吉沢 亮 杉 咲花。 吉沢亮&杉咲花が、危険な芝居…『青くて痛くて脆い』特報&追加出演者発表:マピオンニュース

吉沢亮&杉咲花が、危険な芝居…『青くて痛くて脆い』特報&追加出演者発表:マピオンニュース

吉沢 亮 杉 咲花

吉沢悠の現在! 引用元: 俳優の吉沢悠さんについて もしかしたら若い方はご存知ないかも? ということで 吉沢悠さんのプロフィールや デビューから始め 現在に至るまでをチェックしていきましょう! 吉沢悠さんは 1978年8月30日生まれの現在40歳 東京都杉並区出身の俳優さんです。 現在の芸名は「吉沢悠(ひさし)」ですが 旧芸名は「吉沢悠(よしざわゆう)」。 漢字は変えず、読み方だけを変えたようですね。 ちなみに吉沢悠(ひさし)は 本名です。 デビュー当時から知ってる者としては どうしても「ゆう」のイメージが強く 「よしざわひさし」って言われても 全くピンときません・・・(笑) 吉沢悠さんが芸能界入りしたのは 1997年、20歳の頃のことでした。 夢カラオケオーディションで 準グランプリを獲得し、デビューしたのです。 イケメンだし、モデル上がりかと 勝手に思っていたのですが 意外にも、歌がきっかけだったのですね・・・。 しかも、歌手としてデビュー!? かと思いきや、 翌年1998年に ドラマ「青の時代」で俳優デビューをしました。 その後、 6年間で ドラマ25本、映画4本に出演し イケメン俳優として大人気になったのでした。 主役にも脇役にもバッチリとハマる 実力演技派俳優でもあり その演技力は現在でも高く評価されています。 そんな中、2005年4月に 所属していた事務所 ワタナベエンターテインメントを離脱し 芸能活動を休止することにしたのです。 活動休止中は半年間 ニューヨークへ留学し、語学を学ばれたそうです。 帰国後の2006年6月 テンカラットへ移籍し、芸名を改め活動を再開しました。 復帰後も数々のドラマや映画に出演しています。 2007年の映画「逃亡くそたわけ 21歳の夏」では 鬱の青年役を演じましたが 役作りのストレスから味覚障害になったのだとか。 味覚障害の症状の経過は分かりませんが その後も立て続けに 映画やドラマに出演されているので もう、回復されたのかもしれませんね。 一方、プライベートでは 2013年3月3日に モデル・女優の桐山マキさんと結婚しています。 結婚後も俳優としての人気が衰えることなく 現在も順調に芸能活動をされていて 今年2018年に出演したドラマは3作! 最近では 最もレザーが似合う著名人として 岡田結実さんと共に 「ベストレザーニスト2018」を受賞しました。 引用元: 授賞式当日のファッションに合わせるため 普段は剃っているヒゲを伸ばし 普段とは違うダンディな姿を 披露したことが話題になりました。 そして、 9月28日から公演が始まった 舞台「華氏451度」では主演を務めています。 ということで、吉沢悠さんは 一時期ほどではないにしろ 年齢を重ねた現在でも 演技派イケメン俳優として ドラマや、映画、舞台など・・・ 大いに活躍していることがわかりました! 吉沢悠が干された原因は?活動休止していたのはナゼ? 引用元: お伝えしたように 吉沢悠さんは2005年から約1年間 芸能活動を休止していました。 そのことで、 「干された」と 噂されているようなので真相を調べてみましたが どうやら干されたわけではないようです。 芸能活動を休止した理由は 決して、 干されて 仕事がなくなってたからではありません! 活動休止の直前まで たくさんのお仕事をされていましたからね。 活動休止をした理由については 「熱愛」「独立騒動」「体調不良」など・・・ 様々な憶測が飛び交っていますが 一番可能性が高いのは体調不良のようです。 本人曰く・・・ 気持ちがズーンと沈んでしまったそうです。 デビューしてからずっと多忙だったので 精神的に参ってしまったのかもしれません。 周りからの期待やプレッシャーの中で 自分のやるべきことを成し遂げ 継続させ続けることが 困難になったのかもしれないですね。 当時のことを、吉沢悠さんは 「もう自分の中から出せるものがなくなった。 空っぽになったんです」 と語っています。 当時、 事務所から離れた後は 毎晩飲み歩く生活が続いたと言います。 そして 引退を覚悟して アメリカへ留学することを決意したようです。 アメリカでは語学を学んでいましたが ある日、 観劇したミュージカルでの 年配黒人女優の演技に 圧倒されたことがきっかけで日本へ帰国しました。 いつかテレビで聞いた、イチロー選手の 「オフシーズンは振りたいと思うまでバットは握らない」 その言葉が参考になったようです。 帰国後、知人の芸能関係者に 仕事に戻りたいことを伝え、復帰に至りました。 この休止期間がなければ 今の吉沢悠さんはなかったのかもしれませんね。 原因が何にしろ、 現在の吉沢悠さんにとって とても貴重な1年間だったと言えそうですね。 cinematoday. ネット上では その 吉沢亮さんと 吉沢悠さんが兄弟なのでは? という話題で盛り上がっているようです。 確かに 二人ともイケメンで 二人とも本名が「吉沢」。 そして 二人とも東京都出身 ・・・と、共通点は多く 言われてみると、顔もどことなく似ている? そんな気もしてきますが・・・。 年齢差16歳のお二人 兄弟でもおかしくはありません(?)が 調べてみたところ兄弟ではありません。 環境の共通点だけでなく 雰囲気と言うか 俳優としての立ち位置的なところも 共通しているように思えます。 そのように感じるファンなどが 「ひょっとしたら兄弟なのかも!」 「こんな兄弟がいたらいいな!」 と言った具合に、噂が広がったのかもしれませんね。 現在も雑誌やCM、映画などで活躍されています。 桐山マキさんの趣味のひとつは ヨガなんだそうで、以前 ホットヨガスタジオのCMに出演したこともあり インスタグラムでは、 ヨガをしている写真もアップしています。 友人関係を経て 自然な流れで交際に発展したそうです。 そして2013年に結婚!! 結婚報道時、桐山マキさんは 妊娠されていないとのことでした。 結婚から5年経つ現在も お子様の情報はないようですね。 お二人の間には、まだ 子供はいない可能性が高いですが もしかしたら公表されていないだけかもしれませんね。 Sponsored Link スポンサードリンク 吉沢悠・まとめ 今回は吉沢悠さんをピックアップしてみました。 活動休止や体調不良を経験しながらも 現在も活躍し続けている演技派俳優の吉沢悠さん。 奥様の桐山マキさんとも、仲良く幸せに暮らしているようです。 今後も吉沢悠さんの活躍に期待しましょう! 最後までお付き合い頂きましてありがとうございました! Sponsored Link スポンサードリンク.

次の

吉沢悠の現在!干された原因は?吉沢亮との関係!嫁は桐山マキ?|ニュースポ24

吉沢 亮 杉 咲花

俳優の吉沢亮さんと女優の杉咲花さんがダブル主演する映画「青くて痛くて脆(もろ)い」(狩山俊輔監督、8月28日公開)に、岡山天音さん、松本穂香さん、清水尋也さん、森七菜さん、茅島みずきさん、光石研さん、柄本佑さんが出演することが4月15日、分かった。 映画は、「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」などで知られる住野よるさんの小説(KADOKAWA)が原作。 取り残された楓は、秋好がかなえたかった夢を取り戻そうと「モアイ奪還計画」をたくらむ……という青春サスペンス。 岡山さんは楓のバイト仲間で、「モアイ」をぶっつぶす手助けをする前川董介(まえかわ・とうすけ)、松本さんは董介のゼミの後輩で「モアイ」の幽霊部員の本田朝美(ポン)、清水さんは「モアイ」の幹部・天野巧(テン)、森さんは楓と秋好が「モアイ」の活動をしていたときに知り合った不登校の少女・西山瑞希、茅島さんは楓のバイトの後輩で「モアイ」に加入する川原理沙、光石さんは西山瑞希の学校の担任・大橋、柄本さんは「モアイ」を外部者として支援する脇坂を演じる。 また、映画の特報映像とポスタービジュアルが解禁された。 特報映像では、吉沢さん演じる「大切な仲間」と「居場所」を奪われた楓が、うそと悪意にまみれながら復讐(ふくしゅう)に身を投じていく姿が収められている。 またポスタービジュアルには、吉沢さんと杉咲さんの姿が写し出され、「彼女は死んだーー僕は忘れない。 」というコピーが添えられている。 さらに、映画の主題歌を4人組のロックバンド「BLUE ENCOUNT」が担当することも発表された。 タイトルは「ユメミグサ」。 BLUE ENCOUNTの「もっと光を」が原作小説のテーマソングとして使用されており、原作者の住野さんたっての希望で、映画でも主題歌を担当することとなった。 ボーカルの田邊駿一さんは「僕らの新曲、『ユメミグサ』。 この作品を彩るためだけに作った曲ではありません。 僕から登場人物たちに宛てた手紙のような存在です。 住野先生、原作ファンの方々、そして映画で初めてこの世界に出会うことになる皆さんにささげます」とコメントしている。

次の

吉沢亮は徐々に自信をつけ、杉野遥亮はその逆をいく 『あのコの、トリコ。』2人の違った魅力|Real Sound|リアルサウンド 映画部

吉沢 亮 杉 咲花

当初は梶浦花の名義で活動していたが、事務所移籍を機に杉咲花に改名。 「妖怪人間ベム」でもドラマ版(11)にレギュラー出演したのち、「映画 妖怪人間ベム」(12)に参加した。 スペシャルドラマ「こうのとりのゆりかご」(13)や連ドラ「MOZU」シリーズ(14)、映画「ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 解答編」(13)などに出演。 スタジオジブリの「思い出のマーニー」(14)で、東京から北海道に引っ越してきたメガネの少女・彩香役の声を担当し話題になる。 その後も、「イン・ザ・ヒーロー」(14)、「繕い裁つ人」「愛を積むひと」(ともに15年)など映画出演が相次ぐ。 関連作品(映画)• 0 2020年公開予定• - 2020年8月28日公開予定• 4 2020年公開• 4 2019年公開• 7 2019年公開• 0 2018年公開 受賞歴.

次の