むくみ サプリ。 むくみ解消サプリを徹底的に調べました!

むくみ解消サプリメント

むくみ サプリ

あなたはこんな悩みを抱えてはいないでしょうか?• 朝起きると顔がむくんでいる• お酒を飲んだ次の日は一日中顔のむくみが取れない• 慢性的に顔がむくんでいるので顔が大きいと思われている• むくんでいるだけなのに自分は太っていると思い込んでる 顔にむくみがあると太っている印象を与えたり、目がぱっちりと開かないので相手に与える印象も良くない場合があります。 顔のむくみを解消することで元気でキリッとした印象を相手に与え、顔立ちがハッキリするのでメイクの際立ちも変わってきます。 顔のむくみが解消されると 「自分って本当はこんなにいい顔していたんだ!」と気付く人も少なくありません。 今まで自分の顔がキライだった人も顔のむくみを解消することで生まれ変わったかのように過ごしている人もいます。 顔のむくみを改善するには普段の生活スタイルの見直しよりも先に、摂取している食品を調整したり、サプリを摂取することがおすすめです。 今最も、顔痩せ・顔のむくみ取りが期待できるむくみ解消サプリメントを人気順にランキングを公開します! 顔だけでなく脚のむくみに悩んでいる方におすすめのサプリメントです。 モデル・ママモデル・インスタグラマーなどの方も利用されています。 さらに女性に嬉しい成分である、うるおいと艶を与えてくれるヒアルロン酸、セラミドを含んでいます。 定期コースは2ヶ月間の使用が必須となります。 2回目以降の価格は1ヶ月分で4,080円となります。 錠剤タイプなので持ち運びも楽で手軽に飲みやすくなっています。 オシャレなパッケージデザインなので、カバンに入れておいても抵抗ありません。 顔のむくみには栄養管理が重要! 朝、目覚めて鏡をみたときの顔のむくみはショックですよね。 「通勤時間までにむくみをとりたいけど、朝は忙しい…」 すぐに顔のむくみを解消したくてもなかなか難しいものです。 顔のむくみはマッサージである程度は軽減されますが、毎朝時間を掛けてマッサージするのは大変です。 むくみ取りマッサージは顔の中心からすべて外側にマッサージすることになるで多くの時間を要します。 毎朝時間をかけてマッサージしていられません。 顔のむくみを未然に防ぐには、前の日に寝る寸前までアルコールや水分をとりすぎないことを心がけることです。 また、表情筋を鍛えることも小顔効果を実感できます。 1日1回でも顔の表情筋の運動を行うことも欠かせません。 表情筋を動かすトレーングとして毎日の日課にするといいでしょう。 顔のむくみを対策するにはこのような方法がありますが、その中でも最もおすすめしたいのが、栄養摂取によるむくみ対策です。 一般的な食事では摂取しづらい栄養素をとるにはサプリメントを摂取するのがおすすめです。 むくみ対策サプリメントで不必要な水分を排出する必要な栄養を摂取し、むくみの原因となる過剰な水分や塩分、とりすぎの糖分などを見直しすることから始めましょう。 むくみの原因とは? 医師にむくみについて相談をすると、むくみの原因の1つとして挙げられるものにナトリウム(塩)の摂取過多があります。 ランチやディナーで食べる外食やコンビニ弁当、インスタント食品やお菓子などでナトリウム(塩分)を摂りすぎてしまうことで顔のむくみや脚のむくみの度合いを増やしてしまうと言われています。 このような食生活を送ることで、体の中に余分な水分を溜め込んでしまうため、結果的にむくみが発生すると言われています。 また、塩分だけが原因ではなく、むくみを発生させやすい生活習慣を送っている方は慢性的にむくみに悩まされている方が多いとされています。 夜寝る前に塩分が多い食べ物を食べたり、日常的に塩分が強い食生活を送っている方は、食べるものを見直すことが必要と言われています。 >> むくみ脱却にはカリウムが必要? むくみとはそもそも「水太り」とも言えるような状態で余分な水分を体に溜め込んでしまっている状態です。 平常時よりも足が太く見えてしまったり、顔がパンパンになってしまったりしているときは、むくみが発生している場合があります。 このむくみを対策するために多くのサプリメントで使用されている成分がカリウムです。 カリウムは体内の余分な水分の排出を促してくれる力があると言われ、重要視されています。 サプリメントでむくみ対策を行いたい場合は、カリウムがちゃんと含まれているものを選ぶのが重要です。 むくみは病気・疾患の場合があるので必ず医師に相談! 本などを読んでむくみに対する知識を身につけたとしても、自分だけの判断で対策を講じていくのはリスクを伴います。 むくみは病気によって現れるものもあると言われているので、過度なむくみや慢性的なむくみを感じる場合は必ず一度医師に相談するべきです。 自分自身の判断だけでむくみ対策を行うことは避け、医師に相談しながら毎日の生活習慣や食べるものなどを設定していくことが重要です。

次の

たった2日で顔のむくみを解消して小顔にする方法【食べ物&サプリ】|石本美ボディブログ

むくみ サプリ

最も重要なのが むくみ解消効果がある主成分の種類です。 代表的なむくみ解消主成分としては、以下のようなものがあります。 主成分名 効果 メリロート(マメ科の植物の一種) リンパ液や血液の流れを良くする。 過剰摂取に注意(1日300mg以下) カリウム(明日葉、トウモロコシのひげなど) 体内の水分量を調整する シトルリン(スイカ、きゅうりなど) 血管を広げ余分な水分や老廃物を排出する ポリフェノール(赤ぶどう葉など) 血液をサラサラにして、血管の柔軟性を高める むくみ解消サプリには水分を排出させるような成分だけではなく、 老廃物を排除したり、血行を促進するなどの サポート成分も配合されていることがあります。 代表的なサポート成分には以下のようなものがあります。 サポート成分名 効果 乳酸菌 老廃物排除:腸内環境を整え老廃物の排出をサポートする キャンドルブッシュ 老廃物排除:腸を刺激して排便を促す。 むくみ解消サプリ選びのポイントその2:メーカの信頼性、品質、安全性 サプリを発売しているメーカーの信頼性や品質が保持されているか、安全性は確保されているか、なども大切なポイントです。 サプリは自分の体に取り込むものですから、害になるようなものはイヤですよね。 安価なサプリはむくみ解消成分よりも 添加物の方が多いケースもあります。 安全性を考えるなら、きちんと成分量が記載してあるものを選びましょう。 また、製造している工場が清潔であるか、安全管理ができているかを確認する一つの指標として GMP基準があります。 GMPが認定されるのは、医薬品などを、いつでも誰でも同じ高品質で生産できる体制や管理が整っているレベルの製造所だけです。 また、 機能性表示食品や栄養機能食品などの表示も目安になります。 特定機能性表示食品(トクホ)のように国が審査したものではありませんが、国が指定した基準を満たすものしか表示を許されません。 そういう意味では安心感がありますね。 むくみ解消サプリ選びのポイントその3:続けやすさ サプリは薬と違い、症状にダイレクトに効くものではないので効果が出るまでに時間がかかります。 使う人の体質や成分によって異なりますが、人間の細胞がすべて生まれ変わるには約3ヶ月かかると言われています。 3ヶ月くらい継続して飲むことがおすすめなので、続けやすいかどうかも重要なポイントです。 形や大きさが飲みやすい• 無理なく続けられる価格• 購入しやすい(定期購入や薬局などで手に入る) 上記のような条件が揃っているサプリだと、安定して3ヶ月続けられますね。 定期購入は売り手側のメリットだけ考えているわけではなく、3ヶ月続けて使って効果を感じて欲しいから提供しているサービスでもあるんですよ。 そのうち3分の2は細胞内に含まれ、残りの3分の1は細胞外に存在します(細胞外液)。 細胞外液のうち、血液やリンパ液を除いたものが細胞と細胞の間を埋める水分(間質液)です。 これらの水分のバランスが崩れ、間質液が多くなることがあります。 余分な水分が溜まった状態が「むくみ(浮腫)」の正体です。 むくみの原因には、次のようなことが考えられます。 血流の悪化:長時間の同じ姿勢、立ち仕事、衣服の締め付け• 水分・塩分の摂り過ぎ:インスタント食品、外食、暑さによる水分過剰摂取 このほか、 運動不足や睡眠不足、ストレスなどもむくみの原因となります。 また、女性は男性よりも筋肉が少ないため、体の水分を循環させる能力が劣り、むくみやすいといわれています。 むくみのセルフチェックも大切 実際太っているわけではないのに、むくんでいることで顔が大きく見えたり、脚が太く見えたりしているのなら、もったいないですよね。 むくみは放置していると、重大な病気を招くことさえあります。 そもそも、肥満なのかむくみなのか、自覚できていない方もいるので自分で簡単チェックすることから始めましょう。 自分がむくんでいるかチェックしてみよう! すねの内側を5秒くらいギュッと押さえてから指を離してみましょう。 指の跡がくぼんでしばらく戻らないときは、むくんでいる証拠です。 靴下のゴムの跡がなかなか消えない場合や、朝よりも脚が重い、冷たいと感じる場合も、脚がむくんでいる可能性があります。 また、耳の上の皮膚がつまめる場合やまぶたが腫れぼったい場合、顔に枕の跡がついてなかなか取れない場合は、顔がむくんでいる可能性があります。 むくみを引き起こしやすい体質や生活習慣 むくみは体質や生活習慣が原因となることもあります。 以下の項目が当てはまる人は注意が必要です。 手足が冷たい• 一日中同じ態勢で過ごすことが多い• あまり汗はかかないほうだ• 運動不足だと感じる• 水分や塩分をたくさん摂る• 甘いものや脂っこいものが好き• お酒を飲むことが多い• お風呂はシャワーで済ませてしまう• 慢性的に睡眠不足だ• 外食やインスタント食品を食べることが多い• ストレスを感じることが多い むくみ解消サプリを飲むだけでは改善しない いつもの生活を改めないまま、むくみ解消サプリを飲むだけでは、むくみ改善の効果がはっきり現れない可能性もあります。 せっかくお金をかけてサプリを飲むなら、上記のような生活習慣を少しずつでも改善して、サプリの効果を最大限に生かしましょう。 むくみ解消サプリ人気ランキング8選&口コミ さて、どのむくみ解消サプリを選べばいいのか悩んでいる方をサポートするべく、デブ卒編集部が徹底リサーチしました!それぞれの商品の成分に着目して 「むくみ解消サプリ人気ランキング」を紹介します。 主成分:カリウム(トウモロコシのひげ・明日葉)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】乳酸菌【血行促進】ビタミンE• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:主成分、サポート成分の配合が充実。 天然由来成分。 他製品より劣っているところ:第三者機関に証明された実績はない デブ卒編集部の調査で最も効果的という結果が出たのが、 するるのおめぐ実です。 むくみ解消に欠かせない塩分排出効果のある カリウムをたっぷり含んだトウモロコシのヒゲや、赤ブドウ葉の ポリフェノールを配合し、サポート成分として 乳酸菌やビタミンEも配合しています。 乳酸菌は腸内環境を整えるので、 お腹の調子が気になる方におすすめです。 体に優しい自然素材にこだわった安心の商品です。 興味のある方は、公式サイトをご覧ください!• 主成分:メリロート・カリウム• サポート成分:【老廃物排除】キャンドルブッシュ・キトサン【血行促進】金時しょうが• 配合量:メリロート3. 08mg・カリウム170mg• 他製品より優れているところ:2015モンドセレクション金賞・GMP認定工場・無添加・脂肪燃焼のL-カルニチン、糖質カットのギムネマ配合• 他製品より劣っているところ:キャンドルブッシュは下痢になる恐れがあるので過剰摂取に注意が必要 きゅきゅっと小町は水分の巡りを改善する メリロート3. 08mgと カリウム170mgが配合されています。 他にも、 脂肪燃焼効果があるL-カルニチンや 糖質カット効果があるギムネマエキスなども配合されていて、むくみ解消だけではなくダイエットまでサポートしてくれる嬉しい商品です。 モンドセレクション金賞受賞したこともあり、世界が認めた商品です。 安心のGMP認定工場で製造されていて、 無添加(保存料、合成着色料、防腐剤不使用)にもこだわっています。 主成分:メリロート・カリウム(コーンシルク)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】カルコン(明日葉)• 配合量:(1袋あたり)メリロート1800mg・カリウム1800mg・赤ぶどう葉エキス10800mg・コーンシルクエキス1800mg• 他製品より優れているところ:2017モンドセレクション銀賞・GMP認定工場・成分量公開・美容成分リコピン配合• 他製品より劣っているところ:促進する成分は配合されていない メグリスリコピンプラスにはむくみに効果的な主成分 メリロート・カリウム・ポリフェノールがたっぷり入っています。 3回継続購入の条件がありますが、2回目以降も20%OFFで購入できるのでお得です。 主成分:カリウム(とうもろこしのひげ・よもぎ)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【血行促進】オストール(ししうど)• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:2016年モンドセレクション銀賞・無添加• 他製品より劣っているところ:老廃物排除のサポート成分の配合はない むくらっくは、むくみ解消に欠かせない カリウムをたくさん含むトウモロコシのヒゲ、赤ぶどう葉の ポリフェノールが配合されたサプリです。 むくみ解消成分以外にも、体を内側から温める 発酵しょうが麹が配合されています。 冷え性でむくみがちな人におすすめです。 また、 保存料、着色料、防腐剤は不使用で安心して飲むことができます。 2回目以降も2,680円と続けやすい価格になっています。 主成分:カリウム(ゴーヤ)・シトルリン・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】ニガウリ、ハトムギ【血行促進】ビタミンE• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:むくみに特化した成分を多数配合• 他製品より劣っているところ:その他のダイエット効果成分はなし めぐりゆくは、巡りを改善する カリウムとシトルリン、ポリフェノール、さらにニガウリなどの自然成分7種が入ったサプリです。 合計10種類の成分でむくみ解消をサポートしてくれます。 他の商品のように、脂肪燃焼などのダイエット効果がある成分は配合されていません。 むくみ解消を目的とする主成分が3種類も配合されていることから、水分や塩分が原因のむくみに特化したサプリと言えます。 水太りや食生活の乱れによる塩分の摂り過ぎが気になる方におすすめです。 飲みやすいソフトカプセルタイプです。 主成分:メリロート・カリウム(とうもろこしのひげ)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】カルコン(明日葉)・キトサン• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:GMP認定工場・美容成分コラーゲンなど多数配合• 他製品より劣っているところ:血行促進のサポート成分の配合はない きゅきゅっとスリムは、むくみ解消の主成分 メリロート、カリウム、ポリフェノールを含んでいます。 カルコンやキトサンなどは、体内の老廃物をまとめて排出してくれるむくみ解消のサポート成分です。 他にも コラーゲンやヒアルロン酸、イソフラボンなど、女性に嬉しい美容成分が多数含まれているのが特徴です。 4回の継続購入が条件となりますが、2回目以降も13%OFFの4,410円で購入できるのでお得です。 主成分:シトルリン・ポリフェノール(赤ぶどう葉・レスベラトール)• サポート成分:【血行促進】OPC• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:湘南美容外科共同開発・JHFAマーク(日本健康・栄養食品協会認定)・美容成分プラセンタ配合• 他製品より劣っているところ:老廃物排除のサポート成分の配合なし ホスピレッグは、 湘南美容外科監修のむくみ解消サプリです。 美容の専門家が、体のめぐりについて専門的な知識を生かして考え、余分な水分を溜め込まずに美容に導くことを目指したサプリと言えます。 主成分に シトルリンやポリフェノール配合して、水分を排出し、サポート成分の OPCにより血行を促進します。 特筆すべきは、 プラセンタを配合している点!プラセンタは化粧品などにも使われている成分ですが、動物の胎盤を原料とし、メラニンの生成を抑えたり、肌のターンオーバーを促進するとして美容界では話題の成分です。 価格は、他のサプリに比べて高めの設定になっています。 お得に買うには、公式サイトがおすすめです。 定期購入すれば、 初回が48%OFFの4,600円で購入することができます。 3回の継続が必須ですが、2回目以降も8,100円で購入でき、ポイント還元もあるのでお得です。 主成分:カリウム• サポート成分:【血行促進】ショウガオール• 配合量:(1粒あたり)カリウム100mg• 他製品より優れているところ:栄養機能食品・無添加• 他製品より劣っているところ:老廃物排除のサポート成分の配合なし アシスラは1粒に カリウムが100mg配合されたサプリです。 塩メーカーが生み出す際の副産物を使用した純度99. 5%のカリウムを使っているのが特徴です。 他にカリウムの吸収率をアップさせる クエン酸や、体を芯から温める 生姜も配合されています。 アシスラには栄養機能食品の表示がありますが、これは、国の定める上限・下限基準を満たす範囲で栄養成分の補給ができるものにのみ許される表示なので、安心感がありますね。 めんどうな 定期縛りもないので、安心して手軽に始めることができますね。 すぐにむくみ解消したいなら、利尿剤(ラシックスなど)を使う方法もあります。 ただ、利尿剤は医師の診察を受けて処方されるものです。 最近はネット通販でも購入(個人輸入)できるようになっていますが、効果が強いぶん体へのリスクも高いです。 その代用品として使えるのが 漢方薬です。 漢方薬は利尿剤とは違いむくみが出ている根本原因(冷え、水分代謝の悪さ)などを改善して、その結果むくみも改善していくタイプの薬です。 もしサプリでは心もとないというなら、以下のような漢方薬をおすすめします。 どれもドラッグストアで購入できます。 どんな時に使うの? 効果 五苓散(ごれいさん) 二日酔いなどのむくみ、一時的なむくみ 体のはたらきを高めて、余分な水分だけを外に出す 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう) 下半身がむくむ、汗をかきやすい 胃腸機能や水分を巡らせる機能を高めて元気をつけ、尿の排出を促す 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 軽いむくみが続いている 栄養・循環状態を改善し水分巡りと排泄をよくする 小青竜湯(しょうせいりゅうとう) 急性のむくみ、まぶたや顔から広がるむくみ 温めて汗をかかせ体の表面から水分を排出 むくみ解消で最もよく使われているのは「五苓散(ごれいさん)」で、胃腸の弱い人でも使えます。 「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」は生理不順がある人など、婦人科系のトラブルがある人にもよく処方される漢方薬です。 1日に処方できる最大量に近い量が配合 (満量処方)されているので、高い効果が期待できます。 口コミでは「むくみが軽くなった」「飲むと体がポカポカして汗をかくようになった」「便通が良くなった」などの声が寄せられています。 利尿作用が強い漢方薬なので、辛いむくみで悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。 いつでも解約できる定期コースなら 初回は半額で購入できてお得です。

次の

むくみ解消サプリは顔や足に効果あり?【口コミの人気はコレ!】

むくみ サプリ

むくみの原因とは? 夕方を過ぎて靴が窮屈に感じる、靴下やタイツを脱ぐとその跡が脚にくっきりと残る、顔がパンパンになるといった症状を経験したことがある人も多いかもしれません。 手足や顔などがいつもよりパンパンに張ってしまう「むくみ」は「浮腫(ふしゅ)」とも呼ばれ、どんな人でも起きる可能性があります。 どんな人にでも起きるだけあって、その原因は実に様々です。 むくみは、細胞間液という栄養素や酸素を細胞へ届け、老廃物を取り除く役目を持つ水分のサイクルがうまくいかないことや、血流が滞ったり余分な水分がため込まれることが、むくみの原因になります。 そのため血液や細胞間液のめぐりを助ける心臓の機能や、老廃物の除去機能を持つの機能が低下していると、水分が上手に排出されずにむくんでしまうことがあります。 座り仕事や立ち仕事など、体を動かす機会が少ない人も、足が持つポンプ機能が低下して心臓へと血液を送ることが難しくなり、むくんでしまいがちです。 も血流に関係するためむくみの原因の1つと言われており、特に冷えやすい女性はむくみに悩む人が多いといわれます。 食品で言えば塩分を摂りすぎると、体の塩分濃度を保つために水分を体の中にとどめる作用が働き、むくみやすくなります。 またアルコールは血管の浸透性を高め、血管の中から水分が染み出すことでむくみを引き起こします。 そのため塩気が多いものやアルコールが好きな人は、体を動かしていても意外とむくんでいることがあります。 要注意なむくみの症状 こうした日常生活で起こりうるむくみですが、もし瞼が重くて視界が狭くなった、喉周りが何故かむくんで声が出しにくいなど、いつもと違う症状を感じるようなら注意が必要です。 またある日突然むくみだしたり、片足だけむくんでいたり、むくみに対処しているのに1週間以上変化が見られない、どんどん酷くなるなど気になる症状があれば病院へ受診することをおすすめします。 内臓疾患や甲状腺機能低下症など、病気が原因に潜んでいる可能性があるためです。 薬が原因のむくみもある 血圧を下げる作用を持つ薬のうち、拮抗薬と呼ばれる種類の薬は、として足のむくみがみられることもあります。 市販の痛み止めなどにも使用される非ステロイド鎮痛剤、などで処方されるステロイド剤を使用していると、顔のむくみが見られることもあります。 該当する薬を使用している際は、注意が必要です。 もし症状がみられるようなら、かかりつけの医師に相談しましょう。 むくみに効果的な成分を紹介! むくみの解消方法として「効果的な成分を摂取する」ことが挙げられます。 ただしこれらの成分で解決できるむくみは限られています。 効果が得られるむくみは「血の巡りやリンパの流れが停滞している」「塩分を過剰に摂ってしまいがち」「アルコールをよく飲んでしまう」「食事が不規則で外食しがち」といった原因の場合だけです。 たとえば「腎疾患や内分泌系など疾患がある」「薬の副作用」が原因でむくんでいる場合は、サプリメントでむくみに有効な成分を摂っても、その疾患が治るわけではありません。 薬の副作用によって起きている場合にも、病院に相談して薬を減らしたり変えたりしなくては原因が解決されるわけではないため、むくみは治らないのです。 また運動不足や仕事中の姿勢、生活習慣が直接の原因である場合は、サプリメントを摂取しても姿勢や生活習慣が変わらなければ、むくみは改善しにくいでしょう。 したがって、まずはむくみの原因を知ることがとても重要です。 効果のある成分は様々ですが、摂取しやすいものとして「」「サポニン」「」「」「L-」が挙げられます。 それぞれ見ていきましょう。 塩分を排出してくれる、 カリウム よくむくみに効くと言われるカリウムは、キュウリやバナナ、アボカド、パセリといったフルーツや魚介類、肉類に至るまで多くの食品に含まれるです。 むくみの原因の1つである塩分を排出する働きを持つことから、塩分が原因となっているむくみの改善に効果的です。 増えすぎた水分を除去、 サポニン 利尿作用を持つサポニンは、増えすぎた体内の水分を排出してくれます。 特にスイカやキュウリ、トウガン、ゴボウなどに多く含まれます。 も一緒に摂れるため、お通じのリズムが気になる人にもおすすめの野菜や果物が豊富です。 血行促進と老廃物分解、 クエン酸 クエン酸というと効果のイメージが強いかもしれませんが、の脂肪代謝機能を高め、老廃物をどんどん分解し、体の外に出しやすくしてくれます。 レモンやグレープフルーツなどかんきつ類が代表格ですが、やプルーンにも含まれています。 抗酸化作用あり、 ビタミンE モロヘイヤやアボカド、ナッツ類に豊富なビタミンEは、血管を健康に保ち細胞の酸化を防ぐため、体の巡りを整える際の助けとなります。 不足すると血行が悪くなったり、冷え性を起こしやすくなるため、できれば毎日きちんと摂りたい成分でもあります。 老廃物排出の効率アップ、 L-シトルリン スイカから発見されたの1種であり、血管を広げる作用を持つ一酸化窒素の生成をサポートすることから、血液循環を高め、老廃物を効率よく排出しやすくしてくれます。 筋肉トレーニングを行う人からも、効率よく筋肉を鍛えるために人気のある成分です。 むくみ解消方法は部位別で違う? 顔のむくみや足のむくみ、人によって悩む部位はさまざまです。 サプリメントの場合は、基本的に体の血液の流れや血管に作用する成分を含んでいるため、部位を選びません。 時間はかかってしまいますが、継続的に飲むことでむくみを解消しやすくなります。 また足のむくみに関しては、エスエス製薬から「アンチスタックス」という静脈の血流を改善し、足のむくみを解消する効果を持つ市販薬が販売されています。 これらは腎臓に働きかけ、水分を素早く体の外へ出す利尿剤なので、むくみに対し高い効果を示すとともに、安全度も高いと言えます。 生理前のむくみについてはゼリア新薬の「プレフェミン」が効果的とされており、こちらは乳房のはり感やする気持ちをリラックスさせる効果もあります。 もちろん、基本的にはマッサージや生活習慣の改善など、日々のケアが重要です。 上記2つはどちらも要指導であるため、これらを使うべきむくみなのかどうか薬剤師に相談し、その指示のもと服用するようにしてください。 漢方薬の利用も1つの方法 その人のタイプに合わせて処方される漢方薬は、様々な側面から選ぶことができるため、時として有効なこともあります。 たとえば汗は良くかくのにむくみが酷く、全体的にぽっちゃり、胃腸が弱いタイプの人は「防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)」がおすすめとされます。 冷え性や運動不足気味な人には、にも使える「当帰芍薬散(とうきしゃくらくさん)」がおすすめです。 胃腸の弱い人はや疾患を治療中の人は、必ず薬剤師などに相談しましょう。 また改元が発売している「ムクトレール」は漢方系のサプリメントで、血行不良を改善し体の水分バランスを整えることを目的としています。 市販品でも漢方薬は購入できますが、薬局や漢方薬局などに相談したり、漢方薬に詳しい医師に相談したりして、適切なものを選んでもらいましょう。 部位別の対処法ならマッサージがおすすめ むくみ解消のために気軽にトライできるのがセルフマッサージや軽い運動、そして入浴です。 マッサージは動画投稿サイトなどにもたくさん掲載されているため、自分がやりやすいものに挑戦してみましょう。 足はお昼に足首をぐるぐる回したり、軽く歩くだけでも夕方にむくみが起きにくくなります。 寝るときやリラックスタイムに軽くストレッチをしたり、むくみ自体を予防してくれる弾性ストッキング着用もおすすめです。 顔の場合は表情を大げさにして顔の筋肉を動かしたり、朝起きたときのスキンケアにリンパマッサージをとりいれることで、自然と昼頃にはむくみが落ち着きます。 またむくみはが原因となることもあるため、マッサージやエステなどで日ごろの疲れを癒しつつ、リンパマッサージを受けて老廃物を流してもらうのも1つの方法です。 顔のリンパマッサージのやり方 まずは流れをよくするためにも、水分をコップ1杯ほどとっておきましょう。 そして顔まわりのリンパ液が最終的に排出される、脇の下をよくもみほぐします。 続いて大きなリンパ節がある鎖骨の上あたりをもみほぐしてから、耳の後ろにあるくぼみに手を当てて、首へかけてよくほぐしていきます。 顔の皮膚は柔らかいので、必ずマッサージクリーム、最低でも乳液をつけて滑りをよくし、負担をかけないように行います。 脇の下や鎖骨、首、耳の後ろはメイク後でももみほぐせるので、夕方になると顔がむくみがちという人は、お昼ごろに1回ほぐしておくのもおすすめです。 むくみのためのサプリメントの選び方は? むくみに効果がある成分のところでも述べたように、まずはむくみの原因を知ることが大切です。 原因を知った上で「この成分が含まれるサプリメントを使えば、むくみが改善できそう」と判断できたら、購入を検討してみましょう。 次に安全度を確かめるためにも、成分内容や原材料をしっかりチェックしましょう。 特にサプリメントを他にも使用している人は、ほかのサプリメントにも同じ成分が含まれていないか、含まれていたとしたら過剰摂取にならないかチェックしましょう。 サプリメントは薬ではなく、栄養素を補って体を整えることを目的としています。 そのため、少なくとも1か月から3か月は継続して、様子を見るようにしましょう。 そのためには、継続しやすい価格であることも重要です。 1日当たりの価格や、3か月継続すると幾らか、定期購入にしばりはないか、など細かく見ておくことをおすすめします。 利尿作用のあるサプリメントはむくみにおすすめできる? 成分によっては、利尿作用を持つサプリメントは確かにあります。 たとえばカフェインは脂肪燃焼効果を助ける働きのほか、1度に大量に摂取した場合、利尿作用が比較的短時間で起きることが知られています。 またメリロートというマメ科のハーブには、クマリンというむくみを改善する効果をもつ成分が含まれていることから、サプリメントとしても使用されています。 クマリンは、血液が塊になって血管を塞いでしまうのを防ぐための医薬品にも使われている成分です。 しかし市販のメリロートを含むサプリメントの中には、この医薬品よりクマリンの濃度が高いものが含まれることがあり、医薬品よりも強い作用が見られる可能性があります。 高濃度のクマリンを継続して摂取すると、肝臓に影響が出る恐れがあるため、注意が必要です。 そこで、それぞれのサプリメントについて調べてみました。 ファンケルやPrimaのむくみサプリメントはどう? まずでは「メリロートキュットレスト」という商品が、メリロートやビタミンP、(バリン、、イソロイシンの3つの必須アミノ酸)といった成分が含まれています。 口コミでは特に足のむくみに効果を感じているものが多く、マッサージをするとより効果的とする意見もありました。 ただ配合されているメリロートエキスに含まれるクマリンの濃度は、健康被害にならない程度のものかについては不明確でした。 iHerbで買える海外のむくみサプリメントはどう? まずは、サプリメントを豊富に扱うでのお得な購入方法を解説します。 最近人気が高い海外製のサプリメントにも、むくみに対して効果があるとするサプリメントがたくさんあります。 サプリメント使用者も多いのサプリメントは、基本的に成分や原材料表記、内服タイミングなどについても詳しく表記されているため、信頼度も高いようです。 カリウムやリンゴ酸といったメジャーなものから、昔からむくみや泌尿器関係のサポート効果を持つハーブが使用された日本ではなじみの薄いものまで様々です。 特に、カリウムが使われたサプリメントは日本より遥かに安いものが多くあります。 お値段を優先したい、と考える人にとっては、おすすめです。 なおハーブ系のサプリメントを検討する際は、が起きる可能性を考慮しつつ、内容や成分についてよく確認したうえで購入しましょう。 たとえばThompsonのカリウムは1粒99mgで90錠入り、iHerbでは360円ほどで販売されています。 むくみなどPMS症状全般にお悩みなら、女性のミカタがおすすめ! 女性のミカタは、 女性のホルモンバランス、PMSの悩みに特化して開発されたサプリメントです。 むくみをはじめとしたカラダの症状にアプローチする「すこやか編」と、 イライラなどココロの症状をサポートする「やすらぎ編」を自身の悩みに合わせて選ぶことが可能です。 もちろんセット購入で、同時に利用することも可能です。 衛生管理を徹底した工場のみに認められるGMP認証を獲得している工場で製造されていますので、品質にもとことんこだわりたいという方におすすめです。 こちらの記事では、女性のミカタの効果や副作用、対策で利用した方の口コミを解説、紹介しています。 初回限定価格980円で購入する方法についても調べました。

次の