タイ 航空 キャンセル。 Thai Airways International

タイ国際航空とANAのファーストクラスをキャンセル・・・

タイ 航空 キャンセル

前後でキャンセル料には雲泥の差があります。 たとえば、空港には向かっているけれども出発時刻に間に合いそうもないという場合は、その時刻前で電話などでキャンセルを伝えるようにしましょう。 飛行機のキャンセル方法 航空会社に電話を入れてキャンセルするのがもっとも確実です。 また、パソコンやスマートフォンのアプリを使って予約したような場合はマイページから飛行機予約のキャンセルも可能です。 旅行会社を通じて予約したパッケージプランなどの場合は、原則としてその予約をした旅行会社を通じての手続きが必要となります。 航空会社に直接キャンセルを入れるよりもタイムラグや時間差が生じることになりますので、早めに手続きをするようにしましょう。 すでに払った航空券代はキャンセルでどう返金される? 『 お支払代金-キャンセル料=返金額』となり、返金方法は購入時の支払い方法によって変わります。 クレジットカード:カード口座への払い戻し• 現金払い:指定口座への振り込み• なお返金時点で有効期限が切れているものは払い戻されません。 搭乗手続き後、保安検査通過後であってもキャンセルはできる? 空港には入っていて、搭乗手続きも完了し、保安検査を通過した後であってもキャンセルはできるのでしょうか? 結論だけを言えばできます。 出発時刻を過ぎていないキャンセルなので通常のキャンセル料と同額となります。 ただし、ギリギリだと飛行機の出発時刻に影響を与える可能性が高いので基本的にはお勧めしません。 また、手荷物を預けている場合、その荷物を降ろしてもらう必要があるため、すぐに空港から出ることはできません。 国際線利用時の場合、出国手続きの取消なども必要になるので面倒なことになります。 飛行機の航空券のキャンセル料の仕組み 飛行機でキャンセル料が発生するのは、航空券を購入した後からです。 予約しただけの状態ではキャンセル料はかかりません。 基本的に航空券代金は先払いなので、購入(支払い)をして初めてキャンセル料が発生するようになります。 なお、飛行機の航空券のキャンセル料には大きく二つあり、この合計額がキャンセル料となります。 なお、航空会社の都合や悪天候など利用者都合でない場合のキャンセル時にはキャンセル料は発生しません。 航空券の払い戻しによる 払戻手数料• 予約の取消による 取消手数料 これらの違いは以下のようになっています。 払戻手数料はお金を返金してもらうための手数料 支払いをした航空券の代金分を返金してもらうための手数料となります。 ANAもJALも一区間あたりの払戻手数料は430円となっています。 往復なら860円ということになりますね。 ANA 430円 JAL 430円 スターフライヤー 430円 スカイマーク 500円 こちらは運賃種別に関わらず定額となります。 当日のキャンセルでも1か月前のキャンセルでも同額です。 なお、マイルを使った特典航空券の場合、ANAは予約1件1名あたり3,000マイル、JALは1特典、1名あたり3,100円の手数料でマイルの払い戻しが可能になっています。 取消手数料は運賃種別ごとのキャンセル料 取消手数料は、航空券の運賃種別ごとによって定められているキャンセル料です。 たとえば、JALのウルトラ先得やスーパー先得、ANAの旅割のような、事前予約型の割引運賃の場合には取消手数料が予約時点から発生するのが一般的です。 ANAの旅割であれば、搭乗日13日前を過ぎると60%の運賃の取消手数料がかかります。 安く予約できる分、キャンセルには向いていませんね……。 一方で、特割の場合は出発時刻前なら5%相当の取消手数料で済みます。 また、普通運賃や往復運賃、ビジネスきっぷは無料です。 LCC・格安航空券のキャンセル料とキャンセル不可チケット ジェットスター、ピーチ・アビエーション、バニラ・エアなどのLCC・格安航空券の場合は上記とは少し違った対応となります。 予約プランによっては、そもそもキャンセルも払戻も受け付けていないケースが多いです。 たとえば、ジェトスターの場合、Starter、StarterPlus、StarerMaxの3つのプランがあり、キャンセルが可能なのは最上位のStarterMaxのみで手数料は3,090円です。 他の2プランだとキャンセル不可です。 ピーチ・アビエーションも運賃プランによってキャンセルの可否が異なります。 シンプルピーチはキャンセル不可、バリューピーチはキャンセル可能で取消手数料は1,080円ですが、差額の返金はピーチポイントとなります(キャンセルは出発時刻の1時間前まで)。 バニラ・エアはもっとも運賃の高いコミコミバニラ運賃を利用している場合のみ、キャンセルが可能となっています。 キャンセル料は距離によって、3,000円~8,000円となってます。 なお、キャンセルできるのは出発予定時刻の90分前(国際線は120分前)です。 このように、LCCや格安航空券の場合は航空会社やそのチケット(運賃種別・オプション)によってキャンセルの可否やキャンセル料は大きく異なりますので、ご注意ください。 キャンセルの可能性があるなら予約時点から注意する 飛行機のキャンセルについて考えると、予約時点から予定の変更があるかないかを把握しておくことが大切ですね。 たとえばANAやJALなどの大手航空会社は通常の予約であれば、キャンセル料は払戻手数料くらいで往復でも1,000円もかかりません。 もちろん、割引運賃と比べると航空券代も高くなりますが、予定自体が不明確な場合はそうした点も少し考えておくべきでしょう。 以上、飛行機(航空券)のキャンセル料の仕組みとキャンセル可能なタイミングについてまとめてみました。

次の

Booking

タイ 航空 キャンセル

新型コロナウイルスによる感染拡大は航空業界にも大きな影響を与えています。 大手航空会社の中国路線は大規模な運休や減便が決定し、雇用削減による経営困難の危機に直面するほど深刻です。 海外旅行や留学する予定している方は「航空券の料金は返金されるのかなぁ」と不安な方が多いでしょう。 結論から言えば、航空券の変更・払い戻し・キャンセル料金は各航空会社によって対応が異なります。 航空会社は特別対応に追われているので、事前にキャンセルポリシーを確認することが大切です。 この記事では、新型コロナウイルスによる国際航空券のキャンセル料について解説します。 新型コロナウイルスによる航空会社の影響 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ANAやJALをはじめとする大手航空会社は特別対応に追われています。 フライトが運休した場合、航空券のキャンセル料が発生するかどうかは各航空会社の判断次第です。 出発間際になってもキャンセル料は発生せず、全額払い戻しの特別対応をする航空会社もあります。 その一方で、新型コロナウイルスの影響によるキャンセルをしても、通常と同じキャンセル料がかかる場合もあるので要注意です。 新型コロナウイルスによる各航空会社の対応 国際航空券は直前にチケットを購入すると高くなるため、何ヶ月も前から予約するのが一般的です。 基本的にどの航空会社の国際航空券を購入してもフライトをキャンセルすることは可能です。 ただし、航空券をキャンセルするタイミングや旅行代理店によって、キャンセル料の対応は異なります。 例えば、中国方面の航空券を予約している場合、ほとんどの航空会社において、新型肺炎の発生に伴う特別対応を受けられます。 この場合、搭乗前日になってもキャンセル手数料なしで払い戻しされるケースが多いです。 海外旅行や留学のために既に航空券を購入した人は航空会社のキャンセルポリシーを確認しましょう。 航空会社のホームページには予約した航空券は払い戻し・変更の条件が記載されています。 旅行代理店で航空券を購入した場合は、旅行代理店のキャンセルポリシーをチェックしてください。 どこから航空券を購入したかによって、問い合わせする場所が変わります。 これから海外旅行の航空券を購入する方もキャンセル可能な時期を確認してから検討しましょう。 日系航空会社はキャンセル料金は戻ってくる? ここからは、日系航空会社の公式サイトに掲載されているキャンセルポリシーを見ていきましょう。 ANA航空券の払戻し・変更 対象便(JALの特別対応) ・北京線、上海線、広州、大連線天津線 ・香港線 ・ソウル線、釜山線 ・台北線 上記の航空券をご購入済みの方は以下の予約確認画面から手数料なしで払戻し・変更可能です。 旅行会社経由でJAL航空券を購入した場合は旅行会社に問い合わせる必要があります。 国内LCC(格安航空会社)の払戻し・変更 格安航空券を提供している国内(格安航空会社)においてはどうでしょうか。 ほとんどのでは、キャンセル料なしでの払い戻しや変更は、中国方面のみが対象となっているのが現状です。 新型コロナウイルスが落ち着くまではキャンセル時の手数料が高い運賃は買わない方が良いでしょう。 「新型肺炎は心配だけど格安航空券を購入したい」という方は、キャンセル手数料が戻ってくる旅行保険に加入する方法があります。 Peach Aviation(ピーチアビエーション) 運休便に関わる予約は払い戻し、または他のPeach便への振替に対応しています。 Jet Star Japan(ジェットスタージャパン) 運休便の予約チケットは手数料無料で払戻し・変更が可能です。 Spring Japan(春秋航空日本) 対象便を予約済みのチケットは手数料無料で払戻し・または振替のどちらか1回のみ選択可能です。 Airasia Japan(エアアジアジャパン) 日本~バンコク線のみ手数料無しで予約変更が可能です。 外資系航空会社はキャンセル料金は戻ってくる? ここからは、外資系航空会社のキャンセルポリシーを見ていきましょう。 大韓航空の払戻し・変更 大韓航空の特別対応 香港、台北を含む中国地域発着の航空券は払い戻しペナルティ免除されます。 エミレーツ航空の払戻し・変更 エミレーツ航空の特別対応 中国本土および香港発着便は払い戻しまたは北京(PEK)発着便あるいは香港(HKG)発着便にルート変更可能です。 シンガポール航空の払戻し・変更 シンガポール航空の特別対応 搭乗便の出発1週間以上前が条件となり、取り消し手数料・払い戻し手数料が発生する場合があります。 ユナイテッド航空の払戻し・変更 ユナイテッド航空の特別対応 購入後24時間以内のキャンセルは手数料なしで全額を払い戻し可能です。 スカンジナビア航空の払戻し・変更 スカンジナビア航空の特別対応 予約後24時間以内のキャンセルには24時間返金保証があります。 トルコ航空の払戻し・変更 トルコ航空の特別対応 航空券のキャンセル・払い戻しはお持ちの航空券に適用されている運賃規定により異なります。 カタール航空の払戻し・変更 カタール航空の特別対応 航空券によって払い戻し手数料を差し引かれる場合もあります。 キャセイパシフィック航空の払戻し・変更 キャセイパシフィック航空の特別対応 予約が条件を満たしていればキャンセル手数料は免除されます。 ルフトハンザ航空の払戻し・変更 ルフトハンザ航空の特別対応 航空券の取り消し・払い戻しは、航空券のご購入方法により異なります。 オーストリア航空の払戻し・変更 オーストリア航空の特別対応 24 時間以内の予約はキャンセル・払い戻しを行います。 ニュージーランド航空の払戻し・変更 ニュージーランド航空の特別対応 ニュージーランド国際線区間は期間限定特別運賃を除き、全額払い戻しが可能。 KLMオランダ航空の払戻し・変更 KLMオランダ航空の特別対応 予約後24時間以内に航空券の払い戻し申請をされた場合に可能です。 カンタス航空の払戻し・変更 カンタス航空の特別対応 予約のキャンセルは取扱手数料を申し受ける場合があります。 スイスインターナショナルエアラインズの払戻し・変更 スイスインターナショナルエアラインズの特別対応 オンラインでの予約変更は出発の 3時間前までキャンセル可能です。 コロナウイルス時期に海外に行くときの注意点 2020年2月21日現在、外務省は中国全土の「感染症危険情報」をレベル2に引き上げ、「不要不急の渡航は止めてください」と注意を促しています。 海外へ入国できたとしても、観光施設が閉鎖されていたり、イベントが中止されるケースがあります。 コロナウイルス時期に渡航する方は、必ず外務省海外安全ホームページで最新情報を確認してください。 外務省が発表する公式の「感染症危険情報」もすぐにメール配信されるので便利です。 現地でテロや事件など、緊急事態が発生した際も日本語で正確な情報が分かります。 留学予定の方や海外に長期滞在する予定の方は登録しておくことをおすすめします。 マスクの着用や手洗いの徹底をこころがけて、感染症対策に努めましょう。 まとめ 今後、新型肺炎がどの国・地域まで広がるか、いつまで続くか予測するのは難しい状況です。 外務省のホームページでは最新の情報が更新されるので、常にチェックしましょう。

次の

タイ国際航空、一部路線の特典航空券で変更・キャンセル特別対応

タイ 航空 キャンセル

春の旅行スケジュールを大公開 上の図がばんばんがひそかに計画し、とても楽しみにしていた2020年3月~4月にかけてのアジアツアーです。 機材変更でCへ。 払い戻しできそう。 ギリギリまで払い戻しを待つ予定。 アラスカ航空からメールが次々と来るので、電話することに アラスカ航空特典でJALのフライトを何度もエンジョイさせていただいてきましたが、今まで大きなトラブルにあったことはありませんでした。 しかしっ!今回は違いました。 次から次へとトラブルが襲ってきます・・・。 香港デモにコロナウイルス。 「機材変更で座席指定が変わります」、「機材変更でFからCになります」、「フライト時刻が変わりました」、そして、「欠航となりました」 3月7日にJAL便の欠航とSQ便の時間変更のメールがバタバタと届きましたので、このチャンスを逃すわけにはいかないと電話することを決意しました。 アラスカ航空特典は通常であればWeb上で変更やキャンセルができるのですが、手数料として125USDが徴収されます。 ばんばんのケースだと、2人+1人だったので、375USD! 上で「通常であれば」と書きましたが、ちょっとした 時間変更や欠航案内が来ると、電話してくださいになってしまいます。 参考までにJALのホームページで状況を確認すると、JALの航空券については「国際線すべて手数料無料で払い戻し中」。 SQも「香港発着は無料で払い戻し可」となっていました。 あとは、アラスカ航空のポリシー次第ですね。 アラスカ航空コールセンターへSkypeで電話 つい数日前までは、 チャットでの受付もしていたのですが、3月6日から休止状態で電話のみの対応となっています。 アメリカのTOLL FREEにに電話する際はSkypeが鉄則ですね。 日本やタイから何時間でも無料でかけることができます。 音声で案内が流れ、それに対して回答する音声認識システム。 そもそも質問内容がよく分からないし、「Reservation」と言っても認識してくれない・・・(凹)。 何度も繰り返すうちに、ボタンを押してねという指示があったので、それでようやく予約課へ。 コロナウイルスで大混乱の航空業界。 昼間は混んでるだろうからと、ばんばんが電話したのがタイ時間13時でしたので、シアトル時間の22時。 待ち、待ち、待ち、・・・・ 待つこと1時間15分で若い女性のオペレーターにつながりました。 オ「長らくお待たせしました。 確認しまーす」 (待つこと10分) オ「 ばんばんさんのケースでは、欠航とフライト時刻変更ということでキャンセル料無料でOKです」 「 1週間以内にマイルを口座に戻し、お支払いいただいた税金等はカードに返金します!」 ば「ありがとう!(やったーー!)」 その後、キャンセル料無料になる条件をいろいろと聞いてみましたが、良くわかりませんでした・・・。 まとめ 今までの散々楽しい思いをさせてもらってきたアラスカ航空発券ですが、最後の旅にしようと予約していた航空券でたいへんなことになりました。 ただ、いろいろな幸運も重なって、結果的にキャンセル料を無料にしていただいたことに感謝。 また、アラスカ航空コールセンターのお姉さんは疲れているにも関わらず、フレンドリー且つきちんと対応してくれて、感謝感謝。 来週にはアラスカ航空マイルの口座に85000マイルが返還されてきますので、次の旅行を計画しないといけませんね。 こんにちわ、自分もアラスカ航空の3月のJALのビジネスクラスの航空券持っています。 まだビジネス、ストップオーバーできて25000マイルで2区間乗れた時のものです。 体温が通常高めだしなにかひっかかったら面倒なのでキャンセルか変更しょうと思っています。 このような場合はどのような対応ができるのかご存じの方いらっしゃいませんか? キャンセルしてもすでに使用しているので戻るものが無いような気がします。 又いつ終息するかわからず、4月からの会社の配属もわからずあまり先の予定も立ちません。 メールですでに問い合わせしましたが、返事はないです。 電話するとかなり待たされると思っています。 ご存じの方いらっしゃれば教えて頂けませんでしょうか?.

次の