バトスピ ブレイヴ。 バトルスピリッツ サーガブレイヴ

ブレイヴ:緑

バトスピ ブレイヴ

くじ福袋販売コーナー• ブースター【転醒編】• ブースター【超煌臨編】• ブースター【神煌臨編】• ブースター【煌臨編】• ブースター【神皇編】• ブースター【烈火伝】• ブースター【アルティメットバトル】• ブースター【剣刃編】• ブースター【覇王編】• ブースター【星座編】• ブースター【第1〜9弾】• コラボブースター• 構築済みデッキ• プレミアムバンダイ限定• その他• コラボタイトル別• 系統【ア行】• 系統【カ行】• 系統【サ行】• 系統【タ行】• 系統【ナ行】• 系統【ハ行】• 系統【マ行】• 系統【ヤ行】• 系統【ラ行】• 2,280円(税込) 1,480円(税込) 1,180円(税込) 1,480円(税込) 1,480円(税込) 6,780円(税込) 5,980円(税込) 64,800円(税込) 5,480円(税込) 69,980円(税込) 3,980円(税込) 1,080円(税込) 5,980円(税込) 3,980円(税込) 5,980円(税込) 2,480円(税込) 4,980円(税込) 2,480円(税込) 1,080円(税込) 1,480円(税込) 1,680円(税込) 1,980円(税込) 14,800円(税込) 160円(税込) 2,080円(税込) 580円(税込) 160円(税込) 1,080円(税込) 1,080円(税込) 1,780円(税込)• クレジットカード VISA MASTERCARD Diners JCB アメリカン・エキスプレス• コンビニ決済 決済完了後、メールにて支払いに必要な番号等が送信されます。 それらの支払い情報を元に、全国のコンビニにてお支払いいただけます。 決済手数料220円で送料は別途発生します• 代金引換 決済手数料 330円(加算)を別途加算させて頂きます。 商品到着時に配達員にお支払い頂く方法です。 尚、お支払方法は現金のみとなります。 E-コレクト等のクレジットカード決済はご利用頂けません。 銀行振込 「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」 手数料はご負担下さいませ。 キャリア決済 商品購入代金を、携帯料金とまとめてお支払できる決済方法です。 各キャリアの画面にて4桁の暗証番号入力だけで簡単に決済ができます。 Amazon Pay Amazonアカウントでログインするだけで、Amazonに登録済みの 住所やクレジットカード情報で注文できます。 paidy決済 1ヶ月分のご利用料金を、まとめて翌月10日までに、 お支払いいただくサービスです。 詳細につきましては、「Paidyオフィシャルサイト」ページをご確認ください。 ポイントは1P=1円としてご利用いただけます。 [古物商許可証] 愛知県公安委員会 第541221202700号取得 株式会社フルアヘッド• 在庫管理は行っておりますが、他モールと在庫共有をしており販売等で商品が稀に欠品する恐れがございます。 その際の対応(お取引のキャンセル等)はメールにてご案内させて頂きます。 配送手続きや入金確認作業等は営業時間内に行っております。 予めご了承くださいませ。 万が一、遅れる場合は改めてご連絡させていただきます。 重ねてご了承くださいませ。 メールの届かない場合は、お手数をお掛け致しますがご連絡をお願いいたします。

次の

ブレイヴ:黄

バトスピ ブレイヴ

感想の前に… 以前、第2話Aパートの先行上映会イベントに参加した際の感想を記事にしました。 これが急にアクセス数伸びたのでびっくり。 どうやら感想を検索すると候補に表示された模様。 うーんでも感想書いたのはちょっとだけだし、そもそも前半パートしか見てないし。 たぶん記事を見てくれた方は「これじゃない」と思われた事でしょう。 このような形で候補に挙がるとは思ってなかったので…。 第2話の感想を目当てに足をお運びになった方々、本当にごめんなさい。 しかし、乗りかかった船と言いますか、せっかく上映会の感想も書き、第2話にも少し触れていたので、ここでまとめてもいいかなと思い、キーボードを叩く事にしました。 以下、感想をつらつらと。 「憧れ」が「執念」へ、戦士ズングリーの苦悩 赤の世界を背負っての戦いを繰り広げていたズングリー。 しかしバトルを見る限りだと、常にギリギリだったようです。 防御札の割合が多いのは、ズングリーの「負けられない」という責任感の表れ、という感想を目にして納得。 考えた人凄い…。 やっぱ強い人ってのは、デッキの構成見るだけでその人の性格とか分かっちゃうんですかね。 凄いな…。 ズングリーも、きっとスタートは「弾のように戦いたい」だったと思うんですよ。 一緒に過ごした日々を思い浮かべながら、弾に追いつきたいという「憧れ」が彼を戦いへと突き動かした。 1ターン目でいきなりクヴルムを召喚しようとした彼が、基本を覚え、戦い方を学び、そして自ら戦略を練るようになった。 全ては、約束したあの日の為に。 無我夢中で背中を追い続けていく内に、いつしか世界を背負う1人の戦士へと成長。 しかし世間は残酷というか、夢見る青年の心にはひどく重いものを背負わせます。 守られる側はいち青年の成長過程を喜びたいのではなく、圧倒的な強さをもって、安心して守られたいのです。 故に実力がまだ伴わない未熟な戦士の陰で、「激突王なら」と前任者との実力差を比較し、嘆きます。 その嘆きは、まだ幼さが残る若き心を、ゆっくりと、しかし確実に、苦しめていく。 ダンさんの戦い方は、マジックの使い方を示すだけではなく、「負けない事」に執念を燃やしていたズングリーに対して、様々な「可能性」を示してくれていたようにも感じました。 マギサ様からズングリーの事を聞いたダンさん。 再会した時の態度からも、ズングリーが精神的に追い詰められている事は、察しがついたのではないかと思います。 今を悩める旧友を心配しないダンさんでは無いはず。 グラン・ロロや未来を戦い抜いてきた自分にできる事を考えたダンさんは、様々な戦い方や考え方、在り方がある事を伝えたかったのではないでしょうか。 言葉ではなく、バトルを通して伝えようとするのが、ダンさんらしいというか(笑) 弾の陰に悩まされていたズングリーに対して、「色んなやり方、考え方がある」「道は1つではない」という事をバトルで示しつつ、戦いの後の「オイラでいいよ」の台詞に「自分らしくある事」の大切さを伝えたかったようにも思えて、ダンさんのどこまでも深い仲間愛に、心打たれました。 これも余談ですが、『サーガブレイヴ』のおかげで、カードゲームそのもののモチベーションが上がってるんですよね。 スピリット達が動く様をアニメで見るのは、やはり良いものです。 ちょっと茶化しましたが、これからもバトスピのアニメが作られる事を、切に願っています。 感情の波が凄すぎて、文章のテイスト重めに仕上げました。 よろしければ。 BD、発売!! BDの発売も決まりましたね。 私も発売決定前から予約していたので、とりあえず安心です。 真面目な話、アニメの続編を望む人がいらっしゃったら、購入をご検討される事をお勧め致します。 前述した記事にも記載しましたが、BDの売れ行き次第では続編も考えると監督が明言されていますので、ぜひ。 第3章、発売! 話は変わりますが『全知全能』、私も購入しました。 結果はこちら。 3箱 — まるマッコリ makkori04155 「造兵」の構築を考えていたので、1枚でも来てくれたのはありがたい。 再録Xの方は…。 うーんなんとも言い難し(笑)。 BSロゴかっこいいよね(白目)。 ボックス購入特典ではダンさんが揃ったので、私もやっと光導で遊べます。 どんな構築にしようかな…。 やっぱリブラかな…。 悩ましいところです。 新弾造兵の足りない部分はなんとか集めるとして、新環境を楽しんでいきたいと思います。 待っててくれ!造兵達!!.

次の

ブレイヴ:緑

バトスピ ブレイヴ

感想の前に… 以前、第2話Aパートの先行上映会イベントに参加した際の感想を記事にしました。 これが急にアクセス数伸びたのでびっくり。 どうやら感想を検索すると候補に表示された模様。 うーんでも感想書いたのはちょっとだけだし、そもそも前半パートしか見てないし。 たぶん記事を見てくれた方は「これじゃない」と思われた事でしょう。 このような形で候補に挙がるとは思ってなかったので…。 第2話の感想を目当てに足をお運びになった方々、本当にごめんなさい。 しかし、乗りかかった船と言いますか、せっかく上映会の感想も書き、第2話にも少し触れていたので、ここでまとめてもいいかなと思い、キーボードを叩く事にしました。 以下、感想をつらつらと。 「憧れ」が「執念」へ、戦士ズングリーの苦悩 赤の世界を背負っての戦いを繰り広げていたズングリー。 しかしバトルを見る限りだと、常にギリギリだったようです。 防御札の割合が多いのは、ズングリーの「負けられない」という責任感の表れ、という感想を目にして納得。 考えた人凄い…。 やっぱ強い人ってのは、デッキの構成見るだけでその人の性格とか分かっちゃうんですかね。 凄いな…。 ズングリーも、きっとスタートは「弾のように戦いたい」だったと思うんですよ。 一緒に過ごした日々を思い浮かべながら、弾に追いつきたいという「憧れ」が彼を戦いへと突き動かした。 1ターン目でいきなりクヴルムを召喚しようとした彼が、基本を覚え、戦い方を学び、そして自ら戦略を練るようになった。 全ては、約束したあの日の為に。 無我夢中で背中を追い続けていく内に、いつしか世界を背負う1人の戦士へと成長。 しかし世間は残酷というか、夢見る青年の心にはひどく重いものを背負わせます。 守られる側はいち青年の成長過程を喜びたいのではなく、圧倒的な強さをもって、安心して守られたいのです。 故に実力がまだ伴わない未熟な戦士の陰で、「激突王なら」と前任者との実力差を比較し、嘆きます。 その嘆きは、まだ幼さが残る若き心を、ゆっくりと、しかし確実に、苦しめていく。 ダンさんの戦い方は、マジックの使い方を示すだけではなく、「負けない事」に執念を燃やしていたズングリーに対して、様々な「可能性」を示してくれていたようにも感じました。 マギサ様からズングリーの事を聞いたダンさん。 再会した時の態度からも、ズングリーが精神的に追い詰められている事は、察しがついたのではないかと思います。 今を悩める旧友を心配しないダンさんでは無いはず。 グラン・ロロや未来を戦い抜いてきた自分にできる事を考えたダンさんは、様々な戦い方や考え方、在り方がある事を伝えたかったのではないでしょうか。 言葉ではなく、バトルを通して伝えようとするのが、ダンさんらしいというか(笑) 弾の陰に悩まされていたズングリーに対して、「色んなやり方、考え方がある」「道は1つではない」という事をバトルで示しつつ、戦いの後の「オイラでいいよ」の台詞に「自分らしくある事」の大切さを伝えたかったようにも思えて、ダンさんのどこまでも深い仲間愛に、心打たれました。 これも余談ですが、『サーガブレイヴ』のおかげで、カードゲームそのもののモチベーションが上がってるんですよね。 スピリット達が動く様をアニメで見るのは、やはり良いものです。 ちょっと茶化しましたが、これからもバトスピのアニメが作られる事を、切に願っています。 感情の波が凄すぎて、文章のテイスト重めに仕上げました。 よろしければ。 BD、発売!! BDの発売も決まりましたね。 私も発売決定前から予約していたので、とりあえず安心です。 真面目な話、アニメの続編を望む人がいらっしゃったら、購入をご検討される事をお勧め致します。 前述した記事にも記載しましたが、BDの売れ行き次第では続編も考えると監督が明言されていますので、ぜひ。 第3章、発売! 話は変わりますが『全知全能』、私も購入しました。 結果はこちら。 3箱 — まるマッコリ makkori04155 「造兵」の構築を考えていたので、1枚でも来てくれたのはありがたい。 再録Xの方は…。 うーんなんとも言い難し(笑)。 BSロゴかっこいいよね(白目)。 ボックス購入特典ではダンさんが揃ったので、私もやっと光導で遊べます。 どんな構築にしようかな…。 やっぱリブラかな…。 悩ましいところです。 新弾造兵の足りない部分はなんとか集めるとして、新環境を楽しんでいきたいと思います。 待っててくれ!造兵達!!.

次の