唐田えりか ドラマ降板。 【不倫の代償】唐田えりかCMやドラマ次々降板。違約金はいくら?今後は?

唐田えりかドラマ降板で女優業は引退?恋仲・念仏・金魚姫の役柄を紹介!

唐田えりか ドラマ降板

2020年1月24日唐田えりかさんが出演して中のTBSドラマ「 」を出演自粛することが決定! 1月24日 金)の第2話は唐田さんの出演シーンはカットされ、実質降板ということに! 前日の23日まで今のところ放送変更はないと言っていましたが24日急遽出演自粛が決まったんだそう。 所属事務所のHPでは「今回お騒がせしてしまった報道を受け、反省をし、検討した結果、出演自粛に至りました。 関係各所の皆さまに、多大なるご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」としている。 唐田えりかさんの所属事務所「フラーム」が今回の活動自粛を決めたようですね。 すでに「病院で念仏を唱えないでください」のの人物相関図から唐田さんが削除されています! その人物相関図の画像が変更され、 唐田さんが映っていた部分には余貴美子さんが! もともと余さんは右上に写っていたので急遽新たに代役を立てたわけじゃなさそうですね。 すでに撮影されている 3・4話も唐田さんの出演シーンをカットして放送するんだそう。 もしかしたら撮影がまだ残っている5話以降は代役が立てられるかもしれませんね! 3月にはNHKスペシャルドラマ「金魚姫」の放送が決まっていて、すでにクランクアップ済みのようですが、このままだと放送はされないかも? 恐らく代役を立てて撮影をし直すか、唐田さんの出演シーンをカットするのだと思われます。 なんにせよ、ドラマに携わっているすべての人が今回の「東出・唐田不倫」の被害を被っちゃってますね。 このまま芸能界から姿を消すんでしょうか。 以前 ベッキーさんとゲスの極み乙女。 ボーカルの川谷絵音さんのゲス不倫が話題になりました。 その時ベッキーさんは多くのレギュラー番組やCMをすべて降板し休業に入りました。 ベッキーさんは不倫騒動から4か月後の2016年5月13日に「 中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、その後同年7月5日放送のBSスカパー!「 FULL CHORUS」で本格復帰。 ベッキーさんは不倫騒動後も芸能界は引退せず今でも活動していますね。 でもやはり、活動の範囲は狭くなり以前より仕事は減っているんじゃないかな。 唐田えりかさんはもともと主役級女優ではなく、レギュラー番組を持っていないため、このままフェードアウトしていく可能性が高そうですね。 もしくは唐田さんは 韓国の事務所とも契約しているので、活動の拠点を韓国に移すかも!? 不倫のイメージがついてしまい、イメージが悪くなってしまったので少なくとも日本の芸能界でこれまで通り仕事をするのは難しそう…。 まとめ いかがでしたか? 「清純派女優」と言われていた唐田えりかさん。 ドラマの降板をきっかけに芸能界から消えてしまうんでしょうか。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

唐田えりか出演ドラマ「念仏」降板か!?TBSは放送予定で続行の構え|暮らしの情報局

唐田えりか ドラマ降板

東出昌大と不倫が報じられた日本人女優の唐田えりかがドラマから降板し、Instagramも閲覧不可となった。 唐田えりかの騒動は韓国でも引き続き報じられている。 25日、サンケイスポーツなど日本メディアの報道によると、唐田えりかが日本のTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」から降板した。 これは唐田えりかの日本の所属事務所が公式ホームページを通じて発表された。 「病室で念仏を唱えないでください」は17日に初放送されたが、唐田えりかは不倫報道の余波により途中で降板することとなった。 加えて唐田えりかは、これまでのファンとのコミュニケーションの窓口であったInstagramのアカウントも削除した。 そのアカウントを通じて唐田えりかは自身の日常だけでなく、俳優仲間たちとの親交も公開していた。 これに先立ち唐田えりかの日本の所属事務所は不倫報道をうけ「軽率な行動を深く反省している」と謝罪した。 また韓国所属事務所であるBHエンターテインメントも「彼女は深く反省し、後悔している。 このことによって大きな傷を受けた家族の方々とファンの方々、関係者の皆さんにも心よりお詫び申し上げる」と述べた。 唐田えりかと東出昌大は2018年「第23回釜山(プサン)国際映画祭」に出席した。 ・ ・ 外部サイト.

次の

東出昌大と唐田えりか、ドラマ「早期打ち切り」説! 「降板」「本人の心折れれば引退」も?(2020/01/24 11:47)|サイゾーウーマン

唐田えりか ドラマ降板

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)より 1月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によって、俳優・東出昌大が女優・唐田えりかと不倫し、妻で女優の杏と別居していたことが発覚した。 また、東出と唐田は、それぞれスタートしたばかりの1月期ドラマに出演中。 大幅なイメージダウンにつながる不倫報道とあって、スポンサー離れは当然のこと、早くも視聴者からは「降板させろ」と厳しい声が噴出しているという。 東出は今月16日からスタートした『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)で、俳優・桐谷健太とダブル主演。 また唐田も、17日から放送開始した『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)に出演している。 「不倫報道を受け、『ケイジとケンジ』を放送するテレ朝は、一部の取材に『放送予定に変更はない』と回答しています。 「売り出し中の唐田が、松本のバーター出演なのは明白。 「近年、低視聴率の影響でスポンサーが離れた場合、制作費の回収が厳しくなるため、予定よりも話数を減らすことが、テレビ業界で慣例化しています。 所属事務所のユマニテも、東出の所属契約を、今後も継続する意向を文章で発表しているものの、今までのようなポジションに立つことは事実上不可能に近い。 本人の心が折れてしまえば、そのまま引退ということにもなりかねません」(芸能プロ関係者) 東出、唐田ともに、今回の不倫報道で失ったものは、果てしなく大きかったようだ。

次の