸」で発送されます。 マイプロテインから届くまでの配送イメージ マイプロテインからの配送の流れを模式図にしてみました。 まずイギリスで全ての商品は製造されます。 次にヨーロッパの各地にある倉庫へ運ばれ、保管されます。 注文が入ると、倉庫から郵便局に商品が引き渡されます。 後に出てくるのですが、この国際荷物を扱う郵便局を国際交換局とも言います。 そして空輸で日本へ運ばれます。 税関を通り日本郵便のEMSでお宅へ配送されます。 到着までの流れと日数 マイプロテインの出荷工場からはすぐに発送されます。 24時間以内には発送のメールが来るはずです。 しかし前述しましたが、 空輸で発送されるため発送までに時間がかかるのです。 基本的に空輸で発送される時は、燃料費などのコストも考慮する必要がある為、 飛行機のコンテナがいっぱいにならなければ発送されません。 ですので 商品が届くまでに、1~2週間程度(早くて10日)かかるのです。 さらに日本到着後、税関や荷物の検査で中身の確認がありますので、 そこから2、3日かかります。 その後、 日本郵便のEMSという形式で発送されます。 これらの手続きをやっていると、 購入してから全体として10日以上かかる事がわかります。 商品の発送状況の確認方法 商品購入後、商品が発送されるとこのようなメールが届きます。 配達状況は上画像のようにリンクをクリックすると確認できます。 すると「 TRAKPAK」というサイトに繋がります。 TRAKPAKとは、日本でいう佐川急便の問い合わせサイトのようなものです。 荷物の発送状況を確認できるウェブサイトです。 海外ではほとんどの宅配便の発送状況がこのサイトで分かり、よく使われているようです。 そのサイトの Shipment History 輸送履歴 という欄を見てください。 これが商品の現在流れている場所になります。 下の図は到着後の画像です。 このサイトで商品が届くまで状況を見る事ができます。 日本郵便(EMS)で配達状況を確認する しかし、これらは英語で書かれており配達状況が見ずらいと思う方もいると思います。 そんな方は、 日本郵便のサイト(EMS)でも追跡が可能です。 方法としては、TRAKPAKサイトの 「 Local Tracking Number」の欄をコピーしてください。 EAかEKで始まる番号です。 次に日本郵便の問い合わせサイトにアクセスします。 下の図のように、先ほどコピーしたものを貼り付け「EMSの追跡」をクリック。 マイプロテインの商品が届くまで2週間はかかります。 ですので、プロテインが無くなりかけたら2週間、逆算して購入されるといいと思います。 届いた商品状態 これは商品が届いた時の箱の状態です。 ヨーロッパからはるばるやってきたせいか?運搬の雑さのせいか? 箱はボコボコです 笑)(2017年現在) 一度崩れた箱をテープで修正した後もあります。 これは日本に商品が届いた時、 税関で箱を一度開けられ、中身をチェックされるのですが、このときに修正されたものと思われます。 この時はプロテインを5kgとシェイカーを発注しました。 梱包は至ってシンプルです。 薄い段ボールにそのまま入ってます。 ( 最近はエアークッションが入っています) 商品の不良はありませんでした。 追記:2019年現在では輸送の品質も高まり箱が崩れて届くことはなくなりました。 また上にも書いている通り、沢山のエアークッションも入っており商品も粉漏れや破れなどは一切ありません。 商品が1週間で届き配送状況をメールで知らせてくれる「プレミアム配送」がおすすめ このプレミアム配送配送サービスは最近始まったサービスです。 商品が1週間程度で届き、配送状況を逐次メールで知らせてくれます。 ですので、今輸出されたとか、税関通ったとか分かるようになっています。 しかもヤマト運輸が配送しますので、箱の状態もかなり良いです! こちらの記事で詳しくレビューしています。

次の

【プロテインの海外通販サイト】マイプロテインの使い方を解説します【購入方法、買い時も合わせて解説】

マイプロテイン 届くまで

マイプロテインは荷物が到着するまでものすごく待たされるというイメージを持っている人は多いかと思いますが、実際は何日くらいで届くのでしょうか? 自分の過去1年の注文履歴を振り返って検証してみたいと思います。 平常時は「早ければ1週間以内、遅くとも2週間以内」が目安ですが、現在は新型コロナウィルスの影響により通常より輸送に時間がかかっているようです。 発送拠点によって日数に差がある? 過去1年の追跡記録が残っていたため、さかのぼって荷物が届くまでにかかった実際の日数を確認してみると、注文ごとに大きく差がありました。 過去1年の注文から到着まで実際にかかった日数 西暦 注文月 日数 発送拠点 備考 2019 8月 5日 シンガポール 9月 4日 シンガポール 最短記録! 10月 14日 シンガポール 11月 22日 ロンドン 12月 12日 ロンドン 年末年始を挟んだ日数 2020 1月 7日 ロンドン 2月 6日 シンガポール 3月 14日 ロンドン 新型コロナの影響で遅延 4月 15日 ロンドン 新型コロナの影響で遅延 5月 10日 ロンドン 6月 12日 ロンドン どうやら 発送拠点によって到着までの日数に差が出るようですね。 シンガポールから発送されたときは、台風の影響を受けた10月を除くと1週間以内に届いています。 しかも、ロンドン発送の荷物にくらべこころなしか梱包がきれいでした。 だったら常にシンガポール発送にしてほしいところですが、残念ながらユーザー側では発送拠点を選択することができないため、早く届くかどうかは運任せとなります。 配送方法選択時に表示される日数はあてにならない 注文のとき配送方法を選択する画面で「2-4日営業日以内に配達」と書かれていたりしますが、こんなに早く届くはずがないのでこれは無視してください。 以前は7-10日など現実的な日数が表記されていたのですが・・・。 ちなみに本家UKのmyprotein. comでは6-10日という現実的な日数になっていました。 台風などで大幅に遅延する可能性がある 発送拠点以外にも到着までの日数に影響を与える可能性が高いのが台風などの災害です。 海外発送の荷物は台風などの災害の影響を受けやすく、国内発送の荷物にくらべて大幅に遅延する可能性が高いのです。 実際この1年ちょっとの間に2度、台風の影響で遅延が発生しました。 今年の10月に台風の影響を受けたときの荷物の動きは以下のとおり。 2019年10月 注文時の出荷履歴 このときはシンガポール発送だったので通常なら1週間以内には届くはずだったのが、国際ハブでの荷物の受け入れまでに10日以上を要したこで、結局荷物の到着まで2週間かかりました。 昨年9月の台風21号襲来時はもっとひどくて、台風被害で関空が閉鎖されたことにより成田空港と羽田空港に荷物が集中してしまい、最終的に荷物の到着まで1か月近く待たされることになりました。 2019年11月 箱が破損していたため再装 11月注文時は災害はなかったものの約3週間も待つことになりました。 荷物が日本に届いた時点で外装の段ボールが破損・湿潤(濡れていた?)していたため、東京国際郵便局にて再装していたとのこと。 このあたりは国際郵便ならではのリスクといったところですね。 結論 というわけで、荷物が到着するまでの日数は発送拠点によって大きく異なり、平常時は早ければ1週間以内、遅くとも2週間以内には届くと考えておけばよろしいかと。 ただし、台風などの災害の影響で物流がマヒした場合は大幅に遅延する可能性が高いので、余裕をもって早めに注文しておくと安心です。 マイプロテインはセールのときに買わないとウマ味がないので、ストックに余裕があっていますぐ必要ではなかったとしても、40%オフ以上の大幅値引きのセールが来たときに買いだめしておくことをおすすめします。

次の