ゴキブリ ム エンダー 効果。 【口コミ】ゴキブリムエンダー使ってみた!効果は?危険はない?にお答えするよ!

【楽天市場】【KINCHO】ゴキブリムエンダー 20ml 40プッシュ:くすりのみかん

ゴキブリ ム エンダー 効果

3月頃から突然ではじめたゴキブリの赤ちゃん… 去年までは、おそらく外から侵入したであろう成虫のクロゴキブリが、夏に出現することがしばしばでした。 なのに、今年は3月頃からなんと! クロゴキブリの赤ちゃんが出てしまったんです…(泣) 連日のゴキブリ赤ちゃん出現に発狂寸前…! キッチンやダイニングテーブル辺りで出始めた奴ら。 一番初めは、夫がオーブンレンジ付近で発見。 信じたくない気持ちでしたが、特徴を確認すると(触覚とか、背中に白線1本あるとか)もう絶対にクロゴキブリの赤ちゃん… その後はシンク横の床で発見したり、洗い物中のシンクに出現して私が 「ギャー!!!」ってなったり、壁にちょこんと現れたり… 一週間くらい連日でるもんだから、 もう発狂しそうというか、精神的ダメージがすごいのなんの。 連日あやしい隙間をひたすらマスキングテープでふさいだり、奴らが出てる周辺はかなりきれいに掃除したり。。 それでも出続けるゴキブリの赤ちゃん… そしてついにブラックキャップを設置することに。 そうしたら、設置した次の日から見なくなったんです! あれ?もしかして駆除成功? やったー!!!バンザーイ!!! …そんな喜びも、つかの間の休息でしかなかったんです(泣) 4月になってまたもや出てきた奴ら 安心しきっていた4月のある日、シンク横の床で赤ちゃんゴキを発見してしまう。 目を疑うも、絶対に奴だ。。 信じたくないけど、絶対に奴だ…! あぁ、絶望… とりあえず何枚か重ねたティッシュで殺すも、、精神的ダメージが半端ない。 その後も1~2匹くらい連日でるので、バルサンをたくしかないのか… と考えていた時に、ドラッグストアで KINCHOの「ゴキブリムエンダー」という商品を見つけました。 ゴキブリムエンダーの特徴 「ゴキブリムエンダー」は、 家の中のゴキブリを一斉に駆除できる、ゴキブリ駆除剤。 (なので、寄せつけない予防効果はないそう) バルサンとかの「くん煙剤」のようなものですね。 今いるゴキブリを駆除するもの。 ゴキブリムエンダーを使ってみた感想 日中、ドラッグストアで購入した「ゴキブリムエンダー」を、夕方帰宅してからさっそく使ってみました。 うちで赤ちゃんゴキが発生しているのは、キッチン・ダイニングテーブル付近。 その周辺以外では出てきていなかったので、とりあえずLDKだけに噴射することに。 (ゴキブリムエンダーのパッケージに書かれている上手な使い方としては、全部屋を同時に処理するのが良いらしいです、本当は。 ) 1プッシュの量が結構少ない うちのLDKは大体12畳くらいなのでプッシュ回数としては8プッシュ。 でも実際プッシュしてみると1プッシュの量がすごく少なく感じました。 8プッシュしても 部屋全体にいきわたっているのか、正直不安… 念のため、ゴキが出現するあたりに追加でもう2プッシュ噴射しました。 においがある ゴキブリムエンダーの缶には 「無臭性」と書いてあるし、紙のパッケージにも 「二オわない」と書いてあるけれど、、 実際プッシュしてみると、におい、ありました。 若草?のような、さわやか系な香りで、市販の芳香剤でもありそうなにおい。 個人の好みもあると思いますが、嫌なにおいではないです。 なので、においが気にならない人ならそのまま部屋にいても大丈夫だと思います。 8日目以降の普通に出るようになるまでは、 出ても死んだ状態や死にかけている状態で見かけたので、 効果がまったくないわけではなさそうです。 アンナ 初めまして。 当ブログ管理人のアンナと申します。 約10年うつ病を患っていた【元うつ病】、子なしのアラフォー主婦です。 少し神経質でわりと綺麗好き、でもめんどくさがりでもあります。 東京在住。 当ブログでは私自身のうつ病体験談や家族のこと、ライフスタイルや好きなことを綴っていこうと思います。 そんなごちゃまぜ雑記ブログですが、少しでも誰かのお役に立てたり励ましになるといいな。 人気記事.

次の

【ゴキブリ対策】KINCHOのゴキブリムエンダーを使ってみた効果・感想レビュー【ゴキブリの画像なし】

ゴキブリ ム エンダー 効果

事前準備から駆除後の片付けまで、たくさんのステップが必要でとにかく面倒。 時間も労力もかかるため、「効果があるのはわかっているけど、くん煙剤はハードルが高い…」と悩ましい思いをすることも。 しかも、一斉駆除のためには各部屋分のくん煙剤を購入しなければならず、家計の負担が使用をためらう理由の一つにもなっていました。 いっぽうの 『ゴキブリムエンダー』は、くん煙剤にあった問題をすべて解決!これこそが「画期的なゴキブリ駆除剤」といわれる理由です。 『ゴキブリムエンダー』はここがすごい!3つの特長 「ゴキブリの一斉駆除=くん煙剤」というこれまでの図式をガラリと変える、新発想の駆除剤 『ゴキブリムエンダー』。 従来のくん煙剤と比べてどこがすごいのか、3つの大きな特長について詳しく見ていきましょう。 1.使い方カンタン!部屋の広さに合わせて空間にプッシュするだけ まず驚くのが 『ゴキブリムエンダー』のお手軽さ。 その使用方法はというと……。 なんと、たったこれだけのステップで駆除が完了するんです! 家具の隙間や冷蔵庫の下、エアコンの裏など、部屋のすみずみまで殺虫成分が素早く行き渡るため、30分という短い時間で、隙間に隠れていたゴキブリもしっかりとやっつけてくれます。 しかし、ゴキブリを見かけた部屋だけ処理すると、使用中にほかの部屋へ逃げ出してしまう可能性も。 家中のゴキブリを一気に駆除するには、全室一斉に駆除することが大切。 『ゴキブリムエンダー』なら、どんなにたくさん部屋があってもプッシュするだけなのであっという間!ゴキブリたちの逃げ場をなくして、あらゆる隙間から根こそぎ駆除できます。 2.煙が発生しない!人にやさしい無煙駆除 『ゴキブリムエンダー』の特筆すべき点は、煙を使わないところ。 煙が出ない=部屋が汚れないので、事前準備も片付けも不要です。 使用しているのはピレスロイド系の有効成分。 少量で害虫駆除の効果を発揮しますが、私たち人間を含む哺乳類・鳥類などの恒温動物の場合は速やかに分解する酵素を持っているので、短時間で体外へと排出されます。 そのため、お子様がいらっしゃるご家庭でも使用が可能。 また、部屋にいたまま使っても、薬剤の臭いも気になりません。 ゴキブリの行動が活発になるのは、夜。 その時間帯を狙って、寝る前に使用するのも効果的です。 これも、煙を出さず在宅したまま駆除できる 『ゴキブリムエンダー』ならではのメリットですね。 3.コスパがいい!1本でくん煙剤約10個分.

次の

ゴキブリムエンダー

ゴキブリ ム エンダー 効果

こんばんは、ヤマネコです。 少し前に書いていた、に驚きを隠せません。 ふだんから、そして今回も虫の写真はのせませんが、結論からいえば、屍累々でした。 といっても自宅で感じられた成果ではなく、私が出入りしているでのこと。 数年前から製パン・製菓などを友人たちと楽しむようになり、みんなで利用できるようにと古い住宅を借りています。 毎日のように誰かしらがパンや焼き菓子をつくってはシェアさせてもらっていたのですが、感染症による外出自粛の影響があって、ここ数ヶ月はお休み状態。 私たちが「部室」と呼ぶその場所に足を運ぶこともかなり頻度が下がっています。 ただ防犯上の理由、あるいは掃除がてらなど、買い物ついでに覗きに行くこともありました。 そうこうしている間に春から夏へと季節が移り、まだ他のメンバーの出入りはなさそうだったので、ふと、今のうちに燻煙タイプの駆除剤を焚こうか? と思ったんです。 部室は建物自体が古いし、これまでにも何度かGを見かけてしまっていたから。 昨年はわが家と同じホウ酸団子を置いて対処したのですが、今年は自宅のほうで見送ったため、パン部についてもどうしようかなと迷っていたんです。 経験から、なんだかんだでホウ酸団子に安心感があるのだけれど、数ヶ月後に回収する手間が必要です。 それなら出入りする人がほとんどいない今年に関しては、燻煙タイプの駆除剤も選択肢としてありかなと。 使うときはメンバーに連絡しておけばいいだけで、今ならそんなに大変でもありません。 からそんなことを考え始めていたのですが、結局決めかねたまま5月になっていました。 そんな折、わが家で使い始めたGムエンダーをとりあえずパン部でも使ってみることに。 そうしたのが、数週間前のこと。 そのことをすっかり忘れたまま、この週末もう一度行ってきたんです。 結果、先にも書きましたが「屍累々」の状況で、文字どおり身の毛のよだつ光景を目の当たりにしてきました。 ……なんて書くとおおげさかもしれませんが、一部屋ごとの床に数匹、加えて水まわりにも数匹、死体や瀕死状態のGを見つけてしまえば私には十分恐ろしい状況でした。 (ちなみにほとんど小さいGでした) Gムエンダーの効果を疑っていたつもりではないけれど、ここまでとは思っていなくて心底びっくり。 もっといえば部室にはこんなに潜んでいた(侵入しやすかった)のか、という事実についても衝撃的でした。 昨年、ホウ酸団子のときは死骸を目にすることがあまりなかったんです。 それをGが食べることで脱水症状を起こし、水を求めて排水口に流れてしまうから、というのがよく聞く理由。 ただ実際には物陰(冷蔵庫の下など)で死んでいることもあります。 それはだいぶ時間がたってから掃除中に気づくことがほとんどでした。 Gムエンダーの場合は、その空間にいるGが呼吸するだけで効果があるようでした。 瀕死状態のGもいたのですが、ホウ酸団子よりは即効性が高いのかなと。 やはり物陰で息絶える可能性はあるものの、通り道に限定することなく効果を得られるのは用途において優秀です。 あとは……殺虫効果のあるものを用いておいて愚考だし偽善的だけれど、よく考えたらどちらも生き物を長く苦しめる道具なんだなと実感。 ただGムエンダー(あるいは従来の燻煙剤)のほうが即効性があるぶん人道的なのかな、などとも考えてしまいました。 いずれにしても、Gムエンダー。 今夏はパン部のほうでも使い続けていくことを決めました。 まだしばらく出向く頻度が上がりそうにないので、できるだけ月に二度のペース(取説上では二週間に一度を推奨)で夏の間は続けることに。 自宅の場合は、猫たちの様子を見ながら、またを守りながら使います。 幸い自宅の屋内ではまだGを見かけていないのですが、先日も書いていたとおり、ヒメアリを見なくなったことが本当にありがたい。 私はどうしても虫が苦手だし、招き入れたわけでもないのに室内にいるとわかれば、安心して生活することはできません。 だから入ってきてしまった虫を駆除する、というのが必要になるときもあるけれど、• 侵入しにくい• 繁殖しにくい 最初からそんな空間づくりを続けることで、できればあまり接触せずに、同じ地球上で虫たちとも共存できたらと考えています。 本日の猫。 屍累々ごっこ……もとい、行き倒れごっこ。 ちなみにいつもはみんな散り散りになって眠っているのですが、私がリビングで座ったとたんに集まってきて、目の前でばたばた倒れていきます。 これは「なでさせてあげる」とか「ブラッシングしてもいいよ」とか、全身で要求(?)している姿。 でもいきなり、ばたっと倒れるのはやめていただきたい。 更にいえば、こういうとき目を見開いたまま倒れていられると心配してしまうから、それも本当はやめていただきたい。 最近はしばらく放っておくとお互いにケアを始めるので、それを眺めてひとしきり癒された後、私もブラシを持って参加するようになりました。 本日もおつきあい、ありがとうございました。 からお帰りいただけると、心の支えになります。 お気に入りテーマ。

次の