コーヒー フィルター マスク。 Tシャツやコーヒーフィルターから、マスクを作る方法。あと、意外なもので耳かけゴムも作れるよ

コーヒーフィルターマスクの効果!新型コロナや花粉症やインフルエンザには?

コーヒー フィルター マスク

マスクの代用品にコーヒーフィルター? コラムカテゴリー: 先日、弊社で騒動がありました。 とある平日の午前中、社内のコーヒーフィルターが切れてしまっていたため、弊社の社員がいつものコーヒーショップに買いに行ったところ、売り切れていたとのこと。 これまでにそんなことは一度も無かったこと、新型コロナウイルス騒動でのマスク売り切れ続出、という状況。 さらに、買いに行った社員が「マスクをコーヒーフィルターから作ることができる」という知識を持っていたこと。 これらが重なって、社内で「マスクの次はコーヒーフィルターが買えなくなるかもしれない!」とアラートを上げたことにより、コーヒー好きが多い弊社ではひと騒動となりました。 「とりあえずAmazonではまだ買えるっぽいよ」「自分も仕事帰りに自宅最寄り駅のコーヒーショップ覗いてみる」など、ひとしきり対策を練っていると、外出先から帰ってきた社員がひとこと。 「コーヒーフィルター切れてたよね?いつものコーヒーショップで買ってきたよ」 一同「・・・?」 そうです。 何のことはなく、最初に行った時には在庫切れしていたのか、補充が遅れたのか、たまたまタイミングが悪く品切れしていただけのことでした。 最初にアラートを上げた社員が、早とちりして騒いでしまったことに対して周りから誹りを受けたのはもちろんのことですが、周りの社員も、つられて焦ってしまったことを個々に反省していました。 今回は社内での出来事でしたが、webメディアやSNSなど、インターネットでとても便利かつリアルタイムに情報が入手できる昨今、受け取った情報をそのまま鵜呑みにせず、まずは焦らず冷静に自分の頭で考えてみること、確かな情報なのかを確認した上で行動に移すことが、周りに踊らされないためには必要な時代だと感じました。 ただ、コーヒーフィルターからマスクを作れる、ということを知ったのは目から鱗でした。 我が家に在庫してあるマスクが切れたら試してみるかもしれません。 2020年02月17日 月 青山システムコンサルティング株式会社.

次の

マスクがない!家にあるもので代用する方法と代わりの効果的な対策

コーヒー フィルター マスク

コーヒーフィルター売り場で目立つ位置に設置されていました。 作り方が図解で分かりやすく記載されています。 今回は1枚で作る方法と2枚で作る方法の2通りをご紹介します。 ~材料~ 1.コーヒーフィルター 2.ゴムひも(輪ゴム・ヘアゴムなどでも可) ~備品~ 1.ハサミ 2.ノリ(木工用ボンド) ・コーヒーフィルター1枚の場合 ダイソーで紹介されていたのは、コーヒーフィルター1枚で作る方法です。 まずは忠実に再現してみましょう。 コーヒーフィルターの開く部分をノリやボンドで接着します。 ノリが乾いたら約5mm内側に折り込みます。 両端をハサミでカットします。 コーヒーフィルターの底の部分をカットします。 このような形になります。 カットした部分にヒモを通してノリづけします。 ゴムは30~40cmの長さにカットして輪っかを作ります。 これで完成です。 とても簡単に作ることができました。 横から見るとこんな感じです。 コーヒーフィルター1枚だけでも簡易マスクを作ることができました。 でも1枚だけで作るとちょっとサイズが小さいんですね。 もう少し大きめのサイズを作りたい場合、コーヒーフィルターを2枚使ってやってみましょう。 ・コーヒーフィルター2枚の場合 ここからはコーヒーフィルター2枚を使ってマスクを作るやり方です。 端をカットします。 反対側の端もカットします。 ゴムを奥まで差し込んでノリづけします。 反対側もノリづけします。 これを2枚作ってノリで貼り合わせます。 ノリが乾いたら完成です。 1枚で作ったものより大きめのマスクができました。 装着するとこんな感じです。 横から見るとこんな感じです。 顎の隙間が気になる場合は、折り曲げます。 折り曲げた部分をホチキスでとめます。 これで顎の隙間を塞ぐことができました。 鼻の隙間も気になる場合は同様に折り曲げます。 折り曲げた部分をホチキスでとめます。 これで鼻の隙間も塞ぐことができました。 このように、100均ダイソーのコーヒーフィルターで簡単に簡易マスクが作れました。 1枚だけでマスクを作れば90個作れます。 マスク1枚あたり10円以下です。 とてもコスパが良いですね。 見た目はイマイチなので外出時に使うのは抵抗を感じるかもしれません。 そんなときは家の中や職場での使用をおすすめします。 簡単に作れるのでやってみてくださいね。

次の

コーヒーフィルターマスクの効果!新型コロナや花粉症やインフルエンザには?

コーヒー フィルター マスク

2020年4月現在、 新型コロナウイルス COVID-19 が世界各地で猛威を振るっています。 ニュースも毎日新型コロナウイルス関連ばかりですよね。 そんな現状で日本でも2020年1月下旬から供給が追いつかずに マスクの品薄状態が現在でも続いております。 マスクの品薄に伴って、布で手作りマスクを作ろうと手芸屋もてんやわんや。 布だけでは効果が期待できないので、中にポケットを作り、フィルターを入れ込んで使用する人も増えています。 必然的に フィルターになるものやマスクに使うゴムすらも品薄状態... どこに行っても売り切れ。 この先どうなることやらですよね。 かと言って、何も着けずに外出するのは極めて危険な状態です。 そんな中、一部の人たちの間で話題になっているのが 「コーヒーフィルター」。 ペーパードリップをする際に用いられる紙ですが、これを代用している人もいるようです。 コーヒーフィルターマスクの作り方 工作用の簡易的な作り方の1例をご紹介致します。 用意するものは、コーヒーフィルターと輪ゴム2個。 ホッチキス、カッター。 コーヒーフィルターマスクで効果はあるのか さて、密かに囁かれるコーヒーフィルターマスクですが、本当に効果はあるのでしょうか。 アメリカ合衆国にあるミズーリ大学とバージニア大学の調査では、 コーヒーフィルターは空気中の粒子の40~50%を捕集することが分かったとの研究結果が報告されました。 通常のマスクに比べて、呼吸は少ししづらくなりますが、ある程度の効果が期待できそうですね。 手作りの布マスクの フィルターの代用として用いるのが良いかもしれませんね。 何も入れないよりは コロナ終息に向けて 新型コロナウイルス。 日に日に感染者数は増えていっております。 対策を行なうことは大前提として必要ですが、 様々な情報をいち早く採り入れることも重要です。 1日も早くこの事態から逃れられるように皆様で協力していく必要があります。 そして、現状外出自粛が余儀なくされていて、自宅で目に見えないストレスが溜まっていく可能性もあります。 そんな時には、是非 コーヒーを淹れるとリラックス効果が期待できると思います。

次の