産屋敷 声優。 【鬼滅の刃】お館様の正体!妻あまねや子供など産屋敷一族考察

鬼滅の刃【産屋敷耀哉】声優は『森川智之』出演作をご紹介!

産屋敷 声優

名前:産屋敷耀哉(うぶやしき かがや)• 性別:男性• 年齢:23歳 鬼殺隊第97代目当主・耀哉の人物像 「 産屋敷耀哉」とは、「吾峠呼世晴」さんが執筆する漫画作品「鬼滅の刃」に登場するキャラクターです。 主人公「竈門炭治郎」らを含む、鬼と戦うために作られた組織「鬼殺隊」の当主であり、最高管理者である人物となっています。 耀哉は第97代目当主です。 部下たちからは「 お館様」として慕われ、鬼殺隊のメンバー全員を「 私のこどもたち」と呼んで信頼していると描写されています。 ストレートの黒髪を持った和装の男性であり、病による皮膚の変質が目立つ外見です。 その 両目は既に視力を失っており、移動する場合は常に誰かに手を引いてもらう必要があります。 また、病のせいで体力は無く、一度刀を振ってみたところ、10回もしないで倒れてしまったというエピソードがあります。 産屋敷家の人間は代々病によって短命である(長くても30歳まで生きることが出来ない)と運命づけられており、耀哉も例に漏れず既に病魔にかなり体を侵されているのではないかと予想できます。 性格は穏やかかつ冷静沈着。 どのようなことにも心を乱さず、落ち着いて対応することが出来るという人物です。 また、 他人の心を掌握するような言動を取ることが可能であり、後述の能力も合わせて強いカリスマ性を誇ることがわかっています。 そのカリスマ性は我の強い柱の面々をまとめ上げるだけでなく、彼らより強い信頼と深い敬意を抱かれている程であります。 公平な判断を状況から鑑みて下すことが出来るという一面も持ち合わせており、既存の価値観に囚われずに、禰豆子の様子から彼女を受け入れることを決めています。 その様は読者から「 理想の上司」とも言われています。 常に感情を激しく波打たせることがない耀哉ですが、流石に炭治郎たちが上弦の鬼の一人(一組?)を討伐した際には喜ぶ様を見せています。 その後に咳き込んで吐血をしていることから、 感情を表すことが少ないのは体に響かせないためではないかとも予想できます。 産屋敷家と鬼舞辻無惨との関係 産屋敷家は世間的に大きな権限を持つ家であるということが描写されています。 成り立ちは平安時代の公家であると考えられており、大正時代においては貴族階級を表す「華族」に当たると言われています。 鬼の頭領である「鬼舞辻無惨」は、鬼殺隊を率いる産屋敷家の人間及び耀哉を酷く敵視しており、無惨の目的の一つとして掲げられているのが「 産屋敷家の根絶」です。 そのため、耀哉を含む産屋敷家の人間は絶えず鬼の一味に命を狙われています。 耀哉自身も後述の理由から無惨を「 我が一族の恥」と呼んで敵視しています。 実は、 無惨が人間だったころは産屋敷家に連なる血筋の生まれであったことが明らかになっています。 つまり鬼殺隊を率いる人間の血筋から、宿敵とも言える鬼の頭領が生まれてしまったということです。 人類の大敵を生み出してしまった産屋敷家はその後呪いがかけられ、代々病による短命を宿命づけられてしまいました。 ちなみに、 人間だったころの無惨と耀哉はかなり代が離れているものの、顔は双子のように瓜二つであったそうです。 産屋敷耀哉の家族構成 産屋敷耀哉は既婚者であり、「 産屋敷あまね」という年上の妻がいます。 産屋敷耀哉の子供 そのあまねとの間には5つ子の子どもをもうけており、真ん中の「 輝利哉」以外は全員女の子であることがわかっています。 少年である筈の輝利哉が幼女のような恰好をしているのは「 産屋敷家の男児は呪いのせいで病弱となってしまっており、その魔除けのために13歳まで女児として育てられるから」であると理由づけられています。 尚、輝利哉以外の女児の名前は、上から「 ひなき」「 にちか」「 くいな」「 かなた」です。 普段から耀哉の仕事を家族ぐるみで手伝っており、あまねは耀哉の病の治療を手伝ったり、耀哉が出て行けないような場所に夫の代理として赴いたりしています。 子どもたちも最終選別の場にて仕事を手伝ったりなどしている描写が見られます。 産屋敷耀哉の声優 アニメ「鬼滅の刃」で産屋敷耀哉を演じているのは、ベテラン人気声優「 森川智之」さんです。 プロフィールは以下の通りです。 名前:森川智之(もりかわ としゆき)• 性別:男性• 生年月日:1967年1月26日• 年齢:53歳(2020年5月15日)• 出身地:東京都品川区• 公式Twitter:• デビュー:外国人向け日本語教材のナレーション(デビュー年不明) 所属事務所「 アクセルワン」の代表取締役も務めている人物です。 デビューした年は不明ですが、アニメで初めて名前付きのキャラクターを担当したのは、1989年にアニメ放送がされた「ダッシュ!四駆郎(加藤隼)」です。 非常に演技の幅が広い人物であり、正統派な美形キャラやハイテンションなオヤジ系、悪役から正義キャラ、コミカルな役や老人までこなす器用な声帯を持っています。 その他にも有名なキャラクターを演じている他、洋画の吹き替えにも盛んに参加しており、特に「 トム・クルーズ」さんは本人公認の専属声優となっています。 また、BL作品にも多数参加していることから「 BLの帝王」とも呼ばれ、自らもそれを呼称することもあります。 声優アワードでは 2015年の第9回で助演男優賞を、2019年の第13回で外国映画・ドラマ賞を受賞している他、テレビ朝日で2017年に放送された 「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!」という番組で第12位にランクインするという経歴を持っています。 産屋敷耀哉の死亡理由 長らく鬼舞辻無惨に命を狙われてきたため、実を隠しながら鬼殺隊を指揮してきた耀哉でしたが、 第136話にてとうとう自身の住む屋敷の場所が無惨にバレてしまいます。 耀哉が住む屋敷に襲撃をかける無惨。 既に病魔は耀哉の身体をかなり蝕んでおり、喋る事さえまともに出来ない状態となっていました。 耀哉は逃げることすら出来ない絶体絶命の状況であったのです。 しかし耀哉はこの事態を見越していました。 逆に無惨を討ち取るチャンスであると考えていた耀哉は、自らの存在を囮とした作戦を立てていたのです。 訪れた無惨に対して、耀哉は取り乱すことなく対峙します。 眼前にいる無惨に対し、耀哉は「 永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり 不滅なんだよ」と永遠についてを説くのです。 永遠というのは人の想いだ。 人の想いこそが永遠であり、不滅なんだよ — Diaboro Diaboroxx そして最後に、話をすべて聞いてくれた無惨に対して「 ありがとう、無惨」と礼を述べると、あらかじめ屋敷中に仕掛けておいた爆薬を一斉に爆破します。 妻であるあまねと、5つ子の上二人、ひなきとにちかと共に自爆して果てます。 この自爆による特攻は無惨に大きなダメージを与え、無惨討伐のための足掛かりを作りました。 無限城の戦いにおいては彼が鬼殺隊の当主として耀哉の役割を継ぎ、妹であるくいなとかなたと共に鬼殺隊を指揮していました。 産屋敷耀哉の持っている能力は? 産屋敷耀哉は体が弱く、病魔に蝕まれているためか、前述の通り剣を10回振るっただけで倒れてしまう程に体力がありません。 そのため、 鬼殺隊の当主ではあるものの戦闘には一切赴かず、基本的には鬼殺隊の作戦総指揮を後方で担当しています。 ですが彼は生まれながらに特殊な能力を持ち合わせており、それらを駆使して人の心を掴み、数々の困難を乗り越えてきたようです。 不思議な安らぎと高揚感を感じた人間は耀哉に心服し、信頼を寄せるようになると言われています。 実際、炭治郎も彼の声を聴き、彼の人となりに触れ、会ったばかりだというのに信頼を寄せるようになっています。 先見の明 主に天才と言われる人間が現実でも持ち合わせると言われる能力です。 何かが起こる前に先に起こることを見抜いてしまう能力ですが、耀哉のそれは人間のそれを逸脱しているレベルとなっています。 ハッキリとではありませんが非常に高い精度で先に起こることを見抜く程であり、最早未来予知と呼んでも差支えがないものです。 その能力があったからこそ産屋敷家は今まで絶えることが無く存続することが出来、作中で鬼舞辻無惨の屋敷襲撃も見越していたのでしょう。 産屋敷耀哉に関する考察 2020年5月15日現在、物語はかなりの山場を迎えている鬼滅の刃ですが、それでも盛んに考察は続けられています。 今回はそんな中から、産屋敷耀哉に関する考察をいくつかピックアップして紹介します。 耀哉の想いが息子の名前に!? 耀哉の子供たちの中で唯一の男児であった「産屋敷輝利哉」。 耀哉亡き後に産屋敷家の当主として立つ定めにあった子供ですが、その名前に使われた漢字を見ると耀哉が彼に託した願いがわかると言われています。 自分では、刀を振るえなかった耀哉様の思いが、息子の名前に現れているのではないかと。 そのため、輝利哉の名前には「 戦に勝ち、産屋敷家と鬼舞辻無惨との因縁の連鎖を断ち切る」「 その願いを順調に叶えるために役立つ人物であれ」という意味がこめられていると考えられているのです。 また、 「利」の字には「鋭い刃」という意味もあると言われているため、病魔によって自ら刃を振るえず、鬼殺隊の子供たちと肩を並べて戦うことが出来なかった耀哉の願いがここにも現れているのではないかと考えられてもいます。 耀哉の役割は「イザナミ」?「イザナギ」? 鬼滅の刃の連載タイトル候補として「 カグツチ」というものがあったそうです。 その名の通りに、 鬼滅の刃本編には日本神話の要素が練り込まれていると言われています。 代表的な解釈として、竈門炭治郎が「カグツチ」の役割を持っていると考えられているようです。 その他にも我妻善逸が「タケミカヅチ」名のではないかと言われることもあります。 そんな中、 鬼殺隊の当主である耀哉は日本神話における国生み・神生みの女神である「イザナミ」の役割なのではないかと考えられています。 鬼滅のタイトル候補にもあったカグツチ、火の神だけど父であるイザナギに殺されるんですよね。 まぁ、そうしたら?イザナミに導かれた禰豆子とイザナギに導かれた炭治郎?え?解釈違い起きてるって?それは知らないな。 学がないんだ私は。 古事記の専門家にでも聞いてくれ。 であったなら鬼滅の登場人物は鬼も隊士も神仏の立ち位置と仮定した時、鬼を生む無惨をイザナミ、鬼殺を育む産屋敷家をイザナギと据える事が出来る。 そしてイザナミの最後の子が『火之迦具土神』。 鬼舞辻無惨はイザナミに位置する人物ではなくイザナギ。 イザナミの腐敗(死)した姿を見て逃げたイザナギ。 縁壱の妻・うた、炭治郎の母・葵枝、珠世、伊之助の母・琴葉、胡蝶姉妹の母、不死川兄弟の母、義勇の姉・蔦子、隊士の母、姉妹たち — ひろむ npprbu 耀哉は一言ではどちらと言えない存在であることがわかりますが、上記の解釈を見ていると父であり母である要素を持ち合わせているのではないかとも考えられると思います。 耀哉は「イザナギ」であり「イザナギ」のような二つの役割を持っていると解釈できるでしょう。 実は産屋敷家の短命は呪いではなかった? 産屋敷家は 「鬼舞辻無惨」のような化け物を一族から出してしまった呪いで代々男児が短命かつ病弱になると語られていました。 産屋敷家の患う呪いというか遺伝病というか…あれも無惨滅んだらなんとかなるんだろうか。 それともあれはあれで関係なく続くんだろうか。 そうだとすれば、産屋敷家の呪いは無惨がいなくなろうとも続く、ということになりますね。 まとめ 「鬼滅の刃」の登場キャラクター「産屋敷耀哉」は• 主人公「竈門炭治郎」を含めた鬼殺隊全員の上司であった鬼殺隊の当主(第97代)• 人を安心・高揚させる声と予知能力にも匹敵する先見の明を持ち、鬼殺隊を指揮する• 体を呪いによる病に侵されており、非常に短命で病弱であると描写されている• 実は「鬼舞辻無惨」と血筋で繋がっており、その顔は瓜二つであると公式で言われた• 最期は屋敷を襲撃した無惨と共に屋敷ごと自爆、鬼殺隊が無惨を討伐する足掛かりを作る とのことでした。 役割を果たして舞台から退場した産屋敷耀哉。 彼の悲願を果たした世界がどうなっていくのか、注目が集まります。 漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選 近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。 合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。 サービス名 月額料金 税抜き 888円 1780円 1990円 無料期間 2週間 30日間 31日間 無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後 公式サイト 無料期間内の解約 全て可能。 解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能 どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。 そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。 ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

次の

【鬼滅の刃】お館様の早すぎる死!鬼殺隊のためなら手段を選ばない!?産屋敷耀哉の驚くべき最期とは?

産屋敷 声優

産屋敷耀哉と産屋敷家について分かっている事実まとめ まずはコミックス14巻までの情報で産屋敷耀哉と産屋敷家について分かっていることを書いておきます。 産屋敷耀哉について分かっていること• 病気の進行が進んでいる。 まもまく天に召される運命となっている。 目が見えない。 鬼舞辻無惨のことは伝え聞いているが実際に遭遇したことはない。 珠世にもおそらく会ったことはなくて伝え聞いている。 炭治郎とねずこのことは最初から認めている。 ねずこになんらかの可能性を見出している。 産屋敷家について分かっていること。 産屋敷家の男子は短命。 産屋敷家の男子は子どものころは女装している。 男子が短命のため願掛けの意味があるっぽい。 産屋敷家は少なくとも平安時代1000年前から続く家系• 鬼舞辻無惨は産屋敷家一族の者。 産屋敷家は鬼の秘法を受け継ぐ家系なのか? 平安時代、なぜ鬼舞辻無惨は鬼となったのか。 産屋敷家の男子は代々短命ということが分かっています。 平安時代、産屋敷家男子は短命であることを知った無惨は永遠の命への関心が非常に高くなったのではないでしょうか。 そして産屋敷家には鬼化の秘法が伝わっていたのか無惨が自ら鬼化する研究を続けて自らが鬼となったのかも。 無惨にはどうやら薬学か医学の知識があるようです。 試験管の前でなにやら研究していたり子どもの姿で製薬会社の家の本を読んでましたからね。 ここで可能性あるかなっていう考察をしてみます。 産屋敷家には鬼化についての秘法が書かれた本が伝わっていて禁断の書になっていた。 その本には血液を変える秘法が載っていた。 禁断の書とされていたが短命の運命を受け入れられなかった無惨は鬼化の秘法を実行してしまう。 といったことが平安時代にあったのかもしれません。 禁断の秘法である鬼化を実行してしまったため産屋敷耀哉は無惨を「我が一族の唯一の汚点」と言ったのかな。 炭治郎の夢に出てきた炭吉と話していた謎の剣士と産屋敷家の人間は会っていた? 炭治郎の夢で炭吉という炭治郎とそっくりな人物が謎の剣士と話しているシーンがあります。 おそらくその謎の剣士は日の呼吸の使い手であり、もしかしたら上弦の壱の黒死牟(こくしぼう)なのかも。 炭吉が生きていたころは、まだ鬼殺隊がなかった可能性ありますよね。 謎の剣士は自分で鬼退治のための呼吸を考え出し習得するほどの天才剣士だった。 鬼を追う謎の剣士は、おそらくどこかで産屋敷家の人間と会っている可能性が高いです。 鬼殺隊の元となったのは、この謎の剣士の弟子たちなのではないでしょうか。 日の呼吸が最強なんだけれど、習得が難しすぎて炎や水など日の呼吸とは違うタイプの流派が生まれていったということなんでしょう。 産屋敷耀哉は上弦の壱の黒死牟(こくしぼう)が鬼殺隊の開祖だと知っているのかもしれません。 つまり自分の体のリズムと同じリズムをしているものに心地良さを感じるってことですね。 たとえば美空ひばりとか宇多田ヒカルの歌声です。 産屋敷耀哉の声は雪野先生が男の声になった雰囲気に近いのではないでしょうか。 アニメで産屋敷耀哉の声がどうなるのか楽しみですね。 声優は森川智之に決定しています。 ここでちょっと声が聞けます。 映画の吹替えでトム・クルーズやブラッド・ピット、キアヌ・リーヴスの声をしている人です。 産屋敷耀哉かなりいい声になるんでしょう。 産屋敷家は資金面をどうしているのか?財力がある家なのか。 気になったのは鬼殺隊の運営資金ってどうしてるんだろう?ってこと。 鬼殺隊の剣士たちや周りの世話をする者、後始末をする隠(かくし)たち、カラスの世話などなど。 いろいろと費用がかかりそうですよね。 産屋敷家は鬼殺隊の運営費用をどうしてるのか考察してみます。 2つ考えられます。 産屋敷家は元々資産家で大金持ちの家系 鬼の襲撃から救われた人たちが支援している。 この2つですね。 両方かもしれません。 鬼殺隊は政府に認められていない組織だから国からの支援はないでしょう。 鬼殺隊の運営には費用がかかりそうなんだけれど、じつはほとんどの人は半分ボランティアとして関わっている可能性ありそうです。 衣食住は提供するけれど給料は出ていないのかも。 鬼を倒すという使命があれば給料なんていらないと考える剣士は多そうです。 ただ鬼殺隊のなかで楽に出世したいという人物がいたので、もしかしたら柱になれば高額の給料が支給されるのかな。 まとめ ということで産屋敷耀哉と産屋敷家について考察してみました。 まとめると、• 産屋敷家は鬼の秘法を受け継ぐ家系?• 謎の剣士と産屋敷家の人間は会っている可能性が高い。 産屋敷耀哉の声は花澤香菜の男版みたいな声っぽい。 産屋敷家は元々資産家か支援されているのだろう。 といったところです。 コミックス14巻までの時点では、産屋敷家と産屋敷耀哉には謎が多いですね。 少年ジャンプではもう最終章になっており産屋敷家の謎もいろいろと明かされているのではないでしょうか。 コミックス15巻以降の発売が楽しみです。 産屋敷家と産屋敷耀哉には、もっとこんな謎があるよってことや、こう思うってことをコメントで教えていただけるとうれしいです! 鬼滅の刃の漫画を無料で獲得できるポイントを使ってお得に安く読む方法.

次の

【鬼滅の刃】産屋敷の子供の名前や年齢は?

産屋敷 声優

スポンサーリンク 【鬼滅の刃】お館様が自爆した理由は? 産屋敷耀哉は、 自分の妻と二人の子供と一緒に自爆していましたが、無惨はこの大きなバク以外にも 罠があることや、柱たちがすぐ近くまで迫っていることを察知します。 無惨は思い違いをしていました。 産屋敷という男は完全に常軌を逸している。 何かを仕掛けてくるとは思っていたが、これ程とはと無惨は思っています。 爆薬の中にも無数の細かな撒菱のようなものが入っており、殺傷能力が高められています。 それはわずか一秒でも無惨の再生能力を遅らせるためのものであり…そのほかにもまだあると無惨はあたりを見渡します。 柱がこちらに向かってきていることももちろん感じていましたが、それだけではないもっと別の何かを産屋敷は用意しているのだと警戒します。 産屋敷は自分自身をおとりとして使ったのです。 無惨に対しての、怒りや憎しみ、そして強い殺意を産屋敷は隠していたのです。 そのことは驚嘆に値すると無惨は思っています。 そしてこの爆発は妻と子どもは承知していたのかと無惨は考えましたが…考えることをやめてしまいます。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】なぜ家族も一緒に巻き込んだ? 家族である妻と子供二人を巻き込んでの自爆。 数日前から無惨が屋敷に来ることを察知していたので、 妻や子供を避難させることは簡単なことだったと思います。 現に 跡継ぎの男の子はその場にはいませんでした。 きっと家族を巻き込んでの自爆は、 屋敷を突き止められてしまったからではないかと思います。 無惨に対しての対抗策のようなものも考えていました。 自分自身を囮にて、柱たちに無惨を倒してもらおうといていたのです。 自爆は無惨を倒すためではなく 柱たちを集めるための時間稼ぎではないかと思われます。 産屋敷の考えていた通りに、無惨が屋敷にやってきてその時に妻と子供が二人いることに気がつきます、 跡継ぎの男の子はいなかったので、どうして他の子供を巻き添えにしなくてはいけなかったのか、妻や子供は納得していたのだろうかと考えてしまいます。 たぶん無惨が狙っているのは、 産屋敷耀哉一人の命だと思います。 でも子孫を残さないように皆殺しにするかもしれませんね もし一人の命だけならば、産屋敷が一人でいて、無惨が来た時に自爆すればそれでよかったのだと思います。 それをわざわざ妻や子供のことを巻き込む人だとは思えないので、何か訳があったのではと思います。 無惨が現れた時、産屋敷一人だったとすれば、病気の産屋敷を一人置いて家族はなにをしているのだということになります。 それは、無惨がやってくることを産屋敷が察知していて、何らかの対策をしていると感づかれてしまいます。 そのことを避けるため、 妻と子供がいて、柱の護衛がないことを教え無惨に油断をさせたかったのです。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】お館様の心に残る名言 「 永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり、不滅なんだよ」 「 これを否定するためには、否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない」 「 十二鬼月を倒しておいで、そうしたら皆に認められる、炭治郎の言葉の重みが変わってくる」 「 わかるか、これは兆しだ。 運命が大きく変わり始める。 この波紋は広がってゆくだろう。 周囲を巻き込んで大きく揺らし、やがてはあの男のもとへ届く」 「 鬼舞辻無惨、お前は必ず私たちの代で倒す。 」 「 君は必ず自分を取り戻せる無一郎」 「 刀は振ってみたけれど、すぐに脈が狂ってしまって十回もできなかった。 叶うことなら私も君たちのように体一つで人の命を守れる 強い剣士になりたかった」 「 杓子定規にものを考えてはいけないよ無一郎。 確固たる自分を取り戻したとき、君はもっと強くなれる」 「 寂しくはないよ、私ももう長くは生きられない。 近いうちに杏寿郎やみんなのいる、黄泉の国へ行くだろうから」 「 君たちが捨て駒だとするならば、私も同じく捨て駒だ。 鬼殺隊を動かす駒の一つに過ぎない。 私が死んだとしても何も変わらない、私の代わりはすでにいる」 お館様の名言を集めてみました。 説得力のある力強い言葉がたくさんあります。 その中には、 優しく癒される言葉もあり、お館様の人柄が滲み出た発言が印象に残ります。 スポンサーリンク まとめ 鬼殺隊を束ね、鬼舞辻無惨を敵対している産屋敷家の97代目当主産屋敷耀哉。 わずか23歳で人生の幕を閉じてしまいました。 自らを囮にし、妻や子を道ずれにして…。 多分 生まれた時から、無惨を倒すことだけを考えて生きてきたのだと思います。 それなのにどうして穏やかで、思いやりのある人に育ったのでしょう。 柱たちが、屋敷が爆破されている音を聞き、屋敷に向かっている顔を見れば、どんなにお館様がみんなに好かれていたのかがよくわかると思います。 鬼舞辻無惨と同じ血筋だったのだけあり、お館様と無惨の顔はそっくりです。 苗字は違っていますが、無惨が改名している可能性がないわけではないので、きわめて近い血筋ではないかとも考えてしまいます。 年齢的にはとても離れているので、そんなことはないと思いますが。 無惨のために呪われていて、30歳までも生きられないなんて、生まれた時から寿命まで決められている…そう考えると無惨と対峙した時のお館様は、どうしてあんなに平静を保つことができたのだろうかと思ってしまいます。 人生をかけて、それだけのために生きてきたと言っても過言ではない敵とはなしているのです。 憎くてたまらないのではないのでしょうか。 それとも自分の仕掛けた罠に、ようやく自分から飛び込んできた。 あとは 自分の育ててきた可愛い鬼殺隊が、必ず仕留めてくれると気持ちが高揚していたのでしょうか。 本当は、無惨が倒されるところをこの目で見て、倒してくれた隊士たちをねぎらいたかったのだと思います。 もちろん妻や子供も道連れにしたかったはずはありません。 鬼殺隊が、無惨を倒しお館様に報告できますように。 鬼のいない世界が早く来ますように。

次の