オーガニック ロゴ。 世界のオーガニックコスメ認証機関|ロゴマークは必須です!

GOTS認証詳細

オーガニック ロゴ

ロゴナでオーガニックメイク! 正しいクレンジングと、正しいスキンケアでお肌を綺麗にしたら 次のステップは、より綺麗になるお化粧。 でも周りでは、化粧品選びで失敗していて、肌の状態が悪化している人をよく見ます。 肌の状態が悪化している原因が化粧品だという事に気が付かず もっと厚塗りして、もっとひどくなっているパターンまで…。 怖いですね。 クレンジング、スキンケアで自分に合った商品を選んだら メイク用品も自分に合うものを必ず選びたいですよね。 美しい肌の状態を保ってこそ、メイクでより映える事が出来ます。 でも逆はちょっと…。 メイクをいくら頑張っても、肌がボロボロ。 なんてことにはならないように、メイク用品選びにも細心の注意を払いましょう。 そこで今回は植物を原料にしたアイテムを沢山揃えている オーガニックブランド、『ロゴナ』というブランドから おススメのメイク用品をピックアップしたいと思います。 今までケミカルなもので肌が調子が悪かった方も オーガニックにシフトしてみたい方も ロゴナのメイク用品は結構おススメです。 ぜひチェックしてみてくださいね。 ロゴナとは? ロゴナとは 40年前から植物を研究し、高品質なオーガニックの美容商品を世に出している ドイツの人気ブランドです。 日本にも、ロゴナジャパンというものがあり 正規で買う事が出来ます。 ロゴナの特徴 植物の力で製品が出来ている ロゴナの特徴としてまず挙げておきたい事は ロゴナのナチュラルコスメは、『植物』の力で出来ているという事です。 多くのコスメには、石油系由来の成分や、動物性由来の成分などが入っています。 ロゴナの場合、それらを一切使わない、植物の力のみでの商品を開発し、販売しています。 ロゴナは伝統的なブランド 植物から生まれる製品を、ロゴナは1978年! なんと今から40年前からドイツで開発・販売している老舗ブランドでもあります。 創立者で、自然療法や代替療法での治療・開業が可能な、ドイツの国家資格を持った ハンス・ハンゼル氏とその仲間が 自然由来のみの原料から、品質の高いコスメを作り出そうと 行動した事から全ては始まりました。 厳しい基準のオーガニックコスメ認証を取得 ロゴナの商品は、かなり厳しいオーガニックコスメの基準を設けて 様々なブランドの商品の認証を行う機関である 「ネイトゥルー」(世界で最も厳しいレベルのオーガニック認証)と 「BDIH」(世界で初めての自然化粧品基準) いう機関の認証製品として認められています。 これらの基準を取得するのは大変難しく 原材料、作業工程等、様々な過程で本当に全てにおいてオーガニックであるか等が 時に抜き打ちでチェックされるほど。 オーガニックエキス配合 ロゴナの商品には全て植物由来の成分である、60種類以上の植物エキスを配合しています。 全てのエキスには役割があり、どのような効果を取り入れたいかによって 植物そしてエキスは異なります。 世界中から集められるオーガニック植物から ロゴナでは自社工場で、特別な職人が商品に合ったエキスを抽出しています。 またロゴナの製品に配合されている植物たちは ホームページにしっかり記載される等 消費者である私達も安心して商品の内容を確認する事が出来ます。 動物実験反対 植物からの恵みを研究販売しているロゴナは 原料過程、製造過程、など全ての過程で動物実験を一切行っていません。 ケミカルな商品を売っているメーカーなどでは 悲しい事ですが、動物実験をやっていることが多々あります。 ペットなど大切な動物がいる方にとって、動物実験反対は共感出来ると思います。 ヴィーガン製品(動物由来の原料不使用) ロゴナの商品は植物由来なので、動物由来の原料は使っていません。 これは動物の命を大切にするとともに、ロゴナのモットーである 『LOVE Nature』ー(中略)人間、動物、植物に対してフェアでありたい という志から来ているのだと思います。 ロゴナの化粧品はココがすごい! ロゴナ化粧品の特徴 ロゴナの化粧品の特徴は、やはり、植物原料から全て作られているという所だと思います。 そして老舗ブランドであるからこその知識や技術力の高さで 化粧品だけではなく、なんと歯磨き粉も作っています。 また世界で初めて、全て植物由来のオーガニックのマニキュアを作ったのは ロゴナだったりします。 またロゴナの商品は様々なカラーバリエーションや、アイテム数も豊富なので 他のオーガニックブランドには無いような商品も色々とあり ロゴナコスメ商品ならではの魅力となっています。 また値段も、こんなにしっかりと作られているのに、その割にとてもお求めやすく出来ています。 コスパが高い商品が多い印象があります。 そして何より、ロゴナのメイクアップ用品は貴重な鉱石の色素を使って発色しているので、メイクをしながらスキンケアが出来ます。 ロゴナの化粧品はこんな人におすすめ! ・肌へのケミカルな刺激はなるべく抑えたい方 ・オーガニックコスメを使用したいと考えている方 ・植物の成分に弱くない方 (オーガニック=肌に優しい、は嘘です! 植物の成分に弱い方はまれにいて、その方にとっては オーガニック商品は全然優しくない、という事になります。 ) ・お求めやすい価格から、オーガニックコスメを取り入れてみたい方 ・オーガニックでも、色や種類などに妥協したくない方 ロゴナコスメ商品のおすすめランキングベスト10! ロゴナコスメ商品を10個ランキング形式でご紹介したいと思います。 第10位 ファンデーション 03 ミディアムベージュ ・商品の種類 リキッドファンデーション ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 01オークル 02ライトベージュ 03ミディアムベージュ ・商品の使用方法 少量を指先またはスポンジにとる。 顔の中央から外側にむけて薄くのばす。 ・商品の特徴 ファンデーションでエイジングケアが出来る 自然な仕上がりになる 商品の劣化を防ぐエアレスポンプを採用している プレシャスストーンで輝く肌に仕上がる ・商品の容量 30ml ・商品の配合成分 クランベリー、りんご、ホホバ、アメジスト ・商品のここが魅力的 潤いとハリが出てきて、乾燥による小じわを目立たなくさせる点 ・商品をおすすめしたい人 メイクしながら、スキンケアをしたい人 自然な仕上がりにしたい方 ・このランキングにした理由 リキッドファンデーションが劣化しにくい設計になっていて 最後まで新しい状態のように使えるので、肌にも負担がかからない点。 また、薄くつけるだけで十分なので、コスパが良い点もgood! 第9位 アイライナーペンシル〈デュオ〉01 カフェ ・商品の種類 アイライナー ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 01カフェ 02フォーレスト 04スチールグレー ・商品の使用方法 まつ毛を埋めるようにしてラインを入れます。 濃い色を上のラインに、淡い色を下のラインにひくとおしゃれに見えると思います。 ・商品の特徴 印象の違う二色のアイライナー。 おススメの01のカフェは、赤みの少ないこげ茶とシマーな濃い茶色の二色です。 ・商品の容量 普通のアイライナーペンシルより長めです。 ・商品の配合成分 クランベリー、りんご、アメジスト ・商品のここが魅力的 2色の濃淡の違う茶色が同時に使えてとても便利で、楽しくメイクが出来ます。 ・商品をおすすめしたい人 茶系のペンシルアイライナーをお探しの方 ・このランキングにした理由 茶系のアイライナーは持っていて特に損もなく よく使うかと思います。 黒のアイライナーのぼかしとしても使えるので 2種類の茶系が揃っているこのアイライナーは本当に便利です。 第8位 リップグロス 03 アプリコット ・商品の種類 リップグロス ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 01レッドベリー 02ローズ 03アプリコット 04モーブ 05ライトブラウン 06テラコッタ ・商品の使用方法 口紅の上に重ねづけしてもいいですし、そのまま唇に塗ってもOKです。 ・商品の特徴 鉱石の輝きとホホバオイルの配合により 潤いと輝きの両方を得られ、柔らかな唇に仕上がります。 ・商品の容量 10ml ・商品の配合成分 クランベリー、りんご、アメジスト、アラリアエスクレンタ ・ 商品のここが魅力的 おススメしている03アプリコットは淡いオレンジ系のピンクで ナチュラルで、女性らしさも演出できて、場を選びにくい、一番おススメの色です。 ・商品をおすすめしたい人 ナチュラルで上品な発色のリップグロスをお探しの方 少量でも十分という方(少量でも潤い感が出ます) ・このランキングにした理由 おススメのアプリコットの色がとても綺麗で 全ての女性に愛される色だと思います。 オレンジだけでもなく、ピンクだけでもないので、丁度いいバランスでつける事が出来ます。 第7位 リップスティック 08 ムーンライトローズ ・商品の種類 リップスティック ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 01ローズ 03ストロベリー 07ワイルドベリー 08ムーンライトローズ ・商品の使用方法 通常の口紅のつけ方と同じです。 ・商品の特徴 ご紹介しているムーンライトローズは、温かみのあるローズの色合いで とても上品で優しい印象になります。 年齢を問わず、お使い頂けるという印象です。 ・商品の容量 不明(通常のリップスティックのサイズです) ・商品の配合成分 クランベリー、りんご、アメジスト、ホホバ、アラリアエスクレンタ ・商品のここが魅力的 まず色味。 本当に優しく上品な口元に仕上がります。 発色もとてもいいので、つけすぎに注意。 ・商品をおすすめしたい人 子供っぽくもなく、かと言って真っ赤な口紅や紫っぽい口紅やオレンジ系はちょっと・・という方 上品さを求めている方 エレガントな優しい印象をお求めの方 ・このランキングにした理由 少し落ちやすいので、7位になりましたが つけた後、しばらくしてから、ティッシュを3回ほど口元でつまんで押さえると 色が落ち着いて、落ちにくくなります。 ぜひやってみてください。 第6位 リップスティック・ウッド〈デュオ〉 03 ベリー ・商品の種類 ペンシル型口紅 ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 01ブロンズ 02チェスナット 03ベリー 04ベージュ 05ルビーレッド 06ナッツ 07チェリー 08ピンク ・商品の使用方法 輪郭をつくり、内側へ馴染ませるように使用します。 ・商品の特徴 ニュアンスの異なる2つのカラーが一本で楽しめるところ。 リップライナーとしても使用可能な、マットな仕上がり。 ・商品の容量 2. 98g ・商品の配合成分 クランベリー、りんご、アラリアエスクレンタ ・商品のここが魅力的 おススメしているこのお色は ベリーで、熟したブドウ色の果実のようなお色です。 つけすぎると紫がかってしまうので 少量ずつつけることをおススメします。 ・商品をおすすめしたい人 レッド調の色味で、オリジナリティーのある色をお探しの方 紫調の色味が嫌いではない方 ・このランキングにした理由 木製のペンシル型の口紅がかなり使いやすいのでこのランキングにしました。 2色の色味で調整できるのもいいです。 マットな仕上がりなので、落ちづらいです。 マットすぎると感じる場合は、グロス等塗っていただければ 艶感も出ていいと思います。 第5位 アイライナーペンシル 01 ディープブラック ・商品の種類 アイライナーペンシル ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション この色のみ ・商品の価格 1,500円 オーガニックであることと、書きやすさ等の点から、とても手ごろな値段だと感じます。 ・商品の使用方法 まつ毛を埋めるようにして、ラインを入れる。 ・商品の特徴 柔らかく書きやすい。 おススメしている、ディープブラックは深い漆黒ではっきりした目元に仕上がります。 ・商品の容量 不明(普通のペンシルタイプのものと同じくらいです) ・ 商品の配合成分 クランベリー、りんご、アメジスト ・商品のここが魅力的 本当に芯が柔らかく描きやすいのが魅力です。 しっかりした黒の色が出ます。 ・商品をおすすめしたい人 オーガニックの黒のアイライナーをお探しの方 黒のアイライナーをお探しの方 ・このランキングにした理由 柔らかく描きやすく、色味もしっかり出るのでこのランキングにしました。 たまに少し落ちやすい時があるので、書いた後、少しティッシュで押さえると良いです。 第4位 アイシャドー〈トリオ〉 02 カシミヤ ・商品の種類 アイシャドー ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 01スモーキー 02カシミア 03ローズウッド 04オーシャン ・商品の使用方法 おすすめのカシミアは落ち着いたナチュラルなブラウン系なので 3色の組み合わせで、バリエーションとグラデーションを作ることが出来ます。 ・商品の特徴 発色の良い3色のブラウンが揃ったパレット。 グラデーションを作って奥行きのある目元にする事が出来ます。 プレシャスストーンも配合しています。 ・商品の容量 4g ・商品の配合成分 目元を保湿する成分入り 引き締め整えるローズマリーエキス入り クランベリー、りんご、アメジスト配合 ・商品のここが魅力的 ブラウンなので、使いやすい事と 発色がいいので、濃さを調節すれば 色々な用途やシーンで使える事。 保湿成分なども入っているところが魅力です。 ・商品をおすすめしたい人 ブラウン系のアイシャドーをお探しの方 オーガニックのアイシャドーを初めてトライする時に無難な色を選びたい方 ・このランキングにした理由 発色がいいので、少量つけるだけで、アイメイクはばっちり決まります。 むしろ少量以上つけると、パーティーメイクになってしまうので 使い慣れると本当に重宝します。 第3位 クリーミーファンデーション 02 ライトベージュ ・商品の種類 クリーム状のファンデーション ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 02ライトベージュ 03ミディアムベージュ 04サニーベージュ ・商品の価格 3,400円 カバー力がかなりあるのに、とてもよれにくいです。 伸びも大変よく、毛穴もニキビ跡なども簡単に綺麗にカバーしてくれます。 色々なタイプのクリームファンデーションが最近ありますが オーガニックではロゴナのこのクリーミーファンデーションが一番気に入っています。 ・商品の使用方法 ファンデーションとして使用。 特に気になる部分に使用すると良いと思います。 仕上げにパウダーを使うとさらによれにくくなります。 また附属のスポンジは湿らせて使うことも出来ます。 お好みに合わせて使用してみてください。 ・商品の特徴 半固体タイプのファンデーション。 とてもカバー力があるのに、伸びもいいです。 ホホバオイル配合でエイジングケアも出来ます。 ・商品の容量 9g ・商品の配合成分 クランベリー、りんご、ホホバ、アメジストなど ・商品のここが魅力的 ・商品をおすすめしたい人 オーガニックのクリームファンデーションをお探しの方 クリームファンデーションでカバー力があり、肌のケアも出来るものをお探しの方 ・このランキングにした理由 とにかくよくカバーしてくれて、更に伸びがとても良いです。 思わず沢山つけてしまいそうになるのですが なるべく少ない量をとって伸ばしていくような形でつけていくと 更によれにくく、崩れにくくなります。 もっと安めのクリームファンデーションは多くありますが オーガニックでここまでの質のクリームファンデーションはあまり見たことがありません。 ・商品の特徴 01はかわいらしさを演出しやすい色ですが、つける量や濃淡のバランスによって 夜は濃い色めにしよう、等いろいろな用途に使う事が出来ます。 ・商品をおすすめしたい人 可愛らしいイメージのチークがお好きな方 オーガニックのチークでガーリーなものをお探しの方 ・このランキングにした理由 他の色味も素敵なのですが、もうすぐ夏ということもあり 少量で自然な頬の色に近づけてくれるこちらの色を選びました。 本当に色の発色が素晴らしいので、つけすぎないようご注意ください。 第1位 プレストパウダー 02 ミディアムベージュ ・商品の種類 パウダー ・商品の香り 特になし ・商品のカラーバリエーション 01ライトベージュ 02ミディアムベージュ 03サニーベージュ ・商品の使用方法 ファンデーション等の後、使用。 ブラシを使うと自然な仕上がりに、パフを使用するとマットな仕上がりに。 ・商品の特徴 ルースパウダーよりもしっかりと毛穴まで肌をカバーし、シルクのような輝く肌を演出します。 ・商品の容量 10g ・商品の配合成分 天然ミネラル配合 クランベリー、りんご、アメジスト ・商品のここが魅力的 ブラシやお粉用のパフでの使い方によって 仕上がりがかなり変わってくるので、自分が好きな仕上がりになります。 パウダーというとあまりカバー力のないイメージですが こちらの商品はしっかりカバーしてくれるのに自然な仕上がりなところが魅力です。 ・商品をおすすめしたい人 パウダーを使った事がない人 オーガニックのパウダーを探している人 ・このランキングにした理由 商品の質がとても高く、ファンデーションの崩れも防止してくれますし また様々な効果のわりにそれほどは高くない値段なので1位にしました。 まとめ これ以外にもロゴナには沢山の商品があります。 色味も沢山あるので、私がおすすめした色味以外でもお好みの色が見つかれば嬉しいです。 ロゴナの商品は、オーガニック系の専門店などで試すことが出来ます。 お試ししたい方は是非そちらでお試しください。

次の

オーガニックコスメのおすすめ24選|べスコスランキング入賞アイテムから海外・日本ブランドの名品を厳選!

オーガニック ロゴ

メイクでなるべくお肌に負担はかけたくない…。 という方におすすめなのがオーガニックコスメ。 読者や美容賢者に人気のおすすめのオーガニックコスメを紹介します。 化粧下地からアイシャドウ、リップなどランキング入賞アイテムや海外から日本のオーガニックコスメまで。 ぜひチェックしてみてください。 【目次】 ・ ・ ・ ・ スキンケアのおすすめオーガニックコスメ ロクシタン|イモーテル プレシューズ インテンスクレンジングフォーム 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックスキンケア ランキング 7位 濃密泡で毛穴の汚れをするん! 後肌のモチすべ感が魅力。 ワンプッシュで弾力のある濃密泡が出てくる洗顔フォーム。 抗炎症や保湿成分を配合し、洗顔しながら肌のダメージをリセットしてくれる。 突っぱらず、もっちり肌に」(営業・32歳) 「弾力のある泡が気持ちいい! 洗い上がりはもっちり肌に 」(事務・28歳) ドゥーオーガニック|ウォッシング ムース 天然成分&濃密泡で肌への優しさを追求。 100%天然の植物由来成分だけで作り上げた、濃密泡で洗い上げるオーガニック洗顔料。 ハチミツや甘草根由来エキスなどの保湿成分配合で、突っぱり感のないしっとりとした後肌に。 オーガニックローズの香りで至福のお手入れタイムを。 ヒアルロン酸の5倍もの保湿力のあるサクランを配合。 角質層の奥までしっかりと潤いを与える、しっとりタイプの化粧水。 癒し効果の高い柔らかい香りも好き 」(主婦・36歳) 「とろみがあって心地いい化粧水。 保湿力もバッチリ 」(アルバイト・26 歳 ) ジュリーク|ローズミストバランシング 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックスキンケア ランキング 8位 ローズミストの名品は、潤いを与えて乾燥を防ぐ。 生命力の高いバラの花びらを閉じ込めた保湿化粧水。 肌に水分を与えて乾燥を防ぐアロエなども配合。 100ml¥4,500 【読者の口コミ】 「数あるローズの香りの中で、ジュリークはピカイチ。 国内オーガニックコスメ初の炭酸配合の泡状乳液。 ホイップのような泡がなじませるうちにトロリとした乳液に変わり、肌を包みながら浸透。 独自の穀物保湿成分〝国産ウメ果実エキス〟配合で、マッサージ後のようなツヤ肌に。 人気のエイジングケアクリームが進化。 ハリと透明感をもたらす穀物美容成分に加え、肌の基礎回復力を助ける植物のエキス&オイルを厳選して配合。 揺らぎがちな肌に、健康的なツヤがよみがえる。 アルガンオイルは、肌の上で水を抱え込む性質をもつオイル。 ブースターとして使えば次に使う化粧水の浸透を高める効果が。 水分量をキープする肌本来のセラミドと同じ、ヒト型セラミドを配合。 保湿美容液効果のほか、水分の蒸発を守る乳液の役割も。 50g ¥4,000 【読者の口コミ】 「カサついた肌がすんなり落ち着く。 ラベンダーの香りにも癒されます 」(マスコミ・34歳) 「肌がふっくらして毛穴が目立ちにくくなりました! 」(公務員・29歳) トリロジー|ローズヒップオイル 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックスキンケア ランキング 6位 肌の弾力が復活してしなやかになる美容オイル。 肌の若返りと修復効果は臨床証明されている程、効果が高い。 20g ¥4,300 【読者の口コミ】 「翌朝の肌の柔らかさに感動。 なくてはならない存在です 」(メーカー勤務・31歳) 「疲れてダレた肌がピンっと立ち直る! 」(広告代理店・34歳) HANAオーガニック|ホワイトジェリー 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックスキンケア ランキング 10位 漢方を取り入れたオーガニックの美白美容液。 紫外線ダメージのみならず、血行不良や肌トラブルなど、あらゆるくすみの原因に漢方の処方でアプローチ。 30ml ¥5,500 【読者の口コミ】 「美白美容液は強いイメージがあったけど、これは優しい使い心地。 長年悩んでいたくすみが晴れました 」(営業・35歳) 「オーガニックで美白ケアできて頼もしい 」(専門職・37歳) ベースメイクのおすすめオーガニックコスメ エトヴォス|ミネラルハイライトクリーム 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックメイクアップ ランキング 2位 肌の内側から輝くような自然なツヤ感にぞっこん。 カサつく肌にもフィットするクリームタイプのハイライター。 パールとオイルのツヤで、生き生きとした肌をかなえる。 肌の水分と油分のバランスを整えて、メイクノリが良く、くずれにくい肌に仕上げる下地。 皮脂に近いココナッツオイルがベースの、パールホワイトのハイライター。 肌に潤いと上品なツヤを与え、長時間キレイをキープ。 夕方のお疲れ顔を吹き飛ばすのにも役立っています 」(金融・34歳) 「潤い感のあるツヤ肌作りに欠かせません! 希少なオーガニック高山植物エキスなどを配合し、スキンケアをしながら肌をキレイにカバー。 これは究極のBB! 塗った瞬間にミネラルパウダーに含まれた美容液が徐々に溶け出し、時間がたつ程に艶めく肌に。 マットな質感のリキッドアイシャドウの中に、大きさの異なるパールをイン。 10種類の植物オイルなどで、まぶたをいたわる効果も。 2018年読者年間ベストコスメ受賞カラーは08番。 全10色 ¥3,500 【読者の口コミ】 「マットなのに1色で立体的に! 温かみのあるブラウンは、秋冬のおしゃれにぴったり 」(販売・29歳) 「アイシャドウでおしゃれな顔になれる! 」(マスコミ・31歳) アールエムエス ビューティー|リップチーク スマイル 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックメイクアップ ランキング 10位 旬のワントーンメイクにマストハブ!唇にも頬にも使える程よいツヤ感のクリームカラー。 リップとチークの色を揃えた今っぽいワントーンメイクにぴったりのコーラルオレンジが人気。 5ml ¥4,800 【読者の口コミ】 「リップにもチークにも使いやすい色。 メイク直しにも重宝 」(金融・26歳) 「肌がキレイに見えるコーラルはポーチの必需品! みずみずしくて透け感があり、肌色や顔だちを問わずなじむエフォートレスなテラコッタ色。 2018年読者年間ベストコスメ受賞カラーは09番。 全23色 ¥3,200 【読者の口コミ】 「ありそうでない洗練された色。 乾燥もしにくい 」(営業・32歳) 「とろけるようになめらかにのびて、今っぽいセミマットになるバランスが絶妙 」(営業・29歳) 「流行っているし、合わせやすい色! 」(金融・33歳) 「ひと塗りで今っぽい顔になる絶品カラー 」(契約社員・30歳) MiMC(エムアイエムシー)|MiMC ミネラルカラーリップ 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックメイクアップ ランキング 3位 軽い塗り心地なのに唇をいたわりつつ紫外線も防ぐ。 みずみずしく軽いつけ心地ながら、紫外線を防ぎ、エイジングケアもしてくれるスグレもの。 2018年読者年間ベストコスメ受賞カラーは01番。 全6色 ¥3,500 【読者の口コミ】 「色つきリップのように使いやすく、顔がパッと明るくなる 」(営業・38歳) 「服を選ばないコーラルが使いやすい! 」(受付・27歳) 「気軽に使えて顔が華やかに。 オンオフ問わず活躍! 」(専門職・29歳) shiro(シロ)|ジンジャーリップバター 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックメイクアップ ランキング 8位 しょうがと唐辛子の効果で唇をボリュームUP!リップケア、口紅、グロスの3役をこなし、本来の唇が美しいように見える自然な仕上がりに。 ショウガ根油とトウガラシ果実エキスは、ボリュームUPのブランバー効果が。 2018年読者年間ベストコスメ受賞カラーは7B03番。 しかもふっくらと 女らしい唇に 」(一般事務・25歳) おすすめオーガニックコスメ ニールズヤード|レメディーズ ゼラニウム&オレンジ ハンドクリーム 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックスキンケア ランキング 4位 しっとり感の持続性の高さと豊かな香りに支持が集中! こまめに塗り直す必要がない程、濃密な潤いを与えると人気のニールズヤードのハンドクリーム。 潤い力の高さとなめらかな塗り心地に賞賛が。

次の

オーガニックコスメでメイクをより楽しもう!ロゴナの化粧品おすすめランキングベスト10!

オーガニック ロゴ

ナチュラルおよびオーガニックな成分が配合されています• 許可されている製造段階での制限が守られています• 環境にやさしい製造方法がとられています• 合成香料および合成色素は配合されていません• 石油系原料(パラフィン、PEG、プロピル系、アルキル系、その他の石油誘導体等)は含まれていません• シリコンオイルやその誘導体は含まれていません• 遺伝子組み換え植物あるいは有機体からの原料は含まれていません(EU の有機農法規格による)• 製品や植物性成分には放射線処理が施されていません• また自然原料は更に多く、準自然原料は更に少なく配合しなければならないと定められています。 ・オーガニック原料を含む自然化粧品 配合されている自然原料のうち、70%以上がオーガニック(有機栽培もしくは検査された野生採集)でなければなりません。 自然化粧品との違いは、より高い自然原料の配合量、そしてより低い準自然原料の配合量の規定です。 ・自然化粧品 このクオリティは、ネイトゥルーの基盤で 最上のナチュラルさを保証します。 配合してよい成分や、ネイトゥルーが認める加工方法(加工段階の回数制限など)が定められています。 自然原料は定められた量以上を配合しなければならないこと、準自然原料の配合限度を定めています。 ) ・自然原料 文字の通り、自然から直接得られる原料を指します。 有機栽培原料も自然原料の一部です。 ・準自然原料 化学処理が施された自然原料を指しますが、認められている処理方法は限られています。 ・自然同一原料 自然に存在しますが、化学的に製造された原料を指します。 この自然同一原料は防腐剤とミネラル物質としてのみ配合が認められています。 さらに自然では要望にあった量が無く、もしくは製造で必要とする量がない場合という条件がつきます。 最終製品には内容製分全体の最小でも5%の有機認証された成分を含むこと。 植物性成分の最小でも50%が認証された有機農法由来であること。 より厳しい条件を満足しているものについては、たとえば「95%が有機原料製」というようなラベルもある。 動物由来の原料は、生きた動物からのみ可。 最終製品の動物実験は不可。 合成着色料、合成香料、合成油脂、油、シリコンおよび石油製品は使用しない。 ポリエチレングリコール(PEG)とその誘導体の使用は不可。 保存料として認められるのは、安息香酸、蟻酸、プロピオン酸、サリチル酸、ソルビン酸、ベンジル酸。 加工原料は0. 5%までのパラベンならびにフェノキシエタノールで保存可。 遺伝子組み換え原料の使用は不可。 原料や製品のために放射線照射は行わない。 フランスの団体ですので、フランスのブランドにつけられる場合も多いですが、すでに世界のスタンダードとなり、 オーガニック認証団体の世界基準とも言われています。 95%以上が認定されたオーガニック原料であること。 残り5%についても基準に準拠した天然由来成分であること。 100%自然由来成分であること。 一切の合成化学物質(合成着色料、合成香料、化学品由来防腐剤)、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していないこと。 オーストラリア産• 動物実験を行わない• ヴィーガン(完全菜食主義者)へのケア• 3R(リデュース、リユース、リサイクル)の配慮• 認定商品は通称「the BUD logo」と呼ばれ、オーストラリア国内でオーガニック製品についているマークの中で、最も認知と信頼があるマークがついています。 ACOは、現在オーストラリアにおけるオーガニック産業の約55%を認定しています。 また、オーストラリアの全てのオーガニック認定製品の約70%には「the BUD logo」がついています。 3年以上農薬・化学肥料を使っていない耕地で栽培された、オーガニック原料を使っていること• 尚、全成分のうち水と塩はのぞかれます。 人工ナノ物質の使用を禁止する• 土壌を用いない栽培方法(水栽培、鉢植え等)の禁止• オーガニック作物の生産耕地では、過去5年以内に遺伝子組み換え作物が生産されてはならない• 農薬や化学肥料はもちろん、遺伝子組み換え作物の栽培も一切禁止。 肥料には有機物による堆肥、植物の抽出物、ミネラルが用いられていること• 設立から70年を超えた今、イギリスのオーガニック製品の約80%がソイル・アソシエーションの認定を受けています。 ECの一般的なオーガニック基準よりも項目が細かく、多岐にわたっていて、1つ1つの項目も厳しく、審査が厳しい事で有名な団体です。 化粧品やコスメの認定というよりも、植物原料の認定でSOIL ASSOCIATIONの名前が出る場合が多いのも特徴です。 原料は100%植物性原料であること• 製品の製造プロセスが人体や環境に影響を与えないこと• 動物を保護、尊重するために動物実験は行わないこと• 製造プロセスについて明記すること• 遺伝子組み換え原料は使用しないこと• 認証時に検査や実験の方法について明確な資料を提出していること• 認証時に証明資料を提出していること• フランスのECOCERT(エコサート)をモデルとして作られたそうですが、その基準はECOCERT(エコサート)よりも厳しく多岐にわたる事で知られています。 現在では、イタリアのスタンダードになりつつあります。 ナチュラル化学合成物質無添加• オーガニック農法による抽質物使用• 保存・着色剤無添加• フード、洗剤、農場、化粧品などの認証。 イタリア最大級のオーガニック認証団体です。 動物由来の原料は、生きた動物からのみ可• 原料や製品に対する動物実験は一切行わないこと• 合成着色料、合成香料、合成油脂、シリコンパラフィンそのほか石油製品は使用しない• 保存料としては自然の、またはいくつかの天然由来と同等の、ということは、自然成分を模して合成された成分は許される。 たとえば安息香酸、サリチル酸、ソルビン酸、ベンジルアルコールなどがこれにあたる。 原料や製品のために放射線照射は行わない• 入手が可能な限り、有機栽培または野生群生の植物から抽出した原料を使用すること• リサイクル可能で環境にやさしい容器を使用すること• 徐々に不完全な自然派化粧品の中にも、ナチュラルコスメをうたう商品が多く見られるようになったため、自社製品の成分や製法など、ナチュラルさに自信を持つメーカーやブランドが集まって、作り出されたオーガニックコスメ・ガイドラインがBDIHです。 製品に使用する原料のうち、化学合成物質の原料、香料、添加物、乳化剤などの使用禁止• 水を含む90パーセント以上がデメター認証であること• 動物実験の一切の禁止• アルコール、キサンタンガム、レシチンなどの乳化材他の化学原料の使用不可• 1924年ベルリンにて発足し1954年、デメター協会を設立して、デメターマーク管理体制が整いました。 シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法を推奨しており、どの認証制度よりもより厳しい基準となっています。 バイオダイナミック農法をしていることが最低条件ですが、その農法こそ大変厳しい基準となっています。 畑の土壌に関して一切の化学肥料や化学薬品(除草剤など)の使用を禁止し、最低3年間の有機農法を続けていること、太陽や月、惑星や星座の運行のリズムに調和して、種まきや施肥、収穫という農作業を行うことなどが求められます。 この方法により、本来の生命力を持った強い植物が育ちます。 動物実験をしない• 殺傷した動物から得た成分は使用しない• 石油化学系の界面活性剤不使用• 乳化剤と界面活性剤の使用は制限のもと使用可• 効果が皮膚科学的に確証されていること• テストによる皮膚適合性の証明がなされていること• 品質基準や安全性だけではなく、フェアトレードや持続可能性など、より広い基準設けられています。 化粧品認定においては、「効果が皮膚科学的に確証されている」という独特の項目があります。 動物実験をしない• 殺傷した動物から得た成分は使用しない• 最優先は保存料を使用しない特殊な製造方法。 製造工程を最適に衛生管理が行われている• 規模が大きく、販売力や影響力が大きい事は言うまでもないのですが、独自に設けた基準が、ドイツの法定基準よりも断然厳しく、ドイツ国内はもとより、ヨーロッパ中で消費者の絶大な信頼を得ています。

次の