八尺様 動画。 ネット都市伝説の八尺様とは?2chで語り継がれる怖い話。

【怖い話】八尺様

八尺様 動画

こちらのマンガ動画もオススメ!• ネットの掲示板で長年語り継がれる八尺様 八尺様とは、長年の間インターネット上で語り継がれている怖い話です。 まずはその起源をご紹介いたします。 八尺様の発祥は2ちゃんねるオカルト版 八尺様は、2008年8月26日に2chのオカルト版の「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?」というスレッドにて投稿された話です。 投稿者の実体験であると言われています。 八尺様のあらすじと考察 ~八尺様のあらすじ~ (詳しくはをご覧ください) 投稿者が高校生の頃、夏休みに父親の実家の田舎町に遊びに行った時の出来事。 祖父の家の縁側で寛いでいると、 「ぽぽぽ…」という不思議な声が。 生垣の切れ目から見えたのは、身長2m(8尺=2m40cm)もある女性であった。 そのあまりにも高すぎる身長の女性は八尺様といわれる妖怪のようだ。 八尺様に魅入られてしまった投稿者の身には様々な怪奇現象が起こるようになった。 なんとか田舎町を逃れることができた投稿者だが、その後 日本全国で八尺様の目撃情報が多発。 八尺様の封印は解かれてしまったのだろうか… 目撃情報による八尺様の容姿は? 顔つきについては、投稿者は「若い女性」と書き込んでいますが、その後の日本全国の目撃情報によると若い女性・40代の女性・老婆などばらつきがあります。 共通点は2m以上もありそうな位えらく身長が高いということ。 そして頭の上に何かを乗せているということ、黒く長い髪であるということ…。 服装は白いワンピースといわれていますが、これもばらつきがあります。 日没に見られることが多いため、服装の判別ができにくいのでしょうか。 特徴的な八尺様の笑い声とは? 八尺様は不思議な笑い声をしているというのは有名な話です。 気に入った男性を見つけると、「ぽぽぽぽ」、「ぽっぽっぽっぽ」という風に笑いかけてくるといわれています。 声はノイズまじりだった、甲高かった、怖いくらい低い声だったと様々なうわさがあり、定かではありません。 八尺様が封印されていた地域と場所は? 地域は福島県・青森県という説が多く見られます。 これも2ちゃんねるの「福島県のとある地方にあるお地蔵様を壊してしまった」という内容のスレッドで、その投稿主が八尺様らしき不気味な女性に礼を言われたという話があります。 投稿者は八尺様の封印を解いてしまったのではないかと一時期話題になりました。 もう一つの説は、封印されたのは青森県の八尺堂という土地だということ。 どちらにしろ、東北地方と八尺様は何か強い結びつきがありそうです。 目撃情報も東北地方は特に多い傾向にあります。 八尺様の近年の出没地域は? 芸能人のゆりやんレトリィバァさんが大阪の難波で八尺様を見たという有名なエピソードがあります。 こちらがゆりやんレトリィバァさんが夜の公園で先輩たちと花見をしていたときの話。 スーパー行く際に公園を横切ったら、滑り台があるんですけど、その裏に1人だけ女の人が立ってて。 なんでそれが女の人って分かったかって言うと、滑り台からはみ出てる部分が、肩から上が見えたのと、足元は白いスカートっぽいのが見えたので。 髪の毛は黒のロングだったんですけど。 そしたら、なぜかずっとピョンピョンと跳んでたんです。 あと、何を喋ってるのか、歌ってるか分からないんですけど、なんか聞こえてきてたんです。 目撃情報は東北が特に多く、その他に東京・神奈川・埼玉などの関東でも見られています。 2013年には茨城県でも目撃されました。 八尺様の封印が解かれてからは目撃情報が日本全域に拡大しました。 地蔵に封印されていた八尺様の後日談 八尺様は複数の地蔵により特定の地域に封印されていたそうです。 しかし2012年7月20日に2ちゃんねるに投稿されたスレッドで気になるものがありました。 スレッドの内容によると、道にタヌキが飛び出してきて、それを回避するためにお地蔵様を倒して壊してしまったという。 その後身長がやたら高い女性が近づいてきて、とても嬉しそうに「ありがとう」と投稿者の耳元でつぶやいてきたという…。 これが有名な、八尺様の封印を解いてしまったというエピソードです。 実際に全国各地で目撃情報が多発したのはこれ以降(2013年~)からでした。 八尺様に出会ったらどうなるのか 八尺様に魅入られると、 数日後に取り憑かれ、行方不明になり最終的に殺されてしまうといわれてます。 また八尺様に魅入られやすいのは成人前の男性~幼い男の子が多いようです。 「魅入られた後」の対策について話をしていきます。 八尺様に魅入られてしまった時の対抗策 もし八尺様に魅入られてしまったときのポイントをまとめてみました。 早急にその地域から脱出する 最も有効的な手段は、出会ってしまった地域からすぐに抜け出すこと。 しかしそれがどうしてもかなわない場合は部屋の窓を新聞紙や段ボールなどで塞ぎ(姿を見てしまわないように)、部屋の四隅に盛り塩を置き、壁にお札を貼りましょう。 さらに仏像がある部屋であればより効果的です。 呼びかけに答えてはならない 一つ目のポイントは、八尺様に話しかけられたら絶対に応えてはなりません。 周囲の声や音には警戒しましょう。 八尺様は気を引くために、あなたの身近な家族や友人のふりをして話しかけてきます。 問いかけに応えてしまうと、そのまま闇の中に引きずり込まれてしまいます。 八尺様の姿を見てはならない 特に目と目を合わせてしまうと完全に八尺様に取り憑かれてしまうそうです。 窓に目隠しをする、下を向く、アイマスクをするなど、目をつぶる以外にも「絶対に見ない」ための対策をしましょう。 これは意外と人気な八尺様の理由のおはなし。 同人誌ではエロかわいい八尺様が大ブーム! 八尺様はとても恐ろしい妖怪なのですが、マンガやイラストで可愛く描かれた八尺様がオタクの中で大ブームとなりました。 同人誌やピクシブなどでは文化と化しているほど。 笑 黒いロングヘア・純白のワンピース・すらっとしたスタイル・主人公に一途・巨乳(という情報もある)という萌えポイントが詰まった容姿と性格は、一部の人の中では妄想が捗るのでしょう。 日本には妖怪が沢山いますが、こういった一面が八尺様の爆発的人気の一因といえます。 いかがでしたでしょうか? 最後は少し笑える情報をご紹介しましたが、八尺様は本当に危険な幽霊です。 くれぐれも八尺様のターゲットにならないように気を付けましょう。 マンガ動画のジャンル•

次の

八尺様の正体とは!対処法や封印の場所・地域に後日談は【怖い話】

八尺様 動画

2Chの怖い系まとめスレで読みました ゾクッとくる話なのでこれからの季節にピッタリかも 田舎に帰った青年が八尺様に憑かれて、親類の協力のもと命からがら車で脱出する話です 冒頭 八尺様 親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗る ようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。 じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた」と喜んで迎えてくれたしね。 でも、最後に行ったのが高校三年にあがる直前だから、もう十年以上も行って いないことになる。 決して「行かなかった」んじゃなくて「行けなかった」んだけど、その訳はこ んなことだ。 春休みに入ったばかりのこと、いい天気に誘われてじいちゃんの家にバイクで 行った。 まだ寒かったけど、広縁はぽかぽかと気持ちよく、そこでしばらく寛 いでいた。 そうしたら、 「ぽぽ、ぽぽっぽ、ぽ、ぽっ…」 と変な音が聞こえてきた。 機械的な音じゃなくて、人が発してるような感じが した。 それも濁音とも半濁音とも、どちらにも取れるような感じだった。 何だろうと思っていると、庭の生垣の上に帽子があるのを見つけた。 生垣の上 に置いてあったわけじゃない。 帽子はそのまま横に移動し、垣根の切れ目まで 来ると、一人女性が見えた。 まあ、帽子はその女性が被っていたわけだ。 女性は白っぽいワンピースを着ていた。 でも生垣の高さは二メートルくらいある。 その生垣から頭を出せるってどれだ け背の高い女なんだ… 驚いていると、女はまた移動して視界から消えた。 帽子も消えていた。 また、いつのまにか「ぽぽぽ」という音も無くなっていた。

次の

八尺様と夏の思い出

八尺様 動画

Photo by on 男性が不思議に思っていると、庭の生垣の上に白い帽子が見えたとの事。 帽子は生垣の上に安置されていたものではなく、異様に背が高い女性が被っているものでした。 その後、男性は何の気なしにその出来事を祖父母に話したところ、話を聞いた祖父母の顔色が一変。 祖母の話によると、男性が見た女性は「八尺様」という怪異。 あろう事か男性は八尺様に魅入られてしまったといいます。 そして八尺様に魅入られた人物は数日内に命を奪われるという事も。 そんな恐ろしい者に魅入られたと聞かされたら大急ぎで逃げ出したくなりますが、祖父母は男性が村から逃げ出すのを許してくれませんでした。 男性は、祖父が連れてきた老婆に持たされた御札と共に盛塩と御札が施された2階の部屋で一晩過ごす事になります。 明朝まで絶対に部屋の外には出ない事• 夜が明けるまで誰も男性を部屋の外に呼び出したり、話しかけたりしない事• 朝7時を過ぎたら、男性から部屋の外に出る事 2階の一室で1人取り残された男性……。 早く夜が明けるのを祈りながら震えている内に眠ってしまったようですが、夜中の1時に目が覚めてしまったみたいです。 嫌な時間に起きてしまったと思っていると、窓をコツコツと叩く音がしてきました。 男性はテレビを観て恐怖心を紛らわす事にしました。 その最中「怖かったらこっちに来てもいい」と祖父の聞きなれた声が聞こえてきたのです。 たった1人で心細い男性は思わずドアに近づきますが、祖父の警告を思い出し、部屋に留まる事を選択しました。 Photo by from あれから10年が経った頃、男性もあの忌まわしい事件は忘れがちになっていました。 しかし、祖母から男性の元に一本の不気味な電話が入ってきたのです。 話によると、八尺様を封じているお地蔵様が何者かの手によって壊されてしまったというのです。 しかも、壊されたお地蔵様は男性の家に続く道に設置されているものでした。 男性は迷信だと自分に言い聞かせているようですが、またあの「 ぽぽぽ……」という不気味な声が聞こえてくるかもしれないという恐怖に苛まれるようになってしまいました……。 八尺様の特徴 提供元: 出来るなら八尺様がこちらを認知する前に逃げたいですよね。 幸い八尺様には独特な特徴がいくつかあるのでご紹介します! とにかく背が高い Photo by on 八尺様はとてつもない背高のっぽです。 八尺様の名前は「 背が八尺ほどもある」事に由来しています。 結構そのまんまですよね。 一尺は約30cmなので、八尺様の身長は約2m40cm!! 通りを歩いていたらメチャクチャ目立ちます。 2ちゃんねるで話題になった八尺様のエピソードでは白いワンピースを着ていたようですが、遭遇する人によって姿形が変わるようです。 ただ、八尺様は容貌が変わっても人間離れした長身は一貫しているみたいなので、有力な判断材料になりそうですね。 笑い声が独特 提供元: 八尺様は女性の姿で現れますが、男のような低い声で「 ぽっぽぽっぽぽぽ……」と笑うようです。 2ちゃんねるの書き込み主によると、この笑い声は機械的な音ではなく、人が発しているような音との事。 文字では「ぽぽぽ」と記載されていますが、本当の声は濁音とも半濁音ともつかないような独特な発音のようです。 この笑い声も八尺様を象徴する特徴の1つです。 頭に何かを載せている 当時の事は鮮明に思い出せる……。 モモカムがアクセスしていたのは怖い話を集めたサイトだったのですが、 文字だけなら大丈夫だろうという安易な気持ちで八尺様を読み始めたところ、怖すぎて眠れなくなってしまいました。 結果、翌日寝不足です。 八尺様の怖いところは、当時封じ込められていた地域が不明な事や、八尺様の動きを制限するためのお地蔵様が破壊されてしまっている事です。 このお地蔵様は、誰が破壊してしまったのでしょうか……? 八尺様は長い間同じ場所に封じられていたので、彼女自身にお地蔵様を破壊するだけの力があるのかは疑問です。 八尺様にそのような力が無かったとしても、魅入った人物を取り逃した事からくる執着心で、八尺様が強引に封印場所を抜け出した可能性は十分あると思います。 もっと怖いのは、問題のお地蔵様を破壊して八尺様を村の外に解き放った人物が居た場合です。 これに関しては動機もまったく分かりませんし、この人物がお地蔵様を破壊するメリットがありません。 一体、誰がお地蔵様を破壊してしまったのか? 真相は依然闇の中ですが、この謎が八尺様をより恐ろしくしている要因なのかなと思います。

次の