近く の 喫煙 所。 路上に面した喫煙所に苦情を言っても良いか

京都・四条烏丸周辺の喫煙スポットを教えて下さい(´Д`)最近、四条烏丸...

近く の 喫煙 所

Contents• 丸の内地下北口・八重洲地下中央口:東京駅地下の2つの喫煙所 東京駅の地下には 2カ所の喫煙所があります。 一つ目は、丸の内地下北口にある喫煙所です。 丸の内側は特に無料喫煙所が少ないので、丸の内側の改札から出る時はこちらの喫煙所を目指してみてください。 注意していただきたいのは、改札を出る時に地上口ではなく丸の内地下北口改札へ向かうことです。 地上口から出てしまった場合は地下へ降りてくださいね。 この喫煙スペースは灰皿の数も 10個以上あって、比較的広いスペースになっていますよ。 二つ目は東京ラーメンストリートのすぐそばの無料の喫煙所です。 こちらは JTが提供している喫煙スペースで、利用時間は朝 7:00〜夜 23:30までとなっています。 八重洲地下中央口改札からほど近い場所にあり、見つけやすこともあって比較的混雑していることが多い喫煙所です。 東京駅地下の喫煙所への行き方 丸の内側:丸の内地下北口 喫煙所 丸の内地下北口改札を出たら、右手の壁沿いにそのまま直進してください。 1分もかからずに喫煙所まで着きますよ。 八重洲口側:東京ラーメンストリート 喫煙所 八重洲地下中央口改札を出たら右折して直進します。 すぐに左手にこちらの喫煙所が見えてくるでしょう。 八重洲南口改札からも近いので、地下へ降りてラーメンストリートを進むと喫煙所に到着します。 丸の内南口・地上口: KITTE 5階の喫煙所 丸の内南口・地上口にある喫煙場所を探すときは、丸の内南口からほど近いビル・ KITTEの 5階へ向かいましょう。 KITTEは 1階が東京郵便局で、 5階がレストランフロアになっています。 この 5階に喫煙スペースがあるんです。 利用可能時間はレストランフロアの営業時間と同様で11時から23時まで利用することができます。 日曜祝日のみ22時までとなりますのでご注意ください。 KITTE 5階の喫煙所への行き方 丸の内南口から地上に出たら、東京駅を背にしてすぐ左手に見える白いビルが KITTEです。 KITTEの5階 レストランフロア に喫煙所があります。 八重洲地下中央口:グランルーフ 地下1階の喫煙所 東京駅の駅ナカの施設の 1つ、グランルーフ( GRANDROOF)の喫煙所は少し見つけにくいこともあって穴場の喫煙スポットです。 グランルーフはレストランやカフェなどのお店が多く集まっているので、食後の一服にも便利です。 グランルーフ 地下一階の喫煙場所への行き方 八重洲地下中央改札を背に、右折して進むとラーメンストリートがあり、さらに通り過ぎるとグランルーフの入り口があります。 グランルーフの店舗が並ぶ道から少し裏側にトイレがあり、喫煙所はそのすぐ脇にあります。 天ぷら屋さんの隣です。 八重洲北口:東京駅一番街の喫煙所 東京キャラクターストリートのある東京駅一番街。 こちらにも無料喫煙場所があります。 こちらの利用時間は朝 6:30〜夜 23:30となっていて、早朝から夜まで利用可能なのが嬉しいですね。 東京駅一番街の喫煙所への行き方 八重洲中央地下改札口を出たら、改札を背にして左手へ進みましょう。 右側にキャラクターストリートのお店が並んでいるので、そのまま直進を続けると天井の案内板に喫煙所のマークが出てきます。 喫煙所マークの通りに左へ曲がるとすぐに喫煙スペースへ到着です。 八重洲北口・中央口・南口:八重洲地下街の3つの喫煙所 八重洲地下街は東京駅の改札からは少し離れますが、無料の喫煙所が 3つもあります。 どの喫煙場所も八重洲地下街エリアの端の方にあり、利用時間は朝 8:00〜夜 22:00までとなっています。 八重洲地下街は飲食店も多いので、食後に一服したい時にもちょうど良いですね。 八重洲側の改札から近い喫煙所に行きたい時は、先にご紹介した東京ラーメンストリート付近・グランルーフ内・東京駅一番街の無料喫煙所へ行きましょう。 ちなみにセンタースポットには喫煙場所はありません。 八重洲地下街の喫煙所への行き方 ノーススポット(八重洲北口) ノーススポットは八重洲北口改札から向かうのが一番近いです。 八重洲地下街の外堀地下 2番通りを北へ向かうとあるのがこちらの無料喫煙所。 改札を背にして直進し、八重洲地下街の大きな通りの 2本目を左に曲がるとたどり着きます。 イーストスポット(改札から一番遠い) 無料喫煙所のイーストスポットへは、八重洲中央口改札を背にひたすら直進していくと到着します。 途中で少しだけ右折して、すぐに左折し八重洲地下 1番通りを直進してくださいね。 突き当たりにタリーズコーヒーがあって、その右手側がイーストスポットになります。 こちらの無料喫煙所は比較的広いスペースになっていて、混雑もひどくはありません。 ただ、改札からは距離があるので時間があまりないという方は注意してください。 サウススポット(八重洲南口) 八重洲地下街の喫煙所・サウススポットは有楽町方面にあります。 八重洲南口改札を背にして直進し、八重洲地下街に入ったら大きい通りの 2本目(外堀地下 2番通り)に入ってください。 その通りを右手側の有楽町方面へ向かっていくと、こちらの喫煙所に到着です。 「いきなり!ステーキ」や「築地銀だこ」、「上島珈琲店」を過ぎていくと右手にこちらのサウススポットがありますよ。 まとめ いかがでしたでしょうか。 この記事では東京駅の無料喫煙所をご紹介しました。 東京駅の周辺は公園や道端に喫煙スポットがありませんので、ぜひこの記事でご紹介した東京駅近くの無料喫煙所をご利用くださいね。

次の

東京駅の喫煙所(丸の内口,八重洲口)東京SMOKING AREA 地図

近く の 喫煙 所

以前住んでいたマンションのすぐ裏に、某大企業の孫会社の小さな営業所があり そこの敷地内(外)に灰皿が置かれ、一日中誰かがそこでタバコを吸っていました。 こちらが窓を開けていると、一日中タバコの煙が家の中に入って来て、非常に迷惑しましたので 会社に苦情を言いましたが「敷地内のことなので」と、取り合ってもらえませんでした。 吸っているのは敷地内でも、タバコの煙は常時敷地外に流れて来ているのです。 その会社の建物の中で吸うと、吸わない人から苦情が出るので外で吸うことになっていたと思うのですが 会社外の人なら迷惑をかけても構わないという判断と取れました。 その企業に関わる商品は今でも一切買っていません。 ユーザーID: 9320398226• なんかに違反してるの? ホームであるとか、マンションであるとか その状況下から逃れる事が出来ないなら、苦情は言っても良いと思います。 例えば、その道を通らず別の道を通ると、とんでもなく遠回りになるとか、交通量の多い危険な道を横断するとか、その場を走り抜ける以上に危険や大変な不利益を受けるなら、申し出ても良いと思います。 単に、路上近くに喫煙所があるだけでは、説得力に欠けると思います。 その道幅はどのくらいですか? その煙は、炭火で焼き鳥や秋刀魚を焼く以上に、モクモクと煙り流れてくるのでしょうか? 風向きは、常にその道側へ流れていますか? 程度によると思います。 ユーザーID: 6518791777• 要求しすぎでは? 皆さん、回答有難う御座います。 大変参考になります。 分り易く「苦情を言う」と表現しましたが、怒鳴りこむつもりはありません。 当然ですが、スーパーに対してはお願いという 形になります。 ここで相談したのも非常識という人が多数なら甘受して何もしないつもりです。 ただ、道を変えれば良いという ご意見に対しとはもっともだと思う反面、素直に得心ができないのも正直なところです。 この道が一番素直なルート 変えれば 明確な遠回り な上に、スーパーは比較的最近になってここに開業したのです。 気になってネットで調べましたら別の区ですが、区民から要請を受けて区が申し入れて対処してもらった事例が報告されていました。 自分の住んでいる区に対してこのような時の考え方を質問してみました。 ユーザーID: 8799091516• 私も民子さんに賛成 >>クレーマーにみなされてしまいます。 >>それは嫌だなという事です。 >それはちょっと?我儘ではないでしょうか? >我を通すなら中で悪口言われるくらいは甘受しましょう。 誤解されたようなので説明します。 皆様の回答の中にも苦情を言ってもおかしくないという方と過剰要求だという方とがいました。 逆に大半の方が 問題なしという事ならば、スーパーにお願いに行きます。 この判断をするためにここで相談を したのです。 現状はどちらが圧倒的という事もないみたいですね。 区にも問い合わせをしているのでその回答も待って判断しようと思っています。 ユーザーID: 8799091516• 言えますよ ベランダでの喫煙に対し、お隣の請求者の訴えが認められた例があります。 まあ、そんな固い事より、従業員の喫煙スペースを室外に設ける、という事自体、こういうことでしょ。 ウチは食品も扱うし、他の従業員の健康の為にも、休憩所はだめ、吸いたければ外でしなさい。 としながら、地域住民にはタバコの悪臭を放ちっぱなし、という矛盾点が気になります。 また、火災事故という観点からも、会社は安全配慮義務を担っています。 お客様と従業員の命です。 ですから工業地帯では外での喫煙も認められず、会社が社内にきちんと喫煙所を設け、灰皿の管理もチェックしています。 なんかねえ。 タバコを吸う社員が寒かろうが暑かろうが、外で、というのも人道的にどうでしょうかね。 大事な従業員の健康のために禁煙を即すのが会社の役目でしょ。 外に放り出してっていうのがね。 それに何より客商売ですからね。 裏とはいえ、従業員が制服のままタバコを吸っているのを目撃したら、お刺身なんか私は買いたくないですよね。 見なきゃいいんですけどね。 あ、ごめんなさい。 苦情は保健所ですよ。 奥さん。 ユーザーID: 7494861663• お願いすることに何の問題が? 厳しいレスが多く、驚いてます。 一日中、入れ替わり立ち替わり店員がやってきて、 もくもく紫煙をふかしているのでは、不快に思って当然です。 実は私は、このケースのお店側の立場のものです。 近隣住民からはいろんな苦情をいただきます。 タバコはもちろん、従業員の話し声、お店のシャッターの開閉の音、 あるいはお客様の立ち話への苦情まで・・・ 時として、???と思う苦情もありますが、 住宅街で店舗を営業している以上、地域の皆様にご迷惑をおかけするなど あってはならないことです。 できれば、本部のお客様相談センターなどへ一報入れてください。 お店に直接苦情をいれると、心ない店長がもみ消したりします。 あるいは、店内に御意見箱などありませんか? そちらも効果があるとおもいます。 良い方向に向かうことを願ってます。 ユーザーID: 2512420814• 確かに数秒単位の話・・・・・・.

次の

東京駅の喫煙所(丸の内口,八重洲口)東京SMOKING AREA 地図

近く の 喫煙 所

JR三ノ宮駅前の喫煙所の横を大勢の親子連れが足早に通りすぎていった=2019年4月4日、神戸市中央区、高橋大作撮影(画像を一部加工しています) 「そういえば三ノ宮にあるよね」。 投稿を読んだ記者がミナト・神戸の中心部、JR三ノ宮駅に行ってみた。 午後2時、塀で囲まれた6畳ほどの屋外喫煙所で20人ほどがたばこを吸っていた。 その横を胸に子どもを抱いた30代の女性が、ベビーカーを押しながら猛ダッシュ。 「子どもにできるだけ煙を吸わせたくない。 早くこの場を離れたい」。 女性は息を切らして話した。 「毎朝、苦痛です」。 投稿をしてくれた50代の男性会社員も屋外喫煙所からの煙に悩んでいた。 男性が通勤で使うのは大阪府北部のベッドタウン、高槻市のJR高槻駅。 一緒に男性の通勤ルートをたどってみると、高架の下から煙のにおいが漂ってきた。 のぞいてみると、透明な塀で囲まれた屋外喫煙所で3人の男女がたばこを吸っていた。 「毎朝ここを通らざるを得ない。 近くのバス停でバスを待つ15分ほどの間もずっと心配なんです」 JR三ノ宮駅前の屋外喫煙所。 喫煙スペースの外でたばこを吹かす人の姿もあった=2019年4月4日、神戸市中央区、高橋大作撮影(画像を一部加工しています) 根拠は何か。 ホームページでは、2003年に出されたイギリスの医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに掲載された研究論文の「環境中たばこ煙への曝露(ばくろ)と虚血性心疾患および肺がんとの関連性は、一般的に考えられているものよりかなり弱いと思われる」という部分などを引用。 「環境中たばこ煙(喫煙者がはき出す煙と、たばこの先から出る煙が空気中で拡散されたもの)は、空気中で拡散し、薄められているので、喫煙者が吸い込む煙中の成分の量と比べると、非喫煙者が吸い込む量は極めて少ないものです。 動物で発がん性を評価する試験においても、環境中のたばこ煙により、腫瘍(しゅよう)を発生させることは極めて困難です」としている。 ただ、担当者は「たばこを吸わない人にとっては、煙は不快感を生じさせることもある。 吸う人も吸わない人も心地よい環境を守るため、配慮は当然必要。 吸う人がマナーを守れる環境を作るためにも『分煙』に力を入れている」と話す。 JTは04年から、自治体や企業から屋内外の喫煙所の整備に関する相談を受けたり、コンサルティングをしたりしてきた。 その数は年々増加していて、15年以降は年間3千件を超える。 自治体関係者などによると、JTが喫煙所の設備にかかる費用を負担することもあって、「灰皿を設置するだけだと数万円。 四方を塀で囲むタイプの喫煙所だと数百万円、JT側が出すこともある」という。 受動喫煙について詳しい産業医科大学の大和浩教授=2019年3月5日、福岡県北九州市、高橋大作撮影 今度は、受動喫煙に詳しい産業医科大学(福岡県北九州市)の大和浩教授(59)を訪ねた。 大和教授は「受動喫煙が肺がんや心筋梗塞(こうそく)などのリスクを高めることは、世界の研究によって明らか」と話す。 大和教授は「屋外であっても、風下であれば、一時的とはいえ、『望まない受動喫煙』が発生する」と話す。 大和教授の実験では、屋外の喫煙所から25メートル離れた風下の地点でも、たばこの煙に含まれる微粒子(PM2・5)が、1立方メートルあたり100から200マイクログラムという高い濃度で検出された。 環境省が定めた大気汚染の目安となる環境基準(35マイクログラム/1日平均)よりはるかに高い。 喫煙所のそばではもっと高い値が検出され、健康への悪影響が懸念されるため、「建物や人の動線から十分に距離をとるなどの対策が取れないなら、屋外でも喫煙コーナーを作るべきではない」という。 たばこ規制枠組条約第8条には「締約国は、たばこの煙にさらされることが死亡、疾病及び障害を引き起こすことが科学的証拠により明白に証明されていることを認識する」と書かれている=高橋大作撮影 それでは、国はどういう立場なのか。 たばこの健康への影響を所管する厚生労働省に行ってみた。 担当者は、03年に世界保健機関(WHO)の総会で採択された「たばこ規制枠組条約」を示した。 第8条に「締約国は、たばこの煙にさらされることが死亡、疾病及び障害を引き起こすことが科学的証拠により明白に証明されていることを認識する」とある。 「日本はこの条約を04年に批准している。 受動喫煙による健康被害は明らかだ、というのが政府の見解です」 屋外喫煙所の場合はどうか。 屋外は、天候などで日々条件が変わるため、長期間にわたる科学的なデータが得にくく、屋外での受動喫煙により病気になる人がどれだけ増えるかの証明が難しいという。 ただ、担当者はこう強調した。 「JTの『受動喫煙の健康影響は必ずしも科学的に明らかになっていないので、受動喫煙は迷惑・気配り・マナーの問題だ』という主張は承知していますが、採用することはできない。 国際的な状況を見ても、受動喫煙は他者の健康に悪影響があるという前提で対策をとる」 JR立川駅の周辺250メートルが完全禁煙であることを知らせる看板=2019年2月26日、東京都立川市、高橋大作撮影 一方、「東京都立川市では駅前の喫煙所が撤去された」という情報が取材班のツイッターに寄せられた。 取材すると、16年7月にJR立川駅から半径250メートルの屋外などで、市が設置した屋外喫煙所が全て撤去されていた。 市によると、喫煙者から大きな反発があった。 撤去のきっかけは清水庄平市長の指示だった。 撤去後、たばこのポイ捨ては増えた。 また、路地裏の私有地の喫煙スペースに無断で人が集まり、「隠れ喫煙所」となっている例もある。 担当者は「喫煙者と非喫煙者の共存を目指しているが、ベストな方法は見つかっていない」と語る。 「両立できるのか」悩む自治体 京都府亀岡市もまた、頭を抱える。 昨年6月、路上喫煙を規制する条例を制定。 今年1月からJR亀岡駅など計5駅の周辺を路上喫煙禁止区域とし、7月以降は違反者から千円の過料を徴収する。 市によると、喫煙所は「ポイ捨て防止から受動喫煙防止のための施設だと発想を切り替えたうえで、吸う人と吸わない人の両方の立場を考えた」という。 これまでの囲いがないスタンド灰皿を先月撤去。 屋根と壁が付いた密閉型の喫煙所の設置を決めた。 整備の予算は400万円。 市は「約5億円のたばこ税収入もあることから、妥当な金額だと判断した」とするが、発表後、「高額過ぎる」との批判が市に寄せられた。 市の担当者は「吸う人、吸わない人両方の市民の意見はどうすれば両立できるのか。 正直、国が決めてくれた方が楽です」と漏らした。 禁煙エリア、吸ったら罰則 屋外喫煙所からの受動喫煙対策について、国も少しずつ動き出している。 屋内の原則禁煙を定めた法律、改正健康増進法が昨年7月に成立した。 禁煙エリアで喫煙した者に最大30万円の過料が科されるなどの罰則もある。 この法律では学校や病院などの子どもや患者への配慮が必要な施設については、屋外も含めて敷地内禁煙を原則とすると明記。 また、駅前などの屋外についても、喫煙を行う場合は周囲の状況に配慮するよう定めている。 これを受けて、厚労省は昨年11月、駅前などに屋外喫煙所を作るときに、煙が容易に漏れないように配慮するべき仕様などを全国に通知した。 天井が開放されたパーティション型では、煙が直接漏れないよう、出入り口にクランクを付ける。 出入り口付近の地面より高い位置に設置するなどとしている。 愛知県豊田市が設置した名鉄豊田市駅前の屋外喫煙所。 整備費用は約1千万円。 国の特別交付税措置の対象となった=同市役所提供 昨年度からは、こうした対策がなされた喫煙所を自治体が設置する場合には、国が整備にかかる費用(最大250万円まで)を特別交付税として措置することを決めた。 愛知県豊田市に1月に設置されたコンテナ型の喫煙所などが昨年度の措置の対象となった。 厚労省の担当者は「現実に日本には1900万人近く喫煙者がいる。 リスクを承知した上で喫煙する自由は保障されている」としたうえで、条件を満たした屋外喫煙所が広がれば、望まない受動喫煙はなくなっていくと説明。 「改正健康増進法が全面施行される来年以降、受動喫煙に対する配慮は屋外であっても厳しくなる。 時間はかかるかもしれないが、既存施設の更新時期などに合わせ、屋外喫煙所も徐々に良くなるのではないかと考えている」としている。 公式LINE@アカウントで取材班とやりとりできます。 お気軽にお寄せください。 (高橋大作) 【動画】いちから解説!受動喫煙規制法案が成立 どこが禁煙?喫煙可? ・屋外や家庭などでは「周囲の状況に配慮」(2019年1月24日施行) ・学校や病院、行政機関などでは敷地内は原則禁煙(19年7月1日施行) ・事務所、ホテル、大規模な飲食店、新規出店する飲食店などは原則屋内禁煙。 経営判断により喫煙可とする場合は、喫煙専用室などを設置し、喫煙可能であると掲示しなければならない(20年4月1日施行) ・経営規模の小さな既存の飲食店は、経過措置として、店内で喫煙可能であることを掲示すれば喫煙可(同) ・シガーバーなど喫煙を主目的とする施設は施設内で喫煙可能(同) 《罰則》 禁煙エリアへ灰皿などを設置した施設管理者に最大50万円の過料。 禁煙エリアで喫煙した者には最大30万円の過料。 違反が発覚した場合、都道府県知事などから指導が行われ、従わない悪質なケースの場合、勧告や命令などを経て、罰則が適用される。

次の