古龍骨 mh4。 モンハンクロスで「いにしえの龍骨」を効率良く入手する方法のまとめ【MHX】

太古龍骨

古龍骨 mh4

G級素材「いにしえの巨龍骨」。 骨採取ポイントで採取できると思うのですが なかなか出現しません。 今回は「いにしえの巨龍骨」を効率よく集める 方法をご紹介します。 出現確率を含めて記載しておきます。 上位で「いにしえの龍骨」が出やすいところは G級で「いにしえの巨龍骨」が出る確率が 優遇されていると思われます。 採掘ポイントでは、風化したお守り、 ピュアクリスタルが取れます。 試行回数が少ないので隔たりがあるとは思いますが 氷海の秘境の方が出やすいことになります。 皇帝バッタをついでに集めたいときは原生林。 とにかく効率重視の場合は、氷海。 剛鎧玉がついで欲しい場合は天空山でよさそうです。 ただし、天空山は6~7クトに1回と出にくいので あまり適してないかもしれません。 anchokolife.

次の

アイテム「いにしえの龍骨」の詳細データ、入手方法、使い道|【MH4G】モンスターハンター4Gの攻略広場

古龍骨 mh4

調合して入手• いにしえの龍骨は、フエールピッケルといにしえの龍骨を調合して100%の確率で、2個入手できる。 フィールドの採取・採掘・虫・釣りで入手• G級のエリア9-2(固定)で、骨で入手。 G級のエリア秘境-2(固定)で、骨で入手。 G級のエリア9-3(固定)で、骨で入手。 上位のエリア秘境-3(固定)で、骨で入手。 G級のエリア秘境-3(固定)で、骨で入手。 上位のエリア秘境-1(固定)で、骨で入手。 G級のエリア秘境-1(固定)で、骨で入手。 G級のエリア2-3(固定)で、骨で入手。 G級のエリア5-3(ランダム)で、骨で入手。 G級のエリア2-3(固定)で、骨で入手。 G級のエリア3-4(ランダム)で、骨で入手。 G級のエリア5-3(ランダム)で、骨で入手。 クエストで入手 100%と表記しているもの以外は、一定の確率で入手できる可能性があるという意味です。 [強化][2個]• [強化][2個]• [強化][3個]• [強化][3個]• [強化][2個]• [強化][2個]• [強化][5個]• [強化][5個]• [強化][3個]• [強化][5個]• [強化][2個]• [強化][3個]• [強化][2個]• [強化][4個]• [強化][3個]• [強化][5個]• [生産][3個]• [強化][5個] 防具での使い道• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [3個]• [5個]• [5個] 装飾珠での使い道• [2個]• [1個] 調合での使い道• とを調合することでを生み出せる。

次の

【モンハンワールド】古龍骨の入手方法と使い道【MHW】|GAMY

古龍骨 mh4

攻略のポイント• 新しく追加された攻撃は、バックジャンプW竜巻、バックジャンプ大竜巻、低空状態からの2連続竜巻ブレス。 基本的に剣士は弱点部位の頭を攻撃、ガンナーも頭か尻尾を攻撃。 慣れた操虫棍使いがいると、難易度が格段に下がる。 低空状態からの2連続竜巻ブレスは、クシャルダオラの斜め前方を狙いうちするので、クシャルダオラの低空ホバリング時は、中央により過ぎないように注意。 風鎧をまとっている間は、クシャルダオラの周囲に風圧【大】が発生する。 【風圧がなくなる時】 ・ 乗りダウン中は、風圧の効果がなくなる。 ・ 頭を攻撃してダウンさせると、風鎧をまとい直すまで、風圧の効果がなくなる。 ・ 閃光玉で落下させてダウンしている間は、風圧の効果がなくなる。 【風圧大になる時】 ・ 毒の状態異常になっている間(120秒)は、龍風圧がなくなり、風圧【大】の状態になる。 ・ 頭(ツノ)の部位破壊をすると、龍風圧が発生しなくなり、咆哮後も風圧【大】の状態になる。 通常弾・連射矢は胴体周囲の風鎧によって弾かれる。 なので、頭か尻尾をピンポイントに狙うか、貫通弾 or 貫通矢を撃っていこう。 空中を飛び回るクシャルダオラには閃光玉が有効。 閃光玉を使うタイミングは、 ・ 中空2連続風ブレスの直後 ・ バックジャンプ竜巻ブレスの直後 ・ 滑空の後の振り向くタイミング ・ 雪だるまブレス後の振り向くタイミング など、空中にいる時に閃光やられ状態にすると、小ダウンする。 大竜巻の周囲にも風圧効果が発生するし、クシャルダオラを視認しづらくなるので、すみやかに大竜巻から離れよう。 ちなみに大竜巻は13秒で消滅する。

次の