出会いがない 大学生。 出会いがない学生は意外といる!大学生や高校生の出会い

【出会いがない大学生必見】学生の出会いの場25個を徹底解説!

出会いがない 大学生

1.出会いは待って起こるモノではない まず前提として、出会いはいつの間にか起こる物ではありません。 もちろん、突然新しい人と出会うことは当然あるのですが、それは「出会うために行動を起こしている」からです。 「理系だから女の子との出会いがないよ」は、女性と出会えない理由の一つにはなりますが、言い訳に過ぎません。 まずは行動を起こしてみましょう。 2.どうやって行動を起こせば良いのか 「じゃあどういった行動を起こせば良いの?」と考えることが当然ですよね。 ここで、出会いを得るための打開策を5つ紹介します。 サークルに参加する• アルバイト• 大学の講義• 学生街コン• 友達の紹介 1つずつ確認していきましょう。 2-1.サークルに参加する 大学生の出会いの定番といえば「サークル」ですよね。 「そんなの当たり前じゃないか」と思うかもしれませんが、多くの人は次のことを意識できていません。 それは 「異性が多く所属するサークルに行くこと」です。 どんなにサークルに参加していても、そこに異性がいなければ出会いがあることなんてほとんどありません。 サークルは活動そのものだったり飲み会だったり、男女関係なくコミュニケーションを取りやすい環境が整っています。 大学では講義で深い関係が作りにくい分、サークルを自分の居場所として位置づける人もたくさんいます。 そのため、仲良くなりやすいのも特徴です。 また、たとえ好みの子がいなかったり、直接「付き合う」という形で関係を持てなかったとしても、大切なのは異性と仲良くなることです。 もちろん純粋にサークルを楽しむだけならいいのですが、「出会いの手段の一つ」してサークルを捉えているのであれば、異性が多く所属するサークルに足を運んでみてください。 2-2.アルバイト これも定番の一つですね。 「アルバイト先で彼女(彼氏)ができた」なんて人もたくさんいると思います。 アルバイトの特徴は、先輩もいれば後輩もいるということです。 異性の先輩に男(女)の恋愛事情を聞いてみたり、後輩のいろいろな相談に乗っている間に、距離が近くなっていくこともあります。 また、サークルと同様なのですが、アルバイト先でも「異性が多くいる場」を選んでください。 そうしないとそもそもの出会いがなくなってしまいます。 2-3.大学の講義 次は大学の講義ですが、おそらく多くの人が「理系だし出会いなんてありません」や「同じ学科には異性が少なくて無理です」といった考えを持っていると思います。 ちょっと待ってください。 そこは視点を変えてみて、自分の学科の講義に縛られずに色々な講義を受講してみてはどうでしょうか。 大学には色々な講義があって、「コミュニケーション系の講義」や「就活対策の講義」などがあります。 そういった講義に出れば、異性がたくさんいることはもちろん、実際にディスカッションをする講義なら会話をすることも出来ます。 他学科の人が受講する講義は抵抗があるかもしれませんが、出会いを求めているのであれば、受講する価値はありです。 2-4.学生街コン これは以前の記事にも書きましたが、街コンは一つの出会い方の手段です。 学生限定の街コンでしたら、男女共に参加費用は払いますし、それなりにお互い出会いを求めています。 「街コンは恥ずかしい」と思うかもしれませんが、友達と一緒に行けばそこまで抵抗はありません。 出会いの場所としてはとてもおすすめの場所です。 街コンについては「」という記事でより詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。 2-5.友達の紹介 「自分自身に出会いがないなら、 異性との交流がある人に紹介をしてもらう」 これは鉄板ですね。 紹介から異性と知り合うことができれば、紹介者の人の話で話題が尽きることもありませんし、安心感もあります。 ですが、「せっかく紹介してもらったんだから」と申し訳無さから、妥協で付き合ってしまうこともあるので、そこは気をつけるようにしましょう。 紹介をしてもらった際には「あまり好みじゃなかったらごめんね」と、一言断っておくと良いでしょう。 よくある出会い系サイトのような過激さはなく、純粋に出会いを求めている人を対象にしているので、安心して利用することができるでしょう。 僕自身もマッチングサイトを利用して彼女を作った経験がありますが、サクラもいなくて本当に純粋に女の子と出会うことができました。 出会いに困っている人は出会いの方法として利用してみてはいかがでしょうか。 僕が女の子と出会ったマッチングサイトは 3.まとめ• サークル• アルバイト• 大学の講義• 学生街コン• 友達の紹介 以上の5つが「出会いを増やすため」に最適な手段です。 あくまでも「行動を起こさないと出会いはない」ということを頭の中に入れておいてください。 最初はうまくいかなくても、徐々に色々な出会いが待っているはずですよ。

次の

彼女が欲しい大学生必修!1ヵ月で叶う彼女の作り方3ステップ

出会いがない 大学生

大学生は出会いのきっかけが多いから、簡単に彼氏・彼女ができると思っていたのに、意外と出会いがない... そう困っている大学生も多いですよね。 そこで今回は、出会いがない大学生に向けて、サークルやマッチングアプリなどの定番から、学生コンや相席ラウンジなどの新感覚の出会いの場まで、 大学生におすすめの出会いの場27選をご紹介します! 目次• 大学生は出会いのきっかけが多い?! 大学生は出会いのきっかけが多いとも言われていますが、実際どれくらいの割合で彼氏・彼女がいるのか、出会いを求めている大学生はどれくらいいるのか、最新の出会い事情が気になりますよね。 そこで、 2020年にTwitterで実施した最新のアンケート結果は以下の通りです。 彼氏・彼女がいそうな大学生ですが、意外とみんな恋人がいないんですね。 これらの最新のアンケート結果から、恋人がいる大学生は意外と少ないけれど、実は異性との出会いのきっかけを求めていて、恋愛したいと思っている男女が多いことがわかります。 では、彼氏・彼女を作りたい大学生におすすめの出会いの場27選を解説していきます! 大学生の出会いの場1位〜10位 評価項目• サークルと言えば、大学生の定番の出会いの場ですよね。 サークルは同じ趣味や趣向を持った人同士で活動するので、恋愛に発展しやすいのも特徴です。 サークルがおすすめのポイントは以下の通りです。 サークルの活動を通じて自然な感じで仲良くなれる• 毎年新入生が入ってくるので、出会いのチャンスが多い• 自分の好きな活動をしながら恋人を探せる 特に新歓の時期は、たくさんの学生と交流できる絶好のチャンスなので、彼氏・彼女を作れるきっかけにもなりそうですね。 また、 サークルは数多くの種類やジャンルが存在するので、事前にSNS等で雰囲気をチェックして、自分が興味のあるサークルを選ぶと良いです。 学生コンとは、学生限定の街コンのことで、 恋人を作るのに最適な出会いの場として、注目を集めています。 参加者全員が大学生なので、同年代同士で会話が弾んで盛り上がるのが特徴です。 学生コンがおすすめのポイントは以下の通りです。 真面目に彼氏・彼女を求めて参加している大学生が多い• 学生限定のため、話が弾んで仲良くなりやすい• 60人規模で開催しているので、たくさんの異性と実際に会って楽しく交流できる 学生コンがきっかけで付き合っている大学生も多いと、注目を集めています。 カップル成立率No. 1のサク街がおすすめです。 少しでも興味のある大学生はぜひ参加してみて下さい。 スマホ一つで簡単に出会えるマッチングアプリは、サイバーエージェントやミクシィなどの大手企業が運営している恋活アプリも多く、安全に恋活できると若者の間で利用者が増えています。 マッチングアプリがおすすめのポイントは以下の通りです。 好みの異性の条件を選んで恋活できる• 通学中や授業の空き時間に手軽に恋人を探せる• 女性は無料で利用できる でも、マッチングアプリってたくさんあるから、どの恋活アプリが自分に合っているのかわからない... そんな大学生も多いと思います。 では、そんな大学生におすすめのマッチングアプリをそれぞれご紹介します! ペアーズ 年齢層 男性:20〜35歳、女性:20〜35歳 料金 男性:4,300円、女性:無料 目的 恋活、婚活 は、国内No. 1の会員数を誇り、累計1,000万人を突破しているので、かなりの数の出会いが期待できます。 また、 ペアーズは真剣に恋人を探している人が多いので、真面目に彼氏・彼女を作りたい大学生にはペアーズが向いていると言えます。 タップル誕生 年齢層 男性:18〜29歳、女性:18〜25歳 料金 男性:3,900円、女性:無料 目的 趣味友、恋活 は、共通の趣味でマッチングする便利な機能が付いているので、気軽に出会いやすいという特徴があります。 また、 タップル誕生はまずはお友達から始めたい!という男女が多いので、カジュアルに恋活したい大学生にはタップル誕生が向いていると言えます。 with 年齢層 男性:20〜35歳、女性:20〜30歳 料金 男性:3,600円、女性:無料 目的 恋活、心理学 は、メンタリストDaiGo監修で、心理学を用いた様々な診断があるので、相性が良い相手と繋がれるという特徴があります。 また、 心理テストや占いが好きな人が多いので、見た目よりも性格を重視した恋愛がしたい大学生にはwithが向いていると言えます。 キャンパス内でいい人がいない... 大学以外で出会いを探したい人は、アルバイト先で恋人を探すのもいいでしょう。 中でも居酒屋やカフェなどの飲食店でアルバイトをしている大学生も多いので、出会いのきっかけがたくさんありそうですね。 アルバイトがおすすめのポイントは以下の通りです。 長い時間一緒に仕事をするので、恋が芽生えやすい• 仕事をしながらコミュニケーションを多く取れるので、自然な感じで恋愛できる• タイプの異性とシフトが被るとドキドキする 実際にアルバイト先で出会った人と付き合っている大学生もよく見かけますよね? また、アルバイト先では大学生だけでなく、 社会人の異性とも出会えるので、社会人と付き合いたい人にもアルバイト先はおすすめです。 大学の講義のグループワークやゼミの講習など、キャンパス内で異性と出会うチャンスがたくさんあります。 月に何度も顔を合わせるので、仲良くなって恋愛に発展しやすいのが特徴です。 大学の講義・ゼミがおすすめのポイントは以下の通りです。 毎週のように顔を合わせるので、自然と仲良くなりやすい• 同じ分野の授業を受けているので、異性にも話しかけやすい• 奥手な大学生でも話のきっかけを掴みやすい 特に テスト前は異性と距離を縮められる絶好のチャンスです。 「一緒に勉強しない?」「テスト範囲教えて!」などと、自分から話しかけてみましょう。 合コンと言えば、大学生の定番の出会いの場ですよね。 しかし、異性慣れしていなかったり、人見知りでコミュ障の人だと合コンで恋人を作るのが難しいのも事実です。 合コンがおすすめのポイントは以下の通りです。 彼氏・彼女が欲しい大学生が集まるので、恋人を作りやすい• 少人数でじっくり会話するので、仲良くなって恋愛に発展しやすい• 幹事の人脈次第では、イケメンやかわいい子と出会える 好きなタイプの異性と出会いたいなら、自分で企画して合コンをセッティングするのもありですね。 以下に、大学生の合コンについて解説した記事がありますので、興味のある方は読んでみて下さい。 とは、飲食を楽しみながら男女で会話をする、新しいスタイルの居酒屋です。 店側がセッティングしてくれる時間制限付きの合コンのようなもので、合コンのセッティングが面倒な人でも手間がかからないので楽ですね。 相席居酒屋がおすすめのポイントは以下の通りです。 お酒を飲みながら楽しく出会いを探せる• どんな相手と相席できるかは運次第だが、タイプの異性と相席できることもある• 女性は無料なのでコスパが良い 女性は無料で飲食を楽しみながら出会えるのは最高ですね。 相席居酒屋には大学生以外にも社会人の人も多いので、女子大生というだけでちやほやされます。 特に金土祝前日はお店がいっぱいになることが多いので、異性とじっくり会話したい方は平日の夜に相席居酒屋に行くと良いです。 夏休みや春休みなどの長期休暇は、免許合宿で運転免許を取りに行く大学生が多いですよね。 免許合宿では初対面の人がほとんどなので、最初はよそよそしい感じにはなりますが、一緒に過ごす時間が長いので、段々と仲良くなってくるものなのです。 免許合宿がおすすめのポイントは以下の通りです。 一日中一緒に行動するため、段々と仲良くなりやすい• 教官や教習内容のネタで話題が尽きない• 普段出会えないような、遠方の大学生とも出会える 免許合宿がきっかけで付き合っている男女も多いので、運転免許も恋人も両方ゲットできれば最高ですね。 中学や高校時代に好きだった相手と久々に会えるのはわくわくしますよね。 久々に会って見ると、昔と全然違ってギャップ萌えした!なんてこともあるあるなのです。 成人式・同窓会がおすすめのポイントは以下の通りです。 中学や高校時代のに好きだった異性と再会できる• 前は地味だったのに、久々に会うとイメチェンしている大学生も多い• 昔と今のギャップで好きになって、恋愛に発展することも多い 意外と 成人式や同窓会での出会いを期待している大学生も多いので、積極的に参加してみましょう。 学祭は、他大学の学生が一気に集まるので、まさに出会いの宝庫とも言えます。 また、毎年10月〜11月は学祭や文化祭のシーズンで、マンモス校と呼ばれる大学のキャンパスにはたくさんの来場者が集まります。 学祭がおすすめのポイントは以下の通りです。 自分の大学以外の学生とたくさん出会える• 気になった異性に積極的に話しかけられる• 女子からの逆ナンはかなり成功しやすい 学祭で出会った人とラインを交換して、恋愛に発展したケースも多いです。 他大学の学生と知り合えるチャンスなので、この機会を逃さずに、出会いを有効活用しましょう。 大学のサークル以外で出会いを探すなら、インカレサークルが最適です。 インカレサークルでは、学内のサークルのように同じ学校の人ではなく、他大学の学生と交流できるので、キャンパス内で異性との出会いがない人でも、出会いのきっかけを作ることができます。 インカレサークルがおすすめのポイントは以下の通りです。 他大学の学生と楽しく交流できる• 女子大や理系の大学生も出会いのきっかけがたくさんある• 高学歴の大学と女子大のインカレサークルが多い インカレサークルは彼氏・彼女を作る場として最適ですが、中には飲みサーと呼ばれる危ないインカレがあるのも事実です。 は珍しく男女共に無料で利用できるマッチングアプリで、外国人のユーザーがほとんどですが、日本人も20代の若者を中心にTinderで恋活する人が増えてきています。 Tinderがおすすめのポイントは以下の通りです。 自分のタイプの異性かどうかを、スワイプで選べる• 日本人だけでなく、外国人とも出会える• 使い方がシンプルで利用しやすい 普通のマッチングアプリのほとんどが男性は有料ですが、 Tinderは無料で利用できるので、金欠な大学生にも嬉しいですね。 気軽に恋人を探したい人は、Tinderを利用してみると良いですね。 学恋パーティーとは、大学生に特化した出会いパーティーのことで、東京、大阪、京都、名古屋の4つのエリアで開催されています。 学恋パーティーがおすすめのポイントは以下の通りです。 大人数で開催しているため、たくさんの異性と出会える• 社会人は参加していないため、同年代同士仲良くなりやすい• 普通の人が多く参加しており、チャラい人は少ない パーティーで出会うことに抵抗がある大学生でも、学恋パーティー参加者のほとんどが初参加なので、パーティー初心者でも安心して楽しめます。 そんな方は、新感覚の 相席ラウンジがおすすめです。 相席ラウンジは、ゴージャスで綺麗なラウンジで相席をする珍しさから、テレビでも話題となり、大ブームとなりました。 男女共に社会人が多いので、 社会人と出会いたい大学生には最適の出会いの場とも言えます。 相席ラウンジがおすすめのポイントは以下の通りです。 チェンジ機能があるので、話が合わない人とは気軽にチェンジできる• 料理やお酒の種類も充実しており、心地良い接客サービスを受けながら恋人を探せる• 女性は無料で飲食できるので、コスパが良い ホームページで事前に入場人数を確認できるので、人数が増えたタイミングで行ってみると良いでしょう。 北海道から沖縄までの全国各地に店舗があるがおすすめです。 友達からの紹介で彼氏・彼女ができた人も多いですよね。 また、友達から紹介された人だと、その出会いに信頼があるという安心感も、魅力の一つです。 友達からの紹介がおすすめのポイントは以下の通りです。 自分と相性が良い相手を紹介してくれる• 友達からの紹介なので、出会いに安心感がある• お互いの事を事前に知れるので、付き合いやすい 普段仲の良い友達に、「誰か良い人を紹介してほしい!」とお願いすれば、自分と相性が良さそうな異性を紹介してくれることも多いです。 友達に紹介をお願いする時は、事前の自分のタイプをしっかりと伝えておくことがポイントです。 学生限定恋活イベントは、少人数で開催されていることがほとんどなので、少人数でじっくり相手を選びたい人に最適です。 学生限定恋活イベントがおすすめのポイントは以下の通りです。 10〜20名前後のイベントが多く、一人ひとりの異性とじっくり話せる• プロフィールカードを記入するなど、お互いのことをよく知れる• 婚活パーティーと似ているので、結婚を意識している大学生にも最適 やなど、学生限定恋活イベントはたくさんあるので、自分に合ったイベントを事前にチェックして、参加するようにしましょう。 とは、おしゃれなバーで楽しくお酒を飲みながら男女で交流できる、新しいスタイルの出会いの場です。 スイッチバーがおすすめのポイントは以下の通りです。 バーで飲んでいるような大人な気分で恋人を探せる• 賑やかな雰囲気なので、コミュ障の人でも話しかけやすい• 立食形式なので、自由に移動できる 立食形式なので、話したい人の場所に自由に移動できるのも魅力ですね。 男性は気になった女性にドリンクを1杯奢ってあげると、印象もアップします。 スイッチバーは割引サービスが充実しており、他の出会いスポットと比べて料金が安めなので、お金がない大学生はぜひ行ってみるのも良いでしょう。 クラブは派手でリア充風な男女が密集して、チャラいイメージがありますよね。 しかし、全員がチャラい訳ではなく、クラブで音楽を楽しみながら出会いを探している人も多いのです。 クラブがおすすめのポイントは以下の通りです。 大音量の音楽を楽しみながら、有頂天になった気分を味わえる• ワイワイ盛り上がりながら出会いを探せる• イケメンや美女が多い クラブは大勢の男女が一つの場所に集まっているので、たくさんの異性と出会いたい大学生はクラブで相手を探すのもありですね。 就活で恋愛は難しそうな気がしますが、就活のインターンシップや合同企業説明会では、同じ男女で何度も顔を合わせることが多いので、距離が縮まって恋愛にも発展しやすいです。 インターンシップがおすすめのポイントは以下の通りです。 就活についての共通の話題で話が弾む• 選考の企業について大学3年生同士情報交換をしながら出会える• 以下にリクラブについて解説した記事がありますので、興味がある方はぜひ読んでみて下さい。 ボランティア活動に参加している大学生は、「困っている人を助けたい」「社会に貢献したい」という考え方を持った人が多く、優しくて素直な人が集まっているので、良い人と出会いたい人には最適ですね。 ボランティア活動がおすすめのポイントは以下の通りです。 ゴミ拾いなど慈善活動をしながら、自然と会話ができる• 社会貢献をする達成感を味わいながら異性と出会える• 学生限定のボランティア活動もある 大学生は学生限定のボランティア活動に参加するのがおすすめです。 同年代の学生とも交流できるので、恋人を作る良いきかっけになりそうですね。 例えば公務員試験や、弁護士などの難関資格を取得するために、いわゆるWスクールをしている大学生も多いです。 1人で静かにコツコツ勉強をしているイメージがありますが、みんなで同じ目標に向かって切磋琢磨し合える環境が整っており、新しい出会いも期待できます。 資格講習スクール・予備校がおすすめのポイントは以下の通りです。 同じ目標に向かって切磋琢磨できる仲間と知り合える• 勉強している内容が同じなので、話題が尽きない• 同じ空間にいる時間が長いので、恋愛感情が芽生えやすい ただし、資格講習スクール・予備校は悪まで勉強することが目的なので、彼氏・彼女を作るための出会い目的で通わないようにしましょう。 ある意味男性はタイプの女性と出会える確率が一番高いのが、このナンパです。 ナンパには道端でナンパするストリートナンパや、学祭でナンパする学祭ナンパなどがありますが、大学生の成功しやすいのは学祭ナンパです。 ナンパがおすすめのポイントは以下の通りです。 タイプの異性を自分で自由に選べる• 美女やモデル体型の人など、普段出会えないような人と出会えるきっかけがある• お金がかからないのでコスパ最強 ただし、ナンパする男性はヤリ目でワンチャン狙っている人が多いので、女子大生は注意が必要です。 納涼船は、夏限定で綺麗な夜景を見ながらお酒を飲んで楽しめる客船のことで、夏休みにお祭り気分でクルージングが楽しめると、人気を集めています。 浴衣を着ている人が多いので、和服や浴衣姿が好きな人にも最適ですね。 納涼船がおすすめのポイントは以下の通りです。 綺麗な夜景を見ながら恋人を探せる• お酒を飲んでハイテンションになっている人が多いので、仲良くなりやすい• 大学生ぽい夏らしいことをして楽しめる 納涼船は浴衣を着ると割引になるので、大学生の財布にもやさしいですね。 街コンは社会人の参加者が多いので、学生ではなく、社会人の年上男性と出会いたい女子大生に最適な出会いの場です。 街コンがおすすめのポイントは以下の通りです。 公務員男性限定の街コンや、ボルダリングコンなど、面白い企画の街コンがたくさんある• 大人な年上男性の社会人と出会える• 街コンで女子大生は社会人男性からの人気が高い 学生よりもちょっぴり大人な社会人男性と付き合いたい女子大生は、街コンに参加してみると良いです。 では、日本全国で街コンを開催しているので、都合が良い日時のイベントに参加してみましょう。 人気アーティストなどの音楽フェスは、賑やかな場所に大勢の人が密集しているので、その場のノリとテンションで隣の人とハイタッチをしたり、初対面の人とも一緒に盛り上がることができます。 また、ツイッターやインスタグラムのフォロワーに実際に会ってラインを交換したりと、SNSでの出会いをフル活用することができる特徴があります。 音楽フェスがおすすめのポイントは以下の通りです。 ノリとテンションで隣の人に話しかけやすい• 奥手で人見知りの人でも仲良くなりやすい• SNSをフル活用した出会いが期待できる 音楽フェスの賑やかな場所なら、その場のノリとテンションで異性と仲良くなりやすいので、奥手で人見知りの人には最適ですね。 旅先での出会いが楽しみで一人旅をしている大学生も多いくらい、一人旅は意外と出会いがあります。 ひとりぼっちという孤独感はありますが、孤独が故に、それに同情して話しかけてくれるケースもあり得るのです。 一人旅がおすすめのポイントは以下の通りです。 他人に気を遣うことなく、自分のペースで自由な場所に行ける• 一人でいると話しかけられやすい• 自分探しをしながら出会いを探せる 実際に一人旅をしながら、多くの人と新鮮な出会いがあったと語っている大学生もたくさんいます。 ひとりぼっちが寂しくない人は、一人旅に行ってみるのも良いでしょう。 また、以下にぼっち大学生について解説した記事があるので、ぜひご覧下さい。 関連記事• 大学生におすすめの出会いの場【目的別ランキング】 ここまで、大学生におすすめの出会いの場27選について解説しました。 ここからは、その中から大学生におすすめの出会いの場を、目的別に分けて、ランキング形式でベスト3までご紹介していきます。 広く浅く出会いたい人向けランキング• 第1位 学生コン• 第2位 マッチングアプリ• 第3位 学祭 たくさんの異性と出会いたい!と思った大学生は、広く浅く出会いたい人向けランキングを参考にすると良いです。 それぞれのランキングのポイントは以下の通りです。 第1位の学生コンは、60人規模と大人数で開催しているので、1回のイベントで平均10人以上とLINEの交換ができる• 第2位のマッチングアプリは、ペアーズやタップル誕生、withなど、タイプの条件の異性をアプリ内で絞って選べる• 第3位の学祭は、他大学の学生が一気に集まるので、多くの大学生と出会える たくさんの異性と出会いたいならがおすすめです。 カップルも多数誕生していると注目を集めています。 狭く深く出会いたい人向けランキング• 第1位 サークル• 第2位 アルバイト• 第3位 合コン 少人数でじっくり出会いたい!と思った大学生は、狭く深く出会いたい人向けランキングを参考にすると良いです。 それぞれのランキングのポイントは以下の通りです。 第1位のサークルは、好きな活動を一緒にしながら、じっくり恋愛に発展できる• 第2位のアルバイトは、仕事をする上でコミュニケーションを取ることが多く、仲良くなりやすい• 第3位の合コンは、彼氏・彼女を探している男女が少人数で盛り上がりながら、長い時間会話ができる 自分のペースでじっくり恋人を探したい大学生は、サークルがおすすめです。 サークル内恋愛をしている大学生も多いです。 まずは友達から始めたい人向けランキング• 第1位 大学の講義・ゼミ• 第2位 インターンシップ• 第3位 ボランティア活動 自然な感じで恋人を作りたい!と思った大学生は、まずは友達から始めたい人向けランキングを参考にすると良いです。 それぞれのランキングのポイントは以下の通りです。 第1位の大学の講義・ゼミは、毎週のように顔を合わせるので、異性との距離が縮まりやすい• 第2位のインターンシップは、就活の話題で会話が弾み、3回生同士で仲良くなりやすい• 第3位のボランティア活動は、奉仕活動をしながら、自然な会話が生じやすい まずは友達から彼氏・彼女を作りたい大学生は、大学の講義・ゼミがおすすめです。 自然な感じで恋愛に発展しやすいのが特徴です。 以上が目的別ランキングなので、ぜひ参考にしてみて下さい。 出会いがない大学生から彼氏・彼女を作る5つのコツ 大学生が彼氏・彼女との出会いを増やすためのポイントを5つ解説します。 出会いがない原因を把握する 出会いがない大学生は、その 原因をしっかり把握しておくことが重要です。 なぜなら、出会いがない原因を把握することで、その原因から逆算して解決策を見出すことができるからです。 出会いがない大学生は、以下の原因が考えられます。 女子大や理系の学校に通っていて、異性と関わるきっかけがない• サークルに入っていなくて、彼氏・彼女候補になる人が見つからない• 3年生・4年生になって新しい出会いがない つまり、女子大や理系の学生や、サークルに入っていない学生は、大学内で出会いがないということなので、大学以外で出会いを増やす必要がありますし、3年生や4年生は、3回生や4回生におすすめの出会いの場に行く必要があります。 このように、出会いがない原因を把握することで、具体的にどんな行動を取る必要があるのか、 解決策がわかるようになるのです。 まずは友達になっておく 彼氏・彼女の作り方のコツして、 まずは友達になっておくことが重要です。 はじめから恋人候補として接しようとすると、下心丸出しな印象を持たれてしまい、引かれてしまいます。 まずは友達感覚から、 少しずつ関係性を深めて仲良くなる方が、恋愛に発展しやすいです。 実際に最初は仲良し男女の友達だったけれど、いつの間にか付き合っていたなんてケースも多いです。 いきなり恋愛目的で異性と接するのではなく、まずは友達になっておきましょう。 常に清潔感を保つ 彼氏・彼女との出会いを作るには、 清潔感はとても重要です。 見た目が良いイケメンやかわいい子が有利に思われがちですが、恋愛において必ずしも顔が整っている必要はなく、 清潔感を与えて好印象を得ることの方が大切なのです。 清潔感があるかどうか見られるポイントは以下の3つです。 きちんとした服装をしているか• ムダ毛の処理はできているか• 自分の見た目に自信を持っているか 服のサイズが大き過ぎたり小さ過ぎたりせずに、自分の身の丈に合った、きちんとした服装をしておくことは重要です。 また、髪の毛や眉毛がボサボサだったりすると、不潔な印象を持たれてしまいます。 ムダ毛を見るとドン引きしてしまう異性もいるので、ムダ毛の処理を行って清潔にしておきましょう。 そして、自分の見た目に自信がないと、出会いに対して消極的になりがちなので、常に清潔感を保って、いつでも恋愛ができる準備をしておきましょう。 出会いにおすすめの時期を狙う 大学生が 出会いにおすすめの時期は、以下の4つです。 新歓時期 4月〜5月• 夏休み 7月〜9月• クリスマス前 11月〜12月• 就活時期 大学3回生 これらの時期は、大学生同士で出会いのきっかけが多く、 ほとんどの大学生が恋人を探しているので、彼氏・彼女ができる絶好のチャンスです。 特にクリスマス前は、「恋人と一緒にイルミネーションを見に行きたい」と思っている大学生が多いので、狙い目ですね。 ただし、中にはこれらの時期を狙ってたくさんの異性と交流しようとする出会い厨の大学生もいるので、ガツガツし過ぎている大学生には注意が必要です。 自分から出会いを増やす行動を取る 大学生の出会いの作り方として、 自分から出会いを増やす行動を取ることが何よりも重要です。 何もせずにただ待っていても、出会いが増えることはありません。 例えば1人の異性としか会っていないAさんと、20人の異性と会ったBさん。 どちらが恋人ができる確率が高いでしょうか? 当然たくさんの異性と出会ったBさんの方が、恋人ができる確率が高いですよね。 自分から 積極的に行動を起こすことで、恋愛に発展する可能性が広がるので、ここまで紹介した大学生におすすめの出会いの場27選を参考に、自分の目的に合った出会いの場所に行きましょう。 まとめ この記事では、大学生におすすめの出会いの場27選について解説しました。 出会いがない大学生は、キャンパス以外に彼氏・彼女を作る出会いのきっかけがたくさんあるので、自分から積極的に出会いを増やす行動を取ることが重要であることがわかりました。 理想の恋人と巡り会って、キャンパスライフをもっとエンジョイしましょう。 おすすめの記事• Copyrights c 2020 サク街 All Rights Reserved.

次の

出会いがない男子大学生はこれでリア充!バイト、合コンとかはコスパ悪い

出会いがない 大学生

恋人がほしい!でも出会いがない……。 「大学時代の同級生同士で結婚」という話をちょこちょこ耳にします。 そんな運命的な出会いを果たすカップルがいる一方、異性との出会いに恵まれず恋人ができないと悩む大学生は意外と多いもの。 ということで今回は、出会いが少ないと感じている大学生にオススメしたい恋活方法をご紹介します。 出会いがないと悩む大学生にオススメな恋活方法 大学生になると出会いが減ると言われているのは、受ける講義を個人が自由に選ぶことができることが理由でしょう。 高校時代とは違い、特定のクラスが存在するわけではありません。 そのため、自分から積極的に動かないと出会いの場はどんどん少なくなってしまうのです。 恋活アプリ 多くの大学生が利用している恋活アプリを使い、理想の相手を見つけるというパターンです。 たとえば、「スイーツ好き」「趣味は音楽鑑賞」などコミュニティを選択できたり、メッセージのやり取りに実名証明が必要だったり、とても安全に使えるマッチングアプリなんです。 しかも、実際に理想の相手と出会えている人はたくさんいます。 私の友人も、婚活アプリで知り合った異性と結婚をしたうちの一人です。 あなたも、これからの人生をともにするパートナーを見つけられるかもしれませんよ。 街コン 大勢の異性が一度に集まる場所であれば、素敵な人と出会える確率も高くなるものです。 この街コンとは、街ぐるみの大型イベント。 参加者は少なくとも100名以上、規模が大きいものだと300名にものぼり、男女2名以上が1組になり開催エリアの飲食店を回るというシステムです。 20歳を過ぎた大学生2〜3年生の参加率がとても高く、ほど良くお酒が入ると緊張もほぐれて距離が縮まりやすくなります。 人見知り、自分から話しかけるのは苦手だけど出会いがほしい、という人は街コンがオススメですよ。 婚活パーティー 「大学を卒業したら結婚する」「早く家庭を持ちたい」と考えている大学生も一定数いるはずです。 けれど、なかなか現実的な出会いがないという結婚願望の強い大学生にオススメなのが、婚活パーティー。 参加費は男性5,000円、女性2,000円と女性の方が割安で参加できるものが多くあります。 しかも、会場が大きい場合は300〜400名近くの男女が集まるので、素敵な出会いを見つけられるかもしれませんよ。 相席居酒屋 最近、交流の場として高い人気を集めているのが相席居酒屋です。 この相席居酒屋を利用する人たちの目的は、友達作りや、人脈を広めること。 いきなり「結婚」ではなく友達からスタートすることにより、異性として強く意識することなくお互いに本音をさらけ出しながら話ができるのです。 罰ゲーム要素が盛り込まれた「ロシアンたこ焼き」「スパルタナゲット」などみんなが楽しめるフードメニューが充実しており、女性は無料、男性は1500円で参加できるのでオススメですよ。 飲み会 サークルの飲み会に積極的に参加してみるという方法です。 学外で恋活に参加すると、普通に生活をしていたら出会うことのできない医者、弁護士、パイロットなど特殊な職業の人と出会える確率も高くなります。 やはり大学生同士の方が気兼ねなく話せたり、連絡も取り合ったりしやすいので、距離が縮まる傾向にあるようです。 イベントの打ち上げや懇親会など、事あるごとに開かれる飲み会には違う学部や学科の先輩も集まるので、積極的に参加していると、ひょんな事から距離が縮まる可能性は十分にありえますよ。 アルバイト シフトの出勤頻度がかぶる、帰る方向が一緒で電車が同じ、仕事や学校での悩みや相談にのってくれたなど、何かがきっかけで恋愛に発展するケースはあるものです。 最初はお互いに異性としてまったく意識をしていなかったとしても、相談をするうちに、一緒に過ごす時間が長くなります。 それがやがて、恋愛対象として意識するようになるのです。 異性と出会えるきっかけがない場合は、アルバイト先の同僚に目を向けてみるのもアリなのではないでしょうか。 学祭 数日間に渡っておこなわれる学祭は、数ある学校行事のなかでもひと際、盛り上がるイベントのひとつです。 学祭では学生の出入りが激しくなるため、訪れた他校生と出会えるチャンスが多くなります。 「自分の大学は全然盛り上がらない」と感じている人はぜひ、他大学の学生が集まる学祭に足を運んでみましょう! ボランティア 国内外問わずにボランティアに参加している学生は多くいるはずです。 視野を広げたい、異文化に触れてみたい、社会貢献したいなど、ボランティアに参加するキッカケは人それぞれ。 共同作業をしたり悩みを相談しあったりする時間が増えると、互いを異性として意識しやすくなるもの。 教会の修復や修繕、ウミガメの保護など、さまざまなボランティアに参加しながら出会いを求めてみるのもアリです。 友達からの紹介 究極はこれです。 恋人がいる友達から紹介をしてもらうというパターン。 異性の好みはもちろん、どんな人が自分と相性がいいのかを把握している友達からの紹介は、ほぼハズレはないと言ってもいいでしょう。 ただし、紹介された相手がタイプではなかった場合は断りづらくなってしまうので、予め好みのタイプははっきりと伝えておいた方が友達との関係も気まずくならずに済むはずです。 現役女子大生に聞いた!恋活って実際のところどうなの? ということでここからは、都内の大学に通う女子大生の山名智子(やまな・ともこ)さんにどんな恋活が多いのか直接お話を聞いてみました!.

次の