ウーバー イーツ 八尾。 奈良でUber Eats(ウーバーイーツ)が開始!大阪や兵庫でもエリア拡大!

ウーバーイーツ大阪エリア拡大!豊中・吹田・東大阪・八尾が配達対象に!

ウーバー イーツ 八尾

Uber Eatsの登録方法 まずはスマホにをダウンロードする。 そして、 クレジットカードの情報入力する。 なぜクレジットカードの情報が必要なのかと言えば、Uber Eatsは現金決済がゼロ。 要するに配達員の方にお金を払う、おつりをもらうなどの作業が無い。 私はこの仕組みは便利だと思っています。 そして他に名前、電話番号、メールなど必要最低限の情報を入れると登録完了。 あとは店と料理を選んで注文するのみ。 とっても簡単!! Uber Eats登録の流れ (1)アプリをダウンロードする (2)クレジットカードの情報を登録 (3)名前、電話番号、メールを登録 (4)店を選んで料理を注文する Uber Eatsで注文の仕方 例えば注文の画面は下のような感じ。 まずは初めての利用でドキドキしながらケンタッキーでチキンを注文。 他に中之島にある人気店「」で「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」を。 配達料は1注文ごと一律で380円。 (キャンペーンで配達料がサービスの時もあるようです) 注文して、どれくらいの時間で届くのか? これは注文する場所から店舗までの距離によって異なるようですが、15分~20分。 20分~30分、45分~55分と注文時に目安の時間が表示されます。 急いで欲しい場合は 30分以内と表示された店を選べば大丈夫。 公園で注文して受け取れるの? 今回は大阪城公園で子供達が遊べる遊具の近くでレジャーシートを敷いて、そこで注文をしてみました。 大勢の方がいたので、無事に見つけてくれるかドキドキ。 配達予定時間に近づいた頃 「どの辺でしょうか?」と携帯に連絡が入る。 一応 GPS機能で大方の位置は把握されているようだけど、公園などの場合は 注文時に「具体的な場所」をメッセージに入れてあげると親切のようです。 今回の私たちの例で言えば… 「大阪城公園の児童公園、森ノ宮駅の目の前、駐車場近く、自販機の裏、木の茂み付近、レジャーシートで座ってます」 と、メッセージ欄に記入しておきました。 すると… しばらくすると 大きな緑のカバンを担いだ人が歩いてきた。 「おぉーい!」と手を振ると、 笑顔ダッシュで来てくれた。 注文後、 野外の場合は特に「確認電話が来るかも」と気を付けておいた方が良さそうです。 料理の到着。 無事にケンタッキーのチキンをゲット! お腹を空かせた子供達は、猛獣のようにチキンとポテトに群がって、本当はもう少し絵になる写真を撮りたかったけど…。 っていうか… やっぱケンタッキーは子供には大人気。 それにしても… Uber Eats、すっごい便利だぞ!! と仲間同士で盛り上がっている時に、再び携帯に連絡が入り、近くまで来ていると言う。 どこだ?どこだ?と見回すと… 「いたっ、あそこあそこ」と 緑のカバンが目に入る。 再び到着しました。 今回は5回Uber Eatsで注文をし、 計5人のUber Eats配達パートナーさんが来てくれました。 とにかく皆さん、とっても感じが良い。 そして、ここで到着したのはお寿司。 こんな感じ!! ところで箸とか皿とか付いてくるの? 今回、大阪城公園でUber Eatsで注文して食べよう!と思った時に、気になったのがお箸やお皿など。 さすがにお皿は無くても箸はどうなんだろう?って… 結論から言うと、 公園などで食べるなら自分たちで用意した方が良い。 一つの料理に一人分の箸は付いて来ました。 でも仲間でシェアして食べようと思うなら、絶対に紙皿と割り箸を用意して行くべきでしょう。 公園でステーキを注文! そうこうしている間に、再び携帯が鳴り出した。 注文した商品が届いたのだ!電話に出ると「近くまで来ている」と言う。 全員で立ち上がって探すと、今度は緑ではなく 黒い大きなカバンを背負った人が歩いていた。 「おぉ~い!」と手を振って無事に到着。 そして今回到着したのが、ステーキです!! しかし、 公園でレジャーシートで ステーキが食べられる。 凄い時代になったもんだ。 今回注文したのは、カリフォルニアダイナーヘンリーと言う店の「プライム アンガスビーフのバターステーキ 200g」(1780円) これがね、実に 美味しかった!今度は直接、店にも食べに行ってみたい。 そして次に届いたのが、 ガーブウィークスの「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」です。 この店のピザを公園で食べれるのもスゴイ!の一言。 あぁ~美味しかった。 大満足。 Uber Eats(ウーバーイーツ)は、今までのデリバリーと似てるよで全然違う。 選ぶ店が多いのもあるけど、とにかく楽しい。 これは本当におすすめです! Uber Eatsを利用した印象は? 今回利用したUber Eatsの配達パートナーさんは、とっても爽やかで好印象でした。 そして自転車の方、バイクの方がいて、自転車の方々に関しては「難波から来ました」「心斎橋から来ましたー」みたいな感じで、やたら元気。 注文を受け、途中で店により料理を受け取って、ここ大阪城まで一生懸命自転車をこいで来てくれたという。 初めての利用だったので、色々と話しかけていると「料理は斜めって形崩れたりしてませんか?」と話の途中で心配される方もあり、全然そんな事は無い。 この責任感も好印象。 さすがに料理は出来たてアツアツではないが温かい状態で届くきます。 ただピザは薄くて面積が広いから、外で食べる時は冷めやすいので到着後スグ食べた方が良いかな。 公園で寿司、ステーキが食べれて、食後のデザートもコーヒーもOK。 Uber Eats…いいですね! 子供の運動会とか、花見とか、花火大会とか、弁当を持って行かずに、コンビニも寄らずに、完全に手ぶらで行くのもアリですね。 自宅や職場に届けてもらう事の方が多いかもしれないけど、機会があったら一度ぜひ試してください。 想像以上に簡単で便利でしたよ。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやるのはお勧めしない話。|cocoの日常

ウーバー イーツ 八尾

Uber Eatsの登録方法 まずはスマホにをダウンロードする。 そして、 クレジットカードの情報入力する。 なぜクレジットカードの情報が必要なのかと言えば、Uber Eatsは現金決済がゼロ。 要するに配達員の方にお金を払う、おつりをもらうなどの作業が無い。 私はこの仕組みは便利だと思っています。 そして他に名前、電話番号、メールなど必要最低限の情報を入れると登録完了。 あとは店と料理を選んで注文するのみ。 とっても簡単!! Uber Eats登録の流れ (1)アプリをダウンロードする (2)クレジットカードの情報を登録 (3)名前、電話番号、メールを登録 (4)店を選んで料理を注文する Uber Eatsで注文の仕方 例えば注文の画面は下のような感じ。 まずは初めての利用でドキドキしながらケンタッキーでチキンを注文。 他に中之島にある人気店「」で「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」を。 配達料は1注文ごと一律で380円。 (キャンペーンで配達料がサービスの時もあるようです) 注文して、どれくらいの時間で届くのか? これは注文する場所から店舗までの距離によって異なるようですが、15分~20分。 20分~30分、45分~55分と注文時に目安の時間が表示されます。 急いで欲しい場合は 30分以内と表示された店を選べば大丈夫。 公園で注文して受け取れるの? 今回は大阪城公園で子供達が遊べる遊具の近くでレジャーシートを敷いて、そこで注文をしてみました。 大勢の方がいたので、無事に見つけてくれるかドキドキ。 配達予定時間に近づいた頃 「どの辺でしょうか?」と携帯に連絡が入る。 一応 GPS機能で大方の位置は把握されているようだけど、公園などの場合は 注文時に「具体的な場所」をメッセージに入れてあげると親切のようです。 今回の私たちの例で言えば… 「大阪城公園の児童公園、森ノ宮駅の目の前、駐車場近く、自販機の裏、木の茂み付近、レジャーシートで座ってます」 と、メッセージ欄に記入しておきました。 すると… しばらくすると 大きな緑のカバンを担いだ人が歩いてきた。 「おぉーい!」と手を振ると、 笑顔ダッシュで来てくれた。 注文後、 野外の場合は特に「確認電話が来るかも」と気を付けておいた方が良さそうです。 料理の到着。 無事にケンタッキーのチキンをゲット! お腹を空かせた子供達は、猛獣のようにチキンとポテトに群がって、本当はもう少し絵になる写真を撮りたかったけど…。 っていうか… やっぱケンタッキーは子供には大人気。 それにしても… Uber Eats、すっごい便利だぞ!! と仲間同士で盛り上がっている時に、再び携帯に連絡が入り、近くまで来ていると言う。 どこだ?どこだ?と見回すと… 「いたっ、あそこあそこ」と 緑のカバンが目に入る。 再び到着しました。 今回は5回Uber Eatsで注文をし、 計5人のUber Eats配達パートナーさんが来てくれました。 とにかく皆さん、とっても感じが良い。 そして、ここで到着したのはお寿司。 こんな感じ!! ところで箸とか皿とか付いてくるの? 今回、大阪城公園でUber Eatsで注文して食べよう!と思った時に、気になったのがお箸やお皿など。 さすがにお皿は無くても箸はどうなんだろう?って… 結論から言うと、 公園などで食べるなら自分たちで用意した方が良い。 一つの料理に一人分の箸は付いて来ました。 でも仲間でシェアして食べようと思うなら、絶対に紙皿と割り箸を用意して行くべきでしょう。 公園でステーキを注文! そうこうしている間に、再び携帯が鳴り出した。 注文した商品が届いたのだ!電話に出ると「近くまで来ている」と言う。 全員で立ち上がって探すと、今度は緑ではなく 黒い大きなカバンを背負った人が歩いていた。 「おぉ~い!」と手を振って無事に到着。 そして今回到着したのが、ステーキです!! しかし、 公園でレジャーシートで ステーキが食べられる。 凄い時代になったもんだ。 今回注文したのは、カリフォルニアダイナーヘンリーと言う店の「プライム アンガスビーフのバターステーキ 200g」(1780円) これがね、実に 美味しかった!今度は直接、店にも食べに行ってみたい。 そして次に届いたのが、 ガーブウィークスの「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」です。 この店のピザを公園で食べれるのもスゴイ!の一言。 あぁ~美味しかった。 大満足。 Uber Eats(ウーバーイーツ)は、今までのデリバリーと似てるよで全然違う。 選ぶ店が多いのもあるけど、とにかく楽しい。 これは本当におすすめです! Uber Eatsを利用した印象は? 今回利用したUber Eatsの配達パートナーさんは、とっても爽やかで好印象でした。 そして自転車の方、バイクの方がいて、自転車の方々に関しては「難波から来ました」「心斎橋から来ましたー」みたいな感じで、やたら元気。 注文を受け、途中で店により料理を受け取って、ここ大阪城まで一生懸命自転車をこいで来てくれたという。 初めての利用だったので、色々と話しかけていると「料理は斜めって形崩れたりしてませんか?」と話の途中で心配される方もあり、全然そんな事は無い。 この責任感も好印象。 さすがに料理は出来たてアツアツではないが温かい状態で届くきます。 ただピザは薄くて面積が広いから、外で食べる時は冷めやすいので到着後スグ食べた方が良いかな。 公園で寿司、ステーキが食べれて、食後のデザートもコーヒーもOK。 Uber Eats…いいですね! 子供の運動会とか、花見とか、花火大会とか、弁当を持って行かずに、コンビニも寄らずに、完全に手ぶらで行くのもアリですね。 自宅や職場に届けてもらう事の方が多いかもしれないけど、機会があったら一度ぜひ試してください。 想像以上に簡単で便利でしたよ。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)八尾エリアを徹底解説!人気の店舗10選や登録方法、稼ぐコツは?

ウーバー イーツ 八尾

UberEats Tokyo 対応エリア 東京エリア 23区 東京エリア23区外 八王子市 、町田市 西東京エリア 武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・東久留米市・小金井市・府中市・国分寺市・国立市 ・立川市・小平市・東村山市・日野市・東久留米市・東大和市・昭島市・羽村市、武蔵村山市・福生市 UberEats東京23区の配達可能エリア Uber Eatsの東京配達エリアは足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区と23区内のほぼすべてのエリアでサービスの展開が可能となっています。 また、配達可能エリアは市川や浦安、川崎方面にも繋がっていますので、エリア周辺でUber Eatsを利用する方にとって、とても便利になりました。 UberEats西東京の配達可能エリア 2019年8月よりUber Eats西東京の配達エリアか拡大しました。 これにより、八王子市、 武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・東 久留米市・小金井市・府中市も利用することができます。 東京エリア拡大 【2019年10月29日追記】 2019年11月1日より国分寺市・国立市・立川市・小平市・東村山市・日野市・東久留米市の一部地域でも注文可能となります。 【2020年3月26日追記】 2020年4月1日より東大和市、昭島市、羽村市、福生市、武蔵村山市の一部の地域でも注文可能となります。 2020年4月からのUber Eats(ウーバーイーツ)東京での注文可能エリア UberEats Kanagawa 対応エリア 横浜エリア 西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区・鶴見区 川崎エリア 中原区・川崎区・幸区・高津区 続いては2018年8月から横浜市、川崎市とバラバラにスタートしたUber Eats神奈川エリア。 横浜エリアと川崎エリアが繋がり1つのエリアとして拡大しました。 横浜市内は西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区・ 鶴見区の8区が配達可能エリアです。 また、川崎市内は中原区・川崎区・幸区・高津区を含む一部地域にて配達が可能です。 相模原や横須賀、茅ケ崎、鎌倉などはまだ未対応です。 エリア拡大予定はいまのところ公表されていません。 Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉の配達エリア UberEats 埼玉 対応エリア さいたま市(浦和区、大宮区、中央区、南区) 戸田市 蕨市 川口市 草加市 新座市 和光市 朝霞市 志木市 八塩市 三郷市 越谷市 川越市 所沢市 ふじみ野市 富士見市 続いては2018年9月よりサービスの展開が開始されたUber Eatsの埼玉エリア。 埼玉はさいたま市の浦和区、大宮区、中央区、南区および戸田市、蕨市の一部地域でもご利用いただけるようになりました。 Uber Eats川口市配達エリア拡大 2019年7月10日追記:以下のエリアの他、2019年7月下旬から8月上旬にかけて 川口市(東部)も配達可能エリアに加わりました。 Uber Eats草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市配達エリア拡大 2019年10月29日追記:2019年11月1日より草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市を含む一部のエリアでUber Eatsの利用が可能になります。 Uber Eats八塩市・三郷市・越谷市・川越市・所沢市ふじみ野市・富士見市配達エリア拡大 2020年3月26日追記:2020年4月1日より新たに八塩市・三郷市・越谷市・川越市・所沢市・ふじみ野市・富士見市にて注文が可能となります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)栃木(宇都宮)の配達エリア 関東エリアでは久しぶりに新たなエリアとして栃木県が加わります。 栃木県1ヵ所めとなる宇都宮市は2020年6月2日よりUber Eats(ウーバーイーツ)で注文することができます。 UberEats 宮城 対応エリア 仙台市(青葉区、宮城野区、泉区) 仙台市以外は現在未対応エリアです。 Uber Eats仙台はいつから?との声が聞こえてきそうですが、2020年4月2日よりサービスが開始されました。 Uber Eats仙台では、まず青葉区、宮城の区、泉区を含む一部のエリアで注文が可能です。 Uber Eatsが注文できる中部・北陸エリア 中部北陸エリアでは現在では愛知県名古屋市、石川県金沢市、富山県富山市のみとなっています。 また、2020年6月に静岡県静岡市、浜松市が加わります。 現在のところ新潟、福井、山梨、長野、岐阜は未対応です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋の配達エリア UberEats Nagoya 対応エリア 名古屋市(中区・中村区・西区・北区・中川区・東区・熱田区・千種区・昭和区・瑞穂区・北区・名東・天白・南区・港区・緑区) 名古屋市以外は現在未対応エリアです。 Uber Eatsが利用できる愛知エリアは2018年10月より愛知県名古屋市中区を中心とした範囲でサービスが展開されています。 名古屋市内の中区・中村区・西区・北区・ 中川区・東区・熱田区・千種区・昭和区を含む9区となりました。 また、テスト段階ではありますが、名古屋エリアは現金でも注文が可能なエリアです。 Uber Eats瑞穂区・中川区・北区・中村区エリア拡大 2019年11月1日より瑞穂区・中川区・北区・中村区が新たに配達可能なエリアに加わります。 これにより、現在ではこれまでの青い部分のエリアに加え、ピンクの部分でもUberEatsを利用する事ができます。 Uber Eats名東・天白・南区・港区・緑区エリア拡大 2020年4月1日より名東、天白、南区、港区、緑区が新たに配達可能なエリアに加わります。 これにより、新たにピンクの部分でもUberEatsを利用する事ができます。 Uber Eats名古屋の関連記事 >> >> Uber Eats(ウーバーイーツ)石川(金沢)の配達エリア UberEats 静岡 対応エリア 静岡市(清水区、駿河区) 浜松市(北区、中区、東区、南区、西区) Uber Eatsが注文できる関西(近畿)エリア UberEatsの関西エリアは現在、大阪府、京都府、兵庫県の一部のエリアが配達可能となっています。 滋賀、和歌山はいまのところ未対応です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達エリア 大阪エリアのUberEatsは現在、大阪市内の全区(淀川区・東淀川区・西淀川区・東成区・城東区・生野区・住吉区・鶴見区・旭区・東住吉区・平野区・此花区・港区・住之江区)で利用が可能となりました。 エリア拡大のスピードも早く、配達パートナーも稼働がかなり多いようですね。 また、テスト段階ではありますが、大阪エリアは現金でも注文が可能なエリアです。 Uber Eats東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市エリア拡大 2019年11月1日より、これまで大阪市内のみだったUber Eatsですが、新たに東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市を含む一部の地域で配達が可能となりました。 下記画像のピンクの部分が新たにサービス開始されるエリアです。 Uber Eats堺市・松原市・藤井寺市・高石市エリア拡大 2020年4月1日より、Uber Eats大阪では新たに堺市、松原市、藤井寺市、高石市エリアにて注文が可能となります。 エリア拡大により2020年4月1日よりUber Eats大阪にて注文可能な配達エリアは以下が最新となります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の営業時間拡大エリア また、通常Uber Eats大阪エリアの配達可能時間は朝9時から深夜0時までですが、以下のエリアに関しては朝8時から深夜1時まで営業時間が拡大されました。 大阪:北区・中央区・天王寺区・浪速区・西区を含む一部地域 UberEats兵庫 対応エリア 神戸市 芦屋市 西宮市 尼崎市 姫路市 Uber Eats関西エリア最後は神戸エリア。 神戸市内の中央区、兵庫区、灘区からスタートし、新たに長田区、須磨区、東灘区、芦屋市、西宮市、尼崎市も配達エリアに加わっています。 2020年6月下旬には姫路市が新たに加わります。 Uber Eats神戸の関連記事 >> >> Uber Eats(ウーバーイーツ)奈良の配達エリア Uber Eats関西エリアでは久しぶりに新たな県が加わります。 2020年6月下旬に関西エリア4か所目となる奈良県奈良市にて注文が可能になります。 現在、配達エリアのマップが公開されていませんので、入手次第追って更新します。 Uber Eatsが注文できる九州エリア 北九州エリアや長崎エリア、熊本エリアなど検索している方も多いですが、現在Uber Eatsの九州エリアは2018年11月よりスタートした福岡の一部のエリアとなっています。 熊本、長崎、佐賀、大分、鹿児島、沖縄は現在のところ未対応です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)糟屋郡・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市エリア 2020年4月1日より、新たにこれまで東区の箱崎、馬出、筥松、原田の周辺でしたが更に拡大し東区の大半のエリアでも注文できるようになりました。 更にこれまで市内で対応していなかった西区拡大します。 地図が小さくて見にくいですが、これまでは福重JCTよりも手前だったのに対し、姪浜、愛宕、豊浜、小戸や内浜、拾六町、壱岐団地、十郎団地など配達エリアに加わります。 その他、糟屋郡、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市でも注文が可能になります。 地図が見にくいので、4月1日以降、アプリを起動してご確認ください。 (お得なクーポンコードの入力もお忘れなく。 ) Uber Eats(ウーバーイーツ)久留米エリア 3月31日、新たにUber Eats福岡のエリア拡大速報が入りました。 4月1日より先述したエリアが拡大されますが、更に久留米市でもUber Eatsの注文が可能となります。 配達可能エリアは、久留米駅周辺の市街地から4月7日よりスタート。 営業時間は9時~24時(加盟店レストランによって異なります。 ) 詳細並びに更にエリア拡大次第、追ってご連絡します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)北九州(小倉)エリア 更に、4月9日よりUber Eatsの北九州エリアも新たに注文可能となります。 北九州エリア初となるUber Eatsはまず小倉北区と戸畑区。 営業時間は9時~24時(加盟店レストランによって異なります。 ) 詳細並びに更にエリア拡大次第、追ってご連絡します。 Uber Eats福岡の関連記事 >> >> Uber Eatsが注文できる中国エリア 中国では初となるUber Eatsは現在では広島県(広島市、福山市)、岡山県(岡山市)にてサービスの利用が可能です。 山口、鳥取、島根はいまのところ未対応です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)広島(広島市・福山市)の配達エリア.

次の