プルーム テック プラス ロースト。 プルームテックプラス ゴールドローストのレビュー

ローソンでプルームテックプラスの引換券をもらいました

プルーム テック プラス ロースト

今回はローソンで「プルームテックプラス」のサンプル煙草引換券をもらったと言う内容です。 なぜかは分かりませんが、ローソンでお昼ご飯とプルームのメンソールパープルを買ったらレジから「クーポンが発行されます」という音声と同時に、引換券をもらいました。 引き換え対象商品は• ゴールドロースト• ゴールド・クリアミント• レッドミント• パープルミント の4種類のようです。 私のサイトでもレビューしている製品ですね。 (こちらからどうぞ) これら4種類の内どれか1種類と引き換えられるようです。 これはクーポンが出てきた時に買ったプルームのメンソールパープル。 どうやら2020年の2月1日からプルームテックプラスの本体が2,980円になったようです。 自分は5千円で買いましたけどねw んで、引き換えてきたのがこれ。 プルームテックプラスのゴールド クリア・ミントです。 ゴールドリーフの濃厚さと匂いとミントの爽快感が絶妙だったので、引き換えてもらいました。 また、レビュー記事を書こうと思います。 余談ですが、の5種類くらいが陳列準備段階に入っていました。 うまいのか気になりますな~(2月10日発売) SeisoSakuya.

次の

【プルームテックプラスの味】たばこカプセル8種類のフレーバーを比較レビュー

プルーム テック プラス ロースト

メビウス・レッド・ミント 個人的には、甘さの雰囲気が好き。 ノーマルなタバコを求めてるなら、刺激が物足りないかもしれません。 でも、 旨味を感じられるので、吸い続けたくなります。 女性受けしやすい風味ですね。 優しいりんごの風味だけではなく、どこか懐かしい雰囲気を感じます。 甘いものを結構食べるので、自分は相性が良かったです。 リラックスタイムにはちょうどいい味。 プルームテックプラスの味の全種類レビュー 【新作】メビウス・ゴールド・イエロー・ミント• レモン感より、ニコチン感が強い 【公式ガイド】ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟レモンフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプ レモンの酸っぱさや果物のジューシーな味を想像してましたが、タバコ感が強かったです。 吸いごたえはあるので、フルーツ感ではなく、刺激が欲しい人には相性がいい味かも。 レモン味って聞くと、さっぱりした風味をイメージしがちですが、タバコのキツさの方が勝ってる印象でした。 【新作】メビウス・ゴールド・レッド・ミント• りんごの甘味があって、おいしい 【公式ガイド】ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟アップルフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプ レモン味と違って、アップルの旨味が強調されていて、美味しいです。 甘いフレーバーを求めるなら、レモン味より、アップル味がおすすめ。 ゴールド系のタバコのコクも感じることができるので、満足度も高いですね。 タバコのコクとアップルの甘みがケンカしてないので、すごく吸いやすいです。 マスカットグリーンミント• 甘さもタバコ感も味わえてGOOD 公式ガイド:ゴールドリーフ由来の濃厚なコクと、フルーティかつ芳醇なマスカットフレーバーの甘味が特徴のメンソールタイプです。 タバコのコク• マスカットの甘み どっちも楽しめる高評価のフレーバーです。 甘すぎず、吸い続けても飽きない風味ですね。 のどに通る刺激も消されてないので、吸いごたえもアリ。 もっと詳細が知りたいあなたは、下の記事で説明してます。 メビウス・ゴールド・ロースト• 期待のゴールド味は吸いごたえあり 公式ガイド:特別原料「ゴールド・リーフ」使用。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクで広がる余韻。 通常のロースト味に、 香ばしさがアップしています。 ゴールド色の箱を見ながら吸うと、余計にプレミア感のある味わいになります。 ゴールドでは、甘みはダウンしてますが、紙巻きを好む人には、相性のいい味ですね。 タバコ本来の渋さもあって、吸いごたえもあり。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント• ゴールドverになり、上品なミント味に 公式ガイド:通常のクリアミントと比べると、上品な味わいに。 ミント特有のツンとくる刺激も、一瞬ではなく、 じわ~っと攻めてくる広がりが何とも言えません。 ミントミントしてないので、 さっぱりし過ぎた味が苦手な人もいけそう。 メビウス・レッド・ミント• 旨味のあるアップル風味で美味しい 公式ガイド:爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 吸った瞬間に、アップル感が口の中に広がり、美味しい。 子供の頃に集めてたカードのおまけに付いてくる、懐かしいガムの味がしました。 アップルが強調していないので、キック感を邪魔してません。 苦味が得意ではない人も、 バンバン吸ってしまいそうな優しい味わいになってます。 メビウス・パープル・ミント 公式ガイド:ぶどうのような味がほどよく混ざっていて、吸いやすいですね。 パープル感をがっつり味わいたいって人には、中途半端に感じるかも。 でも、プラス用にうまくアレンジされていて、吸っていても飽きない味に仕上がっています。 メビウス・コールド・ミント・フォー・• ミントでタバコ臭をカット!キック感あり 公式ガイド:ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 家でのみ吸っております。 COLD MINT吸った後はミントのガムを食べた後に似てる。 あのタバコ臭さっていうのは、タール由来なんだなぁ。 と、つくづく思う今日この頃。 コールドミントよりも、喉にくる刺激は強めですね。 冷たいミント感の強さを比べると• 強ミント:クリア <<コールド:弱ミント の感想で、クリアミントの方がはっきりした清涼感がありました。 メビウス・クリア・ミント・フォー• タバコ感が弱くて、コールドミントより吸いやすい 公式ガイド:ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 公式ガイド:冷たいミントが、嫌な後味をかき消してくれる感じですね。 グリーンがガムを噛んでるような口の中がさっぱりします。 クリアミントよりも、ひんやり感はありますね。 個人的には、タバコ感が弱くて吸いやすい風味になっています。 メビウス・マイルド・ブレンド 公式ガイド:マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 お茶感が強く出ていて、好みが分かれそうですね。 和菓子が好きな人は、食後に食べたくなる味かも。 メビウス・ロースト・ブレンド・フォー 公式ガイド:香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 プルームテックプラスのたばこカプセルはローストが味的に好みかな? マイルドだと若干味気ない — はーたん hartan0086 タバコ感だけでなく、甘みも感じるテイストに仕上がっています。 マイルドブレンドと比較されることが多いですが、 ローストの方が高評価意見が目立ちます。 個人的にもロースト味が好きですね。 フルーツのような甘ったるさではなく、 落ち着いたまろやかさで、何だかホッとします。 疲れ切ったサラリーマンが唯一、癒やされるような安心した風味。 まとめ• プルームテックプラスの味は全8種類• 人気味は、深みのあるまろやかなローストブレンド• ゴールドverではコクが追加され、深い味わいに.

次の

プルームテックプラス ゴールドローストのレビュー

プルーム テック プラス ロースト

低温加熱式タバコの中でも、比較的喫味が強いJT「プルーム・テック・プラス」。 ニオイは抑えたいが、ある程度の吸い応えが欲しいという喫煙者に適した機種だ。 これまでは、専用リフィルが4種類しかないのが弱点だったが、ここにきて待望のラインアップ追加となる。 新たに発売されるのは、「メビウス・ゴールド・ロースト」「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」「メビウス・レッド・ミント」「メビウス・パープル・ミント」の4種。 2019年11月1日から全国発売開始予定で、価格は500円(税込)だ。 そのうち2種は、「プルーム・テック」の専用リフィルで人気のフレーバーとなっている。 「メビウス・ゴールド・ロースト」「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」の2種は、「メビウス・ゴールド」という新ライン。 なお、メンソールに関しては、3種とも天然メンソールを100%使用しているという。 さっそく、4種の追加ラインアップを順に味わってみたい。 たっぷりのリキッドで、VAPE(電子タバコ)に近い豊かな蒸気を出すことができる「プルーム・テック・プラス」 「メビウス・ゴールド・ロースト」 長い歴史を持つJTの技術の結晶で生まれたというゴールド・リーフを使用しているのが、「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 今回のラインアップの中で、唯一のレギュラータイプである。 実際に吸ってみると、以前より少しドロー(吸い込む力)が重くなった気がする。 味は従来のレギュラーや、VAPEによくあるナッツ感のある味わいがベースだ。 これがゴールド・リーフの威力なのだろうか。 これは確かに今まで味わったことのないおいしさだ。 レギュラータイプはなかなか素直においしいと感じられることが少ないが、ロースト感に葉の旨味を追加した「メビウス・ゴールド・ロースト」は、タバコらしさが強化されている。 従来のレギュラーのイメージを覆す旨味! もちろんニオイの少なさは健在だ ちなみに「プルーム・テック」シリーズのレギュラータイプを吸うと喉がイガイガするという人がたまにいるが、それは吸うスピードが早すぎるのが原因なことが多い。 加熱蒸気の発生が追いつかないとイガイガとした刺激が起きやすいので、ゆっくり吸ってみたい。 またデバイスの電源をオンにした後、ひと吸いめは肺に入れずにそのまま吐くのも有効だ。 この「メビウス・ゴールド・ロースト」も、早吸いせずに楽しむのがおすすめ。 「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」 ゴールド・リーフを使用したメンソールタイプが、「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 果たしてゴールド・リーフはメンソールを添加した後でも感じることができるのだろうか。 吸ってみると、清涼感はさほど強くない。 控えめなタイプのメンソールで、吐き出した蒸気に「メビウス・ゴールド・ロースト」と同様、旨味が乗ってくる。 バランスが非常によく、タバコ感のある味わいにほどよい清涼感を追加する、加熱式に向いたバランスのよい仕上がりになっている。 タバコ感のある味わいにほどよい清涼感でバランスがいい 「メビウス・レッド・ミント」 「プルーム・テック」用リフィルではすでにおなじみのフレーバーラインが、やっとプラス用にも登場した。 このレッドは激辛という意味ではなく、りんごの赤だ。 甘みのあるアップルフレーバーに冷感のある天然メンソールが追加されており、その刺激はやはり強すぎず心地よい程度の清涼感に抑えられている。 これから寒くなることを考えると、このくらいがちょうどよいかもしれない。 ほんのりスイートなりんごのフレーバーメンソール。 蒸気に少し甘さが欲しい人にオススメ もっとメンソールを強力に感じたいのなら、口にいったん蒸気をためてから吸うMTL方式(口吸い)ではなく、直接深呼吸のように肺まで吸い込むDL方式で吸うといい。 ペパーミントタイプの辛みがガッと高まり、刺激が大きくなる。 「メビウス・パープル・ミント」 高温加熱式、低温加熱式、VAPE、いずれでも人気が高いベリーフレーバーとなっているのが「メビウス・パープル・ミント」だ。 ベリー特有のほんのり甘酸っぱい味わいを、天然メンソールの爽快さで包み込んでいる。 これはかなりおいしい。 万人受けする味で、これをまずいと言う人は珍しいと思う。 「レッド・ミント」が少し甘すぎると感じるなら、この引き締まったほどよい甘酸っぱさとクールなメンソールのハーモニーが向いているはずだ。 人気のベリーメンソール まとめ 4種類を吸ってみての感想は2つある。 まずはゴールド・リーフ採用の2種類で、「低温加熱式にもついに旨味の時代がやってきた!」という感動だ。 「レギュラーといえばナッツ感」というのがタバコ味系リキッドのなかばお約束のようになっているが、そこに新たな旨味というジャンルを追加してくれたと思う。 もうひとつは、フレーバーラインにおける、天然メンソールの100%採用だ。 刺激ばかりが注目されるメンソールだが、喉をヒリヒリさせるだけがメンソールの役割ではないと感じさせてくれる芳醇で自然な清涼感が、実においしく感じた。 4種類の中でその2つの要素を同時に味わえるのは、「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だろう。 この味わいは一度体験してみてほしい。

次の