木村拓哉 ツイッター 中国。 中国の人気俳優がキムタクのポスターに感嘆「なんでこんなにかっこいいの~」|レコードチャイナ

中国版Twitter(ツイッター微博(weibo・ウェイボー)木村拓哉さん(キムタク)も利用

木村拓哉 ツイッター 中国

ジャニーズのSNSが禁止されているため。 中国市場の拡大を狙っている。 中国語で発信することで日本での不要な拡散を防止したい。 これら全て木村さんにとってメリットしかないとされています。 その理由としては 「不用意な発言やファンからの誹謗中傷からアイドルの著作権やプライバシーを守るため」というのが大義名分になっています。 そういった理由から 中国のweibo ウェイボ を利用したのではと言われています。 過去には例外も 2019年5月に 山下智久さんがジャニーズ初のインスタアカウントを開設して話題になりました。 また、2019年11月には 嵐がジャニーズグループ初のTwitterアカウントを開設しました。 ただしこれは表向きな理由で、本来の狙いは次の2つだろうと考えられています。 続けてみていきましょう! 中国市場の拡大を狙っている この 「中国市場の拡大」が、木村拓哉さんがウェイボを利用する一番の理由でありメリットであると考えられています。 中国の人口は14憶人ですが、 中国では訳あって人口の半数以上にもなる8億人がweibo ウェイボ を使用しています。 実際のところ、2020年2月時点でウェイボのフォロワー数は 180万人を越えており順調に市場を拡大させていっています。 中国語で発信することで日本での不要な拡散を防止したい 中国版ツイッターと呼ばれるweibo ウェイボ を使用しているもうひとつの理由として 「不要な拡散を防止する目的」があるとされています。 ウェイボを使って 中国語でつぶやけば、意味を知るために翻訳しなければなりませんし、そもそもウェイボを使っている日本人は少ないので閲覧する日本人は限られてきます。 また、わざわざ中国語を翻訳してまで投稿を見たい人はコアなファンがほとんどで、リテラシーが高い人が多いため、変に拡散される可能性も低いと考えられています。 まとめ 木村拓哉がweibo ウェイボ を使用する理由3つ• ジャニーズのSNS使用が禁止されているため中国に出た。 中国市場の拡大を狙っているため。 中国語で発信することで日本での不要な情報拡散を防止できる。 結論: 木村拓哉さんにはweibo ウェイボ を利用するメリットが多い! さらに木村拓哉さんの娘さんである kokiさんもweibo ウェイボ を使用しており、今後は 親子共演も目指しているのではないかと言う噂もあります! SMAP再結成も望む声がある中、木村拓哉さんは個の道を進んでいる感じですね。 今後の動きがますます注目されます。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

木村拓哉のヒョウ柄シャツ・ジャケット・靴のブランドはどこ?

木村拓哉 ツイッター 中国

「えっ、一緒に食事に行ってるけど、この人と仲いいの?」、「今日はドラマの撮影がなくて、オフなんだ!」、「かわいい私服着てるから、私も真似しよう!」。 ブログにフェイスブック、ツイッター、そしてインスタグラム。 現在、多くのSNSが存在し、有名人も積極的に活用している。 そのSNSを見れば、好きな芸能人のプライベートを簡単にのぞくことができる。 しかし、ここ最近、そのSNS事情が変わってきているという。 人口13億人の中国では、政府に不都合な情報が拡散することを恐れ、当局がインターネット情報検閲システム「金盾」を駆使してアクセスを遮断している。 そうした事情から中国国内では日本でおなじみのツイッターやインスタグラムなどが使えず、代わりに中国版短文投稿サイトとして独自に発展したのが、「ウェイボー(微博)」だ。 やり方はツイッターと同じで、140文字以内のメッセージや画像、動画をアップできる。 好きな人をフォローすれば、その人の投稿が見られる。 2009年にサービスが開始され、現在、中国国内では7億人以上のユーザーがいるといわれる人気だ。 日本国内のツイッターのユーザー数は4500万人超といわれており、その数を比較すると格段の差がある。 ウェイボーは日本からアクセス可能で、アカウントも作れるとあって、最近、日本の芸能人も続々とアカウントを開設している。 「意外なのは、日本ではつぶやかないことや、それまで見せていない姿を投稿していること。 特に人気者が、その傾向にあるように思えます」(芸能関係者) その1人が福山雅治(50才)だ。 日本でもインスタグラムを使っているが、そこには載せていない情報をウェイボーに投稿することがある。 3月26日に、《ドラマ・集団左遷の撮影が連日あります。 片岡支店長の撮影です。 以下《》内同)と、4月21日スタートの主演ドラマ『集団左遷!! 』(TBS系)のロケ現場の舞台裏を写真入りで公開した。 「日本でつぶやいてしまうと一気に拡散して、場所が特定されて撮影現場に迷惑をかける可能性がある。 ウェイボーを見ている日本人は少ないですし、日本語に翻訳するのも手間。 木村拓哉(46才)は、昨年末にウェイボーアカウントを開設したばかり。 以来、ほぼ毎日更新している。 1月15日には《ドラマ・プライドの時の服を今もたまに着ているよ》と私服の写真を公開。 旧正月の2月5日には《新年おめでとうございます!》という祝辞とともに、自分で釣り上げたとみられる特大の鯛を船上で掲げる写真を披露している。 さらに3月6日はジムでワークアウトしている写真をアップ。 その姿はタンクトップにハーフパンツ姿で、肉体美が見られる貴重なプライベートショットだった。 「始めてたった3か月でフォロワーはすでに125万人超え。 これは異例の早さだそうです。 中国でもファン層は拡大し、何年もウェイボーをやっている人たちの人気に近づいています」(前出・スポーツ紙記者) めったに私生活を明かさない木村の「つぶやき」は、日本のファンからも注目されている。 ファン歴25年以上という50代の日本人女性が話す。 「フォローするために中国語の学習を始め、アカウントを開設しました。 木村くんは自宅で使っているサンダルを紹介したり、自撮りも頻繁にアップしている。 しかも、ウェイボーユーザーとの交流もあるみたいなので、積極的にコメントを残しています。 芸能関係者が説明する。 「やはり中国でのファン獲得を目指す意味合いが強い。 7億人のユーザーのうち1%に興味を持ってもらうだけで700万人のファン獲得になる。

次の

木村拓哉と福山雅治 なぜ中国SNSで情報発信をするのか(NEWSポストセブン)

木村拓哉 ツイッター 中国

ウェイボー芸能人一覧 スポンサードリンク 歌手・俳優 五十音順 さらに、この1~2年で、上記に加え、人気芸能人が相次いでアカウントを開設しています。 2018年6月に、 2018年12月に 2019年4月に 山﨑賢人 2019年7月に 2019年8月になど、人気芸能人も参入!! ウェイボー weibo とは? スポンサードリンク 木村拓哉のステイホームが見えるで話題の中国版ツイッターと言われている ウェイボー weibo とはいったいどのようなものなのでしょうか!? ウェイボー weibo と一言でいうと、ツイッターと同じ 140文字以内の文字数で動画や写真を投稿できる中国圏最大のSNSの事です。 ユーザー数は8億人以上 月間アクティブユーザー数は、2億人以上と 多くの日本の企業や芸能人アカウントを持ち利用しています。 芸能人がウェイボー weibo をする理由 スポンサードリンク さて中国版ツイッターといわれるウェイボーに、どうして多くの日本の芸能人がアカウントを開設しているのでしょうか? ウェイボー開設の理由は、 中国の芸能界の市場が非常に大きいからです。 中国の芸能界は非常にお金になると海外からも注目を集めていて、日本芸能も中国の芸能の市場規模に注目をしているというわけです。 ウェイボーに、日本人芸能人もアカウントを開設してPRしているということですね! ウェイボーはSNSならではのプライベート感のある投稿を見る事ができ、中国語なので中国人からも人気です。 最近では日本人もプライベート画像を見る事ができると芸能人見たさにウェイボーにアカウントを開設する人が増えました。 ウェイボー Weibo の安全性は? スポンサードリンク 多くの芸能人や企業が参入しているので大丈夫だと思いますが、個人は自分で自分を守らないといけないので、気持ち的にちょっと抵抗があると感じる方も、少なくないのではないでしょうか? おそらく個人で利用したいという日本人の方は、自分で投稿をするというよりも、 興味がある芸能人のツイッターが見たいという目的の方が多いのではないでしょうか? 中国のネットワークが不安という人は、 登録なしで閲覧ができるので、リンクのアクセスだけで見る事ができます。 ウェイボー Weibo はアカウント登録なしでも閲覧できる ウェイボーは、アカウントの登録をしなくても、閲覧することが可能です。 からキーワードを検索することが出来るので、好きな芸能人の名前を検索して閲覧してみてくださいね! ちなみに、ウェイボーのアカウントが必要なものは、投稿に対するコメントやリツイート、メール、アカウントの詳細プロフィールの閲覧は登録しないとできないので、これらがしたい人は登録してください。 2018年に開設した木村拓哉さんのウェイボの登録数は、2020年5月の時点で、約250万人。 ジャニーズはSNSのアカウントは持たないとされていたので本当に貴重です。 こちらのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 私は、主に予防医学に関するシニアアドバイザーを行っています。 このブログでは、わくわくした情報をリサーチして、掲載しています。 私が疑問に思う事や知りたい事って、みんな共通しているのでは??と思い、皆さんの気になるや知りたいを独自にまとめ、記事にしました。 皆様にハッピーをお届けできたらと思っていますので、どうぞ、こまめに見に来てくださいね!.

次の