あや りん ブログ。 あやりん17のブログ

あやブログ: あやりんのおすすめ

あや りん ブログ

略歴 [ ] 3期生時代 [ ] 2006年12月3日、『』に合格。 2007年4月8日、での初日公演において、旧チームBの一員として公演デビュー。 「」で初めて選抜メンバーになるなど、、らとともに旧チームBの主力として活動する。 公式サイト上でのニックネームは、「あやりん」または「きくじ」「きくぢ」。 本人は「きくじ」ではなく「あやりん」と呼んでほしいとステージ上で度々発言していた。 2008年7月末、交際していた男性とのツーショットのが上に流出、翌月の公演を全休するなど、事実上の出演停止状態に入り、「AKB48のメンバーとしての自覚に欠けた軽率な行動を取った」として同年8月15日付でが発表された。 同時に同年6月から所属していたプロダクション尾木からも契約解除が発表された(2010年3月1日付で再契約)。 解雇が噂されていた同年8月13日にはが、8月14日にはが写真・実名入りで解雇を報道した。 AKB48公式モバイルサイト内の待ち受け画面や着ボイスなど関連コンテンツは全て削除されたが、で配信された「」のメイキング映像は残された。 7期生時代 [ ] 2008年11月、『』に合格し、同年12月20日に開催されたコンサートにおいて研究生として復帰した。 2009年1月18日、公式ブログにおいて正式に復帰が発表された。 これを機に、芸名「菊地あやか」が使われることになった。 2009年7月、・郊外ので開催された2009でのライブに研究生では唯一参加した。 同年8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームKに昇格することが発表され、2010年3月12日にチームKに昇格したことで502日ぶりの正式メンバー復帰を果たした。 また、AKB48の各チーム再編後はチームKが最も早く新体制での公演を開始したため、とともに7期生で最初の昇格者となった。 CD選抜メンバーとしては、14thシングル「」のカップリング曲「君のことが好きだから」で「アンダーガールズ」として復帰を果たしている。 その後、『』()のスペシャルユニット、チームYJのメンバーにチーム研究生(当時)の中から唯一選ばれた。 そして、2010年3月17日よりに加わることが発表され、同年3月1日付で約1年半ぶりにプロダクション尾木所属となった。 2010年11月27日に開催された「TOKYO交通安全キャンペーン 交通事故防止ラッピングバス発表会」にゲストとして出席した。 また、同年には映画『』にも出演している。 菊地の選抜入りは9th配信限定シングル「」以来約3年ぶりとなる。 同年6月13日発売号『』(集英社)において、AKB48「12. 5期」研究生という触れ込みで『』と称する新人のグラビアが掲載された。 も「彼女こそ『究極』」と太鼓判を押しており、「」の広告で、他のメンバーを押さえセンターに登場するという破格の扱いが発表されていた。 しかし同年6月14日の昼過ぎ、菊地がブログに「初めまして江口愛実さん! ついに噂の人が完成したんだねっ」「私も撮影したんですが、果たして私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか(笑)」と書き込んだため、『江口愛実』は実在しない人物で、メンバーの顔のパーツを合成して作ったではないかという説が濃厚となった。 ブログの当該部分の記述は即座に修正され、翌15日に菊地はブログ上で謝罪した。 そして同年6月20日、CMの放送開始に合わせて江崎グリコから詳細が発表され、大方の予想通り『江口愛実』はメンバー6人のCG合成であることが明らかになった。 なお、同社のサイトでは菊地を含む47人のメンバーのパーツを自由に組合せて遊べる「」も公開された。 2012年5月から6月にかけて実施された『』では51位で、フューチャーガールズ入りを果たした。 同年8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームAに異動することが発表された。 同年11月1日、チームAに異動。 11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する。 2013年5月から6月にかけて実施された『』では51位となり、フューチャーガールズに選出される。 2014年2月24日、 で開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームNへの移籍が発表されたが 、異議申し立てにより移籍は取り消しとなり、同月27日、AKB48チームAに残留することが確定した。 同日、異議申し立てをした理由について、自身のアカウントで「まだ私にはAKBでやり残したことがある」と述べた。 同年4月13日に開催されたチームAウェイティング公演(夜公演)において、AKB48を卒業することを発表した。 同年4月21日に開催されたチームAウェイティング公演(横山チームA千秋楽公演)が卒業公演となった。 同年9月23日にで開催された「」劇場盤発売記念大握手会をもってAKB48としての活動を終了した。 ソロ活動の開始 [ ] AKB48からの卒業公演を行った2日後の2014年4月23日に発売された女性ファッション雑誌『』6月号(集英社)より、同誌の専属モデルとなった。 2014年12月21日に、交際していた一般男性との婚姻届を同年11月22日に提出していたことと妊娠していることを、公式ブログで公表した。 その後、2015年4月30日には第1子となる男児を出産した。 2016年5月31日をもって、プロダクション尾木との契約が終了となった。 2017年3月10日に第2子となる女児を出産。 所属事務所遍歴 [ ]• (2007年4月8日 - 2008年6月27日)• プロダクション尾木(2008年6月28日 - 2008年8月14日付で契約解除)• AKS(2008年12月20日 - 2010年2月28日)• プロダクション尾木(2010年3月1日 - 2016年5月31日) 人物 [ ]• アイドルが好きで、人生で最初に買ったCDは「」。 2010年時点ではのの大ファン。 特に『第58回NHK紅白歌合戦』で熊井に会うことができ、嬉しかったと語っている。 声優・のファンである。 料理が苦手で、本人曰く「しか作れない」。 は「笑顔の天使、スマーイリンリンリン、はたちのあやりんこと菊地あやかです」。 AKB48在籍時の参加楽曲 [ ] シングルCD選抜楽曲 [ ]• 「」に収録• 君のことが好きだから - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• Choose me! - 「チームYJ」名義• 「」に収録• 盗まれた唇 - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• 僕だけのvalue - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• ALIVE - 「チームK」名義• 「」に収録• 偶然の十字路 - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• 青春と気づかないまま• 「」に収録• 君の背中 - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• ゼロサム太陽 - 「チームK」名義• 「」に収録• 羊飼いの旅 - 「スペシャルガールズB」名義• 「」に収録• 3つの涙 - 「スペシャルガールズ」名義• 「」に収録• Show fight! - 「フューチャーガールズ」名義• 「」に収録• 孤独な星空 - 「チームA」名義• 「」に収録• 私たちのReason• 「」に収録• Waiting room - 「アンダーガールズ」名義• Ruby - 「篠田TeamA」名義• イキルコト - 「Team A」名義• 「」に収録• 推定マーマレード - 「フューチャーガールズ」名義• 「」に収録• 快速と動体視力 - 「アンダーガールズ」名義• キスまでカウントダウン - 「Team A」名義• 「」に収録• 君の嘘を知っていた - 「Beauty Giraffes」名義 アルバムCD選抜楽曲 [ ]• 『』に収録• Baby! Baby! Baby! Baby! 君と虹と太陽と• 『』に収録• 僕にできること - 「チームK」名義• わがままコレクション• ここにいたこと• 『』に収録• 家出の夜 - 「チームK」名義• 青空よ 寂しくないか? 『』に収録• 確信がもてるもの - 「Team A」名義 劇場公演ユニット曲 [ ] 公演• 雨の動物園 公演• 嘆きのフィギュア• ガラスのI LOVE YOU• 背中から抱きしめて• 公演(途中降板)• 鏡の中のジャンヌ・ダルク 公演• ごめんねジュエル(バックダンサー) 公演• スコールの間に(バックダンサー)• 真夏のクリスマスローズ(バックダンサー)• ツンデレ! (のアンダー) 公演• 片思いの対角線(バックダンサー)• 残念少女(のアンダー) 公演• 残念少女 公演• 抱きしめられたら(のアンダー) 公演• Confession(板野友美・のスタンバイ) 公演• 明日のためにキスを 篠田チームA ウェイティング公演• 黒い天使()• ガラスのI LOVE YOU(、のアンダー) 横山チームA ウェイティング公演• ツンデレ! () 出演 [ ] AKB48のコンサート、およびグループとしての出演(CM・イベント含む)については「」を参照 テレビドラマ [ ]• 最終話(2010年3月26日、) - 馬路須加女学園生徒 役• 第2話 - 最終話(2011年4月22日 - 7月1日、テレビ東京) - カムバック 役• 第1話(2013年2月11日、) バラエティ [ ]• (2008年1月24日 - 3月27日、日本テレビ)• (2008年5月5日 - 5月26日、日本テレビ)• (2009年8月14日 - 2012年11月30日 不定期出演、テレビ東京)• (2009年8月26日 - 不定期出演、日本テレビ)• スペシャル〜チーム対抗! 春のボウリング大会〜(2010年4月30日)• Season7(2011年7月24日・7月31日)• Season14(2014年3月16日)• (2010年9月11日、)• (2011年10月21日、)• (2011年10月27日・11月24日・2012年1月19日・1月26日・2月23日、)• (2012年4月30日 - 2014年4月17日 不定期出演、)• (2012年8月31日、ひかりTV)• の怖い話 本家本元7夜連続SP(2013年8月12日 - 8月18日、NOTTV) - 野中美郷とともに、案内役担当• AKB48の悠遊台北(2013年8月24日、)• 冬も稲川! 恐怖の現場 7夜連続SP(2014年2月1日 - 2月6日、NOTTV) - 野中美郷とともに、案内役担当 テレビアニメ [ ]• (2012年3月9日・3月16日、) - あやりん 役 映画 [ ]• (2009年7月4日公開、FREAK ENTERTAINMENT)• (2010年9月18日公開、) - 明神理香子 役• (2011年2月12日公開、アールグレイフィルム)- 主演・真由子 役• 忍道-SHINOBIDO-(2012年2月4日公開、ジョリー・ロジャー) - 暮松 役• (2014年3月1日、チャンス・イン) - 主演・田茂小春 役 舞台 [ ]• Arts Fusion in KANAGAWA ドリル魂 YOKOHAMA ガチンコ編(2010年2月26日 - 28日、) ラジオ [ ]• (2007年12月24日 - 不定期出演、)• (2008年4月28日 - 2012年3月26日・不定期出演、)• AKB48お台場ファイティーン(2009年10月15日・12月24日、)• (2011年9月30日 - 不定期出演、)• (2014年1月30日、文化放送) CM [ ]• WILLSELECTION「Disney Marie Collection」(2013年3月15日 - ) - と共演• 東海堂冰皮(2013年8月 - 、東海堂,) - と共演 ゲーム [ ]• (2008年、 ソフト) - 本多一月 役• (2010年、 PSPソフト) - 本人 役• (2011年、バンダイナムコゲームス PSPソフト) - 本人 役• ユナク from 「キミのすべてを愛していたよ」(2014年1月29日) 書籍 [ ] 雑誌連載 [ ]• (2014年6月号 - 、) - マキアミューズ(専属モデル) カレンダー [ ]• 菊地あやか 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)• 卓上 菊地あやか 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)• 卓上 菊地あやか 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2013』より(P. 119)• - AKB48公式ブログ(2008年8月14日)• - AKB48公式ブログ(2009年1月18日)• - AKB48公式ブログ(2010年2月28日)• - 2011年6月14日• - J-CASTニュース 2011年6月16日• - 2011年6月20日• - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日• - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日• ORICON STYLE. 2012年11月3日. 2012年12月10日閲覧。 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)• 2014年2月26日. 2014年2月27日閲覧。 シネマトゥデイ シネマトゥデイ. 2014年2月27日. 2014年2月27日閲覧。 2014年2月27日23:33(JST)投稿記事• AKB48オフィシャルブログ 2014年4月14日. 2014年4月14日閲覧。 2014年4月21日. 2014年4月27日閲覧。 公式ブログ 2014年12月21日]• - サンケイスポーツ(2015年5月5日)• AKB48 TeamOgi プロダクション尾木. 2016年5月16日. 2016年6月17日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年3月11日. 2017年3月11日閲覧。 Yomerumo 2014年2月1日. 2015年12月5日閲覧。 (2010年5月17日時点の) - 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ(2010年5月14日)• (2011年2月14日時点の) - 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ(2011年2月11日)• (2010年6月10日時点の) - 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ(2010年6月8日) 外部リンク [ ]• (2013年7月8日 - 2014年12月21日)• 横山結衣• 布谷梨琉• 井上美優• 御供茉白• 佐藤朱• 長谷川百々花• A、チームAキャプテン• 清水麻璃亜• 髙橋彩音• 吉川七瀬• 塩原香凜• 左伴彩佳• 歌田初夏• 鈴木優香• 服部有菜• 松村美紅• 橋本陽菜• 平野ひかる• 坂川陽香• 髙橋彩香• 永野芹佳• 福留光帆• 山本瑠香• 濵咲友菜• 徳永羚海• 奥原妃奈子• 蒲地志奈• 奥本陽菜• 春本ゆき• 行天優莉奈• 高岡薫• 立仙愛理• 吉田華恋• 川原美咲• 尾上美月• 山田杏華• 上見天乃• 藤園麗• 宮里莉羅• 4 研究生•

次の

あやりん ランキング

あや りん ブログ

略歴 [ ] 3期生時代 [ ] 2006年12月3日、『』に合格。 2007年4月8日、での初日公演において、旧チームBの一員として公演デビュー。 「」で初めて選抜メンバーになるなど、、らとともに旧チームBの主力として活動する。 公式サイト上でのニックネームは、「あやりん」または「きくじ」「きくぢ」。 本人は「きくじ」ではなく「あやりん」と呼んでほしいとステージ上で度々発言していた。 2008年7月末、交際していた男性とのツーショットのが上に流出、翌月の公演を全休するなど、事実上の出演停止状態に入り、「AKB48のメンバーとしての自覚に欠けた軽率な行動を取った」として同年8月15日付でが発表された。 同時に同年6月から所属していたプロダクション尾木からも契約解除が発表された(2010年3月1日付で再契約)。 解雇が噂されていた同年8月13日にはが、8月14日にはが写真・実名入りで解雇を報道した。 AKB48公式モバイルサイト内の待ち受け画面や着ボイスなど関連コンテンツは全て削除されたが、で配信された「」のメイキング映像は残された。 7期生時代 [ ] 2008年11月、『』に合格し、同年12月20日に開催されたコンサートにおいて研究生として復帰した。 2009年1月18日、公式ブログにおいて正式に復帰が発表された。 これを機に、芸名「菊地あやか」が使われることになった。 2009年7月、・郊外ので開催された2009でのライブに研究生では唯一参加した。 同年8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームKに昇格することが発表され、2010年3月12日にチームKに昇格したことで502日ぶりの正式メンバー復帰を果たした。 また、AKB48の各チーム再編後はチームKが最も早く新体制での公演を開始したため、とともに7期生で最初の昇格者となった。 CD選抜メンバーとしては、14thシングル「」のカップリング曲「君のことが好きだから」で「アンダーガールズ」として復帰を果たしている。 その後、『』()のスペシャルユニット、チームYJのメンバーにチーム研究生(当時)の中から唯一選ばれた。 そして、2010年3月17日よりに加わることが発表され、同年3月1日付で約1年半ぶりにプロダクション尾木所属となった。 2010年11月27日に開催された「TOKYO交通安全キャンペーン 交通事故防止ラッピングバス発表会」にゲストとして出席した。 また、同年には映画『』にも出演している。 菊地の選抜入りは9th配信限定シングル「」以来約3年ぶりとなる。 同年6月13日発売号『』(集英社)において、AKB48「12. 5期」研究生という触れ込みで『』と称する新人のグラビアが掲載された。 も「彼女こそ『究極』」と太鼓判を押しており、「」の広告で、他のメンバーを押さえセンターに登場するという破格の扱いが発表されていた。 しかし同年6月14日の昼過ぎ、菊地がブログに「初めまして江口愛実さん! ついに噂の人が完成したんだねっ」「私も撮影したんですが、果たして私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか(笑)」と書き込んだため、『江口愛実』は実在しない人物で、メンバーの顔のパーツを合成して作ったではないかという説が濃厚となった。 ブログの当該部分の記述は即座に修正され、翌15日に菊地はブログ上で謝罪した。 そして同年6月20日、CMの放送開始に合わせて江崎グリコから詳細が発表され、大方の予想通り『江口愛実』はメンバー6人のCG合成であることが明らかになった。 なお、同社のサイトでは菊地を含む47人のメンバーのパーツを自由に組合せて遊べる「」も公開された。 2012年5月から6月にかけて実施された『』では51位で、フューチャーガールズ入りを果たした。 同年8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームAに異動することが発表された。 同年11月1日、チームAに異動。 11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する。 2013年5月から6月にかけて実施された『』では51位となり、フューチャーガールズに選出される。 2014年2月24日、 で開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームNへの移籍が発表されたが 、異議申し立てにより移籍は取り消しとなり、同月27日、AKB48チームAに残留することが確定した。 同日、異議申し立てをした理由について、自身のアカウントで「まだ私にはAKBでやり残したことがある」と述べた。 同年4月13日に開催されたチームAウェイティング公演(夜公演)において、AKB48を卒業することを発表した。 同年4月21日に開催されたチームAウェイティング公演(横山チームA千秋楽公演)が卒業公演となった。 同年9月23日にで開催された「」劇場盤発売記念大握手会をもってAKB48としての活動を終了した。 ソロ活動の開始 [ ] AKB48からの卒業公演を行った2日後の2014年4月23日に発売された女性ファッション雑誌『』6月号(集英社)より、同誌の専属モデルとなった。 2014年12月21日に、交際していた一般男性との婚姻届を同年11月22日に提出していたことと妊娠していることを、公式ブログで公表した。 その後、2015年4月30日には第1子となる男児を出産した。 2016年5月31日をもって、プロダクション尾木との契約が終了となった。 2017年3月10日に第2子となる女児を出産。 所属事務所遍歴 [ ]• (2007年4月8日 - 2008年6月27日)• プロダクション尾木(2008年6月28日 - 2008年8月14日付で契約解除)• AKS(2008年12月20日 - 2010年2月28日)• プロダクション尾木(2010年3月1日 - 2016年5月31日) 人物 [ ]• アイドルが好きで、人生で最初に買ったCDは「」。 2010年時点ではのの大ファン。 特に『第58回NHK紅白歌合戦』で熊井に会うことができ、嬉しかったと語っている。 声優・のファンである。 料理が苦手で、本人曰く「しか作れない」。 は「笑顔の天使、スマーイリンリンリン、はたちのあやりんこと菊地あやかです」。 AKB48在籍時の参加楽曲 [ ] シングルCD選抜楽曲 [ ]• 「」に収録• 君のことが好きだから - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• Choose me! - 「チームYJ」名義• 「」に収録• 盗まれた唇 - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• 僕だけのvalue - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• ALIVE - 「チームK」名義• 「」に収録• 偶然の十字路 - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• 青春と気づかないまま• 「」に収録• 君の背中 - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• ゼロサム太陽 - 「チームK」名義• 「」に収録• 羊飼いの旅 - 「スペシャルガールズB」名義• 「」に収録• 3つの涙 - 「スペシャルガールズ」名義• 「」に収録• Show fight! - 「フューチャーガールズ」名義• 「」に収録• 孤独な星空 - 「チームA」名義• 「」に収録• 私たちのReason• 「」に収録• Waiting room - 「アンダーガールズ」名義• Ruby - 「篠田TeamA」名義• イキルコト - 「Team A」名義• 「」に収録• 推定マーマレード - 「フューチャーガールズ」名義• 「」に収録• 快速と動体視力 - 「アンダーガールズ」名義• キスまでカウントダウン - 「Team A」名義• 「」に収録• 君の嘘を知っていた - 「Beauty Giraffes」名義 アルバムCD選抜楽曲 [ ]• 『』に収録• Baby! Baby! Baby! Baby! 君と虹と太陽と• 『』に収録• 僕にできること - 「チームK」名義• わがままコレクション• ここにいたこと• 『』に収録• 家出の夜 - 「チームK」名義• 青空よ 寂しくないか? 『』に収録• 確信がもてるもの - 「Team A」名義 劇場公演ユニット曲 [ ] 公演• 雨の動物園 公演• 嘆きのフィギュア• ガラスのI LOVE YOU• 背中から抱きしめて• 公演(途中降板)• 鏡の中のジャンヌ・ダルク 公演• ごめんねジュエル(バックダンサー) 公演• スコールの間に(バックダンサー)• 真夏のクリスマスローズ(バックダンサー)• ツンデレ! (のアンダー) 公演• 片思いの対角線(バックダンサー)• 残念少女(のアンダー) 公演• 残念少女 公演• 抱きしめられたら(のアンダー) 公演• Confession(板野友美・のスタンバイ) 公演• 明日のためにキスを 篠田チームA ウェイティング公演• 黒い天使()• ガラスのI LOVE YOU(、のアンダー) 横山チームA ウェイティング公演• ツンデレ! () 出演 [ ] AKB48のコンサート、およびグループとしての出演(CM・イベント含む)については「」を参照 テレビドラマ [ ]• 最終話(2010年3月26日、) - 馬路須加女学園生徒 役• 第2話 - 最終話(2011年4月22日 - 7月1日、テレビ東京) - カムバック 役• 第1話(2013年2月11日、) バラエティ [ ]• (2008年1月24日 - 3月27日、日本テレビ)• (2008年5月5日 - 5月26日、日本テレビ)• (2009年8月14日 - 2012年11月30日 不定期出演、テレビ東京)• (2009年8月26日 - 不定期出演、日本テレビ)• スペシャル〜チーム対抗! 春のボウリング大会〜(2010年4月30日)• Season7(2011年7月24日・7月31日)• Season14(2014年3月16日)• (2010年9月11日、)• (2011年10月21日、)• (2011年10月27日・11月24日・2012年1月19日・1月26日・2月23日、)• (2012年4月30日 - 2014年4月17日 不定期出演、)• (2012年8月31日、ひかりTV)• の怖い話 本家本元7夜連続SP(2013年8月12日 - 8月18日、NOTTV) - 野中美郷とともに、案内役担当• AKB48の悠遊台北(2013年8月24日、)• 冬も稲川! 恐怖の現場 7夜連続SP(2014年2月1日 - 2月6日、NOTTV) - 野中美郷とともに、案内役担当 テレビアニメ [ ]• (2012年3月9日・3月16日、) - あやりん 役 映画 [ ]• (2009年7月4日公開、FREAK ENTERTAINMENT)• (2010年9月18日公開、) - 明神理香子 役• (2011年2月12日公開、アールグレイフィルム)- 主演・真由子 役• 忍道-SHINOBIDO-(2012年2月4日公開、ジョリー・ロジャー) - 暮松 役• (2014年3月1日、チャンス・イン) - 主演・田茂小春 役 舞台 [ ]• Arts Fusion in KANAGAWA ドリル魂 YOKOHAMA ガチンコ編(2010年2月26日 - 28日、) ラジオ [ ]• (2007年12月24日 - 不定期出演、)• (2008年4月28日 - 2012年3月26日・不定期出演、)• AKB48お台場ファイティーン(2009年10月15日・12月24日、)• (2011年9月30日 - 不定期出演、)• (2014年1月30日、文化放送) CM [ ]• WILLSELECTION「Disney Marie Collection」(2013年3月15日 - ) - と共演• 東海堂冰皮(2013年8月 - 、東海堂,) - と共演 ゲーム [ ]• (2008年、 ソフト) - 本多一月 役• (2010年、 PSPソフト) - 本人 役• (2011年、バンダイナムコゲームス PSPソフト) - 本人 役• ユナク from 「キミのすべてを愛していたよ」(2014年1月29日) 書籍 [ ] 雑誌連載 [ ]• (2014年6月号 - 、) - マキアミューズ(専属モデル) カレンダー [ ]• 菊地あやか 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)• 卓上 菊地あやか 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)• 卓上 菊地あやか 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2013』より(P. 119)• - AKB48公式ブログ(2008年8月14日)• - AKB48公式ブログ(2009年1月18日)• - AKB48公式ブログ(2010年2月28日)• - 2011年6月14日• - J-CASTニュース 2011年6月16日• - 2011年6月20日• - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日• - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日• ORICON STYLE. 2012年11月3日. 2012年12月10日閲覧。 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)• 2014年2月26日. 2014年2月27日閲覧。 シネマトゥデイ シネマトゥデイ. 2014年2月27日. 2014年2月27日閲覧。 2014年2月27日23:33(JST)投稿記事• AKB48オフィシャルブログ 2014年4月14日. 2014年4月14日閲覧。 2014年4月21日. 2014年4月27日閲覧。 公式ブログ 2014年12月21日]• - サンケイスポーツ(2015年5月5日)• AKB48 TeamOgi プロダクション尾木. 2016年5月16日. 2016年6月17日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年3月11日. 2017年3月11日閲覧。 Yomerumo 2014年2月1日. 2015年12月5日閲覧。 (2010年5月17日時点の) - 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ(2010年5月14日)• (2011年2月14日時点の) - 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ(2011年2月11日)• (2010年6月10日時点の) - 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ(2010年6月8日) 外部リンク [ ]• (2013年7月8日 - 2014年12月21日)• 横山結衣• 布谷梨琉• 井上美優• 御供茉白• 佐藤朱• 長谷川百々花• A、チームAキャプテン• 清水麻璃亜• 髙橋彩音• 吉川七瀬• 塩原香凜• 左伴彩佳• 歌田初夏• 鈴木優香• 服部有菜• 松村美紅• 橋本陽菜• 平野ひかる• 坂川陽香• 髙橋彩香• 永野芹佳• 福留光帆• 山本瑠香• 濵咲友菜• 徳永羚海• 奥原妃奈子• 蒲地志奈• 奥本陽菜• 春本ゆき• 行天優莉奈• 高岡薫• 立仙愛理• 吉田華恋• 川原美咲• 尾上美月• 山田杏華• 上見天乃• 藤園麗• 宮里莉羅• 4 研究生•

次の

ジャニーズブログランキング

あや りん ブログ

リンゴ売り・・・これを聞いて皆様は何を想像するだろうか? あやりんは、マッチ売りの少女を連想しちゃったのだが、まー全然そいうものではない。 そう、中村中(あたるちゃん)の新曲である。 この曲は、悲しく、寂しく、せつなく、激しい。 生きるか死ぬかの瀬戸際まで、心身ともに追い込まれた経験がないと書けない曲だと感じた。 あの「友達の詩」とは全く風合いが違う名曲である。 人は生まれながらにして、自分が望む容姿に生まれてくるのではない。 だが、世の中とは残酷なもので、人とは、自分とは異なるものに対して、批判的な見方をしやすい。 しかし、人の心はとっても傷つきやすく、だからこそ、化粧をしたり、派手な衣装をつけたりして心を覆い隠そうとするのだ。 そして、今の世の中は心の大切がどこかに忘れ去られ、夢もなく、愛もなく、お金や欲望に支配されている時が多い。 本当は暖かい人の心が大切なのに。。。 本当はそういう心(夢や愛)を求めている人が多いというのに。。。 そういう今の世の中の無情に対するメッセージがこめられている曲で、生きるか死ぬかという経験をした人の心には特にしみわたる曲だと思う。 nakamura-ataru. 気に入った人は是非、CD買ってあたるちゃんを応援しよう! 最近、若い時の情熱がなくなってきたせいか、病気で気力が落ちたせいか、最新の流行音楽に対するアンテナが疎くなってきたところだったので、中村中というアーチストの存在を今日までしらなかったのだが、私のマイミクさんのコメントをいろいろ見ていたら、偶然その名前を知った。 Avexからデビューした新人アーチストなのだが、そのホームページのクリップとコメントを見て、大昔の若い頃の歌手を夢見ていた頃の感覚を呼び起こされた。 まさしく、私が目指していた一つの形を具現しているのである。 それ以上のコメントはしまい。 興味がある人は彼女 (あえてそう言いたい)のホームページ(恋愛中毒=)を是非見てほしい。 是非成功してほしいものです。

次の