ミュウ 徹底攻略。 【USUM】ミュウの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

【ポケマス】オーキド&ミュウの性能と評価【ポケモンマスターズ】

ミュウ 徹底攻略

/レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 すべての相手は『きのみ』を使用できなくなる。 基本 ノーマル 変化 - 100 20 相手が最後に使った技を4ターンの間使えなくする。 基本 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 8 ノーマル 特殊 60 - 20 相手全体が対象。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 15 エスパー 特殊 120 100 10 2ターン後に攻撃する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 22 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 29 エスパー 変化 - - 40 使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。 相手が『あく』タイプの時、『エスパー』タイプの技が当たるようになる。 43 エスパー 変化 - - 10 自分と相手の『こうげき』『とくこう』ランクを入れ替える。 43 エスパー 変化 - - 10 自分と相手の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクを入れ替える。 50 ノーマル 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復する。 64 エスパー 変化 - - 20 自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。 70 かくとう 特殊 80 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 79 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくぼう』ランクを2段階上げる。 86 こおり 変化 - - 30 5ターンの間、能力ランクを下げられなくなる。 交代しても効果は続く。 93 ノーマル 変化 - - 20 相手が使おうとしている攻撃技を自分の技として使い、ダメージを1. 5倍にする。 後攻になった場合や、相手の技が変化技の場合は失敗する。 100 エスパー 特殊 100 100 10 相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。 3 エスパー 特殊 80 100 10 相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。 4 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 8 かくとう 変化 - - 20 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 12 あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。 変化技を使えなくする 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 22 くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 37 いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 41 あく 変化 - 100 15 使用後、相手は同じ技を連続で出せなくなる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 59 ほのお 特殊 60 100 15 相手全体が対象。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 61 ほのお 変化 - 85 15 相手を『やけど』状態にする。 『ほのお』タイプには無効。 63 あく 変化 - 100 15 5ターンの間、持っている道具を使えなくなる。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 77 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 85 エスパー 特殊 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 92 エスパー 変化 - - 5 5ターンの間、『すばやさ』が低いポケモンから攻撃できるようになる。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 7 ORAS みず 物理 80 100 10 1ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS かくとう 物理 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS エスパー 変化 - 100 10 相手と自分が持っている道具を入れ替える。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ORAS エスパー 変化 - - 10 自分の特性を相手の特性と同じにする。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 ORAS エスパー 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分が受ける変化技を使用した相手に跳ね返す。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 ORAS エスパー 変化 - - 10 自分と相手の特性を入れ替える。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 ORAS みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 ORAS かくとう 物理 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS エスパー 変化 - - 10 5ターンの間、すべてのポケモンの『ぼうぎょ』と『とくぼう』の能力値が入れ替わる。 もう1度使用すると元に戻る。 ORAS エスパー 変化 - - 10 5ターンの間、すべてのポケモンの道具の効果がなくなる。 ORAS あく 物理 95 100 15 自分の『こうげき』ではなく、相手の『こうげき』の能力値でダメージ計算する。 過去作でしか覚えられない技.

次の

【USUM】ミュウの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

ミュウ 徹底攻略

ミュウ Mew 英語名 Mew 151 250 - - 255 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 分類 しんしゅポケモン 0. 4m 4. 0kg 桃 120サイクル• 第二世代: 30720歩• 第三世代: 30976歩• 第四世代: 30855歩• 第四世代以前: 64• 第五・第六世代: 270• 第七世代: 270• 第八世代: 300 1059860 性別 ふめい 45 初期 III~VII 100 初期 VIII 100 外部サイトの図鑑• ポケモン徹底攻略• ミュウとはのNo. 151のポケモンのこと。 初登場は。 この節は書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 南アメリカのギアナにて、が発見した幻のポケモン。 設定上、はミュウが子供を産んで登場したとされているが、タマゴグループはである。 全てのポケモンの遺伝子があるとされ、これにより一部を除き全てのやを覚えられる。 概要 における。 ポケモンの中でも抜群の知名度を誇る。 本来は登場する予定がない、設定だけのポケモンの予定であった。 しかしながら、開発スタッフの森本茂樹がゲームのわずかな空き容量にミュウのデータを実際に仕込み、更にのバグにより姿が露見したことから、151匹目のポケモンとして知れ渡ることとなる。 存在が明らかになった後、公式に何度か配布されたが、配布キャンペーンはそのたびに定員を大幅に超す応募があるなど正規版の入手は困難を極めた。 これにより、ミュウを作るも多数出回り、赤・緑のバグ技利用に拍車をかける一因となった。 また、世の中に出回っているほとんどのミュウがバグにより生成されたものと言っても過言ではなかった。 また、通常のポケモンを交換するとミュウに変化するなどと偽りポケモンをだまし取るなどの例も散見されるなどしていたなど、様々なミュウ関連のうわさややり取りが飛び交っており、いかにミュウを手に入れたい人が多かったかを示す一つの例ともなっている。 現在では何度か配布イベントがあり、正規ミュウも大量に配布されたため、また、バグ技も当時のように大量に存在するわけではないため、正規ミュウの判別は、かどうかの判別のみで十分である。 ポケモンずかんの説明文 、 みなみアメリカに せいそくする ぜつめつしたはずの ポケモン。 ちのうがたかく なんでも おぼえる。 、 いまでも まぼろしの ポケモンと いわれる。 そのすがたを みたものは ぜんこくでも ほとんど いない。 漢字 今でも 幻の ポケモンと いわれる。 その姿を 見たものは 全国でも ほとんどいない。 、、 けんびきょうで のぞいてみたら ひじょうに みじかくて ほそい こまやかな たいもうが はえていた。 漢字 顕微鏡で 覗いてみたら 非常に 短くて 細い こまやかな 体毛が 生えていた。 、 ぜつめつしてしまったと おもわれていた みなみアメリカの まぼろしのポケモン。 さいきん みたひとが ふえたという。 、 きよらかな こころと つよく あいたいという きもちを もつと すがたを あらわすらしい。 、、 いでんしには すべての ポケモンの じょうほうが ふくまれているので あらゆる わざが つかえるという。 漢字 遺伝子には すべての ポケモンの 情報が 含まれているので あらゆる 技が 使えるという。 すべての わざを おぼえるため ポケモンの せんぞ ではないかと けんきゅうを はじめた ひともいる。 ・、 すべての ポケモンの いでんしを もつと いう。 じゆうじざいに すがたを けすことが できるので ひとに ちかづいても まったく きづかれない。 漢字 すべての ポケモンの 遺伝子を もつと いう。 自由自在に 姿を 消すことが できるので 人に 近づいても まったく 気づかれない。 ・、、、 あらゆる わざを つかうため ポケモンの せんぞと かんがえる がくしゃが たくさん いる。 漢字 あらゆる 技を 使うため ポケモンの 先祖と 考える 学者が たくさん いる。 種族値 第1世代 100 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 第八世代 その他の世代: , , 遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP このポケモンにタマゴわざはありません。 太字のわざはタイプ一致です。 入手方法 バージョン レベル 場所 第一世代 赤緑青ピ - 入手不可 イベントで手に入れる 第二世代 金銀ク - 入手不可 イベントで手に入れる 第三世代 RS - 入手不可 通信で手に入れる E Lv. 30 要 FRLG - 入手不可 通信で手に入れる 第四世代 DPt - 入手不可 通信で手に入れる HGSS - 入手不可 通信で手に入れる Lv. 50 ポケモンを同時に1000匹預けるとから貰える 第五世代 BW - 入手不可 通信で手に入れる B2W2 - 入手不可 通信で手に入れる 第六世代 XY - 入手不可 通信で手に入れる ORAS - 入手不可 通信で手に入れる 第七世代 SM - 入手不可 通信で手に入れる ピカブイ LPLE Lv. 1 新品のに入っているミュウを転送する 第八世代 剣盾 Lv. 5 - なし D・P・Pt HG・SS ゲーフリ Lv. 5 - プレミアリボン X・Y OR・AS ゲーフリ Lv. 5 - - なし 赤・緑・青・ピVC 20TH 日本 Lv. 50 - ウィッシュリボン S・M• 色違い : 水色• パルパーク:森• 固定シンボルに話しかけたときの鳴き声は「ミュー・・・」• における、がオール100のポケモン。 ポケモン開発当初は「名前は出てくるけれども、データ上は存在しないポケモン」だった(詳しくはWikipediaのを参照)。 ・も覚えさせることができるが、が不明であるために使っても効果がない。 初代から一貫して全てのわざマシン、ひでんマシンが使えるが、教え技はや ・ ・ など、特定のポケモンのみ覚えられない。 ではプログラムミスを使ってミュウを捕まえることができるようになっており、手順も解析されている(詳しくはを参照)。 しかし、この操作はバグを利用した任意コード実行と呼ばれる操作の一種であり、セーブデータ破損のおそれがあるため非推奨とされている。 では3位だったが、これは第一世代から登場しているポケモンの中では最高位である。 また、タイプのポケモンの中でも最高位である。 「スマブラシリーズ」ではモンスターボールの中から出現する。 では、モンスターボールを投げると一定の確率で出現。 カスタムパーツ・CD・フィギュアのどれかを落として飛び去る。 ミュウに関するうわさ 上記の通り、ミュウは非常に有名なポケモンであったため、数多くのうわさが立っていた。 ミュウを手に入れる裏ワザとしてデータが壊れるようなものも出回った。 何らかの手段でミュウツーへ進化するなどのうわさがあった。 ミュウスリーなどミュウの進化形と言われる架空のポケモン名が大量に出回った。 アニメにおけるミュウ• で初登場。 自身のコピーであるを倒すため、と激しいバトルを行なった。 声優は。 にも登場。 イタズラが大好きで、オルドラン城へよく遊びに来ている。 声優は。 では、人工的に作られたミュウが登場。 にはラストシーンに少しだけ姿を見せている。 では本物のミュウが登場した。 マンガにおけるミュウ• ではに早々登場。 物語が始まるきっかけになったポケモンの一つである。 ポケモンカードにおけるミュウ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -.

次の

GR1弾★5ミュウを徹底攻略!!

ミュウ 徹底攻略

/同じ『せいかく』の野生のポケモンと出会いやすくなる。 ただしHPはそのままであり、技のPPはすべて5になる。 交代すると元に戻る。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 5倍にする。 後攻になった場合や、相手の技が変化技やZワザの場合は失敗する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代しても効果は続く。 最大102。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 第6世代は威力:20、PP:15 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 投げつけた道具はなくなる。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けず、相手は行動できない。 『ひこう』タイプのポケモンはダメージを受けない。 相手が体重200kg以上の場合は失敗する。 通常攻撃。 ダブルバトル用。 『ほのお』タイプには無効。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 第6世代は沼地の時は『どろばくだん』、雪原の時は『こおりのいぶき』 技. 通常攻撃。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 味方が『みがわり』状態でも効果が発生する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分が場を離れると効果は消える。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 ただし、『バトルスイッチ』『ばけのかわ』などフォルムに関わる特性や、一部の固有の特性などには効かない。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 USUM New! 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 もう1度使用すると元に戻る。 USUM New! 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 ダブルバトル用。 USUM New! 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 USUM New! USUM New! USUM New! USUM New! 攻撃後、5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 5〜1. 5 が相手に与えるダメージになる。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 どの状態異常になるかはランダム。 ただし『ねむり』状態から覚めると『あくむ』状態も解かれる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 [技07 金銀ク ,ポケモンXDの教え技。 連続で使うと失敗しやすくなる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の回避率を2段階下げる。 第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 『きのみ』はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 [ポケモンXDの教え技。 [ポケモンXDの教え技。 『ノーマル』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 [ポケモンXDの教え技。 [ポケモンXDの教え技。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。

次の