ストレートアイロン 巻く。 ボブ派さんの簡単な巻き方。長さがなくても上手に巻けるコツ教えます!

【美容師監修】ストレートアイロンでつくる前髪の巻き方講座!簡単前髪アレンジ7選

ストレートアイロン 巻く

【目次】 ・ ・ ・ ・ ショートボブを巻くときにおすすめのコテは何ミリがいい? コテの太さは仕上がりイメージで選ぶ コテには様々な種類がありますが、一般的に使用されているコテの太さは19mm・26mm・32mm・38mmの4種類。 太くなるにつれカールの仕上がりがゆるく、大きくなります。 基本的には髪の長さに合わせて使い分け、ベリーショート〜ショートには19mm、ショート~ミディアムには26mm、ミディアム~ロングには32mmや38mmがおすすめ。 ただ、髪質や仕上げたいヘアスタイルのイメージによっても適した太さが変わるため、一概には言えません。 例えばクセがつきやすいやわらかな髪質の人が細めのコテを使用すると、カールがきつくなってしまうことも。 髪が短い人でも、自然なカールに仕上げたいときは、32mmの太めのコテが向いています。 ストレートアイロンはふんわりワンカールにおすすめ ふんわりとワンカール巻きをするなら、ストレートアイロンがGOOD。 コテを使ったときの、キュッとした曲線が、ストレートアイロンなら出にくくなります。 ストレートアイロンは後れ毛を巻くときにも便利 ストレートアイロンは、ヘアアレンジ後の後れ毛を巻くのにも便利。 毛束の中間部分を挟んだら、手首をひねって返しながら毛束に曲線をつけ、そのまま毛先までスルーさせるのがコツ。 2〜3回ほど繰り返えせば、自然なカールに。 初心者OK!まずは上手な巻き方の基本をおさらい 髪をブロッキングする 髪を巻く基本として、まずは髪を上下2段に分ける。 クリップなどで上の髪を留めておいて。 下の髪をミックス巻きにしていく 髪を分けたら下の段から巻いていく。 巻き方は毛束を適量とったら、アイロンを毛束の中心付近に当てて、毛先へ向かって前方へくるっと巻き、そっと引き抜く。 これをフォワード巻きという。 さらにその後ろの髪も適量とり、今度は後ろに向かって巻いていく。 これをリバース巻きという。 このフォワード巻きとリバース巻きを交互に繰り返してミックス巻きしていく。 上の髪もミックス巻きに 下の段を巻き終わったら、クリップを外し上の段も巻いていく。 顔まわりはリバース巻きからはじめ、その後ろはフォワード巻きに。 これを交互に繰り返して。 巻いた髪を崩す 全体の巻きが一方向にならないようランダムに巻いたら、まずはスタイリング剤をつけずに崩す。 指を首元から入れ込み、外側にとかし上げるようにしてふんわりと崩すことで、自然な空気感が。 ワックスを指の第一関節の半分、およそパール粒大ほどとったら、両手を擦り合わせて手のひら全体に薄く広げる。 髪を上下2段に分けたら、崩れやすい下段の髪の中間〜毛先を軽く指先で包むようにしてなじませる。 次に手に残ったワックスで上段の髪にもなじませる。 ふんわり感が大事なので、つけすぎ て重くならないように注意して。 パーマ風ショートボブの巻き方 こなれ度抜群のラフウエーブ 巻き方 まずはハチ上の髪をクリップで分けておく。 26mmのヘアアイロンを使って、ハチ下の髪の毛先を、外ハネにしていく。 一度に外ハネにしようとせず、少しずつ毛束を取って毛先だけ曲線をつけるイメージで巻くのがコツ。 今度は分けておいた髪を、根元を立たせるようにしながらランダムに巻いていく。 アイロンは縦に使い、前方向への巻きと後ろ方向への巻きを交互に合わせるのがポイント。 ヘアミルクを指先に少量取ったら、手の指の間にまでしっかりと広げる。 その手でカールを根元から崩すイメージで、髪全体になじませる。 足りないと感じた部分には少しずつ重ねづけし、つけすぎやムラを防いで。 最後は全体のバランスを見ながら、前髪からサイドの毛流れを整えてできあがり! ボリューミーなウエーブ 巻き方 まずは表面の毛束を少なめに取ったら、髪を後ろ向きにねじっていく。 32mmのアイロンを使って、ねじった髪の中間部分からリバース巻きにする。 その後ろの毛束はフォワード巻き、また次はリバース巻き、と交互に重ねていって。 ストレートアイロンを使ったゆるふわショートボブの巻き方 ふんわりエアリー内巻き 巻き方 ストレートアイロンを使って、髪の毛元からアイロンを挟んだら、上に向かって大きく弧を描くようにすべらせていく。 毛先を巻きすぎないように注意しながら、おさめる程度に全体を内巻きにしていって。 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

ストレートアイロンアレンジを駆使する8つの巻き方

ストレートアイロン 巻く

《目次》• だけどいつも同じ髪型なんて飽きるし、ゆるふわなショートヘアで女子っぽく見せたい日だってある。 コテやストレートアイロン初心者さん・髪を巻くのが苦手な人でも簡単にできる巻き方を解説。 たったこれだけの一手間で、丸みのあるシルエットが女性らしい内巻きワンカールが完成。 ストレートアイロンを使ってできる巻き方なので、コテで巻くのが苦手な人や巻き髪初心者さんでも簡単に挑戦できるんです。 内巻きワンカールは、襟足が短めのショートヘアさんでもできるのでとっても簡単。 髪型全体を巻こうとしなくても、トップの長い髪の毛を巻くだけで丸みのあるシルエットに仕上がります。 シンプルでショートヘアのおしゃれさが際立つので、普段のヘアセットにおすすめですよ。 ストレートアイロンで内巻きワンカールにしたら、髪の毛を耳にかけると雰囲気ガラリ。 ころんとした丸みのあるシルエットが強調されて、儚げで透明感たっぷりな女性らしいショートヘアになるんです。 内巻きワンカールの巻き方 1. ストレートアイロンを横に持つ 2. アイロンで根元の髪の毛をはさむ 3. そのまま毛先に向かってアイロンをすべらせる 4. 全部の髪の毛を外ハネにするのではなく、髪の毛を遊ばせるようにランダムに巻いていくのがくせ毛風に仕上げるポイント。 毛先をランダムに巻いて外ハネを作ったら、最後に手ぐしを通してほぐしてあげるとより自然でくせ毛風な仕上がりになります。 外ハネを多めに作れば作るほど無造作感が増して、パーマをかけたかのような動きのあるおしゃれなショートヘアに。 外ハネ巻き髪の巻き方 1. ストレートアイロンを横に持つ 2. アイロンで毛先の少し上をはさむ 3. 毛先をハネさせるように、外側に向かってすべらせる 4. 横から見たときの表情が、吸い込まれそうなほど艶っぽい。 前髪長めのショートヘアさんは、前髪だけS字巻きにするのもアリなんです。 前髪が長いショートヘアはセットをしないとのっぺりしがちですが、前髪を根元からふっくらと立ち上げたS字巻きなら華やかさが増しますよね。 S字ウェーブの巻き方 1. コテorアイロンを地面と水平になるように横に持つ 2. 耳の高さで毛束をはさみ、内巻きにカールをつけるようにコテorアイロンをすべらせる (Sの左カーブを作るイメージ) 3. ストレートアイロンやコテを使って、前髪にくるんと動きをつけるだけで、顔まわりが華やかになってグンと女っぽい。 後ろの髪の毛はすっきり耳にかけて隠してしまえば、ふんわり前髪が強調されて髪型全体を巻かなくてもゆるふわなイメージに。 前髪は後ろの方からたっぷりもってくると、ボリュームが増してふんわり感がアップしますよ。 ふんわり前髪カールの巻き方 1. 前髪を後ろから多めにとる 2. 前髪を残して両サイドの髪の毛を耳にかける 3. 前髪を2層に分ける 4. 下の前髪をアイロンに挟み軽くすべらせる 5. 上の前髪をアイロンに挟み軽くすべらせる 6. それなら髪の毛の表面だけ巻いてゆるふわ感をだすのが簡単だし安全なのでおすすめ。 ストレートアイロンやコテで表面の長い髪の毛だけを巻いたらかぶせるだけ。 たったこれだけでふんわりショートに早変わり。 髪の表面をふんわりさせる巻き方 1. コテorアイロンを地面と水平になるように横に持つ(コテを使うとふんわり感が増します) 2. 髪の表面の毛束をとり、上からかぶせるようにワンカールさせる 3. うねうねと波のようにランダムに動いたウェーブが、外国人っぽいくせ毛風な髪型に見えるとおしゃれ女子の間でとにかく人気なんです。 波ウェーブは、ストレートアイロンでも巻けるけれど、よりふんわり感を出したいならコテを使うことをおすすめします。 どの巻き方よりも断トツでゆるふわ感がでるので、巻き方をマスターすればおしゃれ見えは確実。 無造作波ウェーブの巻き方 1. アイロンorコテを地面と水平になるように横に持つ 2. 耳の高さで毛束をはさみ、内巻きにカールをつけるようにアイロンorコテをすべらせる 3. 毛先側は外巻きになるようにアイロンorコテをすべらせる 4. 髪の毛をぜんぶ巻くのは大変だけど、前髪だけ・髪の毛の表面だけを巻くだけでゆるふわ感はつくれるんです。

次の

髪の巻き方!ストレートアイロン初心者がうまくやるコツ|

ストレートアイロン 巻く

このページのもくじ• 内巻きは「フォワード巻き」と呼ばれます。 ヘアアイロンを毛束の中央あたりにナナメに入れて、クリップが外側にくるように毛をはさみます。 挟んだまま内向きに回転させて、毛をアイロンに巻きつけていきます。 内巻きはおしとやかで上品なイメージに仕上がります。 ヘアアイロンを毛束の中央あたりにナナメに入れて、クリップが内側にくるように毛をはさみます。 挟んだまま外向きに回転させて、毛をアイロンに巻きつけていきます。 外巻きはゴージャスで大人っぽい雰囲気に仕上がります。 エアリーウェーブの作り方• 右側の毛先全体をとり、コテで大きく内側に2回転させます。 (フォワード巻き)• 左側も同じようにして内巻きの土台を作ります。 残りの毛先もすべて内巻きにしましょう。 右側の表面の毛束をラフにとります。 毛束の中央から毛先を外巻きにします。 (リバース巻き) 縦巻きで2回転させましょう。 同じように外巻きの束を3束ほど作ります。 左側も同じようにします。 巻いた毛束の毛先を両手でつまみ、上下に揺らしながら縦巻きをくずしてナチュラルにします。 巻き髪をほどくようにほぐしたら、エアリータイプのワックスやスプレーで仕上げましょう。 ロングヘアの方は毛先にオイルをもみこむだけでもナチュラルスタイリングが完成します。 ミディアムヘアのヘアアイロンでの髪の巻き方 つづいてミディアムヘアの場合の使い方。 使い方ひとつで、元気で明るいイメージから、大人のフェミニンで色っぽいスタイルまで自由自在です。 大人気!外ハネスタイル 元気で今ドキな印象になりおススメなのが外ハネスタイル! ミディアムヘアの方にぜひ挑戦して頂きたい流行アレンジです。 髪の全体をストレートアイロンでまっすぐにします。 ストレートアイロンで毛先を滑らせるように外ハネにします。 コテのほうが簡単にカールがつきますが、ストレートアイロンでも手首を返すことでくっきりカールができますよ!• 太め(38mm程度)のヘアアイロンで、髪全体を外巻き(リバース巻き)で巻いていきます。 毛先に特にしっかりクセがつくように巻きましょう。 毛束をとり、中央からゆるめに巻いていきます。 巻き始める位置をランダムにすることで、よりナチュラルになります。 すべて巻き終わったら、毛束をひとつずつ取って空気を入れながらほぐしていきます。 毛先をつまみ、上下に揺らすようにほぐしましょう。 特に内側に空気を入れることで、ふんわり感がアップ!• ツヤ感のあるジェルでスタイリングします。 ポイントは、分け目と反対方向に流すこと! こうすることで自然にトップにボリュームが出ますし、セクシーな雰囲気になります。 フロントからかきあげるようにジェルを馴染ませて、ウェーブを崩さないように毛先までジェルをつけます。 髪を完全に乾かす 髪が濡れた状態だと、スタイリングがうまくいかないだけでなく髪が傷んでしまいます。 スタイリングウォーターを使う 髪を巻く前に土台作りのスタイリング剤を使用しましょう。 ヒートプロテクト効果のあるものを使えば、ダメージからも守ってくれるので安心!• ブロッキングする 髪全体を4等分~6等分程度に分けてブロッキングしましょう。 クリップ等で留めてひとつずつ巻いていくことで、巻き残しなく全体を仕上げることができます。 巻いた後は触らず冷ます 巻き髪はヘアアイロンの熱が冷めたときに形状記憶されます。 全体をハチ上とハチ下にふたつに分けてブロッキングします。 顔周りの毛束をとり、内巻き(フォワード巻き)にします。 毛束の中央でヘアアイロンを縦に入れて、2回転ほど内側に巻いていきます。 中央部分の毛束を外巻き(リバース巻き)にします。 内巻きと外巻きを交互に繰り返してすべての毛を巻きましょう。 ハチ上の毛は、ねじりながら巻きます。 毛束をとったら指先でねじり、同じように内巻きと外巻きを繰り返します。 ヘアアイロンでのなみなみ巻きの巻き方は? ちょと辛口でモードなスタイルに挑戦したいなら、 ストレートヘアアイロンを使って「なみなみカール」に挑戦しましょう。 ハチ上と下で髪をブロッキングしておきます。 すべてにウェーブをつけたら、クリップを外してハチ上の毛をカールさせます。 毛束をとり、内巻きから始めます。 ですが今度は5cm感覚でウェーブを作っていきます。 キレイになみなみが作れるように滑らせていきましょう。 顔周りの毛をストレートヘアアイロンでまっすぐにしていきます。 ハチ下あたりの毛を挟み、根元から内巻きにカールをつけましょう。 ハチ上あたりの毛も同じように根元から内巻きにしていきます。 トップの毛はボリュームが出るようにカールさせましょう。 つむじの後ろ側の毛は後方に流れるように内巻きにします。 襟足の毛を外ハネにします。 前髪に下から上へ向けてドライヤーで風をあてる。 立ち上がった状態の前髪に、後ろへ流すようにアイロンでカールをつけていく。 後ろの髪をきれいに巻くポイントは、ブロッキングです!• まず髪を全体で上と下ふたつにブロッキングしましょう。 下の段と上の段の巻き方を変えるのがポイント!•

次の