男子 ごはん ポークソテー。 「男子ごはん」ポークチーズソテーのレシピ!栗原心平さんが伝授!4月12日

【男子ごはん】牛ステーキとオニオンしょうゆソースの作り方。栗原心平さんの牛肉レシピ(4月12日)

男子 ごはん ポークソテー

作り方 1、お肉の反り返りを防ぐために、両面を包丁の先で突いて脂身の部分とスジに細かく切り込みを入れる。 綿棒でたたいて2倍の大きさにのばし、手で元の形に成型しなおして、室温に20分間おく。 2、両面に塩、こしょうする。 3、フライパンを強火に熱し、2の豚肉をトングでしっかりとはさみ、脂身の部分を先に焼く。 脂身がフライパンに接するようにして3分間焼きます。 4、脂身がかりっとしてきたら、通常通りにフライパンに並べ、中火で1分間焼く。 5、裏返し、裏面も1分半焼く。 出てきた油を豚肉の上からかけながら焼くのがポイントです。 焼き上がりが心配な場合は、竹串を刺して赤い肉汁が出てこないか確認してください。 心配な場合は余熱で2分間蒸すと火の通りがよくなります。 フライパンの脂を紙タオルで拭く。 ソースの材料を混ぜ合わせて加え全体に絡める。 6、食べやすく切り、器に盛り付けたら完成です。 是非作ってみてくださいね。 おすすめ関連記事.

次の

「男子ごはん」ポークチーズソテーのレシピ!栗原心平さんが伝授!4月12日

男子 ごはん ポークソテー

「男子ごはん」ポークチーズソテーのレシピ! ポークチーズソテー 脂の乗った豚リブロース肉の旨味をしっかりと閉じ込める焼き方を紹介します。 味付けは塩・こしょう・にんにく・スライスチーズでシンプルにします。 簡単なのに驚くほどウマい!栗原心平さんが『男性が初めて料理にチャレンジする時にもおススメ』と太鼓判を押すレシピをご紹介します。 2.蓋肉の裏面も筋を切り、両面に塩・黒コショウを振ります。 3.両面に片栗粉をまんべんなくまぶします。 (片栗粉をまぶすことで、肉のうま味を封じ込めます。 ) 4.ニンニクをスライスします。 5.熱したフライパンにオリーブ油を引き、豚肉と8mm厚さに輪切りしたじゃがいもを強火で焼きます。 6.蓋をして、熱をいれていきます。 7.豚目に焼き目がついたらひっくり返します。 8.スライスしたニンニクを豚肉の上にのせます。 9.半分に折ったチーズをのせて、蓋をしめて溶けてきたら、肉を器に盛り付けて完成です!(肉にフォークや串ガスッと刺さったら火が入っている基準になります。 ) まとめ:「男子ごはん」ポークチーズソテーのレシピ!栗原心平さんが伝授!4月12日 ここでは、「男子ごはん」で紹介された、栗原心平さんの ポークチーズソテーのレシピをまとめました。 ぜひ参考にしてみてください!.

次の

【男子ごはん】料理の基本「ポークソテー」&「チーズソース」の作り方

男子 ごはん ポークソテー

「牛ステーキ、オニオンしょうゆソース」のレシピ 肉は常温に戻してから調理するのがコツ! 【材料】 1人分 【作り方】• 1.肉に塩、こしょうをふり、30分置く• 2.ソースを作る。 にんにく、玉ねぎをみじん切りにする• 3.鍋にしょうゆ、みりん、にんにくを入れて、火をかける。 沸いていたら、砂糖、すし酢を加え、片栗粉を入れてトロミをつける。 トロミがついたら、玉ねぎを入れて混ぜる。 ソースの完成• 4.熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、肉を強火で焼く。 焼け目がついたら裏返し、中火で焼く。 再び上下を返す• 5.フライパンから肉を取りだし、お皿にもりつける。 1.肉のスジに切り目を入れる。 両面に塩、こしょうをふり、片栗粉をまぶす• 2.ニンニクとじゃがいも(皮付のまま)をスライスする• 3.フライパンにオリーブオイルをひき、1の肉と、じゃがいもを入れ、蓋をして焼く• 4.焼き色がついたら、上下を返す• 5.チーズを半分に切る• 6.肉に、にんにく、チーズをのせ、さらに蓋をして焼く• 7.チーズが溶けて、竹串がすっと通ったら完成• 8.お皿にもりつけ、仕上げにこしょうを振る できあがり! 「チキンソテー」のレシピ 【材料】1人分 【作り方】• 1.肉の厚いところに切れ目を入れる。 両面に塩、こしょうを振る• 2.にんにくは皮ごと縦半分に切る• 3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れる。 香りがたったら、肉の皮目を下にして焼いていく。 蓋をする• 4.焼け目がついたら上下を返し、中火に弱めて再び蓋をして焼く• 5.全体に火が通ったら、再び皮目を下にして、皮がカリッとなるように仕上げる• 6.ソースを作る。 にんにくを取りだしたフライパンにバターと水を入れ、溶かす。 ケチャップを加え混ぜ合わせる• 7.お皿に肉をのせ、ソースをかける。 料理写真はすべて国分太一さんが撮影しました!

次の