ブラン ハチェット。 【MHWアイスボーン】各属性の優秀な双剣の紹介!

ブランハチェットⅡの性能

ブラン ハチェット

ブランハチェットはブラントドスの素材で作成できる双剣であり、切れ味がそこそこ優秀な上に、豊富なカスタム強化とパーツ強化で 氷属性最強の双剣となります。 またスロットも優秀なので、双剣初心者のハンターはまずこの双剣を作ってもいいと思います。 カスタム強化とパーツ強化が必須 ブランハチェットのスペックをフルに引き出すには、カスタム強化とパーツ強化が必須になります。 パーツ強化も属性パーツを5段階まで強化する事で、属性値は530へと上昇します。 覚醒武器よりも強い!? 覚醒武器の赤龍ノ舞ウ爪・氷と比べた場合、両者ともフルカスタムで同スキルならほとんどダメージに差はありません。 物理攻撃力が通りやすいモンスターなら赤龍ノ舞ウ爪・氷の方がダメージが高くなり、属性が通りやすいモンスターならブランハチェットの方がダメージは高くなる傾向にあります。 赤龍ノ舞ウ爪・氷の方が白ゲージが10長い、シリーズスキルが付与可能というメリットもあるので、覚醒武器よりも強いという訳ではありません。 ほとんど差がないので、自分の気に入った方を選べばいいと思います。 自傷ダメージにより力の解放を発動しやすくし、会心率とスタミナ減少効果を得るようにします。 力の解放5の場合はかなりのスタミナ消費軽減になるので、 発動時のイケイケ感は半端ないです。 その分通常時が弱いのがネック。 ガンダムEXVSシリーズの時限強化チックな戦い方が好きな方におすすめです (分かるかな?)。 アイテム使用強化3で強走薬と剛刃研磨の時間を1. 5倍にできるのでよく使用している構成です。 導きの地の素材で強走薬が入手しやすくなったのは嬉しいですね。 スタミナ減少が変動しないので安定した立ち回りが可能ですが、弱点を狙えないなら力の解放型の方がおすすめです。 自傷ダメージでスキル発動をしやすくするのがムフェト装備の魅力なので、あまりこちらの構成は一般的ではないと思います。 力の解放+弱点特効型 力の解放と弱点特効を組み合わせたハイブリッド型。 力の解放が発動していない時でもそこそこ戦いやすいのがメリット。 体術の代わりにランナーでもOKです。 シルソルとのダメージ比較 両者ともに同スキルでダメージ比較。 カスタム・パーツ共にフルで属性強化しています。 ムラムラム装備は乱舞1回で1174ダメージ。 シルソル装備は乱舞1回で1241ダメージ。 同スキルだとダメージはシルソルの方が上ですが、実際にはムラムラムの方がスキルを盛りやすいというメリットがあります。 その為ダメージはほとんど差がなくなると思います。 スキルの拡張性が高く、もともとムフェト装備があればムラムラム装備はすぐに作成できるのでおすすめです。

次の

【MHWI】MR別にやるべきと思ったことをまとめます

ブラン ハチェット

この機会に、コラボクエからずっと気になっていたウィッチャー3をプレイ。 ものすごいボリューム! ちょっと暗いけど、世界観や会話がとても素敵で、大人なストーリーに魅了されました。 先日エンディングも迎えて感無量です。 1.チャームが増えた! チャームはあまり話題になってないようですが、自分はけっこう頻繁に付け替えて楽しんでます。 今回はモンスターのチャームが購入 100円 できるようになって、そっこーで全部買いました 笑 お気に入りはウルムー亜種! もはや武器にくっついてませんけど。 新モンスターを倒せば、新たなチャームももらえます。 2.防具のさらなる強化! 防具カスタム強化の限界値がアップしました。 全部位マックス強化すれば、今までより防御力が100ほど上がります。 防御力1000超え。 アイスボーンは、これぐらいあっていい! 3.武器の重ね着! ネット上でも実装を望まれていた武器の重ね着がついに実現しました!👍 まだ皮ペタ武器しかできませんが、これから増えていくのでしょう。 楽しみです。 両手斧が好きなので、手斧型に。 4.その他のちょっとしたも の 地味な変化ですが、ウィッチャー武器がマイハウスで飾れるように 笑 ちょうどウィッチャーをプレイしたばかりなので、ジルエアエルを設置。 もう少し強ければお飾りで終わらないのになぁ! ムフェトのフィギュアも買っちゃいました。 他にも、蒸気機関管理所に10倍モードが追加されたりと、いろいろやってくれてます。 5.2体の新モンスター! で、ここまでの準備を終えてから狩りへ! 結論からいうと、どちらもすごく楽しめたし、これからも狩りに行きたいと思えるものでした。 以下、感想。 が、こちらのほうが、尻尾をちまちま攻撃するよりガチバトルが楽しめていいです。 他の武器種は知らないけど、回避性能双剣とは相性がよかったです。 でも、実際戦ってみると、でかいぶん動きが遅いので落ち着いて戦えました。 最後のエリア以外は怒り状態になりにくいようで、ぶっ飛ばしが何度もできました。 で、逃げ場が塞がれる最終エリア。 こちらもガチバトルが熱い! 攻撃のモーションが激しくて圧倒されるけど、見た目ほど攻撃力は高くなく、いい戦いができたように思います。 坂があるのでリヴァイ斬りを多用しました。 6.倒したときの装備 いつもどおり、回避性能付きの双剣です。 今のところこれが一番楽しい。 もったいぶらず、強走薬も使いました。 ブラキは、爆破耐性なしでもそんなに問題なかったです。 武器は紫ゲージが長く、攻撃力も高い。 スロットはなしですが。 防具は2部位で渾身の極意、4部位で火事場力の極意が発動します。 爆破属性だしどの武器種も作って損はなさそう。 スロットもすごい。 防具は、事前の告知でもいっていたとおり、ガンランスならそのまま使えそう。 一式作ってガンランスデビューするのも悪くない! 手始めに激昂ラージャンハンマーとオトモ防具を作成。 あとから出たモンスターほど、戦いやすくて楽しいです! こちらの装備もよくなってきてるし、強すぎず弱すぎずのちょうどいい難易度でした。 15分前後で倒せるのもありがたい。 2回ずつ狩ったけど、フリークエストなので期限もないし、報酬で封じられた珠が出ることも。 ネット上に溢れている不満にも、対応してくれている感じがします。 来月にはセリエナ祭があり、お魚双剣とか、また面白そうな装備が増えるようで楽しみです。 発表されたマスターマム・タロトも、この調子でいけば期待できそう👍 で、毎回自分にとってはタイミングの悪いアステラ・セリエナ祭ですが、今回は FF7リメイクの発売と丸かぶりです。

次の

ブランハチェットⅡの性能

ブラン ハチェット

素晴らしい凝りようですなぁ!👍 最初は「自然のぬくもり最高」とか言ってたのに、気が付けば豪邸のようになってしまいました。 ジンオウガ、イャンガルルガは倒し、武器防具も現状満足のいくレベルで作り終え、カスタム強化も済ませました。 ここまでの記録と、現在の装備紹介です。 1.基本装備(防具) 武器は、5属性&毒の双剣を作りました。 匠3で紫ゲージが出ます。 防具は、 胴・腕・腰がナルガで、 頭・脚がバゼルです。 この組み合わせだと、両方のシリーズスキル( 新・業物と 根性)が発動したうえで、 耳栓Lv3、 スタミナ急速回復Lv3、 回避性能Lv3が発動します。 そのほかのスキルや、使用した装飾品はこんな感じ。 匠で紫ゲージを出せば、新・業物が活きてきます。 「 強走・攻撃珠」がお気に入りなので、これに合わせて ランナーや 攻撃スキルを発動させました。 相手が咆哮大のときは護石や装飾品を変えて耳栓Lv5にしたり、耐性があったほうがいい場合には攻撃珠を別のものに変えたりしています。 回避性能をLv5にしたことで、かなりの攻撃が避けられるようになりました。 ナルガ防具の防御力はそこまで高くないですが、「 根性」のおかげでキャンプ送りもそうそうありません。 2.武器のカスタム強化について 「導きの地」で手に入る鉱石、骨、モンスターの素材でできます。 カスタム強化用の枠に付与したい能力をあてはめていく感じで、武器によっては「パーツ強化」というのもできます。 自分が持っている武器で調べた感じだと、 レア10の武器は、5枠ぶんのカスタム強化が行え、パーツ強化もできました。 「カスタム枠の拡張」もできるようですが、まだ素材がなくてできず。 また、前作で好きだった回復カスタムも素材がなくてできず。 なので、今のところ、全武器「 攻撃(3枠)」と「 会心(2枠)」をつけてます。 それぞれアンジャナフとクルルヤックの素材を使用。 パーツ強化は、何段階か行うことが可能で、見た目も使用した素材によって変わります。 カスタム強化もそうですが、 一度やっても元に戻すことが可能で、素材も返ってきます。 つける・外すで調査ポイントを若干消費するくらいで、それ以外のデメリットはありません。 使用する素材もレア10とは異なります。 レア11は2本持ってますが、どちらも「 攻撃(3枠)」と「 属性強化(1枠)」にしました。 それぞれオドガロン、ドスギルオスの素材を使用します。 レア12はまだ持ってないのでわかりませんが、おそらくカスタム枠は3枠くらいに減っていることでしょう。 高性能な代わりに、カスタムの自由度は低め。 逆に レア10は、カスタムの自由度がかなり高いので、工夫のし甲斐がありそうです。 3.各属性双剣紹介 作りやすさとカスタムのしやすさから、レア10中心に作成しました。 レア素材なしで作れる割に、高性能。 素の会心率は0です。 切れ味は青ですが、匠1つで白ゲージが出ます。 業物との相性もよく、スロットの自由度が高くて使いやすいです。 ワールドのときに作ったものを、2段階強化すると完成。 レア素材は必要なし! 手軽さの割に、攻撃力・属性値ともに高い強武器。 ただし会心は-20でスロットなし。 切れ味は青で、匠1つで白ゲージ。 普通に強いです。 個人的にやや残念なのは、上で紹介した水双剣と見た目がまったく変わらないこと。 あとでパーツ強化変更するかな。 大竜玉1つと、凍て刺すレイギエナの「氷霜をまとう皮」2枚必要です。 充分な攻撃力があり、白ゲージが長めです。 匠なしでOK。 レア10のものがなかったのでこれにしました。 いにしえの巨竜骨と大竜玉を1つずつ、古龍で手に入る太古龍骨6本、ヴォルガノスの特上ヒレ2枚必要です。 切れ味は青ですが、匠2で白ゲージが出ます。 見た目が虫の羽根みたい🐝 やはり属性値が高いので、レウス・レイア系によく効く印象。 会心0でスロットもなしですが、属性値がとても高く、匠いらずの長い白ゲージをもつ優秀な一振り。 1つくらいは最高レベルの武器を作ろうと思い作成。 その代わり、この負け戦によりフリークエストが登場。 30分以上かかりました。 金枠の調査クエストとかあればいいですが、なければ無理せずトビカガチかアンジャナフ亜種の雷双剣のほうがいいかも。 ここからは、本腰入れてネルギガンテ探ししようかと思います。

次の