ワイマックス クレジットカード。 とくとくBBWiMAXは未成年でも家族名義のクレジットカードでも契約できる!中学生や高校生が本人名義以外クレカで親の同意があれば契約可能

クレカ不要!WiMAXをクレジットカード以外で契約する方法

ワイマックス クレジットカード

そうだね niftyが口座振替の取り扱いを辞めたから、きっと皆困ってるよね! 2017年までクレジットカードがなくてもWiMAXを契約できる販売店は何十社もあったのに…今ではとだけになってしまいました。 でも、口座振替できる販売店は振替手数料が必要だったり、新規契約特典が少なかったりとワイマックスを普通に契約するのに比べて少し割高感を感じませんか?BroadWiMAXなんてクレカがないと18. 857円の初期費用が必要。 「クレジットカードがなくても、もっとお得にWiMAXを利用したい。 」 そんな方のために今回は デビットカードでWiMAXを契約する方法をお伝えします。 クレジットカードが使えないからといって諦めないでくださいね! デビットカードのことを知ってるわ!既に手元にある!って方は読み飛ばしてくださいね! デビットカードは商品やサービス代金を銀行口座から引き落とせるカード。 クレジットカードは当月の支払いを翌月または翌々月にまとめて支払うことができるけど、デビットカードは口座から即座に引き落とし。 つまり いつでも現金の代わりに使える魔法のカードってことですね。 デビットカードは年会費が必要な物があったり、口座に残高がないと利用できなかったりとデメリットもあるので注意点をお伝えします。 デビットカードの注意点 デビットカードは商品などの購入代金が銀行口座から即時に引き落とされるカードです。 なので口座に残高がないと利用できません。 またほとんどのカードではクレジットカードのような申し込み時の審査もありません。 支払のタイミングだけが違うのでデビットカードでもクレジットカードと同じように利用できます。 ただし口座から引き落とされるだけなのに、 年会費の必要なものや審査の必要な物もあるのでこの様なカードは避けた方が良いでしょう。 WiMAXの申し込みにオススメのデビットカード WiMAXには30社程販売代理店がありますが、どこでもデビットカードで申し込みができるわけではありません。 色んなデビットカードで試してみたけど一番使える販売店が多くて年会費・発行手数料無料の楽天JCBデビットカードはどうでしょうか?WiMAXサービス提供元のUQコミュニケーションズはもちろん• 業界中キャッシュバック最高額で有名なGMOとくとくBB• 月額料金が2番目に安いBroad WiMAX の全3社で楽天JCBデビットカードは利用できるんです。 16歳以上なら誰でも審査なしで持つことができ、WiMAXの支払いだけでなくJCBのマークがあるお店ならカードで支払いすることも。 あなたが楽天を良く利用するならデビットカードの中で一番還元率の高いカードなんですね。 使えるWiMAXの販売店もどれも人気の店舗ばかりなので、 クレジットカードが手元になければぜひ入手したいカードです! 楽天JCBデビットカードで申し込める販売店 あとはクレジットカードでWiMAXを申し込むときと同じ流れだよ! 楽天JCBデビットカードで申し込める販売店は4店舗あり、 1番人気のGMOとくとくBBを筆頭に申し込み先に困ることもないでしょう。 口座振替でWiMAXを申し込むと審査の期間が数日必要なので、それが免除されるのが最大のメリットでしょうか? 手厚いサポート&CMでの知名度の高さがUQコミュニケーションズの人気の秘密だけどWiMAXの利用料金の割引はありません。 なのでもっとお得にワイマックスを使いたいって方は他の販売店を選ぶと良いでしょう。 まとめ 今回はデビットカードでWiMAXを契約する方法をお伝えしましたがどうでしたか? 口座振替でWiMAXを申し込むとUQコミュニケーションズ以外は200円の振替手数料が必要です。 なので楽天JCBデビットカードを使えば毎月200円節約できることに。 1年間で2400円。 2年間で4800円と後々響いてくるので、少しでも通信料金を節約したい方は、楽天JCBデビットカードを使いましょう! ワイマックスの販売店は3WiMAXや@niftyのように、今まで利用できていた支払方法が突然使えなくなることも。 いつデビットカードも利用できなくなるか分かりません。 クレジットカードが利用できない方はWiMAXを一番お得に利用できる方法。 なので、年会費無料&登録費用無料でポイントも貯まる楽天JCBデビットカードを使ってみてはどうですか? 上記内容が【クレジットカードがなければデビットカードを使ってWiMAXを申し込めば良いじゃない!】です。 最後までご覧いただきありがとうございました! 続いて読まれてる記事•

次の

【重要】Broad WiMAXの運営会社はリンクライフ!カスタマーセンターの電話番号と問い合わせ先&解約方法

ワイマックス クレジットカード

2016. 26 2019. (業界全体では30社ほど) これらは「プロバイダ」や「MVNO」「代理店」などと呼ばれ、UQが運営管理する回線を借りている業者たち。 借りているというと本家UQより劣っていると感じるかもしれませんが、通信品質は完全に一緒なので問題ありません。 割引特典やサポートの品質が違うくらいです。 で、この中で実店舗なし&ネット契約のみでやってるプロバイダなら、浮いたコストをキャシュバックなどに回しているのでかなりおいしい契約ができます。 多くの人はそっちを選ぶんじゃないでしょうか。 ただ年齢確認や支払い能力を審査するのは面倒なので、クレジットカード払いなところが多いです。 というかクレジットカード以外の決済方法が選べないところも多いです。 クレジットカードが使えるってだけで、年齢はまず問題なし、収入面でもある程度信頼できるわけですからね。 そこで、約20社の料金支払い方法とクレジットカード払いのときの使える会社をまとめました。 が、口座振替だけってところは見かけませんでした。 ほかはクレジットカードメインですが、法人契約なら口座振替可能なプロバイダもあります。 auはさすがに超大手だけあって選択肢多いですね~。 とはいえ、やはりクレジットカード決済が主流の業界と言えますね。 この中ならGMOとくとくBBが安く契約できます。 ここを調べてみた私の主観ですが、公式サイトにわかりやすく書かれていたのも良かったです。 GMOとくとくBBのキャッシュバック額は常に業界最高額に設定してますし、それを含めた月額料金もトップクラスの安さ。 ネット上では悪い評判もでてますけど、それはどのプロバイダでも一緒。 個人的にはGMOとくとくBB推しですね。 どこかの調査データでは6割(か8割だった)ほどが受け取ってないらしいですよ。 そんなことにならないよう、受け取り手続きはスケジュールに組み込んで確実に済ませてくださいね。 クレジットカード払い契約で得するWiMAXプロバイダとその特典 最も有名で人気にあるモバイルルーターサービスがWiMAX。 WiMAXは基本的にどのプロバイダと契約しても安定した高速通信ができるのですが、プロバイダごとに実施しているキャンペーンや月額基本使用料などが異なります。 よって賢くWiMAXを利用するにはWiMAXプロバイダ選びがかなり大事。 各社いろんなプランやキャンペーンを用意しているので、自分のライフスタイルに合った会社を選ぶことが大事です。 WiMAXの毎月の利用料金の支払い方法については大別すると口座振替による支払いとクレジットカードに決済との2つのパターンに分類できます。 毎月定期的に支払うこととなる料金をクレジットカードで支払えば無理なくカードのポイントを貯めることができて非常にお得に利用できるのですが、WiMAXプロバイダによっては支払い方法をカード決済とした場合により口座振替支払いよりも優遇しているケースが度々見られます。 そこで毎月の料金をカード決済とすることでお得に利用できるWiMAXプロバイダについて確認していきましょう。 すでに上の項目で取り上げていますがもう少し詳しく触れておきます。 GMOとくとくBBはWiMAXプロバイダの中でもキャッシュバックの金額が高額で、公式サイト経由で契約した場合に30000円以上のキャッシュバックを受け取れます。 (機種によって金額が違い、たまに3万以下のモデルもみかけますが) GMOとくとくBBはそもそも毎月の支払い方法がクレジットカードにしか対応していないのでカードを持っていない場合は契約できないのですが、持っている人にはおすすめのプロバイダです。 BroadWiMAX GMOとくとくBBと並んでインターネット経由で契約することでお得に利用できるプロバイダとして人気なのがBroadWiMAXです。 BroadWiMAXは多額のキャッシュバックキャンペーンなどはあまりやっていません。 が、月額基本使用料がその他プロバイダと比較して安くなっているので、長期間WiMAXを利用しようと考えている人には絶対的におすすめです。 私もここで契約中。 そんなBroadWiMAXでは、支払い方法をカードとして指定のオプションに同時加入で新規契約をした場合には初期費用が0円になるキャンペーンを実施しています。 BroadWiMAXは口座振替での決済にも対応しているのですが、通常であれば18857円かかる初期費用が0円になるのは相当にお得なので、BroadWiMAXと契約する場合には可能な限りカードで契約するのが良いですね。 あと1つ、ここはクレジットカード払いを選ばないと安く使えるプラン「月額最安プラン」を契約できないので気をつけてください。 エディオン 実店舗でWiMAX契約をしたい人で、クレジットカードを持っている人におすすめなのが大手家電量販店であるエディオンです。 エディオンでは各店舗ごとに独自のキャッシュバックキャンペーンなどを行なっており、WiMAX加入と同時に家電製品が安く購入できるチャンスがあります。 さらにキャッシュバックキャンペーンとは別に、エディオン全店共通のお得なキャンペーンとしてカード決済による割引キャンペーンがあるんです。 毎月の支払いをエディオンカードでした場合、WiMAX利用料金が毎月200円割引となります。 もしこのカードを持っている、店頭で作ってもいいならエディオンもありですね。 公式サイトからWiMAXの契約をした場合に多額のキャッシュバックを受け取れるんですが、その金額に差があります。 ここで契約するなら、クレジットカード決済を選んでおいた方がお得ですね。 口座振替は特典が弱いのでおすすめしません WiMAXではいくつかのプロバイダでカード支払いと口座振替支払いの2通りから選択ができますが、ほとんどのプロバイダではカード支払いを優遇しているのはこれまでの内容でわかってもらえたはず。 カード支払いでWiMAXの利用料金を支払えばカードのポイントも貯まりますし、よりお得にWiMAXが利用できます。 もはやカード支払いで契約しない理由が見つかりません。 これから新規にWiMAXの契約をしようと考えている場合には事前にカードを作っておいたほうがいいですね。 まとめ WiMAXプロバイダのクレジットカード対応状況やクレカ払いによるキャンペーン情報をまとめました。 よって口座振替払いより特典を魅力的にしているプロバイダが多いです。 クレジットカードは1枚くらい持っておいたほうがいいと思いますよ。

次の

【重要】Broad WiMAXの運営会社はリンクライフ!カスタマーセンターの電話番号と問い合わせ先&解約方法

ワイマックス クレジットカード

GMOとくとくBBでWiMAXを契約した際には、クレジットカード払いとなります。 その他のサービスを利用した際には、請求書払いや口座振替での支払いが可能なケースもあるのですが、WiMAXの接続サービス WiMAXの契約 ではクレジットカード以外での支払いはできません。 GMOとくとくBBのWiMAX=クレカ払いです。 そこで疑問になるのが、 GMOとくとくBBを契約した後、締め日はいつで、請求日はいつで、私たちユーザーの銀行口座からいつ引き落とされるのか?ということです。 特に初回の料金などがいつ引き落としされるのかによって、引き落とし口座にどれぐらいの預金残高を準備しておかなくてはいけないのかが変わってくると思います。 GMOとくとくBBでの締め日から引き落とし日を把握しておくと便利! GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む前に、締め日から引き落とし日までのスケジュールを確認しておくことはとても大切です。 というのもGMOとくとくBBでのワイマックスの利用ではクレジットカードでのみの支払いとなっているので、GMOとくとくBBを初めて利用して締められたあと、クレジットカード会社に登録している口座から引き落とされるまではタイムラグがあるからです。 またGMOとくとくBBの公式サイトにはそういったスケジュールが細かく記載されていないため、どういった金額をいつまでに用意しておくかというのも知っておいた方がいいですよね。 それではGMOとくとくBBでWiMAXを利用する際に、どういったスケジュールで料金が私たちに口座から支払われるのかを詳しく確認していきましょう! GMOとくとくBBでWiMAXを利用した際の締め日と請求日 GMOとくとくBBでの料金の締め日について GMOとくとくBBでの支払い料金の 締め日は 利用を行なった月の月末日 となっています。 つまりその月の最終日に締められるというわけです。 その月の最終日というのは、1月、3月、5月、7月、8月、10月、12月であれば31日ですし、4月、6月、9月、11月は30日となり、2月なら28日や29日となりますよね。 GMOとくとくBBで利用している月額料金や、オプション料金などが月末の最終日に締められて 合計支払い金額となるわけです。 初月の場合で端末発送日から計算された、月額料金の日割り、WiMAX契約事務手数料 3,000円 、その他オプション料金などが請求がされるというわけです。 例えば、初月の費用を計算してみると ・ギガ放題プランを契約、3月22日に端末発送 といった場合、月額料金が3,609円 税抜 と設定されているとしたら、端末発送日からその月の月末日は10日間となります。 1935… 円 に契約事務手数料 3,000円 やオプション料金 キャンペーンにより無料の場合は合算なし を加えた料金が 約4,164円 税抜き が請求をされるというわけです。 つまり当月の最終日に締められて、翌月の1日にはすぐ請求がされるということになります。 しかし、私たちユーザーの銀行口座から料金が引き落とされるのは、 すぐというわけではありません。 GMOとくとくBBでのWiMAXの料金の引き落とし日について GMOとくとくBBの料金の引き落とし日はスグではない! GMOとくとくBBでWiMAXを利用した際の、締め日や請求日は確認していただけたと思いますが、その料金が私たちの口座からスグ引き落とされるわけではありません。 というのも口座振替などの請求であれば、引き落とし日にすぐさま料金が引き落とされますが、GMOとくとくBBのWiMAXではクレジットカード払いです。 クレジットカードには、そのクレジットカードによってさらに 締め日と 引き落とし日が設定されています。 つまりGMOとくとくBBから私たちのクレジットカードに請求があった後、 クレジットカード会社による締め日と引き落とし日があるので、支払いにはタイムラグがあるということです。 ここのスケジュールを知っておくと、いつまでにどれぐらいの料金を口座に用意しておけばいいのかが把握できるのです。 GMOとくとくBBで利用できるクレジットカード GMOとくとくBBで利用可能なクレジットカードは、 VISA、MasterCard、JCB、Diners、American Expressのマークの入っているカードとなっています。 現在国内では多くのクレジットカードの種類が発行されていますが、どのカードにも上記のいずれかのマークが記載されているはずです。 上記のような会社のマークが入っているクレジットカードの種類は無数にありお手持ちのほとんどのカードでGMOとくとくBBでの支払いが可能となっています。 各クレジットカードによる締め日と引き落とし日 ここで重要なのが、 クレジットカード会社による締め日と引き落とし日の違いです。 代表的なクレジットカード会社の締め日と引き落とし日を調査してみると、以下のように違いがあることがわかります。 クレジット会社の締め日と引き落とし日例 クレジット 会社 締め日 引き落とし日 楽天カード 毎月末日 翌月27日 セゾン カード 毎月10日 翌月4日 オリコ カード 毎月末日 翌月27日 イオン カード 毎月10日 翌月2日 三井住友VISA 毎月15日または末日 会員による選択 翌月10日 または26日 会員による選択 NICOS カード 毎月5日 当月27日 JCB カード 毎月15日 翌月10日 MUFG カード 毎月15日 翌月10日 UCカード 毎月10日 翌月5日 ジャックス カード 毎月末日 翌月27日 ライフ カード 毎月5日 当月27日 または翌月3日 TS CUBIC CARD 毎月5日 または20日 翌月2日 または17日 ACマスター カード 毎月20日 翌月6日 ケイハン カード 毎月5日 翌月27日 アプラス カード 毎月5日 翌月27日 セディナ カード 毎月末日 翌月27日 ダイナース クラブ カード 毎月20日 翌月10日 アメリカン エキスプレス お持ちのカードによります。 このように確認してみると、利用するクレジットカードの種類によって締め日や引き落とし日が異なることがわかっていただけると思います。 だからGMOとくとくBBでの支払いは、 スグに銀行口座から引き落とされるというわけではないとうことなんですね。 GMOとくとくBBの料金はこのように引き落とされます! あくまで請求から引き落としまでがスムーズにいったことが大前提ですが、GMOとくとくBBの利用から引き落とし日までの例を挙げると次のようになります。 初月の料金には ・月額料金の日割り ・契約事務手数料 ・オプション料金 加算の場合のみ といった料金が請求をされて引き落としがあります。 初月以降もうまく請求が進めばこのようなスケジュールで料金の引き落としがあると思っていただいて結構です。 このように利用するクレジットカード会社によって、締め日と引き落とし日が定まられているので 利用から引き落としまでタイムラグがあるというわけです。 ご自身の利用したいクレジットカードにもぜひ一度、支払いスケジュールを当てはめてみてください。 GMOとくとくBBの利用からの締め日、請求日、引き落とし日までのスケジュールのまとめ GMOとくとくBBでの引き落としの流れをこれOK! 専用申し込みサイトよりおトクなキャッシュバックを受けましょう! GMOとくとくBBの利用から請求日のスケジュールは、そんなに難しいことではありません。 あくまでもスムーズ請求が行われた場合に限りますが 利用月の月末に締められ 翌月1日に請求があり クレジットカード会社の引き落とし日に支払われる といった流れです。 WiMAXの利用となると毎月の支払いになるので、こういった支払いスケジュールはぜひ確認しておきたいですよね。 GMOとくとくBBで申し込めば 業界No. 1のキャッシュバックを受け取れるので、トータル合計支払いももっともお得になりますしね! WiMAXを申し込むなら、まず間違いなくいちばんおトクな、GMOとくとくBBでの契約がおすすめですよ!.

次の