フジモン 離婚 理由。 【驚き】フジモンとユッキーナの離婚理由は?タピオカが引き金?

フジモンと木下優樹菜が離婚 けんか内容はDVレベルだった?

フジモン 離婚 理由

木下優樹菜とフジモンの離婚理由はタピオカではない? 2019年12月31日発行のスポーツニッポンより木下優樹菜さんと、FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史さんの離婚が発表されました。 ことの発端は、木下優樹菜さんの実姉が働いていたタピオカドリンク店への「 恫喝メール」を送ったことがバレてしまい大炎上したことからでした。 実姉が勤務していたタピオカドリンク店の給料未払いや、盗みの疑惑が店からかけられていることなどを聞かされた木下さんは激昂。 「恫喝」ともとらえかねない内容をインスタグラムのDMにて、タピオカドリンク店のオーナーに送っていました。 DMの文面のなかにはママタレとは思えないほどの言葉が並んでいました。 「弁護士立てて法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。 」 「色々頭悪すぎな」 「いい年こいたババアにいちいち言うことじゃないと思うしばかばかしんだけどさー」(一部抜粋) 事実関係は実姉と木下優樹菜さん、タピオカドリンク店のオーナーしか分かりませんが、この木下さんの物言いには世間から批判が殺到しました。 その結果、 夫婦でのCMやイベントの出演がキャンセル、しまいには11月19日をもって 芸能活動の休止を発表されました。 このとき木下優樹菜さんの活動休止期間は「当面の間」とされていましたが、芸能関係者からは以下のように言われていました。 「そもそも今後オファーが見込めない上に、巻き込まれた形の所属事務所 もカンカンで復帰の目は全くなし。 現在は夫の藤本敏史が問題の解決を図っているが、家族を壊した木下の軽率な行動には怒り心頭で、近い将来の離婚が囁かれている。 」 また、広告代理店関係者も、 「ママタレとしてイメージは最悪。 クライアント企業がもっとも嫌うタレントの一人となってしまったから、CMは当然としてテレビも厳しい」 とバッサリと発言されていました。 そのため、 復帰の可能性が低い木下優樹菜さんの芸能活動休止を受けて、夫であるフジモンさんのお仕事にも影響が出ていました。 木下優樹菜とフジモンの本当の離婚理由 ここまでの流れを見ると、タピオカ騒動が原因で離婚になったと思いますよね。 しかし、2人の離婚をスクープしたスポニチによると、木下優樹菜さんとフジモンさんは 1年前から同じマンションの別々の部屋を借りて別居していたそうです。 その別居の理由については、 夫婦喧嘩中にフジモンさんが強い口調で木下さんを怒り、それ以降2人の関係が悪化し、一緒に暮らすことができなくなったと説明されています! また、木下さんの友人も、以前から2人の間にはすれ違いがあったことを認められています。 「10年以上、彼と暮らしてきた中で、 夫婦の間ですれ違いが出てきた。 2019年11月頃からは、優樹菜さんが芸能活動を休止していたこともあり、夫婦で話す時間が増えたことも要因でしょう。 あまり引き伸ばしたくはないから、離婚届は年内に出したいという思いがあったようです」 なので、 2人はタピオカ騒動が起きる前から離婚することが決まっていたようです! yuuukiiinaaa がシェアした投稿 — 2019年 7月月7日午後10時02分PDT 「なんだかLINEニュースとかで離婚届五回突きつけた フジモンて みんなから心配されるんだけど…」(原文ママ)と書き出した木下さん。 「私が21歳から10年一緒にいて 今年の夏に結婚9年目突入しますが 2人でランチしたり TV電話したり…相変わらずやってますよ」と、 離婚危機を完全否定されていました。 また、「一緒にいるのがあたりまえになりすぎて なんだか恥ずかしくて 前みたいに 写真とか撮らなくなるょね」(原文ママ)と、 夫婦仲が円満であることを強調し、 「じゃぁまた前みたいに夫婦tiktokでもやるよーーーー」(原文ママ)とファンに約束されていました。 木下優樹菜とフジモンの離婚は3年前からも予言されていた? さらに、ネット上にはこのような声もありました。 木下優樹菜がやらかしてフジモンが離婚するの 有吉が2017年に予言してたのすごくね? 二年ズレてるとは言えドンピシャじゃん — ポテト元帥 ゆっくり解説動画 kaigainoanime こちらは、2017年1月に収録されていたバラエティ番組での一幕。 司会者の「今年離婚する芸能人は?」という質問に対し、有吉さんが「フジモンと木下優樹菜容疑者」と回答されていました。 有吉さんは冗談半分だったかもしれませんが、まさかの正解という形になってしまいました。 子どもの親権はどちらに? 木下優樹菜さんとフジモンさんの間には、2人のお子さんがいます。 2012年8月生まれの長女7歳と、2015年11月生まれの次女4歳。 しかし、スポニチによると、 親権は 木下優樹菜さんが持つと明記されていました。 これには、ネット上でも疑問の声が相次ぎました。 しかし、決まってしまったことなので、子どもにはぜひ自分に似らないように育ててもらいたいです! こんな記事も読まれています!.

次の

フジモンが偽装離婚否定もユッキーナに浮上した疑惑

フジモン 離婚 理由

スポンサードリンク フジモンと木下優樹菜の離婚時期が年末の理由 芸能人が年末離婚する理由 芸能人が年末に離婚するのには2つの理由があるといいます。 芸能ニュースを報道するテレビ番組は12月27日付近でオンエア終了するから• 春先の契約更新を見越して前もって契約する妥当な時期が12月 つまり、ネットや紙媒体の報道は避けられなくとも テレビのオンエアのダメージを避けられることと、 芸能人が契約継続する場合は 予算が変わる3ヶ月前くらいに新たな契約を結び直すので、そのタイミングが12月、ということです。 木下優樹菜は芸能復帰を見越しているのかはわかりませんが、大晦日に離婚発表すればエンタメを扱うテレビ番組は避けられるし、 フジモンはタピオカ騒動後もテレビ出演をしているので、今後の芸能活動のためのケジメなんでしょうね。 スポンサードリンク 年末に離婚して損するケースも 大晦日にフジモンと木下優樹菜、小塚崇彦と大島アナの離婚のニュースが飛び込んできました。 これはサラリーマンなら一大事です。 妻が配偶者控除対象だったなら、年末調整で所得税が追徴される事になります。 したがって、「出産するなら12月、離婚をするなら1月」が鉄則です。 覚えておきましょう。 — No. 配偶者控除とは、収入が103万円以下(パートなど給与所得の場合)の配偶者がいる場合に受けられる控除です。 配偶者控除については、1年のうちどのくらい結婚生活をしたかは要件ではありません。 つまり、年末に結婚したカップルは、たとえその年の結婚生活が数日でも、配偶者控除を受けることができるのです。 その逆に、正月に離婚したとしても、配偶者に収入がなければ、配偶者控除を受けることができます。 12月31日段階の状況で、配偶者控除が受けられるかどうかが決まります。 例えば2018年12月に離婚した場合、その2018年1月~12月分の配偶者控除がなくなります。 2019年1月に離婚した場合は、2018年1月~12月分には配偶者控除が適用され、2019年1月から配偶者控除がなくなります。 木下優樹菜さんは配偶者控除の対象ではないと思うので関係ない話かもしれませんが、 配偶者が専業主婦(夫)やパートの方の場合は、気をつけなきゃいけないところですね! まとめ いかがでしたか? 今回は木下優樹菜とフジモンが年末に離婚を発表した理由について調べてみました! 毎年大晦日になると芸能人が結婚したり離婚したりするのにはちゃんと意味があるんですね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

フジモンとユッキーナの離婚はどっちから?原因・理由はどちらにある?

フジモン 離婚 理由

ワイドショーなどの情報番組が放送を休むため、露出を避けたい芸能人が、このタイミングを選ぶ。 今回、最も世間を驚かせたのは、慌ただしい2019年の大晦日に離婚した木下優樹菜(32才)とフジモンことFUJIWARAの藤本敏史(49才)だろう。 「お笑い芸人にとって離婚はネタにもなる。 あえてこのタイミングにしたのは、笑いに変えられない事情があったからでしょう」(芸能関係者) ふたりは2010年8月に結婚。 おしどり夫婦として知られ、2012年に長女を、2015年には次女を出産すると、木下はママタレントとして、藤本はイクメン芸人としての顔も持つようになった。 「長女が小学校受験をする際に、進学先を巡って衝突することが増えたそうです。 お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。 これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。 決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。 互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。 そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人) だが、2019年の8月28日、9回目の結婚記念日となったこの日、木下は自身のインスタグラムに、仲睦まじい夫婦の写真をアップした。 「子供のことを考え、やり直すという可能性もあったんです。 そんな中、タピオカ恫喝騒動が起きました」(前出・木下の知人) これは、2019年10月、タピオカドリンク店の店長のA子さんと、そこで勤務していた木下の姉との間で起きた、給料の支払いなどを巡るトラブルを発端とした騒動だ。 木下が姉に代わって「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「事務所総出でやりますね」などとダイレクトメッセージを送信したところ、この文面をA子さん側がSNSで公表。 攻撃的な文面が明らかになったことでインターネット上で大炎上したのだ。 木下としては姉を援護したつもりだろうが、バッシングは止まず。 その後、木下は芸能活動を休止。 夫の藤本の仕事にも影響が出たとされた。 夫婦の関係者は「タピオカ騒動は離婚と関係ない」と断言する。 確かに騒動前から離婚については話し合われていたようだ。 「ただ、タピオカの時に藤本さんは優樹菜さんの味方にはならなかった。 彼にも冷ややかな目が向き始め、テレビ局が藤本さんを使いにくくなっていたこともあったと思います。 日に日に憔悴していく彼を見かね、中には離婚を勧める芸人仲間もいたようです」(テレビ局関係者) この頃には、夫婦関係は修復不可能になっていたという。 「子供たちも夫婦げんかがわかる年頃です。 優樹菜さんはそれならばスッキリ離婚して距離を置いた方がいいと決断した。 モラハラやDV騒動もお互いに悪いところがあるからと、今は一切口にしないようですね。 問題は決断のタイミングだけでした」(藤本の知人) 10月末まで、ふたりで出演していたCM契約があったこと。 さらにタピオカ騒動は今後、法廷闘争に入るという報道もあった。 「離婚協議は、お互いに弁護士を立てて納得のいく形で成立しています。 親権は優樹菜さんですが、子育ては今まで通りふたりで協力し合っていくことになっています」(前出・藤本の知人) 元日の生放送に出演した藤本は、早速、離婚をネタに笑いを取っていた。 妻と別れ、彼にとって「タピオカ」は、過去のものになったようだ。 女性セブン2020年1月16・23日号 ユッキーナフジモンの離婚【理由】本当のホント。 親権が彼女で良いのか疑問ではある。 とにかく需要もないのでママタレで復帰とか甘い考えは捨ててもらいたいと思う。 河本も見たくないけど最近普通にゴールデンでてるしなあ。 期間置くと結局戻っちゃうのよね。 そこだけキチンとやってあげて下さいね。 この際だから木下優樹菜は芸能界を引退した方がいいかも。 ユッキーナがテレビ出てると不快で仕方ない。 そんな事より解決しなきゃいけない問題があるでしょ?後手後手に回してたらいつまで経っても復帰は無理だし、やっぱり夢の国やハワイで一般人に行った件が本当なんだなーと思わざるを得なくなりますよ。 ヤンキー色をどうにか払拭して子供のために頑張るシングルマザーとしてママタレに復帰させたいんだろう。 ママタレとして芸能活動してあの汚い言葉遣いはどうみても子供への影響は悪でしかない。 どんなに元旦那のハラスメントをアピールしてもあんたが可哀想とかにはならない。 フジモンにも了承を得てるでしょうね。 偽装離婚ていう噂もあるし。 とにかく 復帰はしないでほしい。 芸能界に未練ないって言ってたし。 少なくとも私は、木下優樹菜がテレビに出なくなって、ママ友タレントとしてやたらと持ち上げられなくなって、せいせいした。 フジモンも、どこが面白いのか全く分からないのによくテレビに出てて、夫婦揃って事務所の力なんだろうなと思ってた。 どちらも視聴者の好感度は最悪で、離婚したからといって、なにもなかったかのように二人がテレビに出てくるのは違和感しかありません。 芸能界なら有り得る話しだけど。 彼女は観たくない一人。 ベッキーが出てたのも驚きだけど 視聴者にも選べる権利とか欲しくなる。 はっきり言って、今、木下は復活はないと思う。 今度はシングルマザーに支持されるような SNSで活動すると思うが、 支持される事はないと思う。

次の