石巻 映画。 映画「凪待ち」のロケ地は石巻のどこ?撮影場所で香取慎吾やリリーフランキーを目撃!

イオンシネマ石巻 上映スケジュール

石巻 映画

元SMAPのメンバー香取慎吾が5日に19年公開予定の新作映画「凪待ち」に主演することが発表されました。 そこで今まだ撮影中の映画「凪待ち」。 主演の香取慎吾やリリーフランキーを生で見れるチャンスがあるかもしれません! 今回の映画で注目するのは、出演者だけではありません! 白石和彌監督も数々の話題作を世に出しているとても有名な監督さんなので、撮影現場へ行き監督を一目見るだけでもとても価値があります! そこで地元民の私だからこそ知り得たロケ地などを調べましたので、ここに書きたいと思います! - 2018年 6月月17日午前5時17分PDT 映画「凪待ち」のロケ地は石巻のどこ?詳しい場所を紹介! 凪待ちの撮影場所は石巻と大雑把に発表はされましたが、6月にクランクインし撮影ももう終盤にかかっていると思われます。 公式に映画制作の発表がされるまで、スタッフの方たちもスマホを出している人がいたら「撮影はすみません!」と言って拡散されないように、注意していたこともありSNSで拡散されず、香取慎吾がどこで撮影しているか情報を得るのが大変でした。 しかし新作映画の発表を公開されてから少しずつ情報が解禁してきています。 7月中旬にクランクアップするという情報なので、もしかしたらまだ会えるチャンスがあるかもしれません! チャンスがある場所を下記に紹介していきます! 合同会社ミツワ 西港事業所 こちらでは、6月下旬に午前中から夕方まで 香取慎吾とリリーフランキーが撮影していた場所です。 石巻赤十字病院 石巻で1番大きな病院での撮影でした! こちらでは香取慎吾が目撃されています。 HOTEL HAYASHIYA駐車場 ホテル ハヤシヤの駐車場が待機場所でした。 ここの前にある道路での撮影や隣のお店での撮影をする合間、ここで香取慎吾が休憩をする姿が目撃されています。 フィリピンパブ BM こちらの右側の入口から香取慎吾が出てくるところを目撃されています。 どうやら、こちらの2階で撮影していたようです。 万石浦ささえあいセンター 近所の仮設住宅で映画の撮影。 仮設住宅と書かれていますが、ここは東日本大震災の震災後に建てられたこの地域の集会所のような場所です。 ここでも 香取慎吾とリリーフランキーが目撃されています。 石巻の飲み屋街 パパさん飲み会会場まで送って行ったら 何やら賑わってた なんと くんと さんの出る の してた たくさん 楽しみだなぁ~ — しいたん shiitan224 ここは石巻の飲み屋街で、お祭りのシーンを撮影していました。 道路を通行止めにして撮影していたので地元の人たちも本当の祭りだと勘違いして入って言ってしまう人も多々いました! 石巻バイパス沿いのこの駐車場に撮影スタッフやバスなどが止まっていました! 出演者の目撃情報はありませんでしたが、誰かが中にいたことは確かでしょう。 このように映画の撮影は石巻市だけではなく、塩竃や隣町の女川でも目撃情報があるので石巻だけを探し歩いても見つからない可能性もありますが、諦めず探し見ると見つかるかもしれません! スポンサーリンク 石巻市の観光課も映画撮影に協力している! 先ほどお伝えしたお祭りのシーンは、石巻観光課の協力もあって実現したお祭り風景だったようです! このお祭りの写真を見ると、ガードマンより内側にいる人たちはみんなエキストラです。 こんなにたくさん人がいたら勘違いする人が出てきてもおかしくないですよね! 石巻観光課のFB(フェイスブック)を見ると、お祭りだけでは無く違う場所でのシーンの投稿もしているので、今回の撮影は全面的に石巻観光課の全面協力の下で行われているようです。 facebook. 映画でどんなシーンに使われているのか気になりますね~! 宮城県石巻市で再出発するきっかけになったパートナーは誰? 香取慎吾以外に出演者はまだ発表されていなく、目撃情報が多いリリーフランキーはわかりましたが、石巻で再出発するきっかけになった女性の発表はまだされていません。 いったい誰なのかとっても気になるお相手の女性。 もしその女性と一緒に石巻にいるなら、女優さんの目撃情報があってもいいものですが、無いのはとても気になりますよね。 エキストラに参加すると写真に載っている「凪待ち」のロゴが入ったトートバッグが記念品としてもらえます。 トートバッグは黒と白(麻色?ベージュ?)がありどちらか一つ選べます! 石巻での映画撮影はなかなか無いですし、良い思い出にエキストラに参加してみるのもいいかもしれません! こちらからエキストラの募集ができます。 エキストラ参加希望の方はこちら 香取慎吾が主演していると言うこともあり、女性の応募のほうが多いのでしょう。 バラエティー番組に出ているイメージが強いあまり、映画の撮影をしているときの彼は全然別人で驚きました。 映画の発表がされていない時に見に行ってしまい、行くところ行くところ全てがシリアスな雰囲気だったので、どんな映画なのかとても気になっていましたが「やさぐれた男」という役柄だと知り、納得がいきました。 皆さんもまだ生の香取慎吾や他の出演者に会えるチャンスがあるかもしれません! 今回紹介した撮影現場にまた戻るかもしれませんし、全然違う場所での撮影かもしれませんがまだ数日石巻での撮影があるので諦めず探してみるといいでしょう。 来年2019年に公開予定の「凪待ち」 公開されるまで待ち遠しいですが、素敵な映画が完成されることを楽しみにしましょう。

次の

石巻市雑談掲示板|爆サイ.com東北版

石巻 映画

見せるところは見せて、見せないところはそんなに見せなくても、俳優の力やちょっとしたセリフ回しで見せきれるんじゃないかという思いがありました。 変に妥協せず、説明しすぎず。 映画って、観てくれるお客様がいろいろ頭の中で想像してくれることもあるはずだから。 それをちゃんと信じて作ろうよっていうのは、色んな人と話しましたね。 白石:そうですね、音尾(琢真)くん(が演じる村上)は亜弓の元旦那なんだけど、今の再婚相手とはどこで出会ったのかな? とか、いろいろ考えちゃうかも。 そういう背景がなんとなく分かる、それが今回撮っていて楽しかったところですね。 僕の田舎にもああいう面倒見のいい人って結構いるので、そういう人たちを思い出しながら。 リリーさんって、会うと非常に都会的なんだけど、割と都会でも片隅にいたり、田舎がすごく似合ったり、不思議な魅力のある人なので、今回はやっぱりあのポジションにいてほしいなという感じかな。 俳優としては、リリーさんと香取さんが一緒にお仕事をするのが初めてだったんです。 ただ、(リリーさんが)構成作家時代からラジオを一緒にやってたり、すごく仲が良くて。 だったら、このタイミングで香取さんと俳優として絡んでもらうのもすごい面白いだろうなと、そういう思いもあってお願いしました。 もちろん傷跡はあって、土木工事も行われているんだろうけど、町自体は活気を取り戻している、その熱気みたいなものが映画の力になってくれたのかな。 そこにはやっぱり、震災の傷跡と「復興していこう」っていう部分と、復興途中だからこそ見えてくる闇の部分だったり、色んな顔を見せてくれたのが石巻だったので。 もちろん映画の中で作っている部分も大きいんですけど、そういう意味ではこの町があったからできた映画という感じはしましたね。 震災前まであの地域の海って養殖業が多かったんですけど、何度か取材をしていると「海に力がなくなってた」って言うんです。 多分、養殖を増やして海に栄養がなくなっていたんだけど、地元の漁師さんたちが「この海はもう津波でも来なきゃなおんねえな」みたいに冗談で言っていたところに、あんなに大きな津波が来てしまって。 もちろん、それで不幸になられた方や亡くなられた方が大勢いるので気軽に言えるセリフではないんですけど。 でも、時間が経って新たに海で漁を再開したときに、津波は底の部分から根こそぎ上がるらしくて、海自体が新しい海として生まれ変わって震災前よりも海に力が戻っているって、地元の漁師さんから聞いたんですよ。 それは、もしかすると海だけの話じゃなく我々人間にもそういう部分があって、傷跡だけがフィーチャーされるけど、そこで新たに人生や生活をやり直している人たちも、どこかで悲しみを乗り越えて強さを持っている部分って、やっぱりあるんじゃないかなっていう思いを込めたくて作ったセリフですね。 だから地元の漁師さんが言った言葉を、そのまま映画の中に投影させてもらったっていう。 是枝・上田・白石……共に刺激を与え合う!「映芸ワースト3」 日本アカデミー賞のレッドカーペット直前です。 栄誉ある映画芸術ワースト3で撮りました!ちなみに是枝監督は映芸ワースト2年連続なので、ぼちぼち名誉会員にして放っておいて欲しいとのことでした。 白石:メチャメチャありますよ、もちろん。 あのときは「映芸ワースト、タイでしたね」って話をして、是枝さんは「もう映画を作れば必ず映芸ワーストになるんです」って。 だから「白石くん『殿堂入りさせてほしい』って話しといてくんない?」って言われて(笑)。 でも刺激ということで言うと、本当に上田監督もすごくナイスガイだし映画大好きだし、みんなやり方は違うけど同じく映画を作っているということで、僕はライバルというよりは仲間だと思っています。 いろんな方の成功体験を見ながら、僕もまた300万円で映画を作ろうかな?とか、いろんなことを考えてやってます、本当に。 あと助監督をやっていて映画が撮れない時期が長かったので、「白石に演出をしてもらいたい」と言われれば、どんな作品でもやりたいという思いもあります。 このペースでやっていたらどこかで息切れするかなと思ったんですが、意外となかったです。 まだ続いてますね、全然衰えないというか。 映画って不思議なもので、一本撮ると、そこでネタとしてやり残したものが必ず生まれるんですよね。 それが次への活力になっていくし、いい形で継続できているので良かったなと思っています。 誰も見たことがない香取さんがスクリーンの中にいますので、ぜひ映画を観てください、よろしくお願いします。 <> 『凪待ち』は2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー.

次の

映画製作集団・青池組公式サイト

石巻 映画

映画「凪待ち」公開のお知らせ(2019年6月28日) ついに本日、映画「凪待ち」が公開されました。 公開に先立ち、初日舞台挨拶と一般公開記者会見が、イオンモール石巻で開催されました。 会場の様子など、こちらからご確認ください。 みなさまお誘いあわせの上、ぜひ劇場へ足をお運びください! 映画「凪待ち」上映のお知らせ(2019年5月9日) 白石和彌監督・香取慎吾さん主演の映画「凪待ち」が6月28日 金 よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開され、イオンシネマ石巻でも上映されます。 昨年6月中旬から約1か月近く、石巻各所での撮影にエキストラに延べ250名様にご協力いただいた作品となります。 公開日:2019年6月28日 監 督:白石和彌 出 演:香取慎吾恒、松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー 敬称略 詳しくは 【御礼】ボランティア募集終了のお知らせ(2019年3月6日) 募集をかけていましたNET配信のドキュメンタリー番組の募集は受付終了いたしました。 映画エキストラボランティアのご案内 2019年3月4日 NET配信のドキュメンタリー番組の出演依頼がありましたので、募集をかけます。 3月5日追加募集あり) 詳細はからご覧ください。 【御礼】ボランティア募集終了のお知らせ(2018年10月2日) お陰様で、募集をかけていました NHKのドラマ撮影が昨日(10月1日)を持って終了いたしました。 ご参加いただきました皆様へ感謝申し上げます。 ドラマは2019年3月放送予定となっています。 石巻フィルムコミッションでは、今後も石巻地域の活性化に向け、映画・ドラマの誘致・支援活動を行っていきます。 今後とも皆様の協力よろしくお願いします。 詳細についてはからご確認ください。 【西日本豪雨災害に対するお見舞い】 この度の西日本を中心とした豪雨により、被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様の安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 【御礼】 2018年7月12日 お陰様をもちまして、白石和彌監督・香取慎吾さん主演の映画「凪待ち」の石巻での撮影を無事終えることができました。 6月中旬から始まり約1か月近く、19回にわたり石巻各所での撮影にエキストラに延べ250名様にご協力いただきました。 皆様に改めて御礼申し上げます。 映画は2019年の公開予定となっています。 石巻フィルムコミッションでは、今後も石巻地域の活性化に向け、映画・ドラマの誘致・支援活動を行っていきます。 今後とも皆様の協力よろしくお願いします。 映画エキストラボランティアの募集は締め切りました。 2018年7月9日 たくさんのご協力ありがとうございました。 2018年7月4日 最新情報を更新しました。 詳細はからご覧ください。 2018年7月3日 最新情報を更新しました。 詳細はからご覧ください。 2018年7月2日 最新情報を更新しました。 詳細はからご覧ください。 2018年6月28日 最新情報を更新しました。 詳細はからご覧ください。 2018年6月25日 最新情報を更新しました。 詳細はからご覧ください。 2018年6月19日 人数がかなり必要な日もありますので、知人・友人へのお声がけのご協力お願いいたします! 石巻フィルムコミッション活動休止のお知らせ 2016年7月1日 諸般の事情により当面の間、活動を休止させていただきます。 映画『 無私の日本人 仮題 』撮影のお知らせ 2015年6月23日 7月13日 月 と7月21日 火 に石巻市桃生町で映画の撮影があります! 詳細はからご覧ください。 エクレールお菓子放浪記 DVD販売開始しました! 2013年10月30日 詳細はからご覧ください。 震災特集ドラマ エキストラ募集!! 2013年10月1日 撮影は10月6日 日 〜11月2日 土 に行われます。 詳細はからご覧ください。 レクサスCM(ショートムービー)撮影に参加しました!!(2013年3月20日) 撮影は、3月17日(日)に行われました。 詳細はからご覧ください。 レクサスCM(ショートムービー)エキストラを30名募集!!(2013年3月12日) 撮影は、3月17日(日)に行われます。 詳細はからご覧ください。 東日本大震災で被災した宮城県石巻市の小学校、門脇小学校にカメラを据えて11ヶ月、この映画は、3月11日午後2時46分から12日朝までの約16時間を、37人の「ことば」で紡いだ作品です。 詳細はからご覧ください。 PR45旧ハリストス正教会堂 応急保存プロジェクトに石巻FCが後援として参加してます(2012年11月2日) 詳細はからご覧ください。 映画「特別ではない場所(仮)」の撮影に参加しました!(2012年9月18日) 撮影風景・詳細はからご覧ください。 映画「特別ではない場所(仮)」 エキストラ募集の詳細を公開しました(2012年9月6日) エキストラの詳細はからご確認下さい。 たくさんのご応募ありがとうございました。 記事の詳細は キンダー・フィルム プレゼンツ 映画祭情報2012(2012年2月20日)を後援しています。 記事の詳細は 石巻観光フォーラム@専修大学(2011年11月15日)に参加しました。 活動の様子は 「こどもコ・フェスタ」 JAPAN国際コンテンツフェスティバル (2011年11月11日) 石巻市の子どもたちが制作したビデオが公開されました。 皆さまの安全と、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 最後に、震災により亡くなられた沢山の方々のご冥福をお祈り申し上げます。 NET配信のドキュメンタリー番組の出演依頼がありましたので、募集をかけます。 希望番号と、連絡先を返事ください。 製作会社の方から詳細の連絡が行くようになります。 知人などにもお声がけいただけると幸いです。

次の