パピプ速報。 大野智「みんなでうたお!!パピプペポン」

月刊コロコロコミック 1999年10月号 レビュー

パピプ速報

五・七・五の最後の5文字を「パピプペポ」とする斬新な形式の川柳が、ツイッターを中心にじわりと人気を広げている。 ふとした思いつきや日常のささやかな出来事を、五・七の12文字でまとめるこの「パピプペポ川柳」。 考案者によれば、俳句や川柳にどこか「敷居の高さ」を感じてしまう人でも、自由気ままに詠める点が最大の特徴だという。 「パパピンチ パンツにペリカン パピプペポ」 「パピプペポ川柳」とは、具体的にどんな川柳なのだろうか。 実際にツイッターに寄せられている作品を見てみると、 「同窓会 あら、あれ、あれれ? パピプペポ」 「すっぽんぽん バスタブお湯なし パピプペポ」 「Gジャンの いかす爺ちゃん パピプペポ」 「ペンギンの アッパーカット パピプペポ」 といった具合だ。 これらの川柳はいずれも、「パピプペポ川柳運営事務局」が毎週ツイッター上で開催しているコンテストで入選している。 2017年4月4日のJ-CASTニュースの取材に応じた、パピプペポ川柳運営事務局の宍戸秀光さんによれば、ツイッター上で川柳を募集し始めたのは15年9月から。 当初から週に200句ほどの投稿があったが、17年4月現在では多いときには週あたり1500句が寄せられるほどになったという。 16年12月には投稿をまとめた書籍『パピプペポ川柳傑作選』を発売した。 刊行直後には通販サイト「Amazon(アマゾン)」の句集カテゴリでランキングの1位に立つほどの反響を集めたという。 宍戸さんはこうした動きに確かな手応えを感じているとした上で、 「これからも『パピプペポ川柳』を普及する活動を続け、もっと多くの人に知って頂けるよう努力します。 この新しい川柳をきっかけに、みなさんが日本語の良さを再認識していただければ嬉しいですね」 と話していた。 宍戸さんは、毎週実施しているコンテストの選評にも関わっている。 これまでに数万本の「パピプペポ川柳」に接してきた宍戸さんに、特に印象に残っているものを聞くと、次の一句を挙げた。 「パパピンチ パンツにペリカン パピプペポ」 この句を選んだ理由については、「正直意味が分かりません。 でも、詠んでみるとリズムが気持ち良い。 こうした句が、パピプペポ川柳の『真骨頂』ではないでしょうか」としていた。 「日本語の面白さを気軽に再発見できる遊び」 このパピプペポ川柳はそもそも、元『週刊プロレス』編集長でライターのターザン山本さんが考案したものだ。 ターザンさんはJ-CASTニュースの取材に、こうした常識破りのスタイルの川柳を考えついた理由について、次のように語る。 「もともと俳句が好きだったんです。 とか与謝蕪村とか。 でも、いざ俳句の五・七・五を考えるとなかなか難しい。 そう思って、前からツイッターで下の句をアイウエオとかカキクケコとか適当に変えた川柳を投稿していました」 そんなターザンさんの活動に目をつけたのが先述の宍戸さんだ。 2人の雑談の中で「これ、色んな人に広めたらおもしろいんじゃない」という話が出て、そこからツイッター上でのコンテスト開催に至ったという。 パピプペポ川柳が持つ独特の魅力についてターザンさんは、芭蕉の句を引用する形で、 「『古池や蛙飛びこむ池の音』じゃ何か結論が出すぎていると思います。 『古池や蛙飛びこむパピプペポ』にすれば、より想像力が膨らんで面白い気がしません?」 と実例を挙げて記者に逆質問。 何と返していいか分からず返答に詰まる記者に対し、ターザンさんは続けて、 「パピプペポ川柳は自由に使える文字が少ないから、どうしても論理的な説明や結論は出せない。 その『言い切れない』部分に、受け取る人の想像力が広がる余地があって面白いと思うんです。 あと、詠み手も句の意味なんて二の次で、自由に詠むことができますから」 といかにも楽しげに魅力を力説。 続けて、「おカタい芸術の世界に『パピプペポ』というおかしなフレーズを入れることで、俳句や川柳がより身近なものになるのでは、そんな狙いもあります」とも説明した。 なお、アイウエオやカキクケコではなく、下の句を「パピプペポ」にした理由について聞くと「半濁音の方がなんか軽い感じでいいかなと思って」。 今後の展開については、 「とにかく、この面白い遊びを皆さんにも広めたい。 パピプペポ川柳って、気持ちのいい言葉のリズムを考えたり韻を踏んでみたりと、日本語の面白さを気軽に再発見できる遊びだと思うんです。 だから、もっと色々な人にこの魅力を知ってもらいたい、そう考えています」 と話していた。

次の

[B! あとで読む] ジャンプまとめ速報 【朗報】今月のテニスの王子様がパピプぺポ

パピプ速報

ピコ太郎のヒット曲『PPAP』、つまり「ペンパイナッポーアッポーペン」には多くの「パ行」が入っている。 「パピプペポ」のことを「破裂音(はれつおん)」というのだが、これに着目すると、ヒットした背景も見えてくる。 ピコ太郎のほかにも、ゲームアプリ「ポケモンGO」や、オリエンタルラジオによる「PERFECT HUMAN(パーフェクトヒューマン)」など、今年は「破裂音」が目立った。 ベッキーの休業で危機に陥ったサンミュージックを支えるべく大活躍したのは、お笑いコンビ「メイプル超合金」。 「斉藤さんだぞ」で知られるトレンディエンジェル・斉藤司のもう1つのギャグ「ペッペッペー」。 アメリカ合衆国次期大統領には「トランプ」氏が選ばれた。 今までマイナーだった「パクチー料理」が「今年の一皿」になったのもそのひとつだ。 《PやBのように唇を使って出す音は、赤ん坊が意図的に出す最初の子音(しいん)である》 さらにはこんな記述も。 《口腔内の空気を破裂させて出すP音(中略)は、口唇に意識が集中している授乳期の赤ん坊にとって、とても気持ちが良いのである》。 赤ちゃんが「ぱぁ」とか「ぷー」と言っている光景を見たことがあるかもしれない。 つまりこの「ぱぴぷぺぽ」は子供たちに最も近しい音であり、最も気持ちの良い音なのだ。 そんな生まれたときの原体験を、今、「PPAP」を歌う世界中の人々は追想しているのではないか。 例えばテレビ。 『ママとあそぼう!ピンポンパン』(フジテレビ系)、『ロンパールーム』(日本テレビ系)、『ひらけ!ポンキッキ』(フジテレビ系)といった往年の人気番組には「パ行」があった。 「にこにこぷん」は、『おかあさんといっしょ』(NHK)で一番長く放送されてきた人形劇だ。 そこには「ぴっころ」「ぽろり」というキャラクターも出てきた。 ちなみに現在放送中の人形劇は「ガラピコぷ〜」。 またアニメでは、『アンパンマン』(日本テレビ系)も不動の人気を誇る。 『ワンピース』や『プリキュア』もある。 『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)のエンディング曲といえば「ピーヒャラピーヒャラ、パッパパラパ」でおなじみ、『おどるポンポコリン』絵本の世界では『くまのプーさん』(原作名『Winnie-the-Pooh』)もある。 江崎グリコは主力商品であるお菓子に『ポッキー』『プリッツ』『プッチンプリン』『パピコ』『カプリコ』『パナップ』『ポスカ』(ガム)と、「ぱぴぷぺぽ」を取り入れている。 その理由についての明確な説明が、グリコの公式サイトに載っていた。 それは、「パピコの名前の由来はなんですか?」という質問が寄せられた際の返事に書かれている。 《ぱ行の『ぱ』『ぴ』『ぷ』『ぺ』『ぽ』は、発音が歯切れも良く、明るいイメージがあるため、当社では多くの商品に使われています》 この「ぱぴぷぺぽ」はお菓子をかじったときの音にも似ているし、可愛い響きがある。 グリコ以外にも森永乳業のアイス『ピノ』、ブルボン『プチ』シリーズ、UHA味覚糖『ぷっちょ』(グミ)、東ハトの『ポテコ』、湖池屋の『ポリンキー』と、いずれも「ぱぴぷぺぽ」つまり「破裂音」が入っている。 だからこそ人々は『PPAP』をこぞって歌うのかもしれない。 そして、この歌は新しいようで、実は子どものころから親しんできた懐かしさをもたらす音でできている。 ヘンテコだけど、口に出さずにはいられない理由はそんなところにあるのかもしれない。 (放送作家・内堀たかふみ).

次の

niko and ...×パピプペンギンズ コラボアイテムが3月15日(金)より販売スタート!

パピプ速報

中古ショップで購入できた当時物。 発売2ヶ月前になり、やっと最初の3体が判明しました。 しかし、この時点でも新タイプの悪と鋼タイプの情報は出ませんでした。 ついに同年11月21日に発売が決定しました。 初代発売から3年以上の月日を必要としました。 さらに最速ゲットとして限定予約販売情報が記載されました。 このレビューのコロコロコミックは実は2冊あり、その内1冊は当時の購入者は予約申し込み用紙を切り取って使ったようです。 金銀の発売前後はお祭り状態でした。 第2弾シール情報が掲載されました。 この弾にはタケルやバカラ軍曹たちが収録されているので人気が高いです。 ヘッドのダブルブッキングが霞むほど。 当時の0弾〜2弾の盛り上がりは凄かったです。 ついに夢のパーツが発売されると大きく取り上げられました。 実際に後に発売されたのはステアリングシステムセット。 性能はいいのですが、強度不足で最悪シャフトがすぐ折れました。 EXビーダマンのギガサラマンダーとEXシャドウボム情報が掲載されました。 当時はシャドウボムのこれじゃない感が漂いました。 漫画のように自動追尾しろとは言いませんので、ビーダマンサイズぐらいのターゲットで、漫画のような簡易ブロックが欲しかったですね。 当時はPS2の発売前で様々な情報が掲載されました。 PS1の100倍以上の性能は言い過ぎですが、圧倒的な性能差で発売されました。 さらに当時の次世代メディアとされたDVDも再生出来ると話題になりました。 しかし、バイオハザードが普通に掲載されています。 世界選手権の上位の方のキーカードが掲載されています。 優勝はマジック界最強プレイヤーと名高いドイツのカイ・ブッティの赤茶単。 ウルザブロックの壊れカードが掲載されています。 子供の頃からこの手の基地遊びは好きでした。 私の家はペット禁止でしたが、ハムスターの家を見るのが好きでした。 今ならネットで簡単に入手できますが、私の周囲では都市伝説レベルでした。 巻頭カラー。 ヴァンクイッシャーズとの決着。 タマゴの 「ガンマとなら、地獄にだって付き合うぜ!」のセリフが当時好きでした。 恥ずかしながら当時は緊急発進のスクランブルも、スクランブルエッグの意味も分からなかったです。 この話は最後にピッピが生死不明で終わりますが、ギャグ漫画なので大丈夫です。 予告だけでカラーページを5ページを占める優遇。 さすがは金銀作品ですね。 毎回の太朗の登場シーンが面白かったです。 やはり神の怒りが赤のカードに見える仕様。 勝舞のクリーチャーだけ破壊しているように見えますが、実際には対象を取らない全体除去のため自分のクリーチャーも破壊されます。 先に漫画を見てるとアニメとのギャップがありました。 チョコボのふしぎなものがたり。 大切なカギでゴルフしたり、コロリと意見を変えたり、ルイージとワリオに殴られるマリオ。 敵味方関係なく笑えるギャグが楽しかったです。 ドランザーのカイ登場。 レイとマックス登場はまだ先です。 零のウルフアタックで武蔵のツイストサンダーがはじかれます。 というかキャスティング中のルアーに自分のルアーを当ててはじく技って必要なのかと思いますが、当時は単にカッコいいと思っていました。 最終回は豪と豪樹の勝負になります。 最後は他のレーサーや土屋博士たちも皆走り出して話が終わります。 ミニ四駆ブームからの5年以上に渡る連載でした。 皆さんおめでとうございます。 これが長く続いた最後のジャパンとなりました。 ゾイドはこの号から載りました。 時代が時代のため今では出来ないネタが多いですね。 「もしもイラスト」は「もしもバンだったら」のお題で、芸能界に入る。 ジークと合体して世界一周旅行や宅配サービスをするとネタになりました。 4ページ中1ページ全てを持っていくポケモン情報。 当時のポケモン金銀の人気度がよく分かります。 ゾイドも2000年後期には1ページを丸ごと独占するほどの人気ホビーとなりました。 ポケモン金銀は1999年11月21日発売決定! ここまでがどれだけどれだけ長かったことか.

次の