ストーリー 保存 できない。 インスタの動画を保存したい!スマホやPCに保存する方法

インスタグラムストーリーは保存できない?保存の仕方まとめ

ストーリー 保存 できない

インスタグラムのストーリーとは インスタグラムの『ストーリー』という機能は、通常のフィード投稿とは別に、写真や動画をスライドショーのような形式で投稿したりできる機能のことをいいます。 ストーリーには次のような特徴や懸念があります。 投稿後24時間で内容が消える• 他人の投稿を保存した場合、投稿主に通知されるか この2点に関して詳しく説明していきます。 ストーリーは24時間で消えてしまう ストーリーは投稿後24時間で削除されるという特徴があります。 これは後に残らないので、気軽にその場でどんどん情報を発信する、という意味では非常に便利な機能です。 しかし何点か注意が必要です。 後で保存したいと思っても24時間後には写真や動画がなくなる• 表示できるものは24時間以内に撮影されたものだけ その場で気軽にストーリー投稿したものの、「あの動画残しておきたい」と思っても24時間後には自動的に削除されてしまいます。 24時間以内ならインスタグラム上に非公開で残せる『ストーリー アーカイブ』があるので利用するとよいでしょう。 写真や動画は24時間以内に撮影したもの以外は投降できませんので、それ以前に撮影したものは日時を更新する必要があります。 他人のストーリーを保存しても通知はされない? 他の人が投稿したストーリーの写真や動画を保存した場合、投稿主に通知がいくのか少し気になる人もいると思います。 ストーリーを次の保存法で保存した場合、通知のあり・なしについて紹介します。 スクリーンショットで保存:なし• PCで保存:なし• アプリで保存:なし(リポストの場合) スクリーンショットの保存の場合、一部のインスタグラムでは通知がある場合もありますが、ストーリーでは通知はありません。 PCで保存する場合通知はありません。 またアプリで保存の場合、一例として『リポスト(repost)』での保存では 通知はありません。 今後仕様変更などで、通知の『あり・なし』も変更される可能性はあります。 スマホでストーリーを保存するには? 他の人が投稿したストーリーの写真や動画を保存する方法にはPCやネット上のサイトを利用する方法もありますが、ここではスマートフォン(以下スマホ)で保存する方法を紹介します。 アプリを使って保存する スマホでインスタグラムのストーリーを保存する方法として専用のアプリを使用する方法があります。 ここではiPhoneとAndroidに分けて説明します。 iPhoneで使えるアプリ iPhoneで使えるアプリとして、『リポスト(repost)』を使った保存方法の手順を説明します。 アプリを起動させインスタグラムのアカウントでログインする 3. 自分のアカウントが表示されたら画面の上の方にストーリーを投稿している人(友人など)の一覧、または検索マークをタップして検索した人のアカウントをタップ 4. 保存したい人の投稿ストーリーをタップ 5. ストーリーが再生されたら、画面右上の「…」をタップして、でてきた『保存』という文字をタップし保存する 6. 保存したストーリーは『カメラロール』に保存され、いつでも閲覧可能 Androidで使えるアプリ Androidで使えるアプリとして、『Story Saver for Instagram』を使った保存方法の手順を説明します。 Google PlayからStory Saver for Instagramをダウンロード 2. アプリを開きログインする 3. トップ画面にフォロワーが表示されるので、保存したいフォロワーを選択してタップ 4. フォロワーが投稿しているストーリーが表示されるので、保存したいものをタップ 5. アプリからローカル保存のアクセス許可を求められるので『許可』をタップ、メニューから『Save』を選択しローカルに保存 スマホの録画機能を使う方法 インスタグラムのストーリーを録画アプリなどを利用して保存する方法もあります。 iPhone:Shouを利用、iOS11からは録画機能で保存可能• Android:Screen Recorderを利用 録画アプリでの保存は一般に画質が落ちるといわれています。 とくにこだわりがなければ、ストーリー保存の専用アプリをおすすめします。 iPhoneのiOS11からの『録画機能』に関しては、コントロールセンターに『画面録画』のアイコンを追加設定することで利用可能となります。 PCでストーリーを保存するには? PCからインスタグラムのストーリーを保存する方法として、Google Chromeの拡張機能を利用する方法があります。 Chrome IG Storyを使おう ここでは、「Chrome IG Story」という拡張プラグインを追加する手順を説明します。 Chromeウエブストアから拡張機能を追加する 2. ツールバーにアイコンが追加された後、インスタグラムをPCで開きアイコンをクリックする 3. フォロワーのストーリー一覧が表示される。 クリックするとプレビュが表示されるので、確認してOKならダウンロードボタンをクリックしてストーリーを保存 4. ZIPファイル形式でダウンロードされるので解凍して利用 ブラウザでストーリーを保存する方法も ネット上のサイトを利用することで、今使用中のプラウザからでもストーリーをダウンロードすることができます。 ログインも不要のため足跡はつきませんし、検索したユーザー名のページをブックマークに登録しておくと、次からはすぐにダウンロードすることができます。 ログインなしでスマホもPCもOK 手順は次の通りです。 スマホまたはPCのプラウザから次のリンクを開く 2.

次の

【インスタグラム】ストーリーをPCやアプリなどで保存する方法5選

ストーリー 保存 できない

Androidユーザー、PCユーザーの方はスキップしてください。 アプリをインストール まずは以下のボタンからアプリをインストールしてください。 アプリの起動とログイン PhotoAroundを起動すると以下のような画面が開きますので「Instagramアカウント」をタップします。 インスタのユーザーネームとパスワードを入力してから「ログイン」をタップします。 インスタのログインに成功すると1つ前の画面に戻ります。 「OK」に変わったことを確認して「ログインする」をタップすればアプリにログインできます。 ストーリーの保存方法 アプリにログインすると画面上部にストーリーを投稿しているユーザーのアイコンが並んで表示されるので保存したい人をタップします。 Androidでインスタのストーリーを保存する方法 アプリをインストール まずは以下のボタンからアプリをインストールしてください。 アプリの起動とログイン Story Saver for Instagramを起動して「INSTAGRAMでログイン」をタップします。 ログイン画面が開くので「Facebookでログイン」をタップするか、インスタのログイン情報を入力してから「ログイン」をタップします。 初回起動時に写真ファイルにアクセスして良いか聞かれる場合は「許可」をタップします。 ストーリーの保存方法 アプリを起動するとストーリーを保存できるユーザーが一覧で表示されるので、保存したいユーザーをタップします。 開いた画面で「ストーリー」をタップします。 ストーリー画面が開いたら右上の「保存ボタン(下向き矢印)」をタップします。 ストーリーを一括で保存する場合 ストーリーを一括でまとめて保存する場合は、保存ボタンを押した後にすぐ下に表示される「すべてダウンロード」をタップします。 ストーリーを選択して保存する場合 保存ボタンを押すとストーリーの右上にチェックマークを入れれるようになるので、保存したいストーリーをタップしてチェックを入れます。 画面の一番下の「DOWNLOAD」をタップすれば選択したストーリーだけを保存できます。 保存したストーリーの見方 保存したストーリーの見方は2通りあります。 保存したストーリーが一覧で表示されるのでタップすれば開けます。 PCでインスタのストーリーを保存する方法 パソコンの場合は「storiesig」というサイトを使えばログイン不要でフォローしていない人のストーリーでも簡単に保存できます。 サイト「storiesig」を開く 以下のボタンからstoriesigのサイトに飛ぶことができます。

次の

【インスタグラム】ストーリーをPCやアプリなどで保存する方法5選

ストーリー 保存 できない

このページの目次 CLOSE• 1.インスタのストーリーはリアルタイムしか投稿できないのか? インスタグラムの新要素であるストーリーは、通常の投稿とは操作方法が異なるので不慣れな人は、どう投稿したら良いのか分からないですよね。 またインスタグラムの操作はある程度慣れている人でも、 リアルタイムの撮影分しか投稿できないと思われがちです。 というのも、「ストーリーはその場で撮影されたデータしか投稿できない」という噂が、他のSNSを中心に広まっています。 この情報を信じた人が、口コミなどでさらに広めた為、「 リアルタイムでの投稿のみ」という条件が、当たり前になっているのです。 結論から言えば、世間に広まっているこの情報は全くの ガセであり、過去に撮影された写真や動画もカメラロールから選択して投稿が可能。 しかし全てではなく、とある条件に当てはまっていないと、投稿はできません。 では、その条件とは何なのでしょうか? 2.インスタのストーリーは24時間以内に撮影されたデータしか投稿できない ストーリーに投稿できる写真は、基本的にその場で起動するカメラアプリで撮影されたものに限られます。 ですが、それしかダメという訳ではなく、カメラロールに保存されている写真や動画もアップロードできるんですね。 しかし投稿できるのは、「 24時間以内に撮影された写真や動画のみ」となっている点に注意してください。 カメラロールからデータを選択する際、24時間以上経過した写真などに関しては、表示すらされません。 つまり選ぶ候補から漏れているので、選ぶことができないのです。 ストーリーはリアルタイム性を追求しており、投稿も24時間経過すると自動的に 削除されます。 そうした機能性を重視しているため、投稿できるデータも24時間以内のものに限られているのでしょうね。 3.カメラロールから投稿データを選びストーリーにアップする方法 インスタグラムで普段使っている通常の投稿ではなく、ストーリーにデータをアップロードする方法について、以下から紹介していきます。 操作方法は、iPhone、Android共に変わりありませんので、参考にしてみてくださいね。 まずはインスタグラムのアプリを起動し、トップページを表示します。 そこから画面右下にある、「 プロフィール」アイコンをタップし、自身のプロフィールページに移動してください。 カメラロール内のデータを選ぶには、撮影モードの時に画面を上から下へ スワイプしてください。 すると撮影モードではなく、カメラロール内のデータが一覧で表示され、そこから投稿する写真を選ぶことができます。 これにより以前に加工した写真や動画を載せられるので、いちいち加工する手間などが省けて便利です。 もし24時間経過したものでも、その写真をカメラロールから表示し「 スクリーンショット」で撮影すれば、ストーリーにアップロードはできますが、画質が荒くなる難点があります…。 投稿するデータを選んだら、後は通常と同じく投稿アイコンをタップすれば、投稿が完了します。 4.ストーリーでカメラロールに切り替えられない場合の対処法 インスタグラムに追加されたストーリーでは、カメラロール内から写真や動画などの投稿も可能です。 しかし一部ユーザーの間では、「 カメラロールに切り替えるとフリーズが起こる」という不具合も発生しています。 一部の機種との相性が悪いのか、それともカメラロールアプリとの間で問題が生じているのか、具体的な原因は分かっていません。 カメラロールに切り替えた瞬間にフリーズし、アプリを強制終了するしかない事態が起きた場合の対処法がいくつかあります。 その一つは、「 スマートフォンを再起動する」という方法です。 フリーズをしたらアプリを強制終了し、そのついでにスマートフォンの再起動を行ってください。 これにより、フリーズするという不具合のほとんどは解決します。 もしスマートフォンを再起動しても、不具合が直らないのであれば、アプリをアンインストールし、 再インストールしましょう。 もしかしたらバージョンの問題かもしれないからです。 インスタグラムのストーリーのカメラロールまとめ.

次の