フリー スタイル ダンジョン 2020。 フリースタイルダンジョンのMC松島・これ・アカペラが話題

漢GAMIの大麻所持逮捕でフリースタイルダンジョン審査員次は誰?|WUG Love〜エンタメ話題のわぐらぶ〜

フリー スタイル ダンジョン 2020

負けちゃいましたね。 Authorityさんのラップは「キッズのスタイル」とか「R-指定のパクリ」とか言われることが多いんですけど、良くも悪くも正直なラップをするのが特徴です。 この部分にオリジナリティがあるんですが、今回は悪い部分が出てしまいました。 セルフボーストをしつつ韻を踏み続けるのがフリースタイルの基本的な戦い方になっていますが、今回は息切れした時に「16は長すぎる」と自己否定しています。 一方で、こういったところを晒け出すのが魅力にもなっていますし、難しいところですね。 それにしても、Authorityさんが負けてしまうといよいよ出る人が居なくなりそうです。 ダンジョンがイケている若手を発掘する機会になればいいとは思うんですけど、UMBとか戦極レベルまでプロップスが得られるわけではないので。 もしくは、ダンジョンのモンスターがイケている曲を紹介するスピンオフ番組をやるとか、ヒップホップ文化に還元してスターを生み出す何かが生まれたらいいですね。 ちょっと話は逸れますが、新春テレビ放談で佐久間さんが言っていた通り、今の時代にリコメンド系の企画はすごく価値があるんじゃないでしょうか。 特に、ある文化に詳しい人のリコメンドはそれだけ価値があります。 半年に1回でいいので、そういうのをやってほしい。 ダンジョンモンスターがオススメする曲、聴きたくないですか? ーーーーーーーーーー ・プレステのプレイ時間のやつをやりました。 ・野球しすぎでしょ。 250時間くらい野球のゲームをしていますね。 ・野球ゲームの中で特に好きなのが、「ペナント」というモードです。 簡単に言うと、ある球団のオーナーみたいな立場になって、戦力を整えたり新外国人選手を獲得したり、ドラフトで選手を集めて育てたりしながら優勝を目指すモードです。 ・このモードの醍醐味は、選手が育っていく過程にあります。 自分がドラフトで獲得した選手が成長して一軍で活躍しているのを見るの、超楽しいんですよね。 他にも、リアルではまだ若手の選手が主力に育っていって、長くチームを支えるのを見ていると、リアルの野球を見るのも楽しみになります。 楽しすぎて延々やっていられるので、つい暇な時に遊ぶと抜け出せなくなったりしますね。 ペナントモードは最長で30年間遊べるんですが、パワプロとプロスピを合わせて2週半くらいしていると思います。 遊びすぎ。 ・今日はこの辺で。

次の

漢さん逮捕でフリースタイルダンジョン今後は打ち切り放送中止?審査員は誰?

フリー スタイル ダンジョン 2020

負けちゃいましたね。 Authorityさんのラップは「キッズのスタイル」とか「R-指定のパクリ」とか言われることが多いんですけど、良くも悪くも正直なラップをするのが特徴です。 この部分にオリジナリティがあるんですが、今回は悪い部分が出てしまいました。 セルフボーストをしつつ韻を踏み続けるのがフリースタイルの基本的な戦い方になっていますが、今回は息切れした時に「16は長すぎる」と自己否定しています。 一方で、こういったところを晒け出すのが魅力にもなっていますし、難しいところですね。 それにしても、Authorityさんが負けてしまうといよいよ出る人が居なくなりそうです。 ダンジョンがイケている若手を発掘する機会になればいいとは思うんですけど、UMBとか戦極レベルまでプロップスが得られるわけではないので。 もしくは、ダンジョンのモンスターがイケている曲を紹介するスピンオフ番組をやるとか、ヒップホップ文化に還元してスターを生み出す何かが生まれたらいいですね。 ちょっと話は逸れますが、新春テレビ放談で佐久間さんが言っていた通り、今の時代にリコメンド系の企画はすごく価値があるんじゃないでしょうか。 特に、ある文化に詳しい人のリコメンドはそれだけ価値があります。 半年に1回でいいので、そういうのをやってほしい。 ダンジョンモンスターがオススメする曲、聴きたくないですか? ーーーーーーーーーー ・プレステのプレイ時間のやつをやりました。 ・野球しすぎでしょ。 250時間くらい野球のゲームをしていますね。 ・野球ゲームの中で特に好きなのが、「ペナント」というモードです。 簡単に言うと、ある球団のオーナーみたいな立場になって、戦力を整えたり新外国人選手を獲得したり、ドラフトで選手を集めて育てたりしながら優勝を目指すモードです。 ・このモードの醍醐味は、選手が育っていく過程にあります。 自分がドラフトで獲得した選手が成長して一軍で活躍しているのを見るの、超楽しいんですよね。 他にも、リアルではまだ若手の選手が主力に育っていって、長くチームを支えるのを見ていると、リアルの野球を見るのも楽しみになります。 楽しすぎて延々やっていられるので、つい暇な時に遊ぶと抜け出せなくなったりしますね。 ペナントモードは最長で30年間遊べるんですが、パワプロとプロスピを合わせて2週半くらいしていると思います。 遊びすぎ。 ・今日はこの辺で。

次の

『フリースタイルダンジョン』ERONEが見せた世を憂うフリースタイル!|日刊サイゾー

フリー スタイル ダンジョン 2020

準決勝に進出した呂布は、IDを下して準決勝に進出したTKと対戦。 自宅にいることで気が緩んだか、呂布はまたしてもぶっ込んだ。 「TKda黒ぶち 【コンプラ】が太すぎ TKda黒ぶち 【コンプラ】が黒すぎ お前の黒ぶちよりも黒すぎるその【コンプラ】を もうちょっと見せた方がいいんじゃねぇけ」 【コンプラ】になっている箇所は恐らく「陰茎」で、それを「TK」と踏んでいる。 「TKda黒ぶち、陰茎が太すぎ」「TKda黒ぶち、陰茎が黒すぎ」「陰茎、いいんじゃねぇけ」で踏んでいるというわけだ。 褒めるのが苦手で、どうしても下ネタに走ってしまう照れ屋な性分に逆に人間味を感じる。 このバトルも、なぜか呂布が勝利した。 R-指定 vs JUMBO MAATCH(じゃんぼ・まーち)のバトルにも触れておきたい。 なかなかラスボスの出番が訪れないだけに、Rのフリースタイルがいまや貴重にすら感じる。 「遠くの方へ発信 ここから 俺の地元は 大阪」 Rらしくガッチリ踏んでいるし、出だしの「遠くの方へ発信」はJUMBOが所属するMighty Jam Rockの曲「TO ALL OVER(Move It Again)」の一節「もっと遠くの方へと発進」からのサンプリングである。 大阪の先輩・JUMBOへのリスペクトあふれるフリースタイル。 逆にJUMBOから褒められたら、それだけでメチャクチャうれしそうな顔をしているし。 このピースなフリースタイルでもRは強さを見せて決勝戦へ進出、ライバルでもある呂布と対戦した。 まさか、こんなシチュエーションでR-指定 vs 呂布カルマが見られるなんて! 結果、このバトルはRが勝利した。 優勝者は、ラスボス・R-指定!.

次の